exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
2007年 04月 06日 ( 2 )
4月10日に本がでます!
4月10日に本がでます!_c0052615_2003310.jpg本がKKベストセラーズからでます。
タイトルは「あまりかん。」
尼崎で育った僕の18年間をまとめたものです。

内容はバカバカしい話ばかり
尼に居たけったいな住人や、バカな友達(若きダウンタウンの松本・浜田を含む)や、信じられないような先生や両親の話などなど・・・。

4月の10日売りですが、4月の11日には確実に大きな書店には並びます。
めちゃくちゃ読みやすいので・・・お暇な方は是非!


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2007-04-06 20:00 | ┗高須 | Trackback | Comments(61)
マック?マクド?
マック?マクド?_c0052615_1051257.jpg遅ればせながら初メガマック体験。
みんなが、あまりにも美味い!
と言うから買って食べてみたが、
正直なところ「まぁまぁ。」

松本はマックがこの世から消えても、
なんの支障もない!と断言していたが、
吉野家牛丼のように「もう明日から売りません」
ってことになると、また日本中がバタバタするんだろうなぁ・・・

マックが常に意識しているのは子供
子供の頃にマックをどれだけ食べさせることができるかが
勝負と聞いたことがある。

人間というのは小さい頃に食べていたものが
その人の好きな味覚となるらしい。
何歳になっても、どんな美味いものを
いくら食べていても、脳に子供の頃の味覚の
すり込みがあるので
子供頃にマックを食べていると大人になった時でも
「あぁ~なんかマックが食べたいなぁ~」
時々思うらしい。

基本的に大人になっても
「母の味」というものが、無性に恋しくなるのは
この現象がおきているかららしい。
マックもいいが
そう考えると、やっぱり母の味だなぁ。

食育とは
母親が子供のために美味しい料理を
毎日作ってあげること。
極論これにつきるのかも。
フォークの持ち方とか作法も必要だけど
こんなものは大人になれば分かる。

親子の絆を舌が覚えている。
こうならないと。。。

どんなに不味くても、料理の見栄えが悪くとも
母の味を子供の頭に記憶させないと
母の味はマックの味になっちゃう。

子供の頃に母親から聴いた子守歌が
辛い時に直面した時、つい口ずさんでしまう。
と美輪さんが言っていた。
歌から母親をふと思いおこすことで
一人じゃないんだ!と安心するのだという。

食にもこの事が言える。
ものを食べる度に母親を感じる。
やっぱり母親は毎日の食事を作らないと・・・
そりゃ~美味いご飯ならいいが
例え不味くても、時間の無い中
母親が作ってくれた料理は子供には必要なのだ。

今でも文句を言って
ラジオのネタにしているが
やぱり尼崎で母親の手作りの飯を食うと
なんだかホッとする。




高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2007-04-06 10:51 | ┗高須 | Trackback | Comments(41)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム