exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

2007年 01月 25日 ( 2 )
J-waveのレギュラー番組Midnight Gardenの相方、
ロバート・ハリス氏が翻訳を監修した本が完成しました。

『旅に出ろ!—ヴァガボンディング・ガイド』

ただの、旅本じゃない。

”放浪”の方法を具体的に教えてくれる、
斬新な本です。

カラフルで、思わず手に取ってしまう本。

私も、帯のコメントを書きました。

* * *

『旅に出ろ!—ヴァガボンディング・ガイド』

お金も時間もないと
あきらめている人へ
放浪の旅を実現するための完全ガイド

ロルフ・ポッツ著
ロバート・ハリス監訳
1,680円

* * *
by miuskmt | 2007-01-25 13:35 | books・movies

阪本順治監督の新作『魂萌え!』が
今週、土曜日に公開になる。


昨年の10月下旬に、試写で観させて頂いた。
桐野夏生さんの原作の映画化。
阪本順治監督は秘かに大好きな監督で
『傷だらけの天使』の2作は何度も繰り返し観たし
『ぼくんち』や『顔』など、忘れがたく、好きなので
前々からとても楽しみだった。


物語は‥
関口敏子さん(風吹ジュン)、59歳。
夫(寺尾聡)が63歳で突然心臓発作で亡くなり、
葬式の数日後、
なんと夫の10年来の愛人の存在を初めて知る。


何も知らず、不自由無く主婦をしていた数十年が
突然断ち切られ、
新しい人生に急に放り込まれ
洗濯機の中のようにぐるんぐるんと振り回される。
数十年ぶりに”主婦”というフィルターを通さずに見る世の中。


痛みと共に古い肌がぽろぽろと落ちていき、
”見よう” ”感じよう”とする、
ずっと身を潜めていた彼女の意志が姿を現す。



私自身は主婦でもなければ世代も違う。
50代、60代にさしかかる女性の気持ちや
身体の変化と共にどのように自分の心境や生活や
男性との関わりが変わっていくのかなんて
今の自分には想像することしかできない。

だからそういうことを解った気持ちになったとは言えないけれど、
年代は違っても、変化に対して剥き出しになっている姿は
今の自分と同じなんじゃないだろうか。

揺さぶられた。


最近は
歳とったら楽になると思って
早く老いたいなどど
誰かに聞かれたら殴られそうなことを考えていたけれど、
こんな風にたぶん一生、足掻かなきゃならんのか、
と思ったら、気が遠くなりそうだ。

しかし、敏子さんの最後の眼差しは清らかだったのだ。


主題歌を歌うヤドランカの声が、
目を背けたいような、
首の骨のうしろ辺りがムズムズして息苦しくなるような、
ギリギリのところにいる。
それが、”痛くても、自分の目で見なくてはいけない”ことの
重苦しさに重なる。



エンドロールの全ての文字が流れ終わり電気がつき
慌てて身支度をして試写室を出ると、
ぶわーーーーっと涙が溢れてしまい、
もう一回ダムの壁が崩れるとあとはコントロールがきかず、
配給会社の人やプレスの人もびっくりして
クリネックスを差し出され『このまま持ってってください!』と(笑)
こっちもあっちも大慌て。でした。



これは、お金を払って映画館に観にいくべき映画です。

何故なら、 主人公の敏子さんが
カプセルホテルの風呂場で出逢った
"フロおばさん"(加藤治子)に言われた言葉で
(今、正確な台詞を思い出せずにいて悔しいのですが)
”人様の貴重な体験をタダで聞けると思ったら大間違い”
といったような台詞があったのですが、
まさしく、
主人公の関口敏子さんがもがき苦しんで生きようとする様子を
タダで見せてもらってはいけない、
と感じたからです。


だから、映画館にもう一回観に行きます。


『魂萌え!』公式サイト
*1/27公開*
by miuskmt | 2007-01-25 06:37 | books・movies
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム