懇意にさせていただいている渋谷の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22241100.jpg













まずは、1週間熟成のハマグリを使った濃厚な出汁から。


熟成のおかげだと思うが、普通のハマグリの何倍も凝縮された香りと味がする。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22262845.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2226529.jpg











2週間熟成のカツオと、


2ヶ月熟成の酒盗との組み合わせ。


これは日本酒必須!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22282059.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2227551.jpg












「万」では野菜も熟成!


新潟の雪室の中で2週間熟成して甘みが増した


ズッキーニの炭火焼き。


めちゃくちゃ甘くて、ホント美味しい!!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22301483.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22302471.jpg













18日熟成のマナガツオ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22313286.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22314553.jpg













いよいよにぎり


まずは、「万」特製の絶品ガリと名刺代わりのシャリ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22331015.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22333869.jpg











長崎壱岐の本鮪中トロ。熟成20日


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22353456.jpg












熟成20日赤身のづけ。


わさびではなく、福井の地がらしで。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22375593.jpg













31日熟成の沖縄はえ縄のトロ


すごい脂が乗っているが、熟成のおかげで旨味とコクだけ残って、脂っこくない。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22401182.jpg













33日熟成の本あら


18日熟成の黒ムツ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22414580.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2242021.jpg












5日熟成のアジ


32日熟成のキンメ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22434987.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2244370.jpg












28日熟成のシマアジと、


50日熟成のカンパチ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22464796.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2247358.jpg













5日熟成のケンサキイカと、


6日熟成の石川の大羽イワシ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2249439.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22491923.jpg












10日熟成のゴマサバと、


5日熟成のボタンエビ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_2251777.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22512117.jpg












13日熟成の江戸前の穴子と、


18日熟成の甘鯛のすり身を入れた


味噌汁は旬のじゅんさい。


相変わらず、素晴らしい熟成鮨だった!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22532596.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22533844.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_22535248.jpg








■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/








by meshi-quest | 2019-07-24 08:08 | 渋谷・神泉







懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、


「波やし」でいつもの癒しのオア鮨タイム。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11275671.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11293062.jpg












早速、お通しのつぶ貝と豪華なお造り。


お造りは、ボタン海老、カツオ、中トロなど。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11313185.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11384810.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11491173.jpg













毛ガニの甲羅ごとカニ味噌とカニ身。


ものすごくいっぱいカニ味噌食べてるが、


未だにカニ味噌がそもそも何であって、何の役に立ってるものなのかをよく知らないw。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11502820.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11504945.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11505892.jpg












子持ちヤリイカとり貝肝飯


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11531097.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11532651.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_11533626.jpg












栃木みなもと牛のミニステーキとおしんこサラダ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_129026.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12124759.jpg












海鮮がたっぷり入ったばくだんイワシの炙りぽん酢。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12215159.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1222367.jpg












スモークサーモン焼きとホッキ貝マヨネーズ。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1223209.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1225063.jpg











たっぷりつまみを食べた後に、お楽しみのにぎりへ。


づけほしがれい


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1227713.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12273678.jpg













こはだサヨリ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12305150.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12313429.jpg













アジ白えび


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12355811.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12362256.jpg













炙りトロうにイカ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12371413.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1237267.jpg












かわいい4種類のミニ穴子。


つめ醤油柚子胡椒の4つの味。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12394710.jpg













ネギトロマヨ海老巻。


最後は大好きミョウガたっぷりの味噌汁。卵も入れてもらったw。


大満足の「波やし」さんディナーだった。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12433531.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12434717.jpg







■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-07-05 08:08 | 高円寺







懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、


「波やし」でいつもの癒しのオア鮨タイム。


そして、今日は「波やし」さんでいよいよ解禁になった


旬のシンコをいただきます!!


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12543394.jpg













本日の日本酒は、「真澄 YAWARAKA TYPE-1」をいただく。


加水で度数が13%まで下がっている分、すごく飲みやすい日本酒。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1257952.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_12571959.jpg












本日のお造りは、ボタン海老、青柳、


中トロ、アジ、アオリイカの5種。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_130357.jpg













焼き物は、まぐろ筋のタレ焼き、げそわた焼き、


エイヒレ、かつお昆布煮の日本酒が進む4種。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1325684.jpg













毛ガニは、いつものように、特別に甲羅ごとカニ味噌付きで。


毎回カニ味噌を大量に食べてると、


カニ味噌にすごく個体差があることに気づくw。


色、味、量、硬さなど、同じカニ味噌って全然なくて、


「波やし」さんでカニ味噌食べる度に、密かに新しい発見があるのを楽しんでる。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1362910.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1382551.jpg













アサリのエキスがたっぷり出ている濃厚なアサリ汁


「波やし」さんでこういうアサリ汁が出るのは初めてだが、


実は「波やし」さんが7月末に移転が決まっていて(同じ高円寺内)、


今の「波やし」さんの跡地で営業される予定の寿司割烹の大将が


少し前からお店を手伝ってて、こういうテイストの一品料理が出ている。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13105796.jpg












一口サーロインステーキばくだん


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13125369.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13193794.jpg













「波やし」さんの絶品とり貝の肝飯


「波やし」さんのとり貝の肝飯が大好きで、


濃厚な肝にバターが加わって、永遠にコレだけ食べられそうなくらい美味しいw。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13133310.jpg













そして、本日のお目当て、シンコの登場!


しかも、なんと4つも!!!ああ贅沢!!!


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1315088.jpg












シンコ食べる度に、お鮨屋さんの下準備の大変さを想像して感謝


こんな小さな魚を1つのにぎりに何枚も使うので、


1日に何百枚も丁寧に骨取って、仕込みをして・・・本当に大変。


シンコの時期は短く、ホントこの時期だけのお楽しみだけど、


ひたすらお鮨屋さんに感謝しながらいただく一品。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13183343.jpg













スモークサーモンのハラスとおしんこ盛り合わせ。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1321256.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13212331.jpg












にぎりは、トロから。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1322156.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13221637.jpg













のどぐろの炙り。


脂がノリノリで、めちゃくちゃ美味しい。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13232916.jpg












ボタン海老蒸し海老


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1324874.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1325199.jpg












白エビとり貝


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13255583.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1326188.jpg












甲殻機動隊でもあり、雲丹人(うにんちゅ)でもある私のために、


ボタン海老の雲丹乗せ軍艦と、雲丹たっぷりにぎり。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13285864.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13291212.jpg












穴子は、タレと塩で。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1331549.jpg













最後は、とり貝肝飯が大好きな私のために、


お代わり肝飯で、肝飯の上にあんかけと雲丹を乗せたミニ丼。


シンコも肝飯もいっぱい食べれて大満足の「波やし」鮨だった。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13331673.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_13332792.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1333445.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-07-02 08:08 | 高円寺









寿司グルメ界では有名な住所非公開の「ボブ寿司」。


常連でも本当に予約のなかなか取れないお店になってて、


昨年お邪魔してから約半年ぶりくらい。待ってました!














まず1品目は、プリプリの新鮮な白魚から。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18241765.jpg















2品目は、前菜の盛り合わせ。


長崎の真蛸、マグロのづけ、かわはぎと穴子の煮こごり、


黒あわび、アジ巻き、イワシ巻きなど、豪華絢爛。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18264720.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1827817.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1827168.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18272518.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18274477.jpg















3品目は、礼文島のバフンウニと五島列島のアオリイカ


北と南の絶品食材のコラボレーション。


アオリイカのネットリ感に、ウニの甘味が溶け込んで最高!


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18294925.jpg















4品目は、巨大なふぐの白子


こんなに大きい白子が生で1人3つも来るなんてw(影に隠れてもう1個いる)。


全く臭みなく、チュルっと喉を通る感じ。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18315747.jpg
















5品目は、八戸で捕れた生のミンククジラ肉


調査捕鯨で年間捕獲量が決まってる貴重なクジラ。


生クジラ肉は、高級な赤身を食べているかのような味で、


ホント驚くくらい美味しいのだが、


その希少で、高級なクジラ肉を「ボブ寿司」ではこんなに厚切りで出すw。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18344940.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18344196.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1835159.jpg















6品目は、足だけでも3kgあるという大きなミズダコ


海の中にこんな大きなタコ見たら、モンスターだと思うだろうな・・。


旬のミズダコは、身もさることながら、吸盤がめちゃくちゃ美味い!!


このみずみすしくて、コリコリした触感はクセになる。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18391860.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18393171.jpg















ここから、いよいよにぎりへ。


「ボブ寿司」名物のシャリより大きなトロw。


普通はこんなな大きさの脂乗ってるトロを食べたら、


胃がもたれたりしてしまうのだが、


シャリの味、バランス、握り方、全てが完璧なので、


ただただ「美味しい!」だけが残る、ホントすごいにぎり。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18422421.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18424134.jpg















お腹に近い大トロの部分も、この大きさ!


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1843822.jpg
















ヒラメタイキンメの白身もこの大きさ!!


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18441991.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18442841.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18443630.jpg















ホッキ赤貝もめちゃくちゃ大きくて、甘くて美味しかったな。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18455029.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1846398.jpg















大きな車海老と特製の穴子


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1846529.jpg


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_1847109.jpg















相変わらず、寿司愛をたっぷり感じる、唯一無二のお寿司だった。


正直家からはかなり遠いけど、そんなことも気にならず、


「ボブ寿司」だけのために足を運んでしまうくらい美味しい。


次の予約を入れてあるので、次回が待ち遠しいな。


住所非公開「ボブ寿司」へ行く。_f0232060_18484939.jpg














by meshi-quest | 2019-06-27 08:08







地元密着型の鮨屋「魚吟」で夕食。


肩の力を抜きつつも、美味しいものを気軽に食べさせてくれるお店は大事。


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15321162.jpg













まずは、焼き小魚サザエのお通し。


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15332449.jpg













甘すぎず、辛すぎず、ちょうどいい味わいの玉子焼き白子ぽん酢。


一品料理が充実しているので、日本酒飲みながら、鮨の前につまみを。


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_1535961.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15353663.jpg













「魚吟」さんは揚げ物がものすごく上手で、


イカゲソの唐揚げや野菜の天ぷらがサックサクでとても美味しい。おすすめ。


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15363937.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15365036.jpg












にぎりは、好きなものをお好みで。


中トロに赤身、アジにイクラ


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15383269.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15384414.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_153854100.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_1539450.jpg












赤貝にウニ、鉄火に穴子


一人でも行けて、ふらっと入って、ちょっとお酒飲んで、


さっと食べて帰れる、いい感じのバランスの鮨屋さん。


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_154052.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_1541103.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15412540.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15414272.jpg


吉祥寺「魚吟」へ行く。_f0232060_15434388.jpg








■「魚吟」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13055681/








by meshi-quest | 2019-06-20 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせていただいている渋谷の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1436361.jpg















いつも通りの「万」さんだが、1つだけ大きく違うのは


カウンターに白山大将がいないこと。


というのも、つい先日「万」の料理を支えてきた和食の職人さんが独立され、


料理をしばらく白山大将が自ら担当することになり、


それで序盤の料理の間は白山さんが厨房に入らないといけないからだ。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14393363.jpg















いつもとちょっと勝手が違うので、大将いなくて少し淋しくもあるがw、


まずは辛口の日本酒「伝心」と


13日熟成のハマグリを2日炊いたスープ。


来た瞬間に、フワッと広がる熟成ハマグリの香り。


すごくコクがあって、風味もしっかりしてるのに、くどくないから不思議。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14422984.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1443949.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14432186.jpg
















2品目は、2週間熟成のカツオに、


3ヶ月熟成させた酒盗


日本酒必須の酒のアテ的な一品。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14442514.jpg















3品目は、11日熟成のマナガツオの焼き物。


新潟県村上市の「白いダイヤ」と呼ばれる塩と共に。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14454279.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1446689.jpg















4品目は、41日熟成のカンパチとつまみ菜の組み合わせ。


上品な出汁が効いてて、美味しい。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1447487.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14472398.jpg















いよいよ熟成鮨へ。


まずは、名刺代わりのシャリと絶品自家製ガリ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1448545.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14482756.jpg















沖縄はえ縄で捕った22日熟成の中トロ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14492682.jpg
















同じく沖縄の22日熟成の赤身


22日熟成のトロ


赤身はわさびではなく、福井の地がらしで。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1451767.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14512544.jpg















1週間熟成の江戸前のこはだと、


28日熟成の銚子の黒ムツ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14534440.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_14535761.jpg













ブランド高級魚の大分の城下カレイ1週間熟成、


赤甘鯛23日熟成。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1457070.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1459227.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1571632.jpg















1週間熟成の鹿児島県出水のアジと、


38日熟成のサクラマス


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1505081.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1511410.jpg















11日熟成のゴマサバと、


48日熟成のカンパチ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1515184.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1521186.jpg














11日熟成の厚みある大羽イワシと、


8日熟成のフワフワの江戸前穴子


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1533655.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1534641.jpg
















最後は、なんと72日熟成のカジキと、


甘さ控えめ大人のかんぴょう巻きと玉。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1562012.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1564029.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_156487.jpg












今日も大満足の熟成鮨だった!


結構「万」さんにはお邪魔しているが、


今回もゴマサバとかまだ食べたことない熟成ネタが出てきて、


いつになったら私は制覇できるんだろ・・・w。









■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/








by meshi-quest | 2019-06-12 08:08 | 渋谷・神泉








銀座のの名店「はっこく」佐藤大将からのお誘いで、


「はっこく」にて3日間限定で行われた


表参道の日本料理の名店「太月」との


スペシャルコラボイベントにお邪魔してきた。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1320476.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13205458.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13212100.jpg
















「太月」さんにとっては初の他店コラボ


かつ、初の出張料理だそうで、


「はっこく」さんに「太月」さんの望月大将やスタッフの皆さんが来て、


色々と盛り付けをされたり、料理をされている姿は不思議で興味深かった。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13233564.jpg
















「はっこく」さんは30貫寿司で有名だが、


今日は「太月」さんとのコラボということで、


「太月」さんの日本料理の間に、玉入れて計13貫のにぎりを出すコース。


まず1品目は「太月」さんのフカヒレから。


両店のコラボなので、前菜からすでにメインディッシュ級の料理が登場。


千葉のヨシキリザメのフカヒレをすっぽん出汁と生姜で煮たもの。


上品な味わいで、ものすごく好みの味。


ここ最近食べたフカヒレ料理の中で、中華含めても一番美味しかったかも。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13315369.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13322510.jpg















2品目は「太月」さんの煮アワビ


柔らかく煮られた千葉の黒アワビを絶品肝ソースで。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1334274.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13343775.jpg















美味すぎの濃厚肝ソースを舐めてしまいたい気分の中、


「はっこく」佐藤大将が現れて、シャリを入れてくれる


なんとも素晴らしいコラボレーションw。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1336279.jpg















3品目は、「はっこく」さんの鮨3貫。


鮎魚女春子


「はっこく」さんの鮨は軽くて、美味しくて、


そして、何よりも本当に鮨が凛としてて、美しい


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13381223.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13384612.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13385635.jpg
















4品目は、「太月」さんの自慢の一番出汁と、


その出汁を使った天草のの葛たたき。


中には初夏を感じる秋田のじゅんさいと小メロン。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1341739.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13412569.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1341368.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13415290.jpg















5品目は、「太月」さんの山口の甘鯛を使った興津焼き。


「興津焼き」は静岡の料理方法だそうで、


甘鯛に高温で油をかけてうろこ焼きにし、


身の部分はたれを付けてたれ焼きにする手の込んだ一品。


この甘鯛は今回印象に残って、大好きだった料理の1つ!


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13443434.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13445536.jpg















6品目は、「はっこく」さんの鮨3貫。


、余市の鮟肝小肌


鮟肝の鮨が食べれるお店はなかなかないけど、「はっこく」さんでは定番。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1347335.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1347214.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13473051.jpg















7品目は、「太月」さんの仙台牛ヒレをつかったしゃぶしゃぶ。


中には茄子を和三盆と醤油で甘辛く煮た田舎煮が入ってる。


この料理もめちゃくちゃ美味しかった!!


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1351858.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13511764.jpg















8品目は、「太月」さんのフルーツトマトのすり流し。


上には毛蟹とキャビアが入っている。


トマトの程よい酸味と甘味があって、口直しにもちょうどいい一品。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1353351.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13531890.jpg















9品目は、「はっこく」さんの鮨3貫。


赤身中トロ大トロ


言うまでもなく、美味しい(泣)。


ちなみに、イベントはカウンター10席ほどの2部屋で行われてて、


日本料理と鮨で変わるたびに、佐藤大将と望月大将が入れ替わり、


お客様と話をしながら料理を出してくれる。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13561058.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13565388.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1357559.jpg















10品目は、「太月」さんの自家製からすみの飯蒸し。


からすみ、ごはん、からすみ、ごはん・・・の魅惑のサンドイッチw。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13492737.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13494187.jpg















11品目は、「太月」さんの新作、鶏出汁玉〆


鶏がらとひき肉を使った和風のダブルコンソメで作る茶碗蒸し。


上には甘味ある生うにをたっぷりと。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13592797.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_13594556.jpg















12品目は、「はっこく」さんの鮨2貫。


車海老とフワフワの穴子


穴子、めちゃくちゃ美味しかったなー。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1411053.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1413993.jpg















13品目は、「太月」さんの仙台牛ざぶとんの西京焼き。


肉食獣な上、最後の晩餐を西京焼きに決めてる私として、


この上ない最高の一品だった。


ここ最近食べた牛肉の料理の中で一番好きかも。絶品。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1445551.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1451084.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1452432.jpg















14品目は「はっこく」さんの鮨と玉。


濃厚でフワフワなネギトロ巻きと、


キャラメルプリンを食べてるかのような


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_146563.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1471087.jpg
















15品目は、「太月」さんのデザート3種盛り合わせ。


ビターな大人の抹茶プリン


そば粉クレープ、青梅白ワイン煮。


デザートも甘さ控えめで、とても美味しく出来ていた。


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1482576.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1484378.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_1485163.jpg


銀座「はっこく」&表参道「太月」コラボへ行く。_f0232060_149168.jpg















通常のガッツリ30貫コースもいいけど、


日本料理と鮨を満遍なくいただけるのはもっといい。


極めた両店がお互いをリスペクトしてるからこそ出来る、


3夜限りの素晴らしい夢のコラボだった。










ゲームでも、今は色んなゲームが他のゲームとコラボをしてるが、


その昔はライバル同士でコラボするなんて考えられなかった時代もあって、


理由は色々とあるんだけど、何よりも双方がプラスになればいいじゃん、


お客さんが喜んでくれるなら細かいことはいいじゃんというのが結論で、


名店同士がコラボをするのは


本当に事前の取り決めなど大変だろうと推測するが、


ぜひこういう素晴らしい共演が増えてくれるといいなあと切に思う。








■「はっこく」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13217157/



■「太月」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13160021/










by meshi-quest | 2019-06-10 08:08 | 銀座








懇意にさせていただいている渋谷の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。











早速、辛口日本酒「天吹」と、


1品目はまはたと宍道湖のしじみの前菜。


いい出汁が出てて、日本酒にもすごく合う!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_124832.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12501538.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12502681.jpg













2品目は、真鯛の白子を使った前菜。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12513360.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12515474.jpg













いよいよ、にぎりへ。


まずは、私が大好きな「万」特製のガリと、名刺代わりのシャリと海苔。


確かに、シャリと海苔は鮨屋さんの名刺かも。大事。


コレが美味しいと、その先も確実に美味しいことが期待できる。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1253243.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12532295.jpg













にぎりは、26日熟成の静岡県下田の中とろから。


ああ!めちゃくちゃ美味しいよーーー!!!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12561462.jpg














12日熟成の勝浦の赤身は、福井の地がらしと共に。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1258460.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_12582263.jpg













和歌山県那智勝浦の16日熟成のとろと、


天草の8日熟成のこはだ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_131121.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1312211.jpg













33日熟成の幻の超高級魚、白甘鯛(通称シラカワ)。


通常の普通の鮨でもなかなか出てこない希少種もちゃんと熟成。


シラカワの熟成鮨が食べれるなんて、「万」さんくらいだろうなw。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_135345.jpg













3品目の料理は、マナガツオの幽庵焼き。


万願寺唐辛子とくるみを添えて。


マナガツオ、脂乗ってて、すごく美味しいー。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1374684.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1375899.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13896.jpg













10日熟成の宮城のマコガレイと、


13日熟成の神奈川県の皮付きさより


「万」さんで皮付きのさよりを初めて食べて、


さよりは皮付きの方が好きになった(熟成してないと皮付きは美味しくないらしい)。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13111025.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13121181.jpg












21日熟成の福岡県幸神のメヌケと、


36日熟成の長崎県のサワラ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_131559.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1315225.jpg












4品目の料理は、稚鮎白エビの天ぷら。


上からはたっぷりのからすみ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13173530.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_131887.jpg













10日熟成の長崎県のケンサキイカ


大将の白山さんが包丁でイカを驚くほど薄く削ぎ落としていく様子は、匠の技。


イカ越しに後ろに当てた包丁が透けて見えるほど薄い!!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13204743.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1322178.jpg












10日熟成の八丈島のカツオと、


14日熟成の大羽イワシ


イワシ、脂ノリノリでうまいなー。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13234370.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13235643.jpg












37日熟成のカンパチと、


なんと65日熟成のマカジキ


このマカジキ、2ヶ月前のモノなんだなーw。


しみじみ、熟成って、スゴい技術だと思う。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1326959.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1327499.jpg












〆は、かんぴょう巻と海苔のお椀、


そして、4日熟成した甘鯛のすり身を使った


今日も素晴らしい熟成鮨だった!絶品!!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1328328.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13284347.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_13285466.jpg








■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/








by meshi-quest | 2019-06-07 08:08 | 渋谷・神泉







私がとてもお世話になってる鮨の名店「波やし」さん


長年修行をされていたすーさんの新店「かくきゅう」で食事。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1833223.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18445761.jpg













まずは、辛口の日本酒つぶ貝煮


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18393014.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1839402.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18395015.jpg













お造りは、ニュージランドのマグロ


淡路の、ぼたん海老、青柳、サバなど。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18414839.jpg












焼物3種は、太刀魚、マグロのたれ焼き、サバ。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1843557.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18432356.jpg












アワビ入りの茶碗蒸しと子持ちヤリイカ


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18435191.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1844168.jpg












大好きな毛ガニは、カニ身だけでなく、カニ味噌もセットで独り占めw。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18462056.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18463051.jpg












具沢山のばくだんとウニせんべいと玉子焼き。


いい感じに日本酒が進む酒の肴。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1848577.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1848396.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18485176.jpg












口直しのおしんこサラダと、


タコアボカドと梅肉のサッパリとしたおつまみ。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1849376.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1850899.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18502110.jpg












にぎりは、赤身から。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18514671.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1852164.jpg













こはだとアジ。


こはだの上には、こはだの卵。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18535095.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18541484.jpg












ウニと穴子。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18551719.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18553526.jpg












〆は鉄火巻きで。


「波やし」イズムを正当継承している美味しい鮨屋さん。


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_18572032.jpg


新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1857369.jpg











■「かくきゅう」
✳︎HPがまだないので、場所や予約の電話はコチラで!

新高円寺「かくきゅう」へ行く。_f0232060_1194750.jpg










by meshi-quest | 2019-05-28 08:08 | 高円寺









懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、


「波やし」でいつもの癒しのオア鮨


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19353720.jpg
















辛口日本酒と焼物3種


マグロほほ肉、エイヒレ、ほっき貝のヒモ。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1937395.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19372114.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19372965.jpg















毛ガニは、カニ味噌付き甲羅とカニ身のセットで。


さらに、大きなカニ身が入った茶碗蒸しも。


甲殻機動隊としてはカニ尽くしで嬉しい限り。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_193828100.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19384060.jpg















口直しの一口和牛ステーキとウニと青海苔の酢飯リゾット


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19411370.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19412788.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_19413397.jpg















美味しい海鮮納豆ばくだんと、


大好物のスモークサーモンハラス


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20101523.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20102875.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20104646.jpg















大将林さんの特製つまみ、のお腹の部分の酒蒸し。


脂が乗ってて、何もつけなくてもこのままで美味しいー。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20113588.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20114763.jpg















にぎりは、赤身と三重の真鯛から。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20121153.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20122670.jpg















こはだとさよりとアジ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20131766.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20133083.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20133860.jpg















縞えびの卵乗せと白えび。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20144032.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20153100.jpg















名物のサバの千枚漬けとカマトロ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20153952.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20155438.jpg















ヤリイカと海苔なしのネギトロ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20164883.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20165978.jpg















ウニイカと穴子。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20173448.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20174218.jpg
















〆の巻物は、大好きなエビマヨ


今日も楽しく、美味しい「波やし」さんだった。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20182858.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_20183848.jpg










■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-05-22 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン