exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリ:books・movies( 53 )
昨晩から微妙にノドが痛かったので
薬をもらっておこうと思い 今朝耳鼻科に行ったら、
さすが、土曜の午前中!
もう待合室に入りきらないほど混んでいて、
1時間半待ったのだけどまだまだ〜という感じだったので
まだ名古屋大阪へ旅立つ用意もしてないし…と心配になってきて
やっぱりいいです、とごめんなさいして
普通に市販の薬を買って帰ってきました。
週末は、朝イチで来ないとだめだね。

貴重な午前中の一時間半をムダにしてしまった…

毎度のことだが 冴えないなぁー

と とぼとぼ帰ってきたら、
ポストにamazonからの小包が。

届いた!_f0064823_1403554.jpg


…来たー−!

『ACROSS THE UNIVERSE』のDVD。

劇場で観て、号泣して、
ずっと前に予約しておいたのだ。
やっと、19日に発売されたのでした。

よしっ。

いざ、名古屋へ☆
by miuskmt | 2008-12-20 14:15 | books・movies
昨日(日が変わって一昨日か…)は、
バレエダンサーの首藤康之さん
映画監督の曽利文彦さんとの対談でした。

曽利さんは、大好きな「ピンポン」(15回は見たであろう…)、
「ベキシル」「アップルシード」、
そして今公開中の座頭一の物語「ICHI」を監督されています。


このお二人と私、という異色な組み合わせで
雑誌『ブレーン』の対談。

テーマは「身体について」でした。

身体と向き合っている人と、
映像の中で俳優の動きを見つめている人。
具体的に色々聞けて本当に興味深かった。

身体は、確かめて、認めて、話し合いながら
辛抱強く付き合えばちゃんと答えてくれるのだと
希望が持てる。


* * *


今日も耳鼻咽喉科へ。
厳重に色々な注意を受け、ちょっと凹む。

焦って、その足で加湿器を買って帰る。

無駄な動きや言葉が一切ないけれど
冷たい感じのしない、かっこいい女医さんだった。


身体について。彼女について。_f0064823_21463818.jpg


よしもとばななさんの新刊、『彼女について』を一気に読む。

なんてすごいタイミングで、
ピンポイントに必要としているものを
目の前に置いてくださるのだろう。

ばななさんの作品は、いつもそうです。


物語の途中にキャンドルジュンが出てきたのでびっくりして
思わずジュンにメールする。

ジュンのキャンドルが、作品の中で
ものすごくふさわしい使われ方をしていた。

私もまた 物語の中で生きていた美しい人々に寄り添う気持ちで
ジュンのキャンドルを灯しました。

身体について。彼女について。_f0064823_2341079.jpg


美しいキャンドルを作る、ジュンです。


* * *
by miuskmt | 2008-11-19 02:40 | books・movies
捨てられない。
部屋の片付けが、亀の歩み。


しかし、観たい舞台、映画が目白押し。

夏はバタバタしていて色々と見逃しまったた分、
10月は貪欲にいくのですっっ。

昨晩はさっそく…すごかったです。
のちほど書きます。



推薦コメントを書いた映画が2本、
今日から公開です。


ミシェル・ゴンドリー監督、
ジャック・ブラック主演の
『僕らのミライへ逆回転』。

サイコウです。3回観ました。

ゴンドリーさんの全身全霊を込めた‘手作り’が詰まってます。
ジャック・ブラックとモス・デフのコンビがほんとに楽しい。

『僕らのミライへ逆回転』公式サイト


それから、
ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン主演の
『宮廷画家ゴヤは見た』

『宮廷画家ゴヤは見た』公式サイト

なんとも言えない。
歪んだ時代の、愛です。

ゴヤは、ひたすら、全ての階級、
全ての歪みも美しさも記録していった
ジャーナリストだったのですね。。。



* * * * *


"犬メジャー"に関してお尋ねいただいたゆっこさん:

ブログを見た方が情報を送ってくださって、
(玖美奈さん、ネジさん、ありがとうございました☆)
rakutenにいっぱいアニマルメジャーがありますよ、
と教えていただきました(^-^)

全くの同じものではありませんが、
ここのアニマルメジャーがだいぶ近いようです。



*もう一つご質問を頂きましたが、
コメント機能は、一般公開しておらず、
exciteブログユーザーになると使えるような設定にしています(今は)。

不便でごめんなさい。
exciteブログユーザーになるには、コチラからどうぞ。


ご質問などは、
ここでなるべくお答えできるようにしますので
メールはaquascape@miuskmt.comまでどうぞ☆
by miuskmt | 2008-10-04 16:55 | books・movies
度々このブログにも書いている、
十数年通い続けている映画館、
SOHOのアンジェリカ・フィルム・センターへ行った。


先日、友人としゃべっていたら(東京で)、
「トレインスポッティング」久しぶりに観たいよね〜という話になり、
"10年くらい前にNYに遊びに行った時に
アンジェリカで観たんだよ"と言われ、
びっくりした。

私も、その頃まだ郊外に住んでいたけれども
トレインスポッティングはアンジェリカで観ていたので。

しかも、「バスキア」も同じ時期にそこで観たというので
わたしもだよ!と盛り上がった。


今は心を許せる友人になってる人と、
遠い国に住んでいながら同じ映画館で
10年前にすれ違ってたのかもしれないと思うと、
なんとも不思議な気持ちだ。


アンジェリカという映画館は、
そういう場所なんだな、と思う。

忘れない「感覚」の背景にちゃんと息づく場所。
おおげさかもしれないけど。

私にとってのNYには欠かせない場所。



昨日は、ウッディ・アレンの新作をやっていたので
迷わず、入った。

午前中だから空き空きで
お客は私を入れて3人。


観たのは、『Vicky Cristina Barcelona』。
(ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ)
http://www.vickycristina-movie.com/

ペネロペ・クルス、スカーレット・ ヨハンソンと
ハビエル・バルデム。

3人とも、どうしようもないやつ(役のハナシです)
なのかもしれないけど、
実際に知ったら憎めないし
スペインの魔力も手伝って
こういう展開になっちゃうのもわかる…
というような。

なんの教訓もハッピーエンディングも無いのだが、
みんなチャーミングで説得力があるのは、
キャスティングがやっぱり素晴らしいからかも。


そのまんまなタイトルといい
淡々と語られる説明のナレーションといい、
もう…ウッディです!としか言いようがない(笑)。



しっかし最近、ハビエル・バルデムづいてます。

「夜になる前に」や「海を飛ぶ夢」も素晴らしかったけど、
(アカデミー賞取った「ノーカントリー」は見てない…。)

『コレラの時代の愛』『宮廷画家ゴヤは見た』など
新作でも濃い役どころばかり。


でも、この映画は魅力的だけど情けなくて、
女の人が好きでだらしないけど情に深く、
リアルにこういう人なんじゃないかと思えた。


そして焼き付いてしまう、忘れられないこの顔…。

演技もすばらしいのだが、
とにかく、顔が…すごい・・・


ちなみに、マスタリングエンジニアの北村さん
似てるんです・・・ 。



ウッディ・アレンとバルデムさん_f0064823_027794.jpg

ブロードウェイの本屋さんにいた子。

「バルデム」って名前付けられてそう。
by miuskmt | 2008-09-19 00:28 | books・movies
先日、アイスランドで写真を撮ってくれたARIKOは、
最初に訪れた時に
石をいくつも拾って帰ってきたそうです。

その石に呼び戻されてるんだと思う、
と彼女がいうように、
その後 7回も訪れているそう。


ARIKOが5年間にわたってアイスランドを歩き、
彼女にとってスペシャルな島を深く知り、
愛するようになって撮り続けてきた写真が
一冊の本になりました。

Ariko 写真集「Sol」
ARIKO「sol」_f0064823_1420513.jpg



山梨にある素晴らしいギャラリー、
GALLERY TRAXにて展覧会も行われています。

実はアルバム「Harmonious」の時の撮影でも使わせていただいた、
すごくあったかいギャラリーです。
今週末で終わっちゃうので、
明日明後日で見に行ける方はぜひ!


Ariko 写真展「Sol」

2008.8.8〜9/15(月)
GALLERY TRAX
OPEN: 金曜日〜月曜日 12時〜17時
アクセス

ARIKO「sol」_f0064823_22414092.jpg


赤赤舍publishing
by miuskmt | 2008-09-13 22:41 | books・movies
『スカイ・クロラ』_f0064823_21232123.jpg


押井守監督の新作『スカイ・クロラ The Sky Crawler』
現在公開中です。

前作『イノセンス』に引き続き、
挿入歌の歌詞を書かせていただきました。

「sail away」という曲です。


先日、やっと観にいけました。

緻密なアニメーションや、
息をのむような空中戦の迫力はもちろんだけれど、

ふっ と、「空洞」を感じさせるところ…

たまらなく揺さぶられ、
押井監督を尊敬してます。

うまくいえないけど、手足が痺れました。

すごいです。
ぜひ、映画館に観に行ってください。


ちなみに、
押井監督のパートナーのような愛犬のバセットハウンド、
確実に、登場回数が増えています(笑)。


(あ、明日は押井監督のトークショー!)


* * * * *

『スカイ・クロラ』_f0064823_20253680.jpg


『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』('95)
『イノセンス』('04)の世界的大ヒットで、
日本国内のみならず世界中に支持されている
映画監督・押井守の最新作、
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』が絶賛公開中!

音楽は、前作に引き続き川井憲次が担当。
挿入歌「sail away」には作詞に坂本美雨、
歌唱にCHAKAが参加している。


『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
オリジナル・サウンドトラックも発売中。

amazonで購入


予告編などはコチラ、公式サイトへ↓
http://sky.crawlers.jp/index.html

* * * * *
by miuskmt | 2008-08-20 20:54 | books・movies
粒_f0064823_19243351.jpg

ちょっと遠くの町の
とある展望台でひとやすみ。

やんだと思ったらまたすぐに
灰色の雨雲が雷鳴を連れてやってきて。

めまぐるしく変わる空。


2歳くらいの二卵性双子の子供たちが遊んでいて、
すっかりかまってもらっちゃいました。

ホントにかわいい…
タレ目の子がほしいなぁ。



昨日は、親友の千鶴と約束していたのが
やっと時間が合い、ポニョれました。

子供のようにワクワクして、
万全の準備を整えてヒルズの映画館へ。


見れば見るほどかわいいポニョと妹たち。

溢れる色彩と表情、あたたかな曲線、
その鮮やかなスピード!
まっすぐな感情につれられて、
乗り出して観てしまう。

しかし、

…んん~?
う~む?


ジブリを愛してやまないだけに
実はいくつか疑問が残ったところもあり…


今夜のNHK『プロフェッショナル』の
宮崎監督の特集を楽しみに待っています。
by miuskmt | 2008-08-05 19:24 | books・movies
10センチコーラ。_f0064823_1335323.jpg

昨日の夕方はひさしぶりに、
タマルとデート。

『プラダを着た悪魔』と同じマッケンナさんの脚本となれば、
これは女同士で観るでしょう!と、
『幸せになるための27のドレス』をチョイス。

しかもレディーズデーで、客席は見事に全員女性!

終わった瞬間に、
隣りに座っていた女性が

『あぁ~~!恋がしたぁぁぁい!』

と 溜め息まじりに言っていた…(笑)。


あんまり考え込まないで、
よし、自分も目の前にいる人を大事にしよ、
と素直に思えるラブコメが、実は大スキです。


量り売りをしていた、
カラフルなグミやらゼリービーンズやら、
見るからにジャンク!なアメリカのお菓子を
タマルとシェアしながら観ていたら、
急に、ニューヨークでの小さい頃の感覚がよみがえった。


みんな週末になると家族や友達と
巨大モールの中にある映画館に来て
(郊外だからそれくらいしか娯楽がない…)
バケツみたいな入れ物のポップコーンを抱えて映画を観る。

小学校の頃は、子供$3.50、大人$6で(今は倍)。
母とも、友達とも、本当に色々な映画を観た。
とても懐かしい。


スローな食生活を心掛けててもやっぱり、
時折アメリカの駄菓子が恋しくなったりする。
思い出がいっぱい詰まってます。


こんな大きなコーラグミも発見!
写真撮りたいがために3色買ってしまったが
かなりのボリューム…ずっしり重いし、
噛みごたえありすぎです(笑)。
by miuskmt | 2008-06-13 01:33 | books・movies
昨日、映画『いま ここにある風景』を観て、
コメントを執筆した。


写真家のEdward Burtynsky(エドワード・バーティンスキー)が
中国を旅しながら、産業の発展の風景を撮り続けた、
ドキュメンタリー映画。


近年の中国の姿を、こんなに生々しく観たのは初めてでした。

大規模な発展があり、同時に破壊があり、
そこには「良い・悪い」では計れない、
人々の暮らしがあり。

ここ数年、仕事で中国を訪れる機会が多かったので
よけいに他人事とは思えず、鳥肌がたった。

これは、誰のことも批判していない映画。
環境破壊だ、というだけでもない。
ただ現実があって、
私たちが批判できる問題じゃない。


これを観た後に、さてわたしは何をしたらいいんだろう。

でも確実に、繋がっていると分かった。

途方も無く大きな中国と、そこに暮らす人々と。
現実的に、物理的に繋がっていることを、知ってしまった。

その現実には今はちょっと圧倒されています。


『いま ここにある風景』オフィシャルサイトで、
ぜひ予告編を観てください。


* * *


試写の後、INAX galleryに寄って、
冒険家・写真家の石川直樹さんの写真展
『Vernacular〜世界の片隅から〜』を、観た。

世界中の様々な住まいが印象的で、

写真家が見てきたものの"報告"を見ているわけではなくt、
撮っている人と一緒にその場にいて、
その光景を眺めているような感じがしました。


* * *


下のINAXブックストアも、
ひっそりとして、落ち着けるいい本屋さん。

今は食に関する本の特集をやっていて、
もっとじっくり見たかったなぁ。

料理本とかだけじゃなくて小説とか作家のエッセイとか。
(村上春樹の世界に出てくる料理のレシピ本!とかあるのね!
これは、ファンとしては…
かなり…うれしい…。)
by miuskmt | 2008-05-28 19:57 | books・movies

メキシカン。_f0064823_18392989.jpg


試写会の後、
WIRED CAFEで仕事しながらメキシカンサラダ。
ここの、好きなのです。


そういえば先日、高田漣氏とスタジオでしゃべってる時に
家でごはん作るの?という話になり
その流れでなにが好きなのか何気なく尋ねた時。

“和食かな〜”とか“カレー”とかね、
そういう感じでくるかと思いきや、
絶妙な間があってから 一言、

『アボカド。』

と、ピンポイントで答えてきたもんだから、
周りみんなで大爆笑・・・


それ以来、アボカドを見る度に思い出してしまい
妙に食べたくなるのであります。

今度、漣くんの楽屋にはアボカド山盛り差し入れましょう。


サラダ、んまい。
by miuskmt | 2008-05-28 19:10 | books・movies
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム