タグ:宴会に! ( 105 ) タグの人気記事










西荻窪にある大人気タイ料理店「ぷあん」で仕事の密談。


f0232060_20413259.jpg


f0232060_20414192.jpg
















参加者がエスニック料理が好きな人で、


かつ、完全隔離された状態で、


ゆっくり密談したい時には、私はよく「ぷあん」に来る。


なぜなら、ここには常連しかあまり知られていない秘密部屋があるからだ。


1階のカウンターとテーブルの店内を抜けて、


店の裏口から外に出ると・・・上に行ける裏階段があるw。


まるで、ゲームみたいだw。


f0232060_20442283.jpg















裏の階段を上って2階へ行くと、


素朴でアットホームな秘密部屋があって、


店の声も聞こえないくらいのw、完全個室になっている。


ちなみに、部屋は2つあって、


4席のテーブルか、12人くらい入れる座敷がある。


密談にもよく使っているが、座敷はゲーム大会とかも貸し切りでさせてもらった。


座敷でゴロゴロできるのでw、ゲームするにはちょうどいいのだ。


f0232060_20465157.jpg


f0232060_2047065.jpg


f0232060_20471788.jpg














タイの揚げせんをつまみに、


メイドインタイのメコンワインを。


f0232060_20514124.jpg


f0232060_20515763.jpg















青パパイヤのサラダ、タイ風腸詰、蒸し鶏のタイ風ソース。


f0232060_2053554.jpg


f0232060_2054484.jpg


f0232060_20541120.jpg















と厚揚げのタイ風煮込みと豚バラの煮込み。


f0232060_2055751.jpg


f0232060_20552549.jpg















ホイトートというタイ風オムレツと、


タイ風野菜炒めと水餃子


f0232060_20592780.jpg


f0232060_20594045.jpg


f0232060_20595492.jpg














〆は、タイ料理の王道グリーンカレーと、


私が大好きなゲーンハンレーという辛くないタイ北部の濃厚カレー。


ゲーンハンレー、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_2103059.jpg


f0232060_2113920.jpg


f0232060_2114898.jpg















「ぷあん」に来ると必ず頼むバミーヘンという汁なし麺。


ニンニクとナンプラーとパクチーが効いていて、


焼きそば感覚で、モリモリ食べれてしまう。相変わらず、絶品。


タイ北部の家庭料理がメインで、


デート的なオシャレなタイ料理ではないが、


心底美味しいと思える本格的なタイ料理が楽しめる名店。


f0232060_2153359.jpg









■「ぷあん」

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13024603/











by meshi-quest | 2019-03-18 08:07 | 西荻窪








高円寺在住の友達の紹介で、


深夜までやっている人気炉ばた焼き居酒屋「炉ばた 相縁」で食事。


f0232060_18082757.jpg














店内は炉端を目の前にした面白いカウンター席になっており、


1人につきひと炉端がある、1人焼肉状態で炉ばた焼きが楽しめる。


目の前でスタッフが炉ばた焼きをしてくれるところを見ながら


食事ができるのは楽しい。


f0232060_18121060.jpg


f0232060_18122959.jpg















まずは、お通しのキビナゴの炉端焼きから。


日本酒の種類が豊富で、魚の焼ける香りが日本酒をそそる。


f0232060_18160212.jpg


f0232060_18161543.jpg


f0232060_18160942.jpg














酒の肴のゴロイカも炉ばたで炙る。


かなり塩気が強いが、日本酒にはすごく合う。


f0232060_18303942.jpg

f0232060_18304870.jpg
















基本セットの鶏盛りは、


もも、つくね、軟骨など6種の鶏肉が楽しめて500円


鶏肉は、お好みで塩か、特製黄身醤油で。


野菜盛りも、


本日おすすめの色んな野菜が食べれて600円の良心価格。


f0232060_18363392.jpg


f0232060_18374467.jpg















さわらの西京焼や厚切りベーコンも炉ばた焼きで!


f0232060_18394870.jpg


f0232060_18395460.jpg


f0232060_18401704.jpg


f0232060_18402482.jpg















あん肝やイチボのステーキなど、一品料理も色々と揃っている。


f0232060_18412167.jpg


f0232060_18412927.jpg















一品料理の中では、特におつまみ鶏が美味しかったな。


しっかり下味に漬け込んだささみを炙って、細かく砕いたものだが、


あまりに美味しくて、永遠に食べ続けてしまいそうw。


ホカホカご飯に乗せても絶対ウマいはず!!


f0232060_18433052.jpg















最後は、めちゃくちゃ大きい宮崎県佐土原なすの丸焼き!


しばらく焼いて、水分が抜けてくると、紫→茶色になるのが面白い。


甘くて、トロトロで、食べ応えのあるナスだった。


f0232060_18462262.jpg


f0232060_18463140.jpg








炉ばた焼きを大衆居酒屋感覚で楽しめるのがすごくいい。


値段も雰囲気もちょっと食べるにはいい感じで、人気があることも分かる。












■「炉ばた 相縁」



by meshi-quest | 2019-02-06 08:06 | 高円寺








吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてる異業種交流肉会に参加。


いつもの通り、場所は「肉山」3階特別室


f0232060_15514492.jpg


f0232060_15515327.jpg


f0232060_1552118.jpg


f0232060_15522135.jpg













肉も楽しみではあるが、今日の一番お楽しみはコレ。


山崎さん12歳白州さん12歳、キタ――(゚∀゚)――!!


いわずもがな、人気で過ぎて生産中止になり、プレミア価格の付いてるお二人。


この二人をパーーーーンと派手に開けてしまうというこの会w。


ちなみに、山崎さんは私ご指名で、未開封で家に拉致させてもらいました。


f0232060_15545799.jpg













肉山会は、いつものように自家製パテでスタート。


f0232060_15561442.jpg














豚赤身のローストと、


短角牛のソーセージに、エリンギ、万願寺唐辛子。


f0232060_1557398.jpg


f0232060_15572266.jpg


f0232060_155747100.jpg













牛もも肉、いちぼなど。


途中で出てくる牛カツがやたら美味しい。


クエスト報告がシンプルなのは白州さんを飲み過ぎているためであり・・。


f0232060_160719.jpg


f0232060_1601572.jpg


f0232060_1602483.jpg


f0232060_1603552.jpg


f0232060_160475.jpg


f0232060_161087.jpg













〆の蟹出汁入りの特製肉山カレーを食べたものの、


あまり記憶にございません的な夜だった。


f0232060_1623525.jpg








■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881








by meshi-quest | 2018-10-11 08:07 | 吉祥寺








だいぶ帰りが遅くなったので、


吉祥寺駅そばの「居酒屋ビールボーイ」で一杯飲みながらの食事。


こういう時は遅くまでやっている居酒屋はありがたい。


f0232060_1242148.jpg


f0232060_12421125.jpg













クラフトビールがたくさん種類あっておすすめとのことだが、


日本酒も、ワインも、梅酒も種類が豊富で面白い。


f0232060_12471647.jpg


f0232060_12473772.jpg


f0232060_12474846.jpg


f0232060_1248168.jpg


f0232060_12484487.jpg














私はかわいいパッケージの岡山県の桃太郎日本酒。


別の人が頼んだキンミヤを凍らせたシャリキンサワーと、


宮崎県の黒いクラフトビール。


f0232060_1250298.jpg


f0232060_12502545.jpg


f0232060_12503777.jpg














ポテサラと煮込み


量は少なめだが、その分、低価格になってて、色々と注文できる。


f0232060_12532594.jpg


f0232060_12533998.jpg














たこさんウインナーに、


チャーシューを使ったベーコンエッグ。


f0232060_12542361.jpg


f0232060_12543657.jpg













燻製チーズに、砂肝のから揚げ。


揚げ物はちょっと脂っぽかったかな。


f0232060_12551547.jpg


f0232060_12552489.jpg














がしっかりしてて、美味しかった!


サブメニューもいいけど、串の方がおすすめかも。


特に、ささみのさび焼は美味しかったな。


f0232060_13151889.jpg


f0232060_1315348.jpg


f0232060_13154375.jpg


f0232060_13155729.jpg


f0232060_1316651.jpg














〆のチャーハン


久しぶりにフォトジェニックなザ・チャーハンを食べたw。


f0232060_1318533.jpg









■「居酒屋ビールボーイ」
http://www.craftbeermarket.jp/beerboy-kichijoji/






by meshi-quest | 2018-10-08 08:05 | 吉祥寺







新宿御苑前にあるお気に入りの焼鳥店「泰然」で、


打ち合わせ兼ねて食事。


f0232060_15123816.jpg


f0232060_15131628.jpg


f0232060_15131830.jpg










相変わらずのクオリティー高い、美味しい焼鳥。


中国にも、ベトナムにも、タイにも、インドネシアにも、


アジアには串焼きの文化が幅広くあるけれど、


日本の焼鳥は、味、見た目含め、


ちゃんと1つの「料理」として完成してるのが素晴らしい。


f0232060_15165612.jpg


f0232060_1517098.jpg


f0232060_1517263.jpg


f0232060_15171567.jpg


f0232060_15172874.jpg










そして、こんなに頻度高く、いろんな美味しい焼鳥屋さんにお邪魔してるのに、


やっぱり未だにコイツが食べれない。


見た目はプリプリで、ホント美味しそうなのだが、私にとってトラップw。


f0232060_15192384.jpg








■「泰然」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13146085/







■今日のカメ

■「泰然」
f0232060_15123816.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑のはずれ、四谷三丁目寄りで、駅からはちょっと歩きます。








■日本酒
f0232060_15131830.jpg
日本酒の種類が豊富で、いつもお店おまかせで美味しい日本酒を選んでもらってます。









■1品目
f0232060_15131628.jpg
刺身の盛り合わせ。大将が釣りもされる方で、焼鳥もさることながら、刺身も充実してて、美味しいです。









■2品目
f0232060_15223489.jpg
水茄子の刺身。水茄子、大好き。夏だけでなく、年がら年中食べたい一品。









■3品目
f0232060_15223748.jpg
出し巻き卵。










■焼鳥①
f0232060_15165612.jpg
ささみのサビ。









■焼鳥②
f0232060_1517098.jpg
正肉だったかな。









■焼鳥③
f0232060_1517263.jpg
手羽とぼんじり。









■焼鳥④
f0232060_15171567.jpg
せせりと、鶏もも塩だったかな。










■焼鳥⑤
f0232060_15172874.jpg
砂肝。










■焼鳥⑥
f0232060_15192384.jpg
レバー。苦手なので、写真だけ。
by meshi-quest | 2017-10-04 08:07 | 新宿









四谷三丁目の車力門通りにある鉄板四川中華「遊猿(ゆうえん)」で、


辛い物が大好きなスクエニ時代の先輩と食事。


f0232060_1293110.jpg


f0232060_1293460.jpg


f0232060_1294460.jpg











豪華な前菜盛り合わせに始まって、


f0232060_1211532.jpg


f0232060_1211872.jpg


f0232060_12111164.jpg


f0232060_12111632.jpg


f0232060_1211178.jpg










メニュー数はそこまで多くはないが、食べたくなるようなものだけ厳選されてて、


力強さがあって、パワー溢れる、スパイシーで独特な美味しい中華だった。


f0232060_12141162.jpg


f0232060_12141410.jpg


f0232060_12141618.jpg


f0232060_12141959.jpg











名物は、この「スペアリブの鉄板豆鼓炒め」、


別名「毛沢東スペアリブ」


シェフが、テレビ「孤独のグルメ」」で一躍有名になった


青山の鉄板中華「シャンウェイ」のご出身で、


「シャンウェイ」名物の「毛沢東スペアリブ」を作ってくれる。


f0232060_1216556.jpg












ちなみに、「シャンウェイ」に配慮されてか、


「遊猿」ではメニューには毛沢東スペアリブとは書いてない。


ただ、常連さんや知っている人は、みんな毛沢東と頼むw。









そして、「なんで毛沢東?」とシェフに聞いたら、


名付け親は、あのダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんだそうだw。


元々は中国湖南省の料理で、湖南省出身の有名人が毛沢東だから、


その名前で良いんじゃない!となったんだそうw。











毛沢東スペアリブも美味しかったが、


〆の五目チャーハンが、お米パラパラで味付けも良く、


サラッと食べれてしまう美味しいチャーハンだったことも付け加えておく。


毛沢東の後ろに隠れた裏ボスかもしれん、これ。


f0232060_12211932.jpg







■「遊猿」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13199959/









■今日のカメ

■「遊猿」
f0232060_1293110.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。車力門通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1294460.jpg
オープン間もないので、すごく店内きれいです。大きな鉄板がある厨房が見えるカウンターと、テーブル席があります。








■テーブルセット
f0232060_12433273.jpg
テーブルセットはこんな感じ。甕だし紹興酒と共に。









■1品目
f0232060_12442390.jpg
うにゆば。濃厚なトロトロ湯葉の上に、うにが乗ってます。









■2品目
f0232060_1211532.jpg
本日の前菜の6種盛り合わせ。









■アップ①
f0232060_1211872.jpg
稚鮎の青海苔山椒。









■アップ②
f0232060_12111164.jpg
イサキの山椒ソース。









■アップ③
f0232060_12111632.jpg
酔っ払い海老。食べるこっちも酔っ払いそうなくらい、しっかり紹興酒が効いてますw。









■アップ④
f0232060_1211178.jpg
蒸し鶏の香味ソースがけ。









■アップ⑤
f0232060_1253546.jpg
豚肩ロースとカシューナッツの黒酢和え。これ、すごく好き。甘辛くて、クセになる味。









■アップ⑥
f0232060_1255046.jpg
磯つぶ貝の紹興酒煮。これも美味しかったなあ。子供の頃、なんで大人がこの小さな貝をしきりに楊枝でつついてるのか不思議でしたが、数十年経って、私もつつき始めました。つぶ貝、うまし!






■3品目
f0232060_12141162.jpg
フカヒレと干し貝柱の春巻き。アツアツで、中はトロトロ。









■4品目
f0232060_12141410.jpg
鉄板大餃子。蒸した後に、目の前の鉄板で焼き上げてくれます。ホントに1個が大きいので、2人で1個を半分でもいいくらい。







■5品目
f0232060_12141618.jpg
ハマグリと山えのきのピリ辛炒め。ハマグリの濃厚な出汁が出てて、食べ終わったスープに、おこげを入れて、リゾット風にして、スープも全部いただけます。






■6品目
f0232060_12141959.jpg
空心菜の腐乳炒め。









■7品目
f0232060_1216556.jpg
毛沢東スペアリブ。すんごいスパイスの香りがします。好き嫌いがちょっと分かれるかもしれませんが、好きな人にはドストライクな一品。スペアリブも柔らかく、個人的にはとても好き。ただ、相当味が濃いので、強いお酒必須w。





■8品目
f0232060_12211932.jpg
肉の他に、ホタテとかも入ってて、軽くて、風味良くて、バランスの良いチャーハンでした。美味しかった!
by meshi-quest | 2017-10-03 08:07 | 四谷








井の頭公園が望める絶好のロケーションに位置する、


吉祥寺の老舗焼き鳥店「いせや 公園店」で昼飲み


f0232060_1805788.jpg


f0232060_181392.jpg


f0232060_1811265.jpg










吉祥寺で創業80年以上の名店で、


私が国際基督教大学の学生の頃から大学から自転車でも来れたので、


よく授業終わりに来てた懐かしい焼き鳥屋でもある。










休日に井の頭公園を散歩しながら、フラッと入って、


焼き鳥つまみながら、一杯飲む。


吉祥寺の近くに住んでて良かった!としみじみ思う、正しい休日の過ごし方だ。


f0232060_186611.jpg


f0232060_18165465.jpg


f0232060_1861286.jpg


f0232060_1862868.jpg


f0232060_1863141.jpg


f0232060_1863576.jpg











焼き鳥はどれも1本80円で、高級焼き鳥屋には味は劣るが、


井の頭公園の側でという雰囲気の良さと、


散歩がてらにフラッと食べるには十分すぎる味と値段とクオリティー。








老朽化に伴い、2013年に今の新築になってしまって、


個人的には昔の古い一軒家焼き鳥の「いせや」がむしろ好きだったが、


新しい「いせや」がどんどん時を経て、また十何年後にあの雰囲気になるといいな。








■「いせや」
http://www.kichijoji-iseya.jp/











■今日のカメ

■「いせや 公園店」
f0232060_1805788.jpg
JR吉祥寺駅公園口を出て、徒歩3分ほど。井の頭公園のまさに入口横にあります。店内は広いのですが、それ以上にお客さんが多く、いつも並んでます。








■店内の様子①
f0232060_181392.jpg
焼き場が見れます。テイクアウトも出来ます。









■店内の様子②
f0232060_18143482.jpg
井の頭公園に向かって窓があるカウンターと、テーブルと、座敷。かなり広いです。









■お酒①
f0232060_1811265.jpg
ビールと梅酒ロック。









■1品目
f0232060_18164733.jpg
野菜サラダ(400円)。









■2品目
f0232060_1817578.jpg
まぐろのブツ切り(380円)。









■3品目
f0232060_18165465.jpg
「いせや」常連が必ず頼む、手作りシュウマイ(380円)。昔よりちょっと小さくなっちゃったけど、「いせや」のシュウマイは、かなりクオリティー高いです。







■4品目
f0232060_1861286.jpg
鶏のから揚げ(500円)。









■5品目
f0232060_1862868.jpg
いつもシュウマイばかりなので、餃子(400円)は初めて食べたけど、焼き方がイマイチ。シュウマイの方が美味しいかな。







■焼き鳥①
f0232060_186611.jpg
オール1本80円。丸つくね、正肉など。









■焼き鳥②
f0232060_1863576.jpg
ハツ、タンなど。









■お酒②
f0232060_1863141.jpg
焼酎、炭酸を頼んで、自分で作るサワー。こういう雰囲気の中だと、すごく楽しげ。
by meshi-quest | 2017-09-15 08:06 | 吉祥寺







吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてるワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。


場所は、恒例の吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切り。


f0232060_19331234.jpg


f0232060_19331469.jpg


f0232060_19331794.jpg











今日のワイン会のメインは、


ケンゾーエステイトの「rindo 紫鈴」


「肉山」の旨い肉を食べながら、この赤ワインが飲めるのは幸せすぎる(泣)。


f0232060_19355364.jpg


f0232060_1936145.jpg


f0232060_1936356.jpg











晴天、満員御礼の豪勢な「肉山」登頂だった。


ちなみに、なんか今日は格別赤身が美味しかったなあ・・・。


コースメニューは基本一緒だけど、肉が違うのか、焼き方が違うのか、


実は毎回微妙に味が違うのだが、


ここ数回の「肉山」登頂で、今日は一番ベストな肉だったかも。


味も、焼き加減も、肉の大きさもいい感じ。美味しかった!


f0232060_1939389.jpg


f0232060_1939975.jpg


f0232060_19391286.jpg


f0232060_19391585.jpg


f0232060_19391928.jpg


f0232060_1939223.jpg


f0232060_19392684.jpg


f0232060_19393130.jpg


f0232060_19402459.jpg










■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_19331234.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。









■3階の特別室の様子
f0232060_19331469.jpg
10名ちょっと入れるアットホームな個室。ワイン会はいつもここを貸し切りにしてます。









■テーブルセット
f0232060_19331794.jpg
テーブルセットはこんな感じ。トマト、キムチ、自家製マスタードなど。









■ワイン会
f0232060_1936356.jpg
本日はワイン会なので、ケンゾーエステイト「rindo」をはじめ、色んなワインが出てきました。ちなみに、持ち込み料は1本1000円。







■1品目
f0232060_1939715.jpg
「肉山」特製パテ。









■2品目
f0232060_1939389.jpg
豚もも肉。









■3品目
f0232060_1939975.jpg
大きな万願寺唐辛子。









■4品目
f0232060_19391286.jpg
短角牛のソーセージ。









■5品目
f0232060_19391585.jpg
巨大なエリンギ。










■6品目
f0232060_19391928.jpg
短角牛のうちもも。









■7品目
f0232060_1939223.jpg
牛カツ。









■8品目
f0232060_19392684.jpg
ランプ。









■9品目
f0232060_19392858.jpg
箸休めにピッタリな山盛りきゅうり。









■10品目
f0232060_19393130.jpg
馬ひれ。









■11品目
f0232060_19402459.jpg
ともさんかく。









■12品目
f0232060_10181749.jpg
ケジャン(渡り蟹の醤油だれ漬けした韓国料理)を加えた肉山特製カレー。カニの風味がすごく食欲そそります。具は肉なのに、シーフードカレーを食べている感じ。
by meshi-quest | 2017-09-14 08:08 | 吉祥寺







懇意にさせていただいてる吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店、


「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で食事。










「肉の塊が食べたい!」という肉食獣からのリクエストを受け、


ジャージー牛の外ももの塊、登場!


f0232060_12362347.jpg










がっつり焼いていただいて、こんな仕上がりに。


やっぱり肉は塊で焼いてもらうと美味しいなー。


f0232060_12381897.jpg


f0232060_12372421.jpg


f0232060_12373043.jpg












その他もガッツリ肉料理が続き、肉食獣大満足の夕食。


f0232060_12392350.jpg


f0232060_1239372.jpg


f0232060_12394291.jpg











〆にはさっぱり冷麺と、いつもの肉山特製カレーではなく、ハヤシライス。


久しぶりに食べたな、ハヤシライス。


ハヤシのトマトの酸味が夏には合ってる。


f0232060_12415257.jpg


f0232060_1241593.jpg









■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/








■今日のカメ

■肉の塊、きた!
f0232060_12362347.jpg
今日は最初から肉の塊を所望。ジャージー牛外ももの塊。









■焼いてます!
f0232060_12381897.jpg
目の前の火鉢でじっくり焼き上げます。










■1品目
f0232060_12392350.jpg
肉焼きを待つ間、まずはハツ刺しから。










■2品目
f0232060_12394291.jpg
イベリコ豚のしゃぶしゃぶ。










■3品目
f0232060_1239372.jpg
ベルギー豚の串焼き。豪快!










■4品目
f0232060_12373043.jpg
最初に焼いていたジャージー牛外ももの塊肉。肉の味が口いっぱいに広がります。









■5品目
f0232060_12415257.jpg
冷麺。夏の〆にはピッタリ。










■6品目
f0232060_1241593.jpg
名物のカレーはなく、代わりに今日はハヤシライス。あまり外でハヤシライスを食べる機会がないので、新鮮。
by meshi-quest | 2017-09-05 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺に「じゅん粋」という大好きな鉄板居酒屋があって、


今冬に、なんとその二号店が西荻窪に出来たので、行ってきた。


その名も、「すっぴん」


f0232060_1311984.jpg























f0232060_1321086.jpg























f0232060_1324141.jpg























f0232060_13321.jpg























f0232060_1332211.jpg





























元々、西荻に長らく続く古き良き居酒屋があった場所を


元の居酒屋の形状を忘れるくらい一新して、


巨大な火鉢を囲むカウンターメインのオシャレな居酒屋に変身。


店内には鳥居型の冷蔵ショーケースがあったり、見るだけでも楽しめる。









料理は、カジュアルな鉄板焼きの吉祥寺店と打って変わって、


西荻窪では火鉢を使った焼き魚や刺身など、やや大人向けな料理が多い。


相変わらず、どれも丁寧で、美味しく作られていて、箸も酒も進む。


f0232060_1310994.jpg























f0232060_13103415.jpg























f0232060_1311085.jpg























f0232060_13112644.jpg























f0232060_13114985.jpg























f0232060_13122193.jpg




























鉄板焼きが食べたくなったら吉祥寺、


魚が食べたくなったら西荻と、


きちんとすみ分けが出来ているのもいい。








しかし、フレンチビストロの「organ」といい、


イタリアンの「チクロパノラマキッチン」といい、


大好きで美味しいお店がどんどん西荻に二号店を出してくれる。


ホントいい町だな、西荻。







好きです、西荻






■「すっぴん」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/









■今日のカメ

■「すっぴん」
f0232060_1311984.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子①
f0232060_1332211.jpg最初に目に入るのが、この大きな鳥居。野菜やお惣菜のショーケースになっています。









■店内の様子②
f0232060_1324141.jpg開店直後の5時台ですでに予約で満席。大人気。今日は、カウンター。









■店内の様子③
f0232060_13205690.jpg奥にテーブル席も。










■巨大な火鉢
f0232060_1310994.jpg大将のおばあちゃんが使っていたという巨大な火鉢。

「すっぴん」の焼き魚は、すべてこのおばあちゃんの火鉢で焼かれます。火鉢って、結構火力あるんですね。しっかり魚が焼けてて驚きました。





■美味しそうな鍋
f0232060_13103415.jpg目の前に、肉じゃがと思われる美味しそうな鍋発見。これは、頼まねば!









■梅酒
f0232060_13252522.jpg梅酒ロックと、お鍋に入っていた肉じゃが。じゃがいもにしっかり味が染みてて、すごく美味しい。









■焼き魚
f0232060_13112644.jpg銀だらの西京焼きをいただきました。大将が火鉢で焼いてくれた魚です。









■おふくろ煮
f0232060_1335554.jpg吉祥寺「じゅん粋」でも名物の、大将のお母さんが作っている「茄子のおふくろ煮」。めちゃくちゃ美味しいです。いつも注文。








■「希望のもやし」
f0232060_13114985.jpg「希望のもやし」と名付けられたピり辛の不思議なもやし炒め。

吉祥寺の有名ラーメン店「ホープ軒」のチャーシューをもやし炒めの中に使っているから、「希望の・・・」だそう。





■隠し味
f0232060_1338640.jpgお好みでもやしに辛さを。これもホープ軒のもの。










■牛ハツ
f0232060_13122193.jpgプリプリでめちゃくちゃ美味しい牛ハツ焼き。










■ホタテバター
f0232060_13405654.jpg新鮮なホタテを貝殻ごと焼き上げた一品。青海苔の風味も絶品。
by meshi-quest | 2016-12-21 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン