Woman.excite

@リストランテスティーレ

同級生がマダム 兼 広報部長を務める「リストランテ スティーレ」、
原田シェフの芸術的な1皿1皿が美味しい感動をくれる、そんなお店です。
初めて伺ったときにご一緒したSご夫妻と、再訪。

最初の1皿は「フルーツトマトのカッペリーニ」。
高知県徳谷産の甘ーいフルーツトマトが入荷した日だけに作るという、
シェフのスペシャリテでした。 

@リストランテスティーレ_a0231828_14193955.jpg

このあとは、ホワイトアスパラガス、ホタルイカと空豆、桜海老と筍…など、
春の味覚がいっぱい。
ホワイトアスパラガスは“この日東京で食べられるいちばん太いもの”だそう。

原田シェフのこだわりがお皿の上に丁寧に表現されているお料理に、
1口食べて「おぉっ…♡」と五感が小躍りする感じが続きますが、
決して1皿の主張が強すぎず、コース全体を通して“完成”する感じは本当にお見事です。

@リストランテスティーレ_a0231828_14370900.jpg

マダムFちゃんが選んでくれたワインとの相性も抜群。
白を2本のあと、メインのシャラン産鴨肉に合わせて赤を。
大好きな先輩ご夫妻との楽しいお喋りとともに、ついお酒も進んでしまいました。
食後酒のグラッパまで…。私はリモンチェッロにしましたが。

デザート、プチフールに至るまで、すべてに大満足のディナー。
若き実力派・原田シェフの“Stile(=スタイル)”を、ゆっくりと楽しませていただきました。

こんなに味も雰囲気もサービスも素敵な「リストランテ スティーレ」が、
残念なことに4月いっぱいでcloseとのこと。
まだ10日程ありますので、ランチでもディナーでも
ぜひ1度味わってほしいと、
一ファンとして心から思います。だって本当に美味しいんだもん♡

------

リストランテスティーレ 
世田谷区下馬5-35-5, 2F   Tel.03-6805-2285
 ホームページもあります。
東急東横線の祐天寺駅から徒歩10分。お近くでなくても、ぜひ♪

by mori-mado | 2014-04-19 16:55 | 美味しいものたち | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム