exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
2007年 07月 26日 ( 1 )
猿蟹合戦
みなさんは
昔話の
「猿蟹合戦」をご存じだろうか?



~あらすじ~
猿が自分が持っていた柿の種と
蟹が持っていたおにぎりとを交換することに

その後、蟹はその種を土に埋めて
毎日愛情を込めて水をやり
大切に育てました。

時が経ち
柿の木が大きく成長し
柿の実がやっとできあがった頃
また猿がひょっこり現れた。

猿は言う「木に登ってとってやろうか」
木に上手く登れない蟹は
猿の行為に甘えた。

しかし猿は蟹に柿を渡すどころか
自分だけ赤く熟れた柿を食べて、
蟹にはこともあろうに青い渋柿を
投げつけてきました。

蟹は重傷をおって寝込んでしまいました。
悲しみにふけるその蟹の子供。
そこに臼や蜂や馬糞や栗などが現れ
蟹のお母さんにひどいことをした猿を
みんなで懲らしめてやる
~~~




という話


仕事でこの話の絵本が必要だったので
取り寄せて中を見てみて
ビックリした

僕の想像を遙かに超えていた。
まずこの下の写真を見て貰いたい


















































c0052615_4251145.jpg


まずこの猿と蟹の絵

だれが昔話の猿蟹合戦だと思うだろうか
猿は手足が猿なのに、蟹は完璧に人間
しかも草鞋を履き五本指の手でおにぎりを持っている。 

まさに蟹男である



c0052615_425414.jpg


次の写真は蟹が猿にやられて
偶然通りかかった蜂が現れる。

蟹はまだしも、蜂もこれ?
一応、袴は蜂と同じ黄色と黒のシマシマに
なっているのが心憎い。



c0052615_4261329.jpg


最後は全員の戦い

蟹や蜂はリアルなものが
くっついているだけなのに
臼は鉢巻きをして顔が描いてある。

なんでこんなことになるんだろうか?

しかもこの栗の顔もなんだか
スライム的で腹が立つ顔をしている。

なんだかなぁ~


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2007-07-26 04:35 | ┗高須 | Trackback | Comments(122)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム