Woman.excite

2012年 08月 28日 ( 1 )

願い ~横田さんご夫妻のお話を伺って~

東京都と内閣官房拉致問題対策本部の主催による、
横田滋さん・早紀江さんご夫妻の講演と映画上映会「めぐみ〜引き裂かれた家族の30年」で、
司会を担当させていただきました。

「ブルーリボンに祈りを込めて」と題した講演では、
滋さんは、家族としての、国家としての、長期にわたる救出活動について、
具体的にどのようなことをおこなってきたかを、
早紀江さんは、ご本人が“煙のように消えてしまった”と語る「その日」からこれまでを、
母親としてどんな思いで過ごしてきたかを中心に、お話くださいました。

静かな口調で語るお2人の悲しみや怒りが痛いほど伝わってきます。

「めぐみちゃんに、草の上に寝転がって“自分は自由なんだー”という思いを感じさせてあげたい。
こんなになんでも自由にできる世の中なのに、どうしてそんなこともさせてあげられないのだろう…」
早紀江さんの一言一言の重さに、胸が締め付けられる思いでした。

2002年に金正日総書記が拉致を認めてから10年になります。
拉致被害者の救出を願う署名はまもなく1千万人に届くそうです。
私自身も、こうした機会をいただいたことをきっかけに、
改めて拉致問題についてしっかり考え、できることをできる形でしていきたいと強く思いました。
a0231828_16112999.jpg

自分の国の問題として、北朝鮮による日本人拉致問題について関心を持ち、完全解決を願う…
聴講後に「なかのゼロホール」から出てきた500人の人たちもきっと皆同じような思いだったと思います。

直接お目にかかった横田さんご夫妻は、お元気ですがご高齢であることも実感しました。
本人や家族が悲しみから解放される日が1日でも早く来ることを、願っています。

映画 『めぐみ~引き裂かれた家族の30年』公式サイトはコチラ

by mori-mado | 2012-08-28 23:14 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム