Woman.excite

徳島へ(行ってきました編)

がん検診受診率向上セミナー「もっと、ずっと、キレイに in 徳島」は、
奇しくも埼玉県出身の3人が、徳島県でトークセッションする、不思議なご縁。
菊川怜さんと奥仲哲弥先生のおかげで、今回も楽しく進行させていただきました。
菊川さんは浦和市、奥仲先生は蕨市、私は熊谷市の出身です。

「ドクター奥仲の“がん”クイズ」で始まる「がんのこと、あれこれ」では、
日本で現在どのくらいの人ががんになるのか、どの部位のがんが多いのか、
治りやすいがん、治りにくいがんの話、がんの原因、特にたばこの話、
そして、がんから身を守るための「がん検診」の意義、何を受ければいいか…etc.
いま知っておきたい“キホンのキ”を教えていただきました。

会場にいらした方がリーダーとなって、その情報をご家族やお友達に広めていただき、
いまや“国民病”と言われている「がん」に備えていただければ、と思います。
「がん検診」は肺、胃、大腸、乳房、子宮頸部で実施されています。
若い世代に多い子宮頸がんは20歳~、他は40歳~が推奨される対象年齢です。
あなたと、あなたの大切なひとのために、ぜひ定期的な「がん検診」を受診してください♡

菊川怜さんは、聡明で爽やかな、知的美人♫
超 朝型生活の現在も、良質な睡眠とカラダを動かすことで、健康をキープしているそうです。
「初代 納豆クイーン」なのだそうですが、健康によいと言われる納豆が大好き。
食事も、好きなもの(お肉!と言っていました)を食べつつ、
栄養のバランスに気を配っている様子が伝わってきました。

トークの詳しい内容は、7月下旬の「徳島新聞」に掲載されます。
エリアのみなさま、ぜひご覧ください。


さて、仕事後も、徳島に住む従妹夫妻のおかげでとても充実。
旬の美味しいものをいただき、たくさん喋って、子どもたちと遊んで、満喫しました♫

a0231828_00480760.jpg
写真は上左から、徳島阿波おどり空港の阿波踊り像、お刺身、空港の展望デッキから見た景色、次男クンが描いてくれた私の似顔絵、
その下が、岩牡蠣と鱧(夏ですね~)、
下左から、帰りに徳島空港で食べた「とくしまバーガー」←阿波牛のパテと阿波牛スライスが入っているのだとか。
従妹夫妻のクリニックおうちでワイン片手にしゃべり続けた(飲み続けた…笑)夜、お皿の上はこちらも阿波牛。


至れり尽くせりで迎えてくれた従妹夫妻に感謝♡

by mori-mado | 2014-06-23 17:23 | morimado的日常 | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム