Woman.excite

闘病記を掲載しました。

思い立って、9年前の闘病記を掲載しました。

退院1年後になんとなく書いたものを、今年4月に加筆・修正したものです。
いつかちゃんとまとめよう…と思っていたその作業、ようやくできました。
なぜこのタイミングかは自分でもわかりませんが、
命について考えさせられる事件の報道が続いたからかもしれません。


a0231828_15292950.jpg


2005年、「上腸間膜動脈症候群(SMA症候群)」という、
比較的めずらしい病気で、長期入院、手術をしました。

痛みに苦しむも診断がつかなかった3ヶ月、
治療となかなか向き合えなかった2ヶ月、
手術と合併症の2ヶ月…、

現在、私が取材者として、情報の伝え手として、
“医療”と向き合うとき、
そのベースにあるのは、このときの患者としての経験です。

ご興味あれば、お読みください。


いま人生で最も健康であることに感謝して
医療キャスター 森 まどか


----------

闘病記① プロローグ、第1章 はじまり
闘病記② 第2章 診断
闘病記③ 第3章 転落のごとく
闘病記④ 第4章 迷い~何が“最善の治療”なのか~
闘病記⑤ 第5章 「フォアグラ療法」
闘病記⑥ 第6章 転院
闘病記⑦ 第7章 手術
闘病記⑧ 第8章 回復の階段
闘病記⑨ 第9章 足踏み
闘病記⑪ あとがき

by mori-mado | 2014-08-06 15:26 | 患者として医療を考える | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム