exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリ:travel( 49 )
哲学の道の途中にある「銀閣寺荘」。

銀閣寺荘_f0064823_155923.jpg


すごーーーく好きな雰囲気。

京都なのに、
銀閣寺なのに、
なぜかほんのり南国風。

以前「地球で最後の二人」という
ベトナムを舞台にした映画を観た時、
主人公が住んでいる家になぜかとてつもなく心惹かれて
物語というよりもその「家」に恋い焦がれてしまったのだけど、

なんとなくその家を思い出させるアパートだった。

入居者募集していたので、
一瞬、住んじゃおうかな?
と よぎった。

人生に一度くらい、
「哲学の道沿いに住んだ」
っていうことがあったら、素敵だよねぇ。
by miuskmt | 2008-04-03 20:27 | travel
4段ソフトだけ先にアップしてしまいましたが。
さて、あらためて。



大阪の帰り、京都をぶらっと散歩して帰ろうと思いついて、
京阪でゆっくり京都へ。

出町柳まで乗って銀閣寺のほうへ向かう。

哲学の道。_f0064823_15445851.jpg


はっとするような、美しい桜並木…!


橋本関雪庭に隣接しているレストランNOANOAに入り、ランチ。

哲学の道。_f0064823_15453057.jpg


ちょうどお昼時で混雑のピークだったけれど
運良く一番奥の一人席が空いていた。前回と同じ席。

前は、真冬の嵐の中で、庭の木が暴風に吹かれていて、
店内には私一人だったけれど、
まるで、森の中で迷った人が
暖かいコテージを見つけたような安堵感があった。


今日は、桜が穏やかに揺れていて
開けたドアから気持ちいい風が入ってきて
外の席まで家族連れや嬉しそうなカップルでいっぱい。

とても賑やかだけれど、帰ってきたみたいにホッとする。
この安堵感は変わらない。
店長さんがつくり出している穏やかさなんだろうなぁ。


そして、また、たらこスパゲッティー。

哲学の道。_f0064823_15454827.jpg


一度食べたら、忘れられなくて!
家庭的な味なのに、家で作ってもなかなかこの味にならない。どうして?




歌詞がやっと書けたので、
銀閣寺まで登ろうとしたのだけど
なんとなく足が向いてしまって、
哲学の道を少し歩いて法然院へ。

哲学の道。_f0064823_15515031.jpg


ここの、少し冷たい湿り気が肌に合う。
静かで、落ち着く。

谷崎潤一郎のお墓の前に立っていたら
隣におじいさんがいらして、何か言いたげにしていたのだが、
数分くらいの沈黙の末に やっと、
『これはね、、、谷崎潤一郎の墓なんだよ。』って(笑)

おじいちゃん…知ってるよ…?
心の中で軽く突っ込んでしまった(笑)。


墓石には、『寂』の一文字。
(因みにお隣の、奥様の墓石には『侘』の字。)

前来た時には、赤い薔薇が一輪そえられていたのだけど
今日は紫の可憐な花。

でもやっぱりこの人には赤い薔薇が似合うな、と思った。


おじいさんは、しばらく一緒に歩いたのだが、
道が分かれるところでふら〜と向こうに行ってしまわれた。


ところで、哲学の道沿いの桜並木は
橋本関雪婦人が植えたと初めて知りました。
(どこまで植えたんだろう…)


哲学の道。_f0064823_1548311.jpg

by miuskmt | 2008-04-03 15:52 | travel
おはようございますー(すっぴんで失礼します!)_f0064823_12352374.jpg

ただ今、名古屋に向かっています。

さわらのお弁当、いただきますっ。

マネージャーとツーショットしようとしたら、
避けられてました。


マネージャーは、さっきから15分以上、
「Crea」の金城武さん特集を眺めて(顔近付け過ぎ)
にまにましております。


ところで 新幹線700系は
窓が小さくなった気がするのですが
気のせいかな?
by miuskmt | 2008-03-07 12:35 | travel

かなりの追い風だったらしい。

予定より一時間も早い、
ちょうど10時間の飛行でデトロイトに到着。

到着。_f0064823_16484997.jpg


摂氏マイナス9度だったデトロイト空港。


また乗り継いで、ニューヨークへ。

到着。_f0064823_1649079.jpg


いくつもの湖にかこまれたデトロイト。

巨大な湖の上は雲模様もころころ変わっている。




こっち帰ってくるのは 数ヶ月ぶり。

でむかえてくれたのは ちーちゃんとぷーちゃん。

そして めずらしく 母。

到着。_f0064823_16491357.jpg



ただいま。
by miuskmt | 2008-01-25 16:58 | travel

今朝から、
右親指が勝手に動いたりします・・・
どうしちゃったんだろ。



さて先日は京都におりました。


古都・冬_f0064823_12591121.jpg


雨の京都。
ここは銀閣寺の近くのNOANOA。

白沙村荘 橋本関雪記念館
の、洋館を改築したレストラン。


親友から、ここのマスターに会うと落ち着くよ、
と教えてもらったのだけど
まさに うわさ通りの方で、
染み入るようなおだやかさ。


店内もそんな雰囲気で
誰かのお宅におじゃましているみたい。

ここのたらこスパゲッティーはほんっとうに美味しい。

食べている間に
どんどん風が強くなって雨も強くなってきたけれど
この中にいれば安全、
しっかり守られている、そんな気がした。



古都・冬_f0064823_13233834.jpg


バスを手前で降りて
てくてく歩いていく。

…着いた。

古都・冬_f0064823_1259058.jpg


龍安寺。

鏡容池をぼーっと眺める。

この時だけは、
なーんも考えない。
ぼーっとするだけ。

池はいいなぁ。
苔はかわいいなぁ。
そんなことだけ。

昨日の雨を吸って
苔がイキイキしている。

白鳥が眠っている。

フランス人の観光客二人が
みかんを剥いて食べている。
香りがふわり ただよう。


帰りに 住宅地のほうを歩いていったら
見事に迷いました。
by miuskmt | 2007-12-26 13:31 | travel
列車の旅は素晴らしい。

続・ガタンゴトン。_f0064823_1256682.jpg


富士山がばーーーんと右側に見えたときは
毎回鳥肌が立つし

家族連れの風景・・・
子供たちがはしゃいで 
おべんとたべたら 一瞬で寝てしまう姿や

新幹線の乗客の90%を占める
スーツの男性たちも なかなか出会う機会がないので興味深い。

たぶん会社では見せないであろう顔に
"ほんっと疲れてるんだなぁ…"とかわいくすら思えるひともいれば
思いやりがない行動に
"おいおいかんべんしてくれ…"というひともいて。

若くて ちょっと軽い感じに見えた方が
席を倒す時に 後ろに人にちゃんと一言かけていて
ハッ と、まわりにいい空気が一瞬流れたり。


ほんの数時間の つかの間の休息
(休息してない人ももちろん、いる)
という 特殊な空間だからこそ
匿名的なスーツの内側にある
いろんなことが 垣間見えます ね。





ひとつの夕日を
流れる景色のなか
違う角度から 
ずっと追っていったり

続・ガタンゴトン。_f0064823_12564954.jpg


続・ガタンゴトン。_f0064823_12565897.jpg


続・ガタンゴトン。_f0064823_12571129.jpg


続・ガタンゴトン。_f0064823_12572261.jpg




新幹線なのに窓・・・

続・ガタンゴトン。_f0064823_12581036.jpg


神戸行きのこだまは かわいい。



列車の旅のお共は
マメの形の レースのミニまくら。

続・ガタンゴトン。_f0064823_1304398.jpg


また、アントニオ・タブッキの「レクイエム」を読んでしまう。
なんでだろうね。
タブッキは、移動中に読みたくなります。
by miuskmt | 2007-12-22 13:09 | travel
今回の撮影でお世話になったコテージ。

山の家_f0064823_15161472.jpg

山の家_f0064823_15162768.jpg

山の家_f0064823_15163761.jpg

by miuskmt | 2007-10-14 15:49 | travel

うち 帰ってきました。


成田で、雑誌「SWITCH」の編集の女の子にばったり会い、びっくり。

彼女は、わたしと同じ名字。
歳も一緒。誕生日も数週間違い。
先日、ある映画の試写で入場の時となりに並んでいて、
以前Switchの取材でお会いしていたので声をかけてくださって、
せっかくだからと隣で映画を観たのでした。

そしたら、一週間もたたないうちに成田でばったり。
これってなんだろう!
ちなみにすごくかわいいヒトです。


さて三ヶ月ぶりのニューヨーク。
真夏だと 猛暑を覚悟していたが
ターミナルを出ると とても爽やかな風。
25度くらいかな?
湿度も低く、空は青く、
いっきに“帰ってきたぁ‥”と安堵感に包まれました。


猫たちの あまあま が激しい。
尋常じゃない。
ゴロゴロどころじゃなく、地響きみたいになってるし。
よっぽどさみしかったんだ。

トランクの半分は、猫たちへのお土産で、
日本のおいしいエサ(中がトロッとしてたり、しらすが入ってたり)
いっぱい持ってかえってきたけど、
そんなことじゃ埋め合わせできないよね・・・
ほんと、ごめん。

さっそく、とりあえず、
いっしょに寝よう。
by miuskmt | 2007-08-16 02:29 | travel
東北方面に行ってきました。
列車にゆられて_f0064823_0225095.jpg


駅前で足湯。
列車にゆられて_f0064823_0225979.jpg


いいね。

お勤め終わったおばちゃんが ふぅ〜っと入ってきて
通りがかったおじいちゃんと世間話をしてたり

出張帰りのサラリーマンが
注意深く説明書きの看板を読んだ後に
電車を待つ間
革靴を脱ぎ 靴下も脱いで
スーツのパンツの裾をたくし上げて入っていったり

どすこいな感じの地元のお兄ちゃんがゲタでやってきて
DSやりながら足浸してたり

お母さんが銀行で用事をすましている間
小3くらいの女の子が入ってお母さんを待ってたり

女子中学生2人がえんえんと携帯で話しながら
足はひたさずに ただ腰かけていたり

その横で わたしは 
お豆腐屋さんの豆乳ソフトクリームを食べながら
イオウのにおいの強い湯に
足をとろりと溶かされていたのです。

* * *
by miuskmt | 2007-07-23 00:24 | travel
歩旅_f0064823_1515325.jpg


帰京いたしました。

って言っても
帰ってきたのは数日前なのですが
さすがにのんびりしただけあり
いろいろ追われてます。

でも まだ余韻がぬけないー。

だいたい歩いてるか
お茶してるか、でしたが、
普通に観光もちゃんとして。

清水寺にたどり着くまでの坂がきつくて、
ふつうにこれは山登りだ……と汗かきつつ
急に視界が開けて門にたどりついたときは感動してしまったし

銀閣寺の庭には胸を打たれ
法然院の谷崎潤一郎のお墓とか
河井寛次郎記念館とか
もう本当に!満喫。

後日もっとじっくり・・・
といいつついつも満足にかけないんだけど…

歩旅_f0064823_15201.jpg



さ、ひとまず今日はこれにて
ボイトレ しごかれてまいります。

* * *
by miuskmt | 2007-07-13 12:01 | travel
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム