タグ:居酒屋 ( 331 ) タグの人気記事










京都河原町の高瀬川の近くにある


野菜をメインにしたワインバー「バイタルサイン」で食事。


店内はカウンターとテーブルと、


お店でも使っている作家さんのステキな食器も売っている。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22562403.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22581626.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22582861.jpg

















アールグレイの香り良いカクテル。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22590347.jpg
















まずは、「バイタルサイン」さん名物の一汁三菜(1500円)から。


京都・静原の農家さんから取り寄せた野菜の


アミューズとスープとサラダの盛り合わせの3つがセットになっている。


アミューズはいちごの白和え、


フムスとカリフラワーのスパイス和え、


菊菜とナッツとオリーブのカナッペの3つ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23002917.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23004205.jpg

















スープは堀川牛蒡カカオ


牛蒡のいい香り。紫の食用花がカワイイ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23053247.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23053594.jpg

















カッコいい重箱の中には8種の野菜の盛り合わせ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23064532.jpg
京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23064954.jpg















菊芋、壬生菜、キャベツ、水菜、


菜の花、カブラ、ラディッシュ、人参が全部違う味で詰められてる。


新鮮な野菜たっぷりで、体が生き返る!


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23065866.jpg
















野菜の出汁で作った出汁巻き玉子


これまた京都らしい素敵な和食器に入ってる!


出汁も優しい味で、玉子もフワフワ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23070142.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23070508.jpg

















ツブ貝小蕪と蕪菜のジェノヴェーゼ


これも野菜たっぷりで、すごく優しい味。


こんなに新鮮な野菜料理が食べられるワインバーもなかなかない。


女性一人でもゆっくり飲める居心地の良いお店。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23071312.jpg












■「バイタルサイン」











「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/




















by meshi-quest | 2021-02-23 08:06 | 京都










吉祥寺にある鴨しゃぶ居酒屋「笑ウ鴨ニハ福来ル」、


通称「ワラガモ」で食事。


吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22382991.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22392049.jpg

















お通しはマカロニサラダ。


まずは鴨出汁巻き玉子から。


出汁の中に入った出汁巻き玉子。ネギや豆苗、茗荷などの薬味いっぱい。


吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22392368.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22402688.jpg

















名物の鴨しゃぶに行く前に、鴨ネギ焼き(1280円)から。


鴨しゃぶからでも注文できるのだが、


先に鴨ねぎ焼きを注文して、鴨の脂を出してから、


その鍋を使って、しゃぶしゃぶにすると旨味が増すので、


鴨ネギ焼きもセットで頼むことをお店からオススメされる。


吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22451463.jpg
吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22421683.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22421965.jpg
















十分鴨の脂が染み出したところに、


いよいよ名物の藁燻鴨しゃぶ(1580円)。


お肉は、脂が乗ったロースもも肉


白髪ネギ九条葱の2種のネギと共にいただく。


鴨しゃぶの出汁が美味しくて、鴨ももちろんのこと、


出汁をくぐらせたネギがものすごく美味しい。


いつもついネギだけお代わりしてしまう。鴨出汁ネギおすすめ。


吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22460052.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22454031.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22455593.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22455787.jpg

吉祥寺「笑ウ鴨ニハ福来ル」へ行く。_f0232060_22455201.jpg













■「笑ウ鴨ニハ福来ル」












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/















タグ:
by meshi-quest | 2021-02-20 08:06 | 吉祥寺









懇意にさせてもらっている大好きな焼鳥店「床島」で食事。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22322889.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22323190.jpg

















まずは、自家製ニンニク味噌付きの農園サラダ浸し豆


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22335249.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22344776.jpg
















「床島」に行くと必ず頼むささみの燻製


外は燻製香のいい香り、中の身はしっとりしとした、ささみのおつまみ。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22345069.jpg

















まずは、鶏むね肉のわさびから。


中がレアで、めちゃくちゃ柔らかくて、美味しい!


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22371618.jpg
三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22372092.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22372429.jpg















ひざナンコツ


ナンコツは普段はあまり食べないのだが、


「床島」のナンコツだけは積極的に頼む。


ヤゲンナンコツではなく、ひざナンコツで、


ジューシーな身が付いてて、コリコリとした食感がとても美味しい。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22345502.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22345807.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22350168.jpg

















ぼんじり丸ハツ


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22373989.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22425590.jpg















せせり手羽先


手羽先はちゃんと骨を外してくれていて、食べやすい。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22430824.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22431148.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22431455.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22431749.jpg
















美味しいつくねうずら


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22452994.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22453172.jpg














ねぎまと、トロトロのスカモルツァチーズ


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22455475.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22460320.jpg

三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22453972.jpg

















ご飯は絶品親子丼


焼鳥が美味しくてお腹いっぱいなので、


フルサイズはさすがに食べれないけど、


でも、最後にやっぱりご飯は少しでも食べたい!


そんなニーズに答えて、ハーフサイズも作ってくれるのがありがたい。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22461425.jpg















そして、「床島」の隠れた必食メニューが


この塩チーズケーキ!


クリームと真ん中のイチジクのコンポートの


の甘じょっぱい組み合わせが絶品。ホント美味しい。



三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22461919.jpg


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22462604.jpg















ちなみに、「床島」のテイクアウトメニューに


鶏白湯鍋というのがあるのだが、これもホント美味しいので、おすすめ。


鍋ごと凍っているので、日持ちもするし、火にかけて温めてそのまま食べられる。


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22562958.jpg
















さすが鶏専門店の鍋だけあって、


濃厚民族垂涎の絶品濃厚鶏白湯


かなり濃い!!スープ最高!!


大きな鶏肉が骨ごとゴロゴロ入ってて、食べ応え十分!


三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。_f0232060_22563149.jpg










■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/
































吉祥寺にある大人気居酒屋「みかづき酒房」へ。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23000584.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23001229.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23001941.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23001620.jpg


















「みかづき酒房」はお米にすごくこだわっていて、


お通しは、長野県佐久市のコシヒカリ


「五郎兵衛米」を使った美味しいおかゆに、


筍の煮物とおひたしの3種。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23002326.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23002588.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23002951.jpg

















ゴロゴロベーコンの燻製ポテトサラダと、


塩昆布キャベツ


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23035921.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23040933.jpg

















生醤油、九州醤油、ポン酢でいただくお造り


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23055256.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23055643.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23060249.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23060917.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23061472.jpg

















厚切りの自家製燻製ベーコン


濃厚でお酒が進むつまみ。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23074522.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23075773.jpg
















銀だらの西京焼きと舞茸の天ぷら。


「みかづき酒房」はメニューも豊富で、


魚も肉も野菜も、焼きも揚げも、何でも揃ってる良居酒屋。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23075156.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23075410.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23081045.jpg

吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_23081336.jpg


























「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ















by meshi-quest | 2021-02-05 08:06 | 吉祥寺










京都・木屋町の高瀬川沿いの、


京都ビブグルマンでも掲載されてる


人気京料理店「りょうりや御旅屋(おたや)」で食事。
















振舞酒をいただきつつ、


通しは、河豚出汁の白味噌椀


この白味噌椀がめちゃくちゃ美味しくて


結果、最後にもう1回お代わりすることになるのだがw、


白味噌好きな私がこれまでいただいた中で確実に3本の指に入るお味。


「御旅屋」さんの白味噌椀、美味しすぎた・・。


そして、これがお通しとは・・・。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20341729.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20342469.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20342771.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20341149.jpg

















胡麻豆腐と、汲み上げ湯葉の雲丹乗せ。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20374338.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20381900.jpg
















お造りは本鮪くえしま鰺の3種盛り合わせ。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20391603.jpg
















「御旅屋」さんにお邪魔する度にいただいている


すっぽん蒸しスープ


いつも悩ましいのが、めちゃくちゃ美味しいのだが、


私の拙い文章だと、これ以上この旨さが伝えきれず、


見た目にも派手さはないので(苦笑)、


せめて毎回食べているということで「よほどなんだな」と思ってもらえたらw。


特に私がすっぽんが好きというわけでもないし、


すっぽんを積極的に注文するのはここだけかも。


やっぱり「御旅屋」さんのすっぽんの蒸しスープという料理の旨さなんだと思う。



京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20392543.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20392999.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20393277.jpg


















柚子の香りが効いてるさっぱりとしたの茶碗蒸し。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20500367.jpg


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20500518.jpg

















最後は京都の夕飯セット


焼き魚はかますの味噌焼き。


メニューにはないのだが、なんか揚げ物も食べたかったので、


帆立の昆布締めを天ぷらにしてもらった。豪華!


そして、通常のご飯セットは赤だしなのだが、


冒頭の白味噌が美味しすぎて、白味噌椀に変更してもらった。絶品。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20512326.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20513313.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_20512981.jpg











■「りょうりや御旅屋」
https://otaya-kyoto.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ




















by meshi-quest | 2021-02-02 08:08 | 京都











緊急事態宣言中の平日のみやっている


期間限定喫茶店「喫茶オクワ」で遅めのランチ。


軽食はもちろん、コーヒーやデザート、


「オクワ酒屋」人気のおつまみやアルコールも飲めて、


12:00-20:00で通し営業をしているので、時間差の遅めのランチにもすごくいい。


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22065866.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22070180.jpg













軽食のメニューは5種類で、全てに前菜とスープが付いてくる。


前菜は、自家製タルタル付きの鶏ササミカツ


キャロットラぺ、生ハムマリネ。


食べ応えもあって、普通の喫茶店のセットでは出てこない豪華さw。


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22095953.jpg














メインは、ナポリタンを選択。


緊急事態宣言中の「喫茶オクワ」だけのメニューとのことで、


こんなに長年「オクワ酒屋」にお邪魔してる私も初めて食べるw。


そして、やっぱりオクワさんの料理美味しい!


ほんのりスパイスを効かせた自家製ケチャップ


コクがある自家製ソースをダブルで合わせた味付けで、


懐かしい見た目だけど、食べると、唯一無二の上品なナポリタン。


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22145198.jpg

吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22145353.jpg















スープは、ピンクがかわいいビーツとかぼちゃのスープ。


セットとは思えない、しっかりとした味わい。


前菜、スープ、メインとこんなに至れり尽くせりで、


なんと1000円というリーズナブルなお値段!!


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22160616.jpg













別注で、瀬戸内レモンを使ったベイクドチーズとカフェオレをいただく。


吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22173690.jpg
吉祥寺「オクワ酒屋」(喫茶オクワ)へ行く。_f0232060_22173916.jpg













オクワさんと話をしていて、すごく考えさせられたこと。


きっと、正直言えば、完全にお店を休んでいる方が楽なのかもしれない。


通常の居酒屋としての営業がちゃんとできないから、


喫茶店としてやり方を考えて、それ用にメニューも考えて、仕込みをして、


来るか来ないか分からないお客さんを待っている。


それでも営業をするのは、


お店だけでなく、閉めてしまうと、業者の人や生産者さんも仕事が無くなること、


お金以上に、作っていることが楽しくて嬉しくてやっていて、


それがアイデンティティでもあり、


作らないということは自分が何者かを見失うことに近いこと、


そして、


来てくれるお客さんが笑顔で美味しいと言ってくれることが生きがいであるから。












私は、メシクエという食の冒険を続けていて、


今回2回目の緊急事態宣言を受けて、思うことがいっぱいある。


飲食関係の友達や知り合いが多いので、近くで声を聞き、本当に心が痛む。


正直言えば、食べに行ってあげて欲しいとも思うけど、


色んな事情の、色んな考えの人がいるので、


それを強制しようとも、悪いとも思わない。


飲食だけを助けないといけないとも思っていない。


私はたまたま飲食が身近だったからその状況がよく見えているけど、


他にもいろんな業界の人達が本当に苦しみながら頑張っているんだと思う。


それぞれの人に、それぞれの守りたいものがある。


それぞれの人が、それぞれの状況でコロナと戦っている。


それだけは、批判をせず、否定もせず、


ちゃんとリスペクトしてあげるべきだとは思う。











私は私が守りたいものを守る。











■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/






















by meshi-quest | 2021-02-01 08:08 | 吉祥寺









京都・木屋町の高瀬川沿いの、


京都ビブグルマンでも掲載されてる


人気京料理店「りょうりや御旅屋(おたや)」で食事。














お通しは瀬戸内のしゃこ


しゃことか虫みたいな形状してるので(苦笑)、


嫌いな人も多いと思うが(私も昔はそうだった)、


美味しいしゃこ食べるとハマる。


実際は上品な海老みたいで、甘くて美味しい。甲殻機動隊、垂涎。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22125354.jpg















お造りは、アカハタ、こしび(マグロの幼魚)、ブリ、


そして、年に一回、真珠を取る時期にだけ出てくるという真珠貝の貝柱。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22151332.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22152525.jpg















スッポンの蒸しスープ


見た目は地味だが、「御旅屋」さんの裏の名物料理。


これを食べに「御旅屋」さんに来たと言っても過言ではないくらい


ホント出汁が美味しくて、ほぼ毎回注文している。


「スッポンなんて興味ない」と思っている方にこそ、ぜひ食べて欲しい一品。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22172285.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22173117.jpg















京地鶏のから揚げ。


弾力があって、噛めば噛むほど口の中にギュッと旨味が出る。


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22205484.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22210457.jpg















〆は京都の晩ご飯セット


ホントは白飯とじゃこと香の物のセットなのだが、


東京人のせいか、白飯におかずがないと淋しくなってしまうたちなのでw、


いつも2品ほどおかずを足してもらっている。


今日はさわらの柚香焼きと出汁巻き玉子


白飯が進む!!


京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22223951.jpg

京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22225019.jpg
京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22225435.jpg
京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22225945.jpg
京都・木屋町「りょうりや御旅屋」へ行く。_f0232060_22230443.jpg











味が格別なのも言うまでもないが、お値段も良心的で、


かつ、本格的な京料理を肩肘張らずにいただけて、居心地が良い。


一人用に量の調整もしてくれるし、食べたいものをちゃんと出してくれるのも嬉しい。


出張最終日にほぼ毎回お邪魔している京都の素晴らしい割烹。













■「りょうりや御旅屋」
https://otaya-kyoto.com/








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ














by meshi-quest | 2021-01-23 08:08 | 京都









京都・祇園の夜の繁華街にある居酒屋


「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ。


ビルとビルの間の奥まったところの、知らないと通り過ぎてしまいそうな場所にある。


京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23272730.jpg

京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23275962.jpg














今はコロナの影響で時短をされているようだが、


元々は深夜3時までやっているそうで、


祇園らしく2軒目としても、3軒目としても遅くまで飲めるお店。


京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23295941.jpg















お通しは、ブリの刺身。

京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23294896.jpg
京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23295304.jpg














居酒屋メニューはほとんど揃ってて、


ちくわの磯辺揚げおでんなども。


京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23314924.jpg

京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23315523.jpg
京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23315835.jpg
京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23320288.jpg














特徴は、店名の通り、豚汁をウリにしていて、


豚汁が大好きなので、すごくそこに期待していたのだが、


いたって普通ではあった・・・。ちと残念。


しかし、なんで豚汁という単語って、


こんなにも魅力的で、呑兵衛を惹きつけるんだろうか。


京都・祇園「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」へ行く。_f0232060_23321377.jpg













■「ぎおんの豚汁屋さん あだち家」










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ















タグ:
by meshi-quest | 2021-01-17 08:04 | 京都











京都に詳しいグルメな方、数人から勧められていた


京都・北野白梅町にある大人気魚居酒屋「神馬」へ。


「神馬」と書いて、「かみうま」でも「しんば」でもなく、「しんめ」と読む。


昭和9年創業で、一見すると地元の居酒屋さん風だが、


地元だけでなく、全国からお客さんが来る名店で、予約必至。


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21482148.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21483231.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21483679.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21484621.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21505278.jpg

















魚居酒屋の名店だけあって、ものすごい数の魚料理メニュー!!


刺身のお造り、焼魚、煮魚、揚げ物、蒸し物、炒め物、珍味まで、全部揃っている。


ただならぬ居酒屋であることが分かる。


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21512698.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21512850.jpg

















というわけで、名物の魚料理をいただく。


まずは京都の地酒お造りから。


青森県大間の本鮪、長崎のイカ、北海道つぶ貝、天然ひらめなど。


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21595369.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21595624.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21553999.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_21554237.jpg
















冬なのでこっぺがに(香箱ガニ)もいただく。


この時期のこっぺがにのよくあるカニ面は、


カニの甲羅の上にカニ足の身が綺麗に並べられているのが多いが、


「神馬」では、カニのパーツによってバラバラに分かれている面白いカニ面


甘くてとっても美味しい!


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_22004961.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_22005327.jpg















クエの煮付


濃すぎず、薄すぎず、いい味で煮付けられてて、これも美味しい!


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_22005720.jpg














スッポンの小鍋。


これまでスッポンとかそこまで興味なかったのだが、


京都の色んなお店でスッポン鍋を食べるようになってから、ハマっている。


いい出汁が出てて、スッポンの身も美味しい。


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_22004014.jpg

















美味しい魚料理がメインだが、ちゃんと肉料理もある。


黒毛和牛のビフカツと鶏のから揚げ


柔らかかくて居酒屋さんとは思えない和牛のビフカツ。


鶏のから揚げも、ちゃんと骨付きチューリップも付いてくるのが嬉しい。


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_18194531.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_18194821.jpg


京都・北野白梅町「神馬」へ行く。_f0232060_18210554.jpg











私の中で最強クラスの居酒屋さんに出会った。


ここは美味しいなあ。




何かと聞かれれば「居酒屋」なんだろうけど、


もう居酒屋という単語から想像されるレベルではない感じ。











常連のおじさまが多く、最初は入りづらかったが、


お店の店員さんが若い子が多く、大将も気さくで、すごく居心地も良かった。


またぜひお邪魔させてもらいたい。












■「神馬」











「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/


















by meshi-quest | 2021-01-05 08:08 | 京都










懇意にさせてもらっている


料理が美味しい人気居酒屋「オクワ酒屋」で食事。


いつものオクワのポテサラから。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01561082.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01561323.jpg

















シャインマスカットの白和えは、


豆腐ではなく、白味噌マスカルポーネ


めちゃくちゃ美味しい!


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01574605.jpg
















揚げレンコンのアンチョビバター炒め。


レンコンは油吸うと、なんでこんなに美味しくなるんだろうw。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01582949.jpg














「オクワ酒屋」名物の台湾水餃子


海老たっぷりの水餃子もさることながら、


手作りの辣油だれが絶品。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01583309.jpg

















ラーメン二郎の叉焼のニラもやし炒め。


お酒が進む、ヤバいつまみw。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01583670.jpg















ラム肉だんごとインゲンのグリル。


ソースはアリッサと塩レモンのクリームソース。


和食、洋食、中華に、エスニック料理まで幅広く楽しめる


料理が美味しい居酒屋さん。


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01584197.jpg


吉祥寺「オクワ酒屋」へ行く。_f0232060_01584557.jpg










■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ














by meshi-quest | 2020-12-20 08:07 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン