Woman.excite

美力アップセミナーin宮崎

アフラック、宮崎日日新聞社、宮崎県の主催で開催された
がん検診啓発セミナー
「美力アップセミナーin宮崎 ~キレイのために知っておきたいがんのあれこれ~」で
司会&トークセッションの進行を担当させていただきました。


まずは、主催の皆さんと、ゲストの小島慶子さん、土屋了介先生との顔合わせ&打ち合わせ。
小島慶子さんは直接の面識はありませんでしたが、母校の1学年後輩。
実はセーラー服時代から、存在は存じ上げておりました♫♪
フフフ、何たる偶然。そんな同窓会的な話でも盛り上がったバックステージトークでした。

a0231828_00211813.jpg


本番直前の舞台袖から。
350人を超えるお客様で客席はほぼ満席。
たくさんの方とお会いし、お話を聴いていただけるのは嬉しいことです。

a0231828_00283946.jpg

トークセッションでは、まず小島さんが登場。
2月にオーストラリア・パースにご家族で移住したということで、
パースの魅力と暮らしについて、食や運動のことを中心に伺いました。

地産地消の食事が根付いているというパース、
お肉でもお魚でも地元の新鮮な食材をシンプルに焼いたり、煮たりするだけで、
とても美味しくいただけるのだそう。
ちなみに、ビニールいっぱいに入って売っているムール貝を、
オーストラリア産の白ワインで蒸すのが、小島さんのお気に入り。
食卓を囲みながら、
息子さんと「これはどこどこで採れたんだよ」などと会話が弾むそうです。

都会でありながら、雄大な自然を身近に感じられるパースは、
散歩やジョギングを楽しむ人たちが多いとか。
小島さん自身は、週1回のピラティスで
ご自分のカラダと向き合っていると言っていました。

ストレスを感じた時は、言葉にして喋ることで解消していると、小島さん。
何でも話せる相手に、自分の心を包み隠さずにさらけ出すことで、
ココロもカラダも健康になれる。
完璧にいい人である必要などなく、
そんなふうに不満や悩みを言ってしまう自分を認め、愛することも大切だと、
とても素敵なメッセージをくれました。

一方、身体のチェックは、25歳から毎年「人間ドック」を受けているそうで、万全!
「検診を受けることで安心できる」と、強く語っていました。

土屋了介先生からは、がんと、がん検診についてのレクチャー。
がんが1cmになるまでには10年~20年かかるのに、
その後はあっという間のスピードで大きくなって、
「進行がん」と言われる状態になってしまいます。
とにかく早く発見し、早く治療することが大切ですが、
1cmでは自覚症状がないため、自分で気づくのは難しい…
だからこそ、健康なときに定期的に「がん検診」を受けること必要!
早く発見したがんは、治療の効果も高く、
多くの人が“治った”と言っていい状態になれるそうです。
わかりやすく丁寧にお話くださいました。


トークショーは楽しく終了♪
帰りの空港でアフラックのお2人と地ビールで乾杯し、
ANAに乗る2人を見送り、JALまで時間のある私はデザートタイムのマンゴーソフト(笑)

a0231828_01024569.jpg

そういえば現場でいただいたお弁当にもマンゴー&日向夏が入っていて、
宮崎ならではでした。美味しかったー♪

トークショーの詳しい内容は、後日「宮崎日日新聞」朝刊に掲載予定です。
宮崎の皆様、ぜひご覧ください。紙面もお楽しみに♪♪

by mori-mado | 2014-07-05 23:34 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム