exciteエンターテイメント ExciteホームExcite Entertainment!トップサイトマップ
2006年 09月 30日 ( 1 )
果物はスゲェ〜のだと・・・
c0052615_2251089.jpg

朝から林檎を剥いて食べる。
最近寝不足気味で体もガタガタ、胃もかなり疲れてたので
お酒を控えて健康な生活に変えている。

それにしてもなんで林檎や梨や柿や葡萄などの実は
あんなに美味しく、甘い香りをだすんだろうか?
植物が種を守る為なら不味くした方が確実に、だれも食べないのでいいのでは?
と考えがちだか、植物は一枚も二枚も上手だ。
動物や鳥が食べたくなるニオイや味にすることで、一度それらに食され
腹の中に収まる事で、自らでは到底移動できないような場所で
糞に混じって種を広範囲にばらまくことができる。
そうすることで自らの種を守っている。

自分が美味くなって、より多くの生物に食べられるような 、おんぶにだっこ的進化より
自分で種をばらまけるように、なぜ進化しようとしないんだ貴様!
と喝の一つも入れてやろうと思っていたが、最近そう思わなくなってきた。
果実のように他人を喜ばせることが、回り回って
時間はかかるが、また自分に大きな徳として帰ってくるのかもしれないと。
それが本当の共存共栄なのかもしれないと。

自らの立場や体裁、目先のメリットのためだけで
様々な権利を主張し続けたりすることは無意味なのかもしれない。
植物のそれが本来の正しい方法なのかもしれない。
人を楽しませることが、最終的に良き結果を生むのだと。
正しいシステムはシンブルで誰もが喜べるようになっているものだと。
だから自然はスゲェ〜のだと・・・。


高須光聖オフィシャルHP「御影屋」

by kyte-mikageya | 2006-09-30 22:05 | ┗高須 | Trackback | Comments(33)


Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム