Woman.excite

がんを知る展in大宮駅

日本人の死亡原因1位である、がん。
2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなる日本は、
世界有数の「がん大国」です。

しかし、診断・治療の技術や機器が進歩し、検診の機会も増えたことから、
ごく早期にがんを見つければ、がんを治すことや、
がんとつきあいながら自分らしい生活をつづけることも可能な時代となりました。

予防も治療も、まずは“がんについて知ること”からはじまります!

1人でも多くの人に、がんの検査や治療について知ってもらいたいという思いで、
2004年からスタートしたがんの総合展示会「がんを知る展」。
AFLACが社会貢献活動として取り組み、
現在は全国の都道府県と共催しているこの展示会を、私も
医療キャスターや医療プロデューサーの立場で、
立ち上げ時からお手伝いさせていただき7年になります。

今日から16日(日)まで、JR大宮駅 西口イベントスペースで開催中♪
開会式には、AFLACの「まねきねこダック」、埼玉県の「コバトン」、さいたま市の「つなが竜ヌゥ」、
主催3者の人気マスコットも駆けつけ、明るい雰囲気の中でテープカットがおこなわれました。
a0231828_17325784.jpg
 
ターミナル駅の改札前という、朝に夕に常に人が行き交う場所での開催につき、
立ち止まってのぞいてくださる方が大勢いらして、うれしい限り。

手術や最先端の放射線治療を解説したビデオの前で、
「なかなか見る機会のない映像だから」と言って熱心に見てくださる方や、
8つの部位のがんの情報が入ったタッチパネルを、一生懸命メモをとりながら読んでくださる方もいて、
ニーズに合った正しい医療情報を発信することの重要性と責任の重さを、改めて感じました。

小児がんの子どもたちの作品を展示した「ゴールドリボン 心のメッセージ展」も同時開催中。
お近くの方、大宮駅を通られる方は、ぜひ足を運んでいただけるとうれしいです。

そして、がんに負けないためにもっとも大切なことは、
“定期的に検診を受けること”だということを知って、行動してください!!
日本のがん検診受診率は20%台と、諸外国に比べて著しく低いのが現状です。
あなたと、あなたの大切な人のために、年に1度の検診を♥

by mori-mado | 2011-10-14 18:20 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム