exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリ:travel( 49 )
f0064823_16244880.jpg


10年以上憧れ続けた、アイスランド。

家を出てからまるまる24時間かけ
辿りついた島は、
遠く遠く、地の果てを思わせる、
けれど なぜか心の故郷のような場所。

どっから書き始めたらいいかわからないくらい
すばらしい土地で、完全に虜です。

キラッと光るような出来事が次々に起きていて
アイスランドマジックを常に感じさせられます。


今日は、滞在3日目。


雑誌の特集で、
アイスランド音楽シーンをメインに、
レイキャヴィックに取材に来ているのですが
この街のミュージシャンのコミュニティーは
小さくて、みんながつながっていて、
本当にあたたかい。


そして、ビヨークやシガーロスに代表される
アイスランド生まれの音が、
どうしてああいう音になるのか、
この風景の中にいると、
無条件に体でわかる気がするのです。

f0064823_2443381.jpg


これから、大好きな「Mum」に会ってきます!
by miuskmt | 2008-08-29 02:51 | travel
近めの、遠出。

f0064823_11152662.jpg

by miuskmt | 2008-08-21 18:00 | travel
f0064823_17037.jpg

たんぽぽがいっぱいの、
洞爺湖畔。

f0064823_16595055.jpg

この種類は、初めて見た!
茎が細くて、途中で枝分かれしてるのです。


オレンジや紫の小さな花も混ざっていて、
静かで可憐なお花畑。


晴れ渡った洞爺湖の映像を見たら、
うっとりするような場所だったけれど、
霧がかった湖も幻想的でまたすばらしい。
by miuskmt | 2008-07-05 23:30 | travel
f0064823_20342495.jpg



f0064823_20343644.jpg

by miuskmt | 2008-05-07 19:30 | travel
f0064823_20211884.jpg


昨日の逗子ミニ旅。

ロケハンチームのみんなに
かなりお世話になりました。


f0064823_2092940.jpg


逗子八景のひとつ、披露山から。

むこうに見えるのが江ノ島だそう。



逗子、初めてこんなにゆっくり巡った。

この辺に来たのは、
昔J-waveで葉山のビーチで
リスナーの皆と一緒にビーチコーミングをして以来かな…?


様々なロケーションを巡り、
海岸沿いに、変わった形のカフェを見つけてまったり。


海だから、というだけではない、
開けた何かがある気がした。
南国っぽいけど、地に足がついている
“暮らし”の感じが、非常に落ち着く…。


ここにみんなで別荘もちたいね!
と、昨日 何回言い合ったことか。

外側が青色のタイルになっているすごくいい家を見つけ、
『あそこ、みうちゃんの部屋ね、
あの海に向いてる部屋は、ケンカしないように
リビングにしてみんなで使おう』
と妄想 ふくらむふくらむ。


f0064823_2093976.jpg



夜、帰ってきて、

ロケバスを降りて家までの道を歩いている途中で
ふと、今の自分の状態がくっきり
浮かび上がったような気がして、
腑に落ちる。


レコーディングしているし、
たくさん物書きをしてたり、
大好きな舞台を見たり、
物理的に移動してみたり、
動いてはいるのだけど
焦って「動」の状態に持っていこうとしている気がする。

それでも、
内側が止まった状態は
しばらく変わりそうにないということ。


決して抜群にいいとはいえない状態なんだけれども、
悪いことが起こっているわけではないし、

スピードが遅い時があっても
しょうがないのかもしれないなぁ。
by miuskmt | 2008-05-06 20:30 | travel
f0064823_11313480.jpg


Newark空港に着くと、
ちょうど夕暮れ時。

13時間フライトの後のしびれた頭に染み入る、
眠い太陽。

f0064823_11314599.jpg


マンハッタン行きの電車を待つホームで、
たまらなくノスタルジックな気持ちにおそわれる。

この4月の空気の柔らかさ、生あたたかさ。

当たり前のように10分は遅れる列車を待つ、
空白の時間。

(これが日本なら、間違いなく携帯をいじったり
本を読んだりして“空白”の時間にはならない。)

心地よいだるさ。


列車がキーキーいいながらホームに入ってきて、
座った瞬間からスポッと意識がない。

PENN station(終点)で、インド人の女性に
「ちょっとちょっと、着いたわよ!」
と、揺さぶり起こされ、
曝睡してたことに気付く。

は、はずかしい…
(なんでか、アメリカでは電車の中で寝てる人はあまりいない。)

起こしてくれてありがとうーー!




f0064823_12491246.jpg

キャブに乗ったら、なんと後ろのシートにテレビが!
…っていうのは珍しくないのだが、これはテレビ兼カーナビ。

運転席にナビは…無い。

ナビは、客がするものなんだね(笑)。

これの導入で、値段がちょっと上がってました。





* * *


家に着くと、ぷぅがお出迎えしてくれた。

今回も、トランクの半分は
日本の美味しいネコのごはんがぎっしり。

モンプチとかシバとかの、
全部違う味を選んでオトナ買いし、
双子へのお土産に。

「鹿児島産かつお節と瀬戸内産干しかまスライス入り」
とか
「舌平目、かにかま、鯛入りスープ仕立」
とか。

人間のメニューより確実に豪華だこりゃ…。
by miuskmt | 2008-04-20 12:34 | travel
f0064823_1636561.jpg


今日は、
ものすごく、
揺れました…。

けっこう不意打ちが多くて、
ガクンッッと急にくるので 全然眠れず。

それでも『あらあら〜たいへん〜』と、
あんまり大変じゃなさそうな感じで
ドリンクサービスをやるCAの方々を見て、
いつも安心します…。
アメリカの航空会社は、肝っ玉母さん!
って感じの方がいてくれて助かります。

隣も優しいおじさんでよかった。


『奇跡のシンフォニー』と、
ドリームワークスの新作アニメ『THE BEE MOVIE』を観た。

『奇跡の…』に関しては、また書きます。
一昨日 仕事で観たばかりだったので、2回目。
また、涙。


デトロイト空港にて乗り継ぎ。

f0064823_16364266.jpg


いつもは通らないので知らなかったんだけど、
コンコースAからBへ渡る地下通路が
こんなことになっていた。

"ふゅわ〜ぁ〜ん、ほよわょ〜ん"
という宇宙的な音が漂っていて、
手塚治虫作品に出てきそうな未来都市だ。


飛行機の揺れが、まだ体から抜けなくて
ふわふわしております。
by miuskmt | 2008-04-19 16:57 | travel
f0064823_15421451.jpg


数日だけの帰国。

急きょ発つことになりました。

いってきますー
by miuskmt | 2008-04-18 15:43 | travel
なんと!

橋本関雪庭のNOANOAのことを書いたら、
橋本氏からコメントをいただいてしまいました。
びっくりです。
どうもありがとうございます!

また、ゆっくりうかがわせていただきます…!

f0064823_19463673.jpg


NOANOAにて、きゅんときてしまった
窓際のかわいい置物。
by miuskmt | 2008-04-09 23:43 | travel
f0064823_175399.jpg


空気がしっとり。
法然院の入り口。


今回の京都散歩は、
ノープランで、思いつきで行ってしまったため
パソコンや何やらで荷物はずっしり肩に食い込み、
8cmのピンヒール。
んん…賢くないぞー

そんなんで石畳を歩いていたら
途中でさすがに泣きそうになりバスに乗ったのだが、
ラッシュアワーの電車みたいになっていて!

きゃー桜の時期の京都ってこうなのね〜
勉強になりました…

京都はやはり自転車が一番なのだな!



あ、でも、行きのバスでは、
目の前の優先席に座ってらしたご夫人が
私の重い荷物をサッと持ってくださった。

ちょうど、昔はそれが当たり前だったと
どこかで読んだばっかりで、
でもそんなことしてもらったの初めてで、感激しました。

同じことがさらっとできるようになりたい。




アートコンプレックスにちょっと寄ってお茶して、
下のアクセサリー店で大いにトキメいて、
一瞬 錦湯(←銭湯)に行こうかな?と迷ったけれど
帰りたくなくなりそうなので諦めて、
錦市場を歩いて、わらび餅や、焼きたてのぬれ煎餅…
ちょっとずつ美味しいものを食べ歩きして、
家路についた。


帰りの新幹線用に買った、
お米屋さんで作っているおむすび茶房の、
穴子のおむすびがとても美味しかったです。

あと途中のお店である器に惚れてしまったんだけど、
結局買わないで帰ってきてしまった。

そんなに高いものじゃなくて、
吸い込まれるような綺麗な青だった。
うぅ…後悔。



今回は泊まらないで帰ってきたけど、
大好きなポイントだけ押さえて満喫。
もっと満喫するのは、次のアルバムが終わってからだ。


f0064823_16475096.jpg



一年未満のうちに、
自分のための旅行やキャンペーンやライブなどで、
春夏秋冬の京都を感じることができた。

かなり遅かったけど、
27歳で京都デビューしてよかったかも…。

まだ何も知らないし
軽々しく「京都が好き」なんて
言っちゃいけないような気もしますが、
これからも通って、どんどん歩いて、
もっと知り合ってみたいです。


f0064823_16462578.jpg

by miuskmt | 2008-04-05 17:07 | travel
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム