Woman.excite

「Heart safe city構想」記者発表会

年間約7万6千人が亡くなる“心臓突然死”。
交通事故死の約19倍。
もっとわかりやすく言うと、
“健康そうに見えた人の予期せぬ急死が、毎日200人にある”ということです。

自分には関係ない…とは言えない数字ですよね。

この“心臓突然死”を減らす取り組みとして、
AEDのメーカーでもあるヘルステックカンパニー
「株式会社フィリップス・ジャパン」が「Heart safe city 構想」を立ち上げ、
今日行なわれた記者発表会を取材してきました。

a0231828_20414553.jpg
右上: 株式会社フィリップス・ジャパン 堤 浩幸 代表取締役社長
右中: 国士舘大学 大学院救急システム研究科 田中 秀治教授


“心臓突然死”は、原因のほとんどが「心室細動」という不整脈。
心臓が震えて血液を送り出せなくなり心肺停止状態になります。
脳に酸素がいかなくなるため意識を失い、
大げさでなく1分1秒でもはやい救命処置が必要です。

この状態を救えるのは、3分以内、遅くとも5分以内の「AED」による電気ショック。
3分以内に「AED」による処置ができた場合の社会復帰率は約70%。

タレントの松村邦洋さんがマラソンレース中に倒れ心肺停止状態になったものの
13日後には会見を開けるほどの状態を取り戻せたのは、
直後からの心臓マッサージとAEDによって、脳の低酸素状態を回避できたからだそうです。

プロスポーツ選手の突然死もあり、
「AED」設置の重要性は日本でも理解が広がり、
現在、公共施設を中心に全国各地に約60万台の「AED」が設置されています。
これは世界的にも高くアメリカに次ぐ数だとか。

アメリカや北欧の街中で人が突然倒れた場合、
この「AED」が使われる割合は60〜70%。
街行く人が当たり前のように心肺蘇生を行なっています。

日本ではどうでしょう?

なんと、4%!

設置数は多くとも、“どこにあるかわからない”“使い方がわからない”という理由で、
ほとんど使われていないのが実情です。

助かる命を助けるために「一歩を踏み出そう!」と、
フィリップス・ジャパンの掛け声でスタートした「Heart safe city 構想」は、
地域全体で救命に取り組むシステム作り。
自治体や消防、医療機関との連携とともに、
「ファースト・レスポンダー」と呼ばれる
救命への積極的協力者を育成し活用します。

市民へ「AED」の正しい使用方法を広める、
どこにあるかすぐにわかる統一サイン(標示)を作る、
アプリで検索できる「AED」設置マップを作る、
アプリを使っていざという時に近くにいる「ファースト・レスポンダー」への連絡
および救急要請…など、、、
地域全体で「心肺停止からの社会復帰率“世界一”をめざす」という目標を掲げています。

現在日本では救急車が到着するまでの平均が8.6分(平成27年)、
電話要請から家の中に入っての処置開始までは平均13.6分だとか。
一方、心室細動で倒れてからの救命率は、
3分以内で70%、5分以内で50%、10分で0%といわれています。

脳に酸素がいかなくなる5分がリミット!

家族が倒れたら、同僚が倒れたら、道行く誰かが倒れたら、あなたはどうしますか?
私たちにできることがあるということを、
多くの人に知ってほしいと思います。

ちなみに、「AED」は必要な場合しか電気ショックは作動しませんし、
市民の救命行為の結果や、それによって肋骨骨折などが生じても、
「社会的相当行為」として違法性は問われないそうです。
なので躊躇しなくてよいのです。


-----

主催: 株式会社フィリップス・ジャパン

「心肺停止からの社会復帰率“世界一”の実現を目指す
『Heart safe city 構想』記者発表会」


# by mori-mado | 2018-09-18 20:51 | 医療キャスターのおしごと | Comments(0)

大相撲九月場所

大相撲九月場所、中日。

高田川部屋の関取三人、白星がようやく揃いました(≧▽≦)

竜電関は、平幕唯一全勝だった北勝富士に勝って、怒濤の七連勝!

輝関、竜電関、白鷹山関の取り組みは、
テレビで見られないときは相撲アプリやツイッターで追いかけて、
応援に熱が入ります。

---
私は初日に、皆さんを応援しに両国国技館へ行ってまいりました。
到着早々、仲良しの大雷童さんが白星スタートで嬉しい!

a0231828_19342220.jpg


いつ見ても華やかな、土俵入り。
この日も「満員御礼」で、変わらぬ相撲人気です。
今回は椅子席Aから声援をおくりました。

a0231828_19352390.jpg

a0231828_19361712.jpg

a0231828_19364511.jpg

a0231828_19495755.jpg


前頭六枚目の、輝関
いつも落ち着いていて、十両昇進の頃と比べると、24歳にして堂々の風格です。



国技館の帰りに、高田川部屋へお邪魔して夕飯を御馳走になりました。
テレビでも「美味しい!」と評判の お好み焼きやちゃんこの“相撲めし”と、
さらに お刺身や煮物など、食べきれないほど並ぶ豪華なテーブルです。

マツコ・デラックスさんが番組で絶賛されていた「ちゃんこ」、
この日は鶏団子とお野菜たっぷりの塩味仕立て。

a0231828_20031986.jpg

これも、撮影は丸尾由美子さん。


高田川部屋名物のお好み焼き。この日の担当は前大将さんでした。

a0231828_20033287.jpg

これも、撮影は丸尾由美子さん。


一勝一勝を積み重ねることの大変さが伝わってくるだけに、
怪我がないよう、悔いが残らないよう、毎日をがんばってほしい。
皆さんが千秋楽を笑顔で迎えられますように♡


# by mori-mado | 2018-09-16 20:11 | morimado的日常 | Comments(0)

ネイティブフラワーを束ねる

「ネイティブフラワーを束ねる」。

フラワーデザイナー曽我部 翔さんのレッスンに久しぶりに参加。
オーストラリアなど南半球に見られる“ネイティブフラワー”をテーマに、
後にドライにしてスワッグになるブーケを作りました。

a0231828_20511479.jpg


見たこともない個性的なお花は、独特の存在感。
鮮やかな色やめずらしい形に戸惑い、
どう組んだら素敵に仕上がるのか悩み、
束ねてはやり直すこと3回。なんとか立体的な花束ができあがりました。

a0231828_20521712.jpg


この南半球っぽい雰囲気、意外と好きです。

a0231828_20524353.jpg


まだ早いかな…と思いつつ、
きれいなうちにドライにしようと、玄関に飾ってみました。
ユーカリの香りにも癒されています♡

a0231828_20544302.jpg



# by mori-mado | 2018-09-15 20:47 | morimado的日常 | Comments(0)

「BOTTEGA Night」へ♡

イタリアのスパークリングワイン「BOTTEGA」のパーティーにご招待いただき、
小野マネージャーと一緒にお邪魔してきました♡

夜景をバックに、メタリックボトルの華やかな煌きが素敵な会場には、
ホワイトゴールド、ゴールド、ピンクゴールドの「BOTTEGA」が惜しげもなく並びます。

それぞれの泡の味わいの違いを楽しみ、
レモンチェロをあわせたカクテルを楽しみ、
「AW kitchen」渡邉明シェフが作るフィンガーフードとのマリアージュを楽しみ…と、
キラキラな時間を過ごしてまいりました♡

a0231828_11121676.jpg

ドレスコードは「装いのどこかにゴールドを。」とのことでしたので、
ピアスと、重ね付けしたネックレス、バッグの持ち手をゴールドにし、
コーディネートのアクセントにしてみました。

こういうイベントは、私も小野マネージャーも仕事で関わることばかりなので、、、
こんなふうにリラックスしてお酒やお喋りを楽しめるって貴重!

T村さん、ありがとうございました。

# by mori-mado | 2018-09-11 23:48 | morimado的日常 | Comments(0)

「ボッチャ」に興奮 ~輝け!未来のアスリート~

司会を務めている「輝け!未来のアスリート」、
今回は「ボッチャ」のロンドンパラリンピック代表でもある、加藤啓太選手

「ボッチャ」は名前しか知らない競技でしたが、
ルールを解説してもらいながらデモンストレーションを見ると、
の競技の面白さがすごくわかりました。

「ジャックボール」という白いボールに、
いかに多くのボールを近付けられるかを競うのですが、
相手のボールに割り込ませたり、当てて近付けたりと、技術が問われます。
同時に、相手に近付けられないようにという“守り”も重要で、
いま投げる一球のことを考えながら、先々の作戦を練る、その駆け引きがなんとも興奮!

脳性麻痺の加藤選手は、
勾配をつけた「ランプ」という道具(小さな滑り台みたいなもの)を使います。
投げたい場所でピタリと止まるように
ランプの角度や長さを緻密に計算する時間は緊張感がこちらにも伝わり、
そのボールが狙い通りに行ったときの盛り上がりはたまりません!!
「パラリンピック級の試合を見てみたい!」と、とても興味がわきました。

a0231828_08294667.jpg

終了後に、加藤啓太選手と。掲載も快諾してくださいました。


「1%の可能性を信じて夢を叶えてきた」という加藤選手が、
夢を実現するために大切にしているのは「目標を紙に書くこと」。
目標を明確にすることは、“やり続ける”パワーになると話していました。

「もう一度日本代表になること」が現在の夢だそうなので、
2020年東京の会場に応援に行けるよう、これから応援していきます!
「ボッチャ」の面白さを知った、そんな1日でした。


# by mori-mado | 2018-09-08 14:24 | morimado的日常 | Comments(0)

「HAP+R」新商品発表会

美白歯磨き粉の「アパガード」で有名な株式会社サンギから、
長年研究してきた成分アパタイトの吸着性に着目しスキンケアに応用した新ブランド
HAP+R(ハップアール)」が誕生!

コンセプトは“素顔で、外に出よう”。

第一弾としてクレンジング&洗顔フォームが登場し、
新作発表会、トークセッションの司会を担当させていただきました。

a0231828_00185989.jpg

スキンケアのために研究開発されたアパタイトの
「アパリン®」という成分が“選択的吸着機能”を持ち、
お肌の過剰な皮脂や酸化した脂質、古い角質など“不要なものに吸着して除去”し、
水分など“必要なものは残す”ということを可能にしました。

まさに「素肌の最適化」!

今日のトークセッションに向けて1週間試させていただきましたが、
しっかり落ちるけれど洗い上がりの素肌の感じはモチっと。
40代半ば、お肌のニーズがより複雑になってきた私にとって、
この“選択的吸着機能”は魅力的です。

何しろアパタイトという成分だけを追求しつづけ、
自らを“アパタイトカンパニー”という会社です。幅広い分野での応用に期待が高まります。


a0231828_00190243.jpg

ゲストでいらした美容・医療ジャーナリストの海野由利子さんと、記念に写真を撮影。
昨年、別のトークでご一緒したときに「素敵だなぁ♡」と思い、お会いしたかったのです。

医療のベースをしっかり持っていらっしゃるので、
美容について語ることばの説得力がすごい!
トークセッションではどんな質問を投げかけても、的確なコメントを返してくださいます。
女性らしい柔らかさとやさしいお人柄に癒されながら、
今回も控室トークが盛り上がりました。


イベントのテーマがナチュラルだったので、出演者の衣装は白で合わせました。
私のトップス(ニット)は、衝動買いした「EPOCA」の新作です♡
髪は久しぶりにストレートにしてみました。

a0231828_00190687.jpg




# by mori-mado | 2018-09-06 23:08 | morimado的日常 | Comments(0)

集合♡

大阪に住む松田青華ちゃんが出張で東京に。
となれば、もちろんいつものメンバーで集合!
個々には会っていても“全員集合”は2月以来。なんと半年ぶり!

そんな昨晩が、楽し過ぎました♡

食事のあとの、我が家での二次会は、
盛り上がりすぎて・・・最後はセルフィ―とタイマーで写真撮影大会に。笑笑

a0231828_21312893.jpg

a0231828_21314087.jpg

a0231828_21315022.jpg

お酒を飲んでいるのは2人だけなのに、このテンション!笑 さすが心の友。

私、早朝入りで18時まで仕事をしてから行ったせいか…アルコールの廻りもよくて、、、
突然「クワッチ」を出してきて、かわいいでしょ?と猛アピール( ̄▽ ̄;)

なんだかご機嫌な9月のはじまりです。


# by mori-mado | 2018-09-02 23:27 | morimado的日常 | Comments(0)

輝け!未来のアスリート

司会を務めている、
東京都のスポーツ教育推進事業「輝け!未来のアスリート」。

a0231828_19043371.jpg

今回は女子バレーボールの元全日本代表、
北京オリンピックに出場した狩野美雪さんが、東京都立中央ろう学校を訪問。
子どものころはサッカーをやっていて、中学になってバレーボールを始めたという狩野さん。
中学高校時代は“背が高いだけで自分はできない”という気持ちが強く、
ご本人曰く“エリートではない”選手人生を送ってきたそう。

「オリンピックに出る人は決して最初から特別な人ばかりではない。
山に登るスピードやコースはそれぞれでいい。
登った山の先に同じ景色を見ることができるから、
あきらめずに自分の山の頂上をめざして努力し続けてほしい」

と、中高校生にエールを贈っていました。

現在はデフバレーボール(聴覚障がい者のバレーボール)の女子日本代表監督を務める狩野さん。

「監督となって初めてデフバレーボールや聴覚障がいのある人と出会いましたが、
何も特別なことはなかった。
手話通訳の人が理解しやすい言葉を選んだり、ゆっくり話したりすることは、
手が誰であっても心がけるべき配慮で、だから特別難しく考える必要ないんだと知りました」

コミュニケーションがうまくとれているからこそ、
デフリンピックで金メダルを獲得できる強いチームにまとめることができたのでしょう。

今日の中高校生たちもみるみる上達していたし、
ボールを落とさない!という強い気持ちがみなさんから伝わってきました。


右上の写真は久々に通った下高井戸の駅前商店街。
以前と変わらない雰囲気に懐かしくなりました。

# by mori-mado | 2018-08-29 17:56 | morimado的日常 | Comments(0)

夏から秋へ

名残惜しい夏と、秋の気配。

ガラスの花器は夏の間は長持ちするお花を選び、
傷んだお花の入れ替え戦をしながらいまはこんな感じに。

a0231828_18554082.jpg


もう一方は一気に秋の雰囲気。
お花屋さんの店先も、実物や深い色のお花など、秋めいてきました。

a0231828_18560800.jpg


観葉植物も元気をなくした今年の暑さ。
8月最終週も太陽のパワーは変わりませんが、、、
それでも夏が終わると思うと…名残惜しい。

# by mori-mado | 2018-08-27 18:55 | morimado的日常 | Comments(0)

Hawaiiのおみやげ♡

ハワイのお土産でいただいたWHOLE FOODSのエコバッグ。
デザインがかわいい♡
その上、すんごい収納力!

トレーニングやランイベントに行くときに重宝しそうです。
ウェアもシューズも、シャワーの道具もタオルも、、、
ドラえもんのポケット並みに収まるスグレモノなんです。


a0231828_18434816.jpg

パイナップルが似合う夏の間は“ヘビロテ”間違いなし♡

# by mori-mado | 2018-08-23 17:42 | きらきら女子ネタ? | Comments(0)

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム