exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

<   2007年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
yanoさんとharakamiさんのユニットyanokami
アルバム「yanokami」をじっくり聴いてみた。

ずるい、、、
が、一番最初の感想。


美雨「あなたは自由でいいねぇ」

矢野「当たり前よ、今までやってきたから今の自由があんのよ」

という会話を交わしたことがあります。

もし今話したら、
この通りの会話を、もう一回しそうです。


今まで矢野さんの歌としてたくさん聴いたことあった曲も
違う色彩がひろがって。

みずたまりをのぞきこんでいるみたい。


あと 今 自分も歌詞書き中だから
あらためて母の歌詞に どきっ と したりして。


昔から聞いてた曲「おおきいあい」は
このユニットのための曲だったのか!
って思うくらいだし、
ハミングだけの「Full Bloom」もすっごいすき。
でもやっぱり「恋は桃色」がいちばんすき。

「Night Train Home」から「恋は桃色」までの
3曲の流れが たまんなくすき。

8月8日発売だそうです。

yanokami official website

* * *
by miuskmt | 2007-07-20 01:01 | music

いいかげんに自分を本好きと認めなきゃいけないかもしれない。

さも、物に執着は無いですみたいな顔しているが
好きな本がそばにないと不安。
ちょっとさみしくなるとすぐ本屋徘徊して
買い込んでしまう。

これは、編集者の祖父の血か。
しかし、おじいちゃんと本の距離はどんなものだったのだろうか。
所有することには興味はなかっただろうか。
…でも、膨大な本の詰まった書庫があったな。
あの書庫がひとつの憧れの風景になってしまっている。


今まで、物を増やすまいとして
本棚は買わないんです、と自分に言い聞かせてきたけれど
もう限界です。

本の山が崩れて足の指に当たったり
本の角でスネを擦りむいたり。

でも捨てるなんてできない。
伊坂幸太郎、星新一、谷川俊太郎、村上春樹、花村萬月、
小川洋子、中原中也、宮本輝、池澤夏樹(あら、春樹と夏樹だ)、
ばななさん、後藤繁雄さん…
所有していたいものばかり。

友達が、引っ越しのため
本格的に身軽になりたいと、
一生モンと思って買ったベッドを売り
本もどんどん処分していった時には
ほんとにすごいと思った。
本だけは捨てられないと思っていたが
やればできるものなのかもしれない。

…と、思いつつ、
やっぱり本を積んでおくラックを買ってしまった。


でもねー 漫画は買わないように、自粛しているのです。
(あ、『ばか姉弟』以外。)
手塚治虫や『のだめ』や『ピアノの森』や『20世紀少年』‥
全部うちに並べたいけど
どんどん増えてしまうものだから、これだけはガマンして、
どうしても読みたいときに、
持ってる人のうちに行く or 漫画喫茶へ行く。


最近 感動したのは古谷実氏の『わにとかげぎす』。
この間出た4巻で完結したのですが、
涙したのです。
この作品を生むのに、作者がどれだけ身を切ったのかと・・・


あと松尾スズキさんの『クワイエットルームへようこそ』
痛く、笑った。
鬱をわずらった、ごく真っ当な神経の持ち主の、物語。
なんで、わかるの?松尾さん。という感じでした。


さてこれからコーヒーを煎れて
たのしみにとっておいた
村上春樹著訳『ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック』を読むのです。

むふふ。
by miuskmt | 2007-07-19 22:52 | books・movies

斎藤孝教授の新著
『気の力 場の空気を読む・流れを変える』(文藝春秋)
を手に取った。

ボイトレやダンスなどに行っていると
自然に日々意識するようになることがたくさんあり、
この本に書いてあることも 
目新しいことではないけれど
まさにそれは、あたりまえのこと、
大昔から伝わっているはずだけれど
今は様々な理由で欠落していること。

身体そのものが持っている素直なことば、表現力。
それはニューエイジでもなんでもなくて
物理的に身体に備わっているものなので、
背中を開くことや 息の吐き方、
ほんのちょっとしたテクニックで
自分も楽になれるし 周りを気持ちよくしてあげられる。


そういえば、
空気が読める人、という価値観は日本独自のものかも。


“〜っていう気がする”って普通に使うけど、
英語だけと“I think--”になるわけで、
日本人はそこで“そう思う”や“考える”ではなく
“気”をキャッチしているわけで・・・
古来の日本人ってほんとおもしろい。


斎藤教授の文章は無駄がなくて
ザクザクッと簡潔で すがすがしい。
…と、明治大学の文学の教授の文章を褒める、
なんて 失礼?!
(でも、偉い文学者や研究者が書いた本でも
エゴイスティックな上にまどろっこしいことが多々あって。)

斎藤教授は、身体で考える文学教授だから
身体がうれしいことをいっぱい知っている。
たとえば、ベストセラーの
「声に出して読みたい日本語」シリーズだって、そう。
あれは日本語の美しさを教えるというよりは、
喉が、舌が、日本語を発することを悦ぶ、
という本だと思うし。


この本が好きだったのは、
わたしたちは呼吸しているだけで
他者に、また周りの環境に何かを伝えているし
常に受け取っているんだ
と、改めて語りかけてくれたから。

また、自分は歌や声を、つまり“息、呼吸”そのものを
職業とさえしているわけで、
こうやって深く呼吸ができている身体を愛おしく思えた。
それによって人に何かを伝えられるなんて!


いとおしい、気が、する。


* * *
by miuskmt | 2007-07-18 20:12 | favorites
ANA world current_f0064823_1628464.jpg


J-wave9時間特番、
たくさんのメッセージありがとうございました。
今年も無事、終了いたしました。


それにしても、
‥あの地震がこんなにひどいことになってるなんて。

放送がすすんでいくにつれて
テレビの映像がひどいことになっていくのには焦った。

どうやら、ヒルズの震度計では3となっていたけど
その震度計はアリーナに立っているらしく、
実際の33階の揺れは5強位だったようで、
今ままで体験した一番強い揺れでした。


* * *


葉加瀬さんのライブも、
天気もなんとかもって とても盛り上がり、
やっぱりあのアゲ方はなんか、
貫いててかっこいいなといつも思わされる。

あと2週間で一歳になる息子さん・万太郎を想って
書いたという「万賛歌」にうるっときた直後、
思いがけず万太郎に会え、
あまりのそっくりさん親子(まだ赤ちゃんにもかかわらず…)に
言葉をなくしました(笑)。

(…まぁ、うちも人のこと言えないんですけど。)

* * *

ANA world current_f0064823_16285549.jpg

by miuskmt | 2007-07-17 15:22 | work...
ヒルズより。_f0064823_15254350.jpg

旅の達人のふたりと。
by miuskmt | 2007-07-16 15:25 | music
ただ今 J-wave生放送中!

葉加瀬太郎さんと、海の日の9時間特番。。

朝9時からやってます。
18時までーー。
昼までは、がっつり!


取材で行った中国の桂林の特集もこれからです☆

これからロバート・ハリスさん登場です。

さっき、地震があって
はじめて生放送中の地震でした…

こわかった・・・・

新潟で6、東京で3。
33階、かなり揺れました。


J-waveスタジオより 生放送中の風景

あ、中国のお土産プレゼントもあるので
J-waveホームページから応募してください!

ではでは。


* * *

余震に気をつけてお過ごしください。

* * *
by miuskmt | 2007-07-16 10:59 | work...
今日は、これから
J-wave Holiday Special ANA Holiday Air Current
9時間特番をナビゲートしていきます!

ホームページから、メッセージなど受けつけておりますので
ぜひのぞいてください!
by miuskmt | 2007-07-16 08:45 | days
なでろ、と。_f0064823_15321168.jpg


そんな、道のどまんなかでーー
by miuskmt | 2007-07-15 15:32 | days
京都で、
だいすきになって
24時間のうちに3回もたずねてしまった場所。

flowing KARASUMA.


もともと銀行だった古い建物が
生まれ変わったこの空間は、
フローイング=流れる。


後藤繁雄さんがトータル・プロデュース、
grafがデザインした、
”キモチイイ空間”。


LIVE EARTHのあとに、
久々にお会いした後藤繁雄さんが連れて行ってくれた場所。


高ーい天井、
広いテーブル、
心地良い響き。

もうすぐ後藤さんが少しずつ選んだ本が並び
書斎が完成する、元金庫のスペース。
重いドア。
自転車が並ぶ、中庭。


”今日のフローイング”に チラリといます。


なんと、2階はDAY SPABODY STUDIOになっていて
最初に案内してくれた時、
この白い木のフローリングが気持ちよくて
べろーんと寝ころんでしまった。


そして ソッコー予約をお願いし
次の日の昼にさっそく、チャリを飛ばして
ボディートリートメントを受けに行き、

・・・トロけました。

エステティシャンの方も、ほんとに清々しい方で、
安心してコテッと眠ってしまいました。
使っているオイルも、ぐうぜん、
なかなか手に入らずずっと探していた
SUNDARIというブランドだったのも、出会いでした。


それから、これ、

flowing KARASUMA._f0064823_1403445.jpg


ヒトメボレした、flowingとnicoのコラボバッグ

刺繍作家の長野訓子さんの、
繊細なんだけどヒラメキのまんま!
という感じに きゅんときます。

このバッグ、黒もあったんだけど、
白のほうの 糸がピンクから灰色に変わるのが
今 一番好きな配色。

オーガンジーポーチとかもかわいかったなー。
全色ほしい・・・


あまりに好きで、DAY SPAにおじゃました日の夜、
また一人でごはん食べに行ってしまいました。

“すごく頻繁に会ってる気 しますね”
と 笑う。

トマトの冷製パスタにひんやり甘いモモが入っていたり
シンプルなお魚の香草焼きに添えられた京野菜に感激!

一人ではもったいない、
だけれど 一人だからこの空間をかみしめられる、
完璧なディナーでした。

(今は祇園祭スペシャルメニューもやっているようで
うぅ…いきたい…)


この、高い天井、
店員の方々のきもちのよい距離感、
なにもかもが、
風通しの良い空間。


秋には、もしかしたら、ここで歌えるかもしれない。

憩いの場所。
by miuskmt | 2007-07-15 05:54 | favorites
歩旅_f0064823_1515325.jpg


帰京いたしました。

って言っても
帰ってきたのは数日前なのですが
さすがにのんびりしただけあり
いろいろ追われてます。

でも まだ余韻がぬけないー。

だいたい歩いてるか
お茶してるか、でしたが、
普通に観光もちゃんとして。

清水寺にたどり着くまでの坂がきつくて、
ふつうにこれは山登りだ……と汗かきつつ
急に視界が開けて門にたどりついたときは感動してしまったし

銀閣寺の庭には胸を打たれ
法然院の谷崎潤一郎のお墓とか
河井寛次郎記念館とか
もう本当に!満喫。

後日もっとじっくり・・・
といいつついつも満足にかけないんだけど…

歩旅_f0064823_15201.jpg



さ、ひとまず今日はこれにて
ボイトレ しごかれてまいります。

* * *
by miuskmt | 2007-07-13 12:01 | travel
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム