Woman.excite

専門学校進学フォーラム2014

浜離宮朝日ホールで行なわれた
「高校生のための専門学校進学フォーラム2014」で、昨年に続き、
「先輩たちのリアルトーク」の進行コーディネーターを担当させていただきました。

a0231828_21354805.jpg


専門学校を卒業し、
CGクリエーター、プロダンサー、フォトグラファー、ファッション業界、
レコード会社、住宅販売、航空会社の地上職、建設業界…etc.
現在さまざまな分野で
プロフェッショナルとして活躍している20代、30代のOBOG、
2組に分けて、10人の皆さんからお話を伺いました。

就職を見据えた専門学校の教育は、きめ細やかで実践的で、
各校それぞれ独自性があります。
同じ夢に向かう仲間たちを意識し、刺激し合いながら学び、
めざす夢について熱く語り合ったと言います。

「やりたいと思うことがあるなら、まずは行動してみること」
会場に来ていた高校生へ向けての
先輩たちのアドバイスは皆さん共通していました。
インターネットで簡単に情報が手に入る時代であっても、
もし興味があることがあるなら、その分野を学べる学校に足を運んで、
どんな雰囲気なのか、どんな先生が、どんなことを教えてくれるのか…、
自分の目で確かめて、進路を決めた方がいい。

大学でも、短期大学でも、専門学校でも、
自分が“いい学校”だと思う学校を選んで欲しい、
OBOGも、専門学校の先生たちも、そう語っていました。

社会に出る前に何を学ぶか、
それは17、8歳には難しい選択かもしれませんが、
10代の可能性は無限大だと私は思います。
夢への第一歩を、
その扉をぜひ自分の手で開けてほしいと、私も願っています。
がんばれ、高校生♫♪


さて、そんなお仕事は、久しぶりの会場で、
“ホーム”に帰ってきたと思えるような久しぶりのチームとのお仕事でした♡
やりがいのあるトークセッションを任せていただいた温かい現場に感謝。
で、お弁当は、久しぶりの「金兵衛」(≧∇≦)

a0231828_21551140.jpg


フォーラムの様子は8月上旬の朝日新聞に掲載されますので、
ぜひご覧ください。
昨年の記事は → こちら

by mori-mado | 2014-07-24 22:30 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム