exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
2006年 11月 28日 ( 1 )
表現の自由
c0052615_10272939.jpg

こんなふうにデカデカと生産者の写真をうつしているパネルを
スーパーなどで最近よく見かける。
こんなことでなんか安心する。
本当はこの人が作ったからって、信用はできないはずなんだけど。
だってこの人がどんな人か知らないし。
特別悪い人ではないと思うけど、特別いい人じゃないような気もするし。
もっというと、この人が作ったという証拠もどこにもない。
だけど、ただ顔が見えることで人は安心する。
少なくても物を作る人の責任感みたいなものは感じる。

野菜だけではなくて
表現という産物にも、誰が言ったのか?誰が書いたのか?
ちゃんと明記していると、なんか安心する。

苦情や文句をただ電話で言い放つだけのクレイマーや、
顔はおろか、名前も書かないで、勝手な記事を書く一部の週刊誌。
最近のインターネットの一部のサイトもそうかもしれないが、
何かを表現するなら、その言葉に責任を持つべきなのかも。
インターネットで誰でも書き込める素晴らしいツール
それだけに無責任な人も沢山いるような気もする。
「表現の自由」
その為には、それなりのリスクと責任も負わないといけない。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」
by kyte-mikageya | 2006-11-28 10:27 | ┗高須 | Trackback | Comments(47)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム