Woman.excite

2016年 01月 10日 ( 1 )

ワイン展に行ってきました♪

上野公園の門をくぐり

国立科学博物館まで歩くほんの数分は

文化と歴史を感じさせてくれ、
大人になってからしみじみ良さを感じます。
国立科学博物館で開催中の「ワイン展 ーぶどうから生まれた奇跡ー」に行ってきました。

a0231828_20474514.jpg


ワインの原料となるぶどうの種類や、ぶどう畑からワインができあがるまでなど、
映像を見たり体験しながら知ることができるZONE、
ワインや酒器の歴史に触れられるZONE…と、
科学や文化の視点でワインを眺めることは少ないので、
興味深く展示を見てZONEを進んでいきました
香りの分析はとくに面白く、ソムリエやワイン通の方たちの表現も科学的に?ナットク!
混んでいなければ全部に鼻を近づけたいと思ったほど。笑

もちろん、お目当ての貴重なボトルやエチケット(ワインラベル)を見られたのも、感激♡
ボルドーの五大シャトーの一つ、
「シャトー・ムートン・ロートシルト」のアートラベルの展示では
ピカソやミロが描いたものを含む個性的なラベルが年代別に並び、
そのひとつひとつが素敵でした。

a0231828_21170619.jpg

1979年には、日本人の堂本尚郎画伯も手がけています。
自分の生まれ年のラベルを探したり、好きなラベルを探したり、
エチケットの中の小さな世界に広がる美術展を楽しみました。


名門シャトーのヴィンテージワインのボトルも、ずらり。
このクラスの年代物なんて、本物を目にする機会なんてないので、じっくりと。
貴重なものはボトルごと保管するのか…と、
そんなことにも「ふむふむ」と思ったりして…。

a0231828_21253585.jpg



イベントのプロデュースをする立場に視点を変えると、

とてもよくできた“商業展覧会”だとも感心。

充実の内容を支えた企業が展示でもショップでも輝く“Win-Win”の仕組みは、さすがです。


ショップで購入した「ワイン展」オリジナルのエコバッグとマスキングテープ♪♪
実はわたしの中でいちばんのヒットは、
「えーっ、要らないでしょ(笑)⁇」と言われながらやったガチャポンのボトル。笑
エコバッグに付けたら、ほら、かわいい♡

a0231828_21392459.jpg



デザインが気に入ったマスキングテープは貼る場所がなくて、、、
手帳に貼ってみました。

a0231828_21401714.jpg


-----

そして、ワイン展のあと、、、
隣の「地球館」で、恐竜や、地球に生きる多様な生き物の展示に大興奮!
“科博”のスケールの大きさと深さ、改めて、恐れ入りました。
これはもう、“科博っ子”でパパと上野に通っている甥っ子2号と来なければ!


a0231828_21470106.jpg


「ワイン展」は2月21日(日)まで。
ため息が出るほど美しかった昔の酒器を収蔵している、
サントリー美術館にも行きたいなぁ…とも思いました。

by mori-mado | 2016-01-10 23:36 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム