exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

2007年 03月 08日 ( 2 )
ソフィア・コッポラの『マリー・アントワネット』
まだ観ていないのだけど
(…というか、興味はあるんだけど画面に酔いそうで
大きな画面で観るのをためらっていたのだけど)

サントラ聴いたら
なんと!!
The Cureの『PLAINSONG』が入っているではないか…!

89年(って、18年前だよ…!!)のアルバム
『Disintegration』の一曲目の、この曲。

暗く湿った森のような、
でも森に足を踏み入れた人を掴んで離さない、
寂しい熱のある曲だ。


The Cureの中でも
マニアックな位置にあると思ってたんだけど
隠れファンは多かったのかしら。

一度『Bloodflowers』の時のライブで
この曲やってくれた時は
ぼろぼろ涙しました。

歌詞も、痛くてうずくまりそうだ。


さすがだー、ソフィア。

PLAINSONGがどんな風に使われているのか観たい、
それだけで、観にいきたくなりました。


PLAINSONG_f0064823_2103979.jpg


急にまたThe Cureが聴きたくなり掘り出した
レアトラック集4枚組。

このロバートスミスの後ろ姿が愛しいのです。
by miuskmt | 2007-03-08 02:12 | music


今月の『ダ・ヴィンチ』は、伊坂幸太郎さん特集。
見た瞬間に、レジの前に立っていました。


伊坂幸太郎作品が、大好きです。


言いたくて言いたくてウズウズしてるのに
どれだけ好きかを説明するのはものすごくしんどくて、
全部伝えたいから
10伝わらないなら1も言いたくない、
そう思っちゃうくらい。


最初は姉貴分に勧められて。
彼女が描写してくれた「黒澤」という人物に惹かれて
読み始めたら、
あっという間に恋に落ちてしまった。


伊坂さんの作品は、好きすぎて、
全作品マイナス1、読んでいる。
その最後の、読んでない一冊をなかなか読めないでいる。
全制覇してしまうのが寂しくてしょうがないから。

私は“作家読み”が癖なので
好きになったら執着心といえるくらいの熱をもって
その人の全作品を読破することが多い。
(去年は小川洋子さん、その前は花村萬月さんだった)

まだ文庫本になっていない過去の単行本は
大型書店にしか在庫が残っていなかったりするので、
一冊一冊自分の足で探し回るワクワクったらない。

もちろんamazonでワンクリックで買って
二日後には送料無料で自宅に届く、というシステムも
普段はよく利用するけれども
好きすぎる人の作品は、ほとんど足で探す。
ワンクリックで手に入れてはいけない気がして。

本を手にして、
“この人の脳みそをもう1ページ開ける”と、
待ちきれない思いでめくる…
それが無くなるのが、悔しくて、
伊坂さんの過去の作品は、一冊だけ、まだ読んでいない。


『オーデュボンの祈り』や『重力ピエロ』は
何度も読み返してすでにぼろぼろだし
『アヒルと鴨のコインロッカー』は何回読んでも
おなじところで泣く。

私は夢みがちな少女でもなんでもないのだが、
伊坂作品の登場人物には、
恋をしています。


初夏に公開になる(仙台のみ5月)、
映画版『アヒルと鴨のコインロッカー』も楽しみでなりません。


それにしても『ダ・ヴィンチ』はおもしろい。

本が好きでよかった。

伊坂さんがいて本当によかった。
by miuskmt | 2007-03-08 01:06 | books・movies
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム