懇意にさせていただいている


ミシュラン1ツ星獲得の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。


今宵も白山大将の美味しい熟成鮨をいただく。













まずは、ほぼはまぐりの出汁だけでできている濃厚な絶品スープから。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19191362.jpg















本みる貝の米油漬け。


最近の「熟成鮨万」での定番おつまみになりつつある、とても美味しいつまみ。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1921079.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19202819.jpg















6日間かけて作られる子持ちヤリイカの低温煮。


すごく柔らかくて、日本酒が進む味。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1922320.jpg















ホタルイカのともあえ


ホタルイカの身も肝も全てを使って、


ホタルイカ自身の旨味でホタルイカが美味しくなってる一品。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1923735.jpg















焼物は、16日熟成の本あらの塩焼き。


いいバランスの脂と旨味。ずっと食べていたい。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19235098.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19245268.jpg















にぎりは、26日熟成の静岡の本鮪の中トロから。


うんまーーーーい!!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19293652.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19295139.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19322517.jpg
















同じ個体の赤身づけことろ(背びれ筋肉)と大トロ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1931592.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19311912.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19321640.jpg















16日熟成の相模湾のアジと、


14日熟成の大分のマコガレイ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19335913.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19349100.jpg















21日熟成のイサキと、


18日
熟成の伊豆のカサゴ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19352990.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1936201.jpg















28日熟成の黒ムツと、


6日熟成のねっとりした食感が美味しいボタン海老


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1938367.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19381448.jpg














27日熟成のサワラと、


11日熟成のえぼ鯛


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19393250.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19394275.jpg















珍しい魚メガネウオは熟成11日


マナガツオ24日熟成。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19413313.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19414444.jpg















希少な白甘鯛(しらかわ)は20日熟成、


10日熟成の煮はまは手渡しで。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19432635.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19434056.jpg















〆は、22日熟成の黄金色に輝く雲丹、キタムラサキ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19445792.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19451420.jpg















熟成魚のあらで出汁を取った


日本一美味しい赤だしをいただく。


赤だしは当然1人1杯なのだが、


好き過ぎて、最近はダブル赤だしにしてもらってて、


2杯分を作ってもらうことにしている。


美味しすぎて、あっと言う間に1杯目を飲んでしまうので、2杯は飲みたいw。


今日も本当に美味しかったなー!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19461521.jpg











■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/











by meshi-quest | 2020-06-05 08:08 | 渋谷・神泉









魚屋さんがやっている人気鮨居酒屋「鮨のだり半」でも


コロナの影響を受けて、時間短縮営業をしながらも


テイクアウトの強化をしている。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14403035.jpg















その日に仕入れたお魚を入れ込んだ「宴盛り」


ネタは好き嫌いを伝えると、ちゃんとうまく調整もしてくれる。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14442934.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1444438.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445091.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445933.jpg















から揚げや天ぷらの一品料理も持ち帰りできる。


メヒカリのから揚げと天ぷらの盛り合わせ。


メヒカリはいい感じに塩が効いてて、脂も乗ってて、美味しかったな。


天ぷらも海老も野菜も入ってて、お酒が進むいい感じ。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14465992.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1447669.jpg












「鮨のだり半」大好きです!


応援しています!!







■「鮨のだり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13161175/











タグ:






懇意にさせていただいている


ミシュラン1ツ星獲得の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」へ。


今宵も白山大将の美味しい熟成鮨をいただく。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16391178.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16392294.jpg













まずは、ほぼはまぐりの出汁だけでできている濃厚な絶品スープから。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16401118.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16403665.jpg













本みる貝の米油漬け。


このみる貝を食べた時が衝撃的過ぎて、


今まで苦手だったみる貝を初めて、美味い!!と思った一品。


食べれなかったものを食べれるようにしてくれて、白山大将ありがとう!


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16425321.jpg













ホタルイカのなめろう。


ホタルイカの身も肝も全てを使って、


ホタルイカ自身の旨味でホタルイカが美味しくなってる一品。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1644532.jpg













子持ちヤリイカの煮物。


香り良い山椒と柚子七味で。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16451285.jpg













17日熟成させた太刀魚の塩焼き。


生でも美味しいけど、熟成させると旨味がマシマシでめちゃくちゃ美味しい。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1646981.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16461772.jpg












静岡下田の本鮪登場!!


見てるだけでもご飯が食べれてしまいそうww


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1650270.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16502578.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1650353.jpg












こちらは、食べたくなっちゃうけど、実は廃棄分。


熟成ネタは寝かして周りの部分は剥ぎ取って、


真ん中の旨味が凝縮した、本当に美味しいところだけをいただく究極の鮨。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_16544723.jpg













20日熟成の本鮪の中トロ赤身づけトロ


なんと幸せな味なんだ・・・!


香り良くて、コクがあるのに、脂っぽさはなくて、イイところだけが残ってる感じ。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_173458.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1735719.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1741159.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1742330.jpg













7日熟成した皮付きのさより


皮付きのさよりをいただいてるのは「熟成鮨万」さんだけなのだが、


さよりは皮付きの方が断然美味しいと思う。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1783631.jpg












11日熟成のアジ


7日熟成の大分のマコガレイ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17102678.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_171153.jpg













7日熟成の相模湾の真鯛と、


22日熟成のシマアジ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17133345.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_171354100.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17141034.jpg













11日熟成のヤリイカと、


12日熟成のカツオ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17153070.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17154251.jpg













27日熟成の本鮪の子供、メジマグロと、


27日熟成のサクラマス


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17213539.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_17215713.jpg













32日熟成のヒラマサと、


13日熟成のキタムラサキウニ


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1913632.jpg


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_19131895.jpg













一品料理も、にぎりもさることながら、


熟成した魚のアラで出汁を取った赤だしが最高に美味しい。


熟成魚から、熟成した旨味ががふんだんに出てる。


今まで人生で飲んだ赤だしのNo.1が「熟成鮨万」の赤だし。幸せ。


たぶん、この赤だしを飲むと、赤だしの概念が変わると思う。


渋谷「熟成鮨 万」へ行く。_f0232060_1915465.jpg











■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/











by meshi-quest | 2020-05-15 08:08 | 渋谷・神泉







懇意にさせていただいている高円寺のの名店、


「波やし」で恒例の癒しのオア鮨タイム。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_169512.jpg













まずは、本日のお造りから。


中トロ、ボタン海老、ホタルイカ、アオヤギなど。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16111647.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16114397.jpg












毛ガニの蟹味噌と海鮮がいっぱい入った特製茶碗蒸し


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1614741.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16142233.jpg












子持ちヤリイカ煮と絶品のばくだん


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16161426.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16162547.jpg












一口サーロインステーキと、


大好きなスモークサーモンハラス


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16174163.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16175023.jpg













カニイカのつまみ巻物と、


箸休めのおしんこサラダに、茹で空豆。


おつまみは完全におまかせなので、


食べたいと言うと、色々考えてどんどん出してくれる。


今日はいつもよりつまみ気分で、つまみ多め。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16191220.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16192573.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16201930.jpg













つまみを食べ過ぎたのでw、今日はにぎり少なめで。


赤貝シマアジ


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1624505.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_1625186.jpg












エンガワ車海老


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16254395.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16255585.jpg












シャリなしのつまみ玉子穴子


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16263126.jpg


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16264149.jpg












最後はアラで出汁を取ったお味噌汁


気分に合わせて、柔軟に対応してくれて、


それでいて居心地良く、美味しい。本当にオアシス、オア鮨。


高円寺「鮨 波やし」へ行く。_f0232060_16281257.jpg










■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/

*移転先の新住所は、「東京都杉並区高円寺北2-7-11」









by meshi-quest | 2020-05-14 08:07 | 高円寺









四谷三丁目・荒木町の杉大門通りにある


祖父の代から受け継ぐ鮨屋さん「継ぐ鮨政」でも


コロナの影響を受けて、テイクアウトの販売をしている。


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_12124788.jpg















通常営業を自粛しているためネタも限定していることもあり、


通常はばらちらしのテイクアウトだそうだが、


私がにぎりが大好きなので、特別ににぎりをやってもらった。


さらに、最近世の中で鮨桶見ないなあという話をしたら、


特別に祖父の代から使っているという鮨桶に入れてくれた!


やっぱり鮨は紙よりも鮨桶の方が断然映える!!


返却の手間はあるけど、こっちの方が粋だなあ。


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_1216711.jpg


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_1216206.jpg


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_12164693.jpg


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_12165352.jpg


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_1217293.jpg














「継ぐ鮨政」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】四谷三丁目「継ぐ鮨政」_f0232060_12174512.jpg













■「継ぐ鮨政」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13058451/













by meshi-quest | 2020-05-10 08:07 | 四谷









広尾にある若き大将が握る鮨屋「すし良月」(あきら)へ。


有名店で修業されたセンスの良い若き20代の大将が独立、


さらに、広尾の鮨の名店「鮨心白」さんの跡地に出来たことでも話題になっていた。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_13475458.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_13482339.jpg















まずは、伯楽星から。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1358481.jpg
















1品目は、青森県産黒あわび


柔らかくて、いい香りで、とても美味しい。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1402622.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1403891.jpg















2品目は明石の


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1415699.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14287.jpg















3品目は、青森県のムラサキウニと黒あわびの煮汁を使った


青森郷土料理のいちご煮


ウニとあわびの旨味と香りがスゴイ!美味しい!!


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1442070.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1451691.jpg














4品目は、ほっき貝の焼物。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1465672.jpg















5品目は、藁でいぶしたメジマグロ(本鮪の子供)。


脂と艶!!


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1481373.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1482447.jpg















6品目は、本当はみる貝みるした(わた)だったのだが、


(写真は友人のみる貝)


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14102333.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14103338.jpg














私があまり得意ではないので、


代わりにボタン海老の焼物と海老味噌にしてくれた。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1411753.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1411159.jpg















7品目は、太刀魚の焼物。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1412336.jpg















8品目は、の骨の出汁のお椀。


ちょうどつまみが続いて、何か飲みたくなる頃なので、


ここでお椀が出てくるのはお客としては嬉しい。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14135260.jpg















いよいよにぎりへ。


まずは下田の100キロ超の本鮪の中トロトロ赤身


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1415052.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14152790.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14153777.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14162460.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14163612.jpg















愛媛今治の赤貝アオリイカ


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14173025.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14174014.jpg















続いて、クエの蒸し寿司。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14183771.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14184828.jpg















さよりキンメ白海老


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14195287.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1420691.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14201868.jpg














山形の最高級しらす・山利しらすを使った蒸し寿司。


鮨屋さんでこんな大きな蒸し器見たの初めて!


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14374860.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1438378.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14381714.jpg















こはだと鹿児島県出水のアジ穴子


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14393438.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14394486.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14395520.jpg















〆は赤出汁ではなく、


しじみのエキスをたっぷり使った茶碗蒸し。


2口目からは味を変えて、熊本県の青海苔と共に。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_1441823.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14412261.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14413197.jpg














追加注文で、ネギトロ名物かんぴょう巻をいただく。


「うちのかんぴょうはちょっと違います!」とおっしゃっていた通り、


なんと、かんぴょうが温かい!


そして、シャリと温かいかんぴょうがすごく合ってて、新しいかんぴょう巻き。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14442555.jpg


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_14443618.jpg













清潔感溢れる綺麗な白木のカウンターで、


大将もとても気さくで、


肩ひじ張らずに食事ができ、雰囲気も良い鮨屋だった。


どんどん進化していきそうな予感。楽しみなお鮨屋さんの1軒。


広尾「すし良月」へ行く。_f0232060_13582233.jpg












■「すし良月」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13241432/




















ミシュランガイド東京
のビブグルマンに掲載されてる


西荻窪の人気和食店「西荻窪はや人」も


コロナの影響を受けて、テイクアウト販売をしている。


「ハチイチホルモン」や「麺ハチイチ」など姉妹店が吉祥寺にもあって、


そちらでもテイクアウトやデリバリー販売をやっている。













まずは、コレ!


大将の児島さんが作ってくれた本鮪の巻き寿司


ご飯よりも本鮪の方が多い!!


「西荻窪はや人」にお邪魔してた時はお寿司を食べたことがなかったが、


これがお家でいただけるのは幸せ。


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19364090.jpg


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19365746.jpg















次に、「ハチイチホルモン」のホルモン鍋


鍋は凍った状態で受け取りができ、そのまま火にかけると食べられる。


肉もたっぷりだが、野菜もたっぷり!


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19381616.jpg


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19382412.jpg















こちらは「ハチイチホルモン」


焼き立てをデリバリーしてもらった盛り合わせ(赤)


カルビやハラミなど、赤身肉がミックスされた盛り合わせ。


ちなみに、ホルモンミックスの盛り合わせ(白)もある。


その他、メニューにはないものも出来る範囲で対応してくれて、


焼き野菜が食べたかったので、野菜もいくつか焼いてもらった。


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19405944.jpg


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19411353.jpg


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19412072.jpg












「西荻窪はや人」大好きです!


「ハチイチホルモン」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】西荻窪「はや人」_f0232060_19421231.jpg










■テイクアウトの詳細はコチラ!


<西荻窪はや人>
https://www.facebook.com/nishiogi.hayato/



<ハチイチホルモン>
https://www.facebook.com/81horumon/












by meshi-quest | 2020-04-20 08:07 | 西荻窪










四谷の「すし匠」の流れを継ぐ


新宿御苑前のの名店「匠 達広」もコロナの影響で通常営業を自粛し、


テイクアウト販売をしていて、


普段は予約が取れない大人気店の味が家でも楽しめる。


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_18112823.jpg


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_18113758.jpg















メニューはばらちらし助六の2種類。


昼過ぎくらいまでにお電話で予約すると、


夕方から19時くらいまでに受け取りが出来る。


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_1812571.jpg















通常は「ばらちらし」(2800円)なのだが、


今回は特別に特上ばらちらし(3500円)を作っていただいた。


「匠 達広」さんが今の御苑前に移転する前、


新宿高島屋の前のビルでやっていた時に、


お昼によくばらちらしをいただいたなあ・・。


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_18152146.jpg


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_1815314.jpg
















普段だったら、断然にぎりに行くところだけど、


こういった状況で久しぶりにばらちらしを食べることになって、


でも、久しぶりに食べた「匠 達広」さんのばらちらしは


本当に泣けるくらい美味しくて、なんか色々と思い出させてもらった。


特上ばらちらしは、通常のばらちらしよりも


ネタが多く、豪華で、ボリュームたっぷりで、


トロ、こはだ、あん肝、穴子、ウニ、金目鯛など盛りだくさんだった!


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_18185866.jpg















「匠 達広」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】新宿御苑前「匠 達広」_f0232060_1820554.jpg












■テイクアウトの情報はコチラ!
https://takumi-tatsuhiro.com/











by meshi-quest | 2020-04-17 08:07 | 新宿







天保年間創業京寿司の名店「末廣」へ。


時代劇のセットのような趣のある外観と内観。


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_1944142.jpg


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_19442377.jpg


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_19443582.jpg













お目当はこの鯖すし(半分2000円)!!


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_1952993.jpg












グルメな知り合いが、


「末廣の鯖すしが鯖すしの中で一番美味しかった」と言ってて、


そんな美味しい鯖すしならぜひ!と行ってきたのだが、


本当に今まで食べた鯖すしの中で一番だった。


ああ、この鯖すしはNo.1だ・・・。


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_19553718.jpg













別注の赤だし(450円)も美味しい。


厚切りの鯖がかなり食べ応えあって、半分でも量が多いので、


さらにその半分食べて、半分を新幹線の中で食べるようにお土産にしてもらった。


またきっと思い出して食べたくなる鯖すしだった。


京都・京都市役所「末廣」へ行く。_f0232060_1958794.jpg









◼︎「末廣」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000184/









by meshi-quest | 2020-04-14 08:08 | 旅行_国内







鮨好きの友達の紹介で、広尾にあるの新店、


「鮨まつした」で食事。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18423026.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18425629.jpg












大将と女将さんで切り盛りされている小さなお鮨屋さんだが、


とてもアットホームで清潔感があり、居心地もいい。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1847125.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1847251.jpg












まずはつまみから。


大間のアンコウの唐揚げ。


上にはネギたっぷりのクリーミーなあん肝ソース。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18493750.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18495516.jpg













鹿児島のめばちねぎま鍋


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18512794.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1851397.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18514974.jpg












握りは大好きな車海老から。


注文入ってから人肌に茹でてくれる。めちゃくちゃ美味しい!


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1853892.jpg













氷見のブリ赤身のづけ。


ブリ、すごく脂が乗ってる!


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18542161.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1855082.jpg












岡山の赤貝は、身とヒモをどちらもにぎりで。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1855591.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18561046.jpg













中トロキンメの炙り。


言うこと無し!の美味しさ。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18573720.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18575147.jpg













車海老ブリがあまりに美味しくて、お代わりw。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18584450.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_18585863.jpg













穴子のツメ。「まつした」流は海苔に巻いて食べる。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1903766.jpg













最後はお椀


つまみもにぎりも、すごくわがまま聞いてれて好きなものを出してくれ、


それでいて、どれも丁寧に作られてて、美味しい。いいお鮨屋さん発見。


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_192583.jpg


広尾「鮨まつした」へ行く。_f0232060_1921759.jpg










◼︎「鮨まつした」
https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB701/100001477011/










プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン