exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
2007年 12月 02日 ( 1 )
笑ってはいけない病院【その2】
c0052615_12122845.jpg

続きですが・・・
一発目の内容は言えませんが
全員が笑い
そのまま院内へと移動

そこでまた次なる刺客が!

この人がまた凄い!
あまりバラエティーに出てこないので
登場で若干ビックリするはずです。

その後どんどん院内を見て回り
自分達のナースセンターへ
この後もネタはどんどん続き
撮影は朝の4時を回る。
※内容は大晦日

演者もさることながら
スタッフは僅か2,3時間しか寝ることなく
丸二日働きっぱなし
何度もサブ(撮影本部)の中では
「誰がついてんるんだよ!」とか
「早く出せよっ!」など
荒い言葉が飛び交うが
それもこれもみんなが真剣に
やっている証拠。

トランシーバーで
どなりあってもキレてる暇もない
次の仕込みにみんなが走る
それもこれもウケれば
すべて飛んで消えてしまう。

何度もチェックして
いろいろ台本を書き直したが
思うようにいかないことも
何点かあり、またまた勉強になる

本当に笑いの空気って難しい
台本作りは、いかにその場の空気を読み、
展開をイメージ出来るかが勝負。
それも人が増える度に変わるし
場所が変わっただけでもどんどん変わる
笑いの空気を読むのは口では伝えられない。
これだけは経験でしか分からない。

翌日の朝
全てが終了し
タレントに初めて会う。
そのまま松本の車に便乗させて貰って
東京へ向かう。

二人で
「あの時の顔最高やったなぁ~」とか
「あんなもん絶対笑うって」とか
寝不足で目が充血したまま
暫く車内で今回の笑ってはいけない病院を振り返って話す。
反省点もいろいろあるが
新しいことをすると成功することもあるし
失敗することもある。

これを繰り返さないと新しいものは
生まれてこないし、始まっていかない。
そんなことを話しながら
いつの間にか爆睡してました


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」

by kyte-mikageya | 2007-12-02 12:11 | ┗高須 | Trackback | Comments(60)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム