Woman.excite

バンクーバー day1

day1。

空港からそのままスティーブストン(Steveston)へ。
ここを訪れるのは5年ぶり

漁業をしていた日本人が最初に渡ってきたところで、
日系カナダ人(Japanese Canadian)のルーツともいえる街です。
ちなみに、映画「バンクーバーの朝日」で“亀梨くん”が働いていた場所(笑)


a0231828_14090659.jpg


海に反射する眩しいほどの夕陽を窓越しに眺めながら、
2人の友人と、何はともあれ地元のビールで再会の乾杯♪♪
このカフェは、一緒に行った友人Yさんおすすめの「blue canoe waterfront restaurant」。
水辺にはいくつかカフェやレストランがありますが、
眺めも含めていちばん好き、と、案内してくれました。

a0231828_22523401.jpg


16時間の時差。お腹が空いているのか、空いていないのか??と思っていましたが、
ビールが喉を通過したとたん、胃も準備万端となっていました(笑)
kaleとartichokeのディップをホームメイドのチップスにつけていただく、これ、
楽しいお喋りとビールにぴったりのおつまみです。


a0231828_11045913.jpg


entreeからいくつか選んでシェアしながら、つづいてBCワイン♪
バンクーバーがあるブリティッシュ・コロンビア州は、
良質なワインをつくるワイナリーがけっこうあります。私はBCワインファン♡


a0231828_11113682.jpg

少量生産のため日本ではほとんど流通していないので、
バンクーバーにいるときは、BC州のワイナリーのものを選んで楽しみます。


カフェを出て、暮れかかった水辺の道をお散歩。
東京より少しだけ先取りしている秋の空気を吸い込んで、
いまここにいることのしあわせをからだじゅうで実感するのでした。


a0231828_11180492.jpg

a0231828_11183641.jpg



ホテルにチェックインして、さすがに疲れたのか、時差ボケか、少しだけお昼寝。
出張慣れしている夫によれば、
「15分、20分寝るとシャキッとするけれど、寝すぎると時差を調整できなくなる」そうで・・・
が、ハッと気づいたら1時間近く眠っていたでしょうか。


夜の散歩がてら、“ロール”と呼ばれる北米スタイルの巻きずしを軽くつまみ、
スタンダードなカナディアンビール(KokaneeとMolson Canadian)を飲み、到着した1日目が終了。

a0231828_11293478.jpg


a0231828_11294708.jpg



2年ぶりのバンクーバーは意外とお店も入れ替わっていて、
街の変化のスピードの速さに驚きます

明日は、朝から始動! 今日と同じメンバーで、念願の“スタンレーパーク・ラン”です♪♪ 走るよ~ん。

★ノンビリすぎるほど更新が遅れている旅行記ですが、どうぞノンビリお付き合いください♡

by mori-mado | 2015-11-02 11:48 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(2)

Commented at 2015-11-10 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mori-mado at 2015-11-13 09:21
>きょうこさん
ほんとに空がきれいで、一気に旅気分が盛り上がりました♪
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム