Woman.excite

宇宙飛行士に学ぶ

またまた宇宙のおしごとをさせていただきました♪

今回の会場は東京大学浅野キャンパス。
根津駅から緩やかな坂を上って5分くらいの場所で、工学部・理学部の一部があります。
時代の先を行く最先端の研究をしているキャンパスは、意外にも古い校舎が建ち並ぶ、
20年前30年前から時計が止まったままのような雰囲気。
a0231828_22433217.jpg

無造作に置かれた自転車たちが、いかにもキャンパスという感じでした。

ここでおこなわれたのは、
宇宙飛行士に学ぶ食の大切さ 自然の恵み・食フォーラム~食でつながる人・世界・宇宙~」。
宇宙飛行士に欠かせない健康や協調性などは、こどものころの食生活によって育まれるいとうことを、
宇宙に憧れる小学生たちに知ってもらおう!というイベントです。

向井千明宇宙飛行士の宇宙メダカ実験を発案した井尻憲一さんや、
JAXAで宇宙飛行士の健康管理を担当する船橋豪さん、
スポーツドクターの中村格子さん、
スペイン料理のシェフであるジョセップ・パラオナさんなど、
宇宙、文化、食、健康に関するゲストをお招きし、トークセッションをさせていただきました。

今回も東京・仙台・名古屋を中継で結び、各地のこどもたちと交流しながら進行。
「なぜ?」という素直な疑問に、ゲストのみなさんが答えてくれました。

最後は、お待ちかねの宇宙食の試食!! こどもたちにとっては、これがメインイベントです♪
宇宙船の中にあるものと同じ機械を持ち込んで、フリーズドライの宇宙食をどうやって食べるかの実演!
右から、実際に宇宙に持って行っている、鮭おにぎり、鯖の味噌煮、わかめスープ。
a0231828_2244449.jpg

決められた量のお湯を入れて、決められた時間を待つと、美味しいごはんが出来上がるのだそうです。

8月に宇宙にいる古川聡宇宙飛行士とお話させていただいたときに、
「地球にいても宇宙にいても、味の感じかたは同じです」とおっしゃっていましたが、
JAXA船橋さんによれば、宇宙食の味付けは少し濃いめにしてあるのだとか。
メニューは豊富で、日本の鯖の味噌煮やカレーは他国の人たちにも人気があるのだそうです。

この日参加したこどもたちは、白飯と鯖の味噌煮を試食。
会場からは「美味しい~!!」「いける~っ!!」と興奮気味の声が聴こえてきましたが、
その後、「宇宙食にメロンはありますか?」「プリンはありますか?」「デザートは何がありますか?」と、
かわいい質問が続出。鯖の味噌煮も美味しいけれど、やっぱり好きなものがあるかどうかが気になるようです(笑)

宇宙に夢を抱くこどもたちとのイベントは、いつもとてもたのしい♪
私自身わくわくしながら、いろんな経験をさせていただいています。感謝♥

by mori-mado | 2011-11-12 22:39 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム