Woman.excite

ザグレブのカフェ

スタイリッシュなデザインのカフェが多い、ザグレブの街。
新進気鋭のデザイナーが多いというのも、うなづけます。

軽めのランチに訪れたのは、「LARI&PENATI(ラリ&ペナティ)」。
小さなカフェですが、外には広々とテラス席もあります。


a0231828_22555204.jpg


店内の壁には、大小さまざまなデザインのお鍋がオブジェとして並んでいたり、
スニーカーやワインボトルがぶら下がっていたり、、、斬新で、おしゃれ♡


カフェでも気軽にいただけるクロアチアワイン。
“by the glass(グラスワイン)”でも、迷うほどのラインナップでした。
私はロゼを。店員さんも「これは美味しいからおすすめ!」と太鼓判♪

a0231828_22555438.jpg


夫がオーダーしたのは、鶏の胸肉のオーブン焼き ニョッキ添え。
塩&こしょうのシンプルな味付けですが、旨みをとじこめてしっとり焼いた鶏肉が美味。

a0231828_22560248.jpg


私の選んだタリアテッレは、サルシッチャのソースで。
アルデンテの太い麺にサルシッチャが絡んで、お肉の旨みを十分に味わえます。
こちらもシンプルな味付けなので、飽きずに美味しくいただきました。

a0231828_22560321.jpg



2杯目は赤を。メルローです。
メルローの滑らかさや軽やかさはありつつも、
クロアチアワインらしい深く濃いぶどうの味がする、
バランスの良いワインでした。

a0231828_22560327.jpg


観光地ドゥブロヴニクと比べるとリーズナブルなザグレブの飲食事情。
良質な食材をシンプルで洗練された味をお安く楽しめます。
もちろん「美味しい!」はドゥブロヴニクもザクレブも共通。
今回の旅も“旅ごはん”に恵まれてしあわせです♡

by mori-mado | 2016-10-22 23:49 | クロアチア旅日記 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム