Woman.excite

10月はピンクリボン月間♡

10月は乳がんの早期発見・早期治療を啓発する「ピンクリボン月間」。

a0231828_22344960.jpg


国立がん研究センターの最新の統計では、
日本人女性の11人に1人が生涯のうちに乳がんになると考えられています。

早期発見・早期治療のメリットは、
乳房やわきの下のリンパ節を残せたり、
抗がん剤治療を受けずに済んだり、治療期間が短くなるなど、
患者さんのダメージが、身体だけでなく、
社会的、経済的、心理的にも少なくなります。

そして、治療の進歩により、早期に発見すれば、
乳がんは“治る病気”といえるほど治療成績が向上しています。

自分の乳房に関心を持って、
月に1度、乳房とわきの下をチェックしてみましょう。
しこり、くぼみ、へこみ、ひきつれ、分泌物など
いつもと違う症状が明らかにあるときは、
乳腺科や乳腺外科、ブレストクリニックなどを受診してください。(婦人科ではありません)

人間ドックや「がん検診」での定期的なチェックも受けましょう。
40歳以上、2年に1度のマンモグラフィ検査が自治体の補助で受けられますが、
早期発見のためには必要なタイミングで必要な検査を任意で受けることも必要❗️
30代後半から乳がんが急増し、
40代後半でピーク、その後60代でもうひとつのピークがくることも
知っておいてください。

乳腺が豊富な人(若い世代)は、
マンモグラフィだと乳腺もしこりも白く写ってしまうため発見しにくい可能性もあります。
閉経前の人(40代以下)は、
超音波検査(エコー)の併用も、ぜひ。
超音波検査は放射線被ばくの心配がないので妊娠中でも受けられます。

20代の人は、画像検査でチェックしなくとも
乳房に異常を感じたときに相談できる乳腺科が近所にあるか、
ホームページなどで情報を見ておきましょう。
自己検診はぜひ。

男性は、奥様やお母様に「乳がん検診、受けてる?」と一声のやさしさを(๑˃̵ᴗ˂̵)

ちなみに10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」でもあります。

あなたと、あなたのたいせつな人のために、いまできるアクションを♡

by mori-mado | 2016-10-01 22:31 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム