Woman.excite

トマトの肉詰め

毎年この時期に“こだわりのトマト”をいただきます。
で、毎年恒例の「トマトの肉詰め」。
くり抜いたトマトに挽肉を詰めて、くり抜いた部分のトマトで煮込む一皿です。

今日は、豚挽肉に牛のこま切れを叩いて加え、合挽きに。
みじん切りの玉葱、卵黄、すりおろしたパン少々、塩こしょうを加えて、よく混ぜます。
(要するにハンバーグと一緒♪)
くり抜いた部分に挽肉を詰めます。

トマトの肉詰め_a0231828_13514188.jpg


銀色のボウルの中が、スプーンでくり抜いたトマト。
これを裏ごししたもので、肉詰めトマトを煮込みます。水は一滴も使わず。
(面倒なときは裏ごしせずにそのままお鍋へ♪)
お肉が見える方を下向きにして、お鍋に並べます。

トマトの肉詰め_a0231828_13572800.jpg

塩こしょうと香辛料少々。あとはル・クルーゼでコトコト煮込むだけ。
(もちろん、お鍋はル・クルーゼではなくても大丈夫♪)
濃い味がお好みの方は「マギーブイヨン」的なコンソメキューブを入れてもOK。


放置しておくだけで、できあがり(≧▽≦)

トマトの肉詰め_a0231828_14005908.jpg

簡単なのに、とても美味しい。おすすめレシピです。

バゲットにも白飯にも合います。
少し暑くなってきたこの時期はキリリと冷やした白ワインとか、泡とかをお供に♡
お友だちの家ではお子さんにも好評だったそうでーす。
子どもの頃はトマトが嫌いだった私。いつからこんなに好きになったのかな?? おとなになった証拠ですね(笑)

お肉を叩いて挽肉にしたり、トマトを裏ごししたり…と、今日はひと手間加えましたが、
急いでいるときに省いても、同じように美味しくできます♪
挽肉にセロリやマッシュルームのみじん切りを加えたり、ベーコンを加えたり、
アレンジもいろいろできるので、毎年適当に作っています♪♪

御馳走様でした♡

by mori-mado | 2015-05-18 22:20 | キッチンより愛をこめて♪ | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム