Woman.excite

218種類から選んだジェラートは?

駆け足バンクーバー振り返り記2013③

飲茶を楽しんだあとは、新進気鋭のチョコレートショップ「BETA5」へ寄ってもらい、
美味かつ斬新なチョコレートを購入。(←後ほど詳しくアップします♪)
そして、向かったのは、旅行者には馴染みのないVenables St.にあるジェラート屋さん、「La Casa Gelato」です♪

アイスクリームは得意ではないのですが、アイスクリームよりややあっさり(乳脂肪分が低い?)なジェラートは大好物♥
暮らしていたときは家から近い「Yaletown Gelato」に通いましたが、こんな名店があるとは知りませんでした。
a0231828_18232739.jpg

なにがスゴイって、お店に入ると218種類のジェラートがドーンとショウケースに入って並んでいること!
お店の真ん中に立って、360度ぐるりと味のちがうジェラートが並んでいるのです!!

レジカウンターで「シングル」「ダブル」「トリプル」のプラスティックコインを購入し、
あとはフレーバーの札を見ながら食べたいジェラートを選び、店員さんにお願いするだけ…なのですが、
なにしろ218種類!そうそう簡単には決められません。

フルーツはもちろん、ビールやバーボン、シャンパンなどのお酒、チーズやチョコレート、野菜やお米、きのこまで…
ありとあらゆるものがジェラートになっているのです♪
興味を持ったら味見をさせてくれるのも「La Casa Gelato」流。
プラスティックのスプーンで、ビールとお米を試食させてもらいました。
まさにその素材の味がするのですが、うまーくジェラートに仕上がっているのは、さすが、さすがです。

迷いに迷って、私はアマレット入りピーチのジェラートをチョイス♥
a0231828_18415029.jpg

* ↑ 手の出演は、ここのジェラートが大好きなJさん♪

アマレット入りピーチは、果実味たっぷりの爽やかな味にアマレットの香りが加わって、おとなの甘さ♥
シングルでもかなりのボリュームなので1フレーバーしか味わえないのが残念ですが、
本場イタリア仕込みの個性的でフレッシュなジェラートを存分に楽しみました。

ちなみに、、、Mさんご夫妻はそれぞれビールとスプモーニ、夫はライスプディングをチョイス。
私はビールのジェラートのビールっぽさに感動しきり(^o^)丿東京にあったら毎日通っちゃいそうです。

このあと、ご夫妻が行きつけの「Milano」でエスプレッソを1杯飲んで、今日は解散。
数日後の再会を約束し、ホテルに送っていただくと現地時間の16時過ぎ。
一瞬のお昼寝をして、夜はまたまた会いたかったご夫妻とディナーの約束です。なんて、しあわせ♥

ということで、このあとはキツラノへ♪次回につづく。

by mori-mado | 2013-10-13 19:06 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム