exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
5月生まれ。9歳の時、家族でニューヨークに移住。
97年1月、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。
99年、本名で本格的に音楽活動を開始し、映画「鉄道員」の主題歌、そしてフルアルバム「DAWN PINK」をリリース。
05年11月16日、Honda企業CMに使用されている『The Never Ending Story』をリリース。
現在、音楽活動に加え、連載や映画評などの執筆、翻訳、ジュエリー・ブランド「aquadrops」のプロデュースなど 創作の幅を拡げ、日本/NYを行き来しながら猫と一緒に音楽漬けの生活をしている。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
INFORMATION
ニューアルバム『Zoy』発売中!
『zoy』

MIU SAKAMOTO MY SPACE

坂本美雨がプロデュースするジュエリー「aquadrops」ネットストア

"フジロック出演決定"
フジロックフェスティヴァルに、
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)として 出演します。
是非遊びにいらして下さい

<FUJI ROCK FESTIVAL 09>

会場:新潟県苗場スキー場(新潟県湯沢町三国202)
7月25日19:45~(予定)
@AVLONステージ

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

「横浜開港150周年 開国博 Y150」
開国博『Y150』のパビリオン内で上映される
スーパーハイビジョン映像作品
「gift~未来へのおくりもの」テーマソングの作詞・歌を担当しました!

http://event.yokohama150.org/

場所:ベイサイドエリア/スーパーハイビジョンシアター

日時:4月28日(火)~9月27日(日)
10:00~22:00(1時間に3回上映予定)

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。

<ZIP-FMレギュラー番組>
『中部電力 Future Standard』
ZIP-FM(ラジオ)
毎週日曜日/9:35~9:50

名古屋のFMラジオ、 ZIP-FM [77.8MHz] でレギュラー番組をナビゲートしています。
メッセージ募集中です!

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


アイスランドに行ってきました。
PAPER SKY(NO.27)の特集で掲載されています。
『PAPER SKY』

CLICK!?アイコン
「デコレ村の絵文字たち」

【sorato for au design project】
'sorato' for au design project
/Takagi Masakatsu+Miu Sakamoto
『sorato』
iTUNES Music Storeで配信が始まりました。
また、日本国内モバイル配信は、レーベルモバイル、ドワンゴ、ハドソン、ツタヤオンラインでも5月21日から開始されました。

詳しくは、 オフィシャル・サイトまで。


川井憲次コンサートDVD発売
◆川井憲次さんの集大成として 昨年11月に行われたコンサート、 「川井憲次コンサート2007 Cinema Symphony」の LIVE DVDが発売されます。 サカモトもゲスト出演し、2曲唄っています。

amazonで購入する


細野晴臣 STRANGE SONG BOOK/V.A. -Tribute to Haruomi Hosono 2-
2008年1月23日発売(¥3999税込)
RZCM-45783~4/B
教授のレーベルcommmonsからリリースされる、 細野晴臣さんのトリビュート・アルバムの第2弾に参加します。
サカモトは、蓮実重臣さんと一緒に参加します。


詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


“せかいでいちばんあたまのいいいぬ ピートがっこうへいく”
矢野さんと一緒に絵本の和訳をしました。

NY在住の実力派デザイナー・イラストレーターで、 人気ブランド「ケイト・スペード」とのコラボレーションでも有名な マイラ・カルマン著の、とっても楽しい絵本です。

10月以降より店頭に並ぶ予定ですが(日程未定) アマゾンにて予約が始まりました。

「せかいでいちばあたまのいいいぬ」
¥1890(税込)
出版社:リトル・ドッグ・プレス
発売日:10月25日

購入はこちら!

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。


坂本美雨の着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中!
着うた(R)サイト『Excite Music』では「THE NEVER ENDING STORY」をはじめ、着うた(R)・着うたフル(R)を好評配信中です!
是非アクセスしてみてください!
◆アクセスURL
http://music.excite.co.jp/
◆QRコード
QRコード

iTUNES MUSIC STOREにて配信決定!
5月24日リリースのニューアルバム“Harmonious”よりの9曲に DJ CLAZZIQUAI による「The Never Ending Story」の リミックスをiTUNES限定トラックとして新たに加えた 特別アルバムの配信が決まりました。

是非チェックしてください♪
D/L価格:¥150(1曲)/¥1500(10曲アルバム)
配信開始:6月14日予定

詳しくは、オフィシャル・サイトまで。

12月12日、NEWアルバム発売決定!
「朧の彼方、灯りの気配」
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)
『朧の彼方、灯りの気配』
「朧の彼方、灯りの気配」発売中
YCCW-10041/ ¥2,000(Tax in)

SPECIALコンテンツはコチラ


『Harmonious』 発売中!
『Harmonious』
YCCW-10024/ ¥2940(Tax in)
購入はこちら!

「The Never Ending Story」
シングルCD発売中!
The Never Ending Story
2005.11.16発売 CCW-30004
1,050(税抜価格1,000)
購入はこちら!

坂本美雨 NEWS LETTER配信!
春には、ニュー・アルバムの発売も決まったり、ワンマン・ライブも予定している坂本美雨の情報を、いち早く早くお届けする予定です。
配信には、登録が必要になりますので是非登録してください!
登録は、坂本美雨オフィシャル・サイトより!

坂本美雨へのメッセージはコチラへ
aquascape@miuskmt.com
LINK
CATEGORY 
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

Something Blue

今夜は、
高橋幸宏さんの、昭和女子大学人見記念講堂で行われた
Something Blueライブを見に行って来た。


圧倒される夜でした。



ライブは、まず、Her Space Holidayが登場。
続いて、Steve Jansen(元JAPAN)のユニット。

フロントアクトがあるよ、と聞いてはいたけれど、
まさかスティーブだなんて…(!)


そして、本編の幸宏さんバンドは
いきなり、アルバム『Blue Moon Blue』の中から
大、大好きな”I LIKE THE WRIGHT BROTHERS, BUT NO AIRPLANES”
でスタートし、次の曲はなんとYMO時代の"CUE”。

…心臓が暴れた。
細胞が知っているこの曲を、
初めて、生で聴いたのです。
子宮で聴いて以来だ、たぶん。



今日は午後から何故か、
激しい頭痛と異常な睡魔に襲われていて
幸宏さんが登場する前の休憩の時なんかは
まどろんで意識が飛んだりしていたのだけれど

幸宏さんの一番初めの音が鳴った途端、
一瞬にして脳が澄みきった湖のようになった。
ロシアで、バイコル湖を列車から初めて目にした時みたいに、
ハッッ とした。
その瞬間が劇的だった。


"WHERE ARE YOU HEADING TO?"は、
初めて耳にしてからここ半年の間、
ずーっと毎日のように聴いてきた曲で…
じんじんと、来た。

アルバムは聴き込んでいたものの、
ライブになるとまたさらに豊かで、
音源では繊細に思えた音が太く官能的に聴こえたり…
まったく違った景色が広がった。

高田蓮さんのスチールギターの音色が特に際立って美しい。

"ETERNALLY"では、ステージが音の森のようになった。


なぜか身体が踊りたくてしょうがなかった。
神経質なほど繊細でストイックな音が絡み合いながら
何故こんなに細胞が踊るんだろう…!


スティーブも加わってのアンコール最後の曲は、
なんと、作ってから28年経ったという、"音楽殺人"。
笑っちゃうくらい、かっこよかった。


血管にスッと流れ込んでくる、
体が無条件に懐かしいと叫ぶ音。

かと思えば、音がとにかく体に気持ちよすぎて
α派が出たのか、急にふっと数秒、深い眠りに落ちていたり、
ライブ中、なんだか不思議な現象が体に起こっていました。


それだけじゃなくびっくりの連続だったのは、終演後。
幸宏さんにお会いするのは13年ぶりだし、
スティーブ・ジャンセン、細野さん、森雪之丞さん、
小さい頃しか知らないたくさんの方々・・・

カメラマンの三浦さん(先日舞台のポスター写真を撮ってもらいました)には
細野さんと幸宏さんとエドとYaccoさんと一緒に
5人で写真を撮ってもらったりして、
幸宏さんの甥っ子のまさしくんや、
私の前のライブでキーボード弾いてくれた龍太くんや、
高野寛さんや高田蓮さんや...

嬉しい久々の再会ばかりで
とにかくめまぐるしくて、

気付いたら 知恵熱が出ていました。


ふらふらしながら カフェオレを3杯も飲んで
一人でてくてくと帰宅し
頭痛とライブの余韻 の ぐるぐるに飲まれながら
今、 書いています。



ほんとうに、音楽に救われている。
と、実感する。
by miuskmt | 2006-10-01 00:24 | music
<< リミ ヤマモトの服。 Yaccoさんちの梅干し。 >>
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム