Woman.excite

目指せ!医学の道2018

「目指せ!医学の道2018 〜医を志すということ〜」というイベントで、
進行役の総合司会を務めさせていただきました。

a0231828_23412112.jpg

現役医師の講演では、社会の中での“医師”という職業、医師へ求められることが、
日本医師会の取り組みの紹介などを通して見えてきました。

現役医学部生7人によるパネルディスカッションでは、
医学部受験や医学部生活のリアルが、より具体的なことばで語られました。
皆さん、本当にしっかりしている!


思い返せば、、、
医師である祖父や父、伯父、伯母を見て十代を過ごした私ですが、
思春期特有の父への反発から、(&理数系科目が苦手だったということもありますが…)
大学の附属校へ進み、医学部をめざすという選択には至りませんでした。

いま医療分野の取材や発信をしていることを思えば、
もう少し広い視野で進路を検討してもよかったのでは…と思う瞬間も…
正直、ないわけではありません。

私が中高校生の時に、こういうイベントに出合っていたら・・・
医学部や医療系に進んだ(身内以外の)少し先輩たちの“リアル”に触れていたら・・・
十代の私はどんな選択をしたかな?

医療系の資格職は、大学や専門学校受験の段階で将来を決める必要があり、
18歳にとっては簡単ではない選択だと思います。
自分の将来を自分で描くためにも、こういうイベントはいいなぁ・・・と、
もはや“母親世代”の私、司会をしながらつくづく感じました。

偏差値だけでなく、志を持って医の道に進んでほしい。
未来を担う若い世代にエールを送ります♡

by mori-mado | 2018-05-13 23:39 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム