Woman.excite

いざ、バンクーバーへ♪

2011夏♥バンクーバー振り返り記 その①

8月某日。羽田-バンクーバー直行便は結局中止になったので、今年も成田空港から出発。
時計を逆回りして8時間半のフライトは、日本の夜を越えて、バンクーバーの朝へ。
飛行機は少し遅れて、お昼前に到着しました。
いざ、バンクーバーへ♪ _a0231828_1144567.jpg

さっそく懐かしい顔を発見! 仕事で空港に来ていた友人とバッタリ再会し、
「ついでだから…」と急いでいる私たちをホテルまで送ってくれました。感謝♥
空港から車で20分、橋を渡り、ガラス張りの高層ビルが見えてくると、そこはダウンタウン。
厚かましくも「ただいま~♪」という気分になります。

さて、急いでいたのはなぜかというと、
Mさんご夫妻と到着日のランチを約束していたから。
お店はダウンタウンの「麒麟」。昨年とまったく同じ行動パターンのリクエストです(笑)

オーダーはグルメ隊長のMさんにお任せし、
奥様のNさんと私はメニューそっちのけでお喋りモード全開!!
フルスピードで1年分のあれこれを報告しあいます。

こちらは、飲茶の定番「蝦餃子」。
モッチモチの餃子の中に、ぷりっとした蝦が入っていて美味。
中華系の移民が多いバンクーバーでは、飲茶は人気があり、味のレベルもとても高いのです。
いざ、バンクーバーへ♪ _a0231828_12124740.jpg


ガイラン(チャイニーズブロッコリー)とか、蒸しものとか揚げものとか…etc. もオーダーしたのですが、
喋るのと食べるのに忙しくて、写真があまりありませんでした。失敗、失敗…。

シメは毎度おなじみ、名物メニューの「坦々麺」。
まろやかなピーナッツと白胡麻のスープで、唐辛子の辛さが尖がっていないところがお気に入り。
味や香りは豊かなのに、見た目ほど濃厚ではなく意外とあっさりいただける絶品麺です!
いざ、バンクーバーへ♪ _a0231828_12361984.jpg


このあとは、私にとっては“もちろん”の、「胡麻団子」。
日本の中華レストランではではいまだに見つけられない、大好物です。
いざ、バンクーバーへ♪ _a0231828_12573659.jpg

お団子というよりお餅の中にトロ~ンとした黒胡麻ペーストが入っていて、
表面にきな粉みたいなピーナッツ粉がまぶしてあります。
たとえおなかがいっぱいでも無理する?価値あり!!と、このデザートにすっかり魅せられている私、
時差もものともせず、到着直後とは思えないほどの食べっぷりです。

思えば、もともとはなんのご縁もなかったバンクーバーがこんなに好きになったのは、
たくさんの人とつながり、Mさんご夫妻をはじめ、かけがえのないたいせつな友人ができたおかげ。
こうして今年も、駆け足ながらここに戻ってこられたことが素直にうれしい初日のランチでした♥

by mori-mado | 2011-10-04 11:43 | バンクーバー徒然なるままに | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム