Woman.excite

@日本看護協会

昼の暑さが残る、表参道18時半。
日本看護協会が記者などに向けて定期的に開催する「プレスセミナー」に行ってきました。
a0231828_23575925.jpg

このセミナーでは、掲げられたテーマについて、
日本の医療界全体がどのような状況で、看護協会としては何を考え、行動しているのか、
担当の役員や、現場で活躍するゲストスピーカーからお話を伺います。

自由に質問できるので、かなり深い本音を引き出せる上に、
他のメディアの記者さんたちがどんなことを感じているか、その温度もわかるので、
番組での個別取材やインタビューとまたちがう、貴重な情報収集の場となっています。

今回のテーマは「看護師特定能力認定制度」。
もともとは「特定看護師(仮称)」という資格を新たに創設する看護師の業務拡大を議論してきたもので、
かつてザブキャスターを務めていた「黒岩祐治のメディカルリポート」でも何度か取り上げたテーマです。

呼び名が変わり、協会の基本的な考え方もずいぶんトーンダウンしたような印象…。

一方、「試行事業」としてすでに特定看護師的な役割を担っている2人の看護師さんの現場報告も聴き、
そのレベルの高さに素直に驚きました。まさに患者のための医療!
もし「看護師特定能力認定制度」の導入によって、このレベルの医療を安全に提供できるようになるのなら、
認定される看護師に、チーム医療のキーパーソンとしてのきめ細やかなマネジメントを期待できると思います。
とくに在宅医療や高齢者施設では、明らかに患者さんの生活の質が上がることでしょう。
(*具体的な内容はまた別の機会に発信します)

しかし、法制化に向けてクリアすべき課題はいろいろありそうで…、
最終的にどのようなかたちで着地するかまだ見えない、この認定制度、
これからも注目していきたいと思います。

a0231828_114450.jpg

夜になると、さらに存在感を増す看護協会ビル。
黒川紀章氏が設計した斬新で美しいこのビルは、表参道でも目立つ存在です♪

by mori-mado | 2012-07-27 23:54 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム