タグ:メシクエおすすめ! ( 1634 ) タグの人気記事









吉祥寺駅近で、深夜までやっている大人気居酒屋、


「みかづき酒房」で遅めの夕食。


仕事で12時過ぎてからの美味しい料理と美味しいお酒の癒しを求めて。


f0232060_1792349.jpg












疲れた脳みそと体に命の水。


お通しは、長野県佐久市のコシヒカリ「五郎兵衛米」を、


鹿児島県垂水温泉の超軟水「寿鶴」で炊いた絶品枝豆おかゆと、


フルーツトマトのマリネ、鯖味噌。


お通しがすでにすごく美味しい!


おかゆがあまり好きではない私なのに、


久しぶりにまた食べたい超美味しいおかゆ食べたなという気分。


f0232060_17141371.jpg


f0232060_17131059.jpg


f0232060_1714214.jpg


f0232060_17142642.jpg


f0232060_17143756.jpg













枝豆と燻製玉子ポテトサラダ


f0232060_1719688.jpg


f0232060_17192032.jpg













本日のお造りは、かんぱち、あいなめ、かつおなど。


醤油は、熊本の甘醤油、生醤油、自家製ポン酢の3種。


f0232060_17346100.jpg


f0232060_17341858.jpg


f0232060_17342937.jpg


f0232060_17344786.jpg


f0232060_17345877.jpg













この銀ダラの西京焼き


めちゃくちゃ美味しかったなー。


焼き加減、西京味噌の漬かり具合、全てが絶妙なバランスで、


最後の晩餐に銀ダラの西京焼きを掲げている私としては、かなりの好みの味!!


f0232060_17381980.jpg


f0232060_17383088.jpg











チキン南蛮(ハーフ)と帆立の青海苔バター・


料理をハーフでも出してくれるので、色々と食べれるのが嬉しい。


f0232060_17414766.jpg


f0232060_17415778.jpg


f0232060_17384618.jpg












牛ハラミと水茄子のステーキ。


キノコとたまり醤油のソースがすごく合ってて、とても美味しい。


f0232060_17455060.jpg













水餃子気まぐれ味噌汁


本日の気まぐれ味噌汁は、豆腐、ゴボウ、舞茸、三つ葉など具だくさん。


飲んだ後の味噌汁は本当に美味しい!


f0232060_17471548.jpg


f0232060_1747508.jpg













「みかづき酒房」はデザートもすごく美味しくて、


自家製濃厚クレームブリュレ


甘さがちょうど良く、確かに濃厚で、めちゃくちゃ美味しかった。


バニラアイス付きなのも、これまた嬉しい。


f0232060_1749098.jpg










美味しいつまみ、肉、魚、野菜、ご飯、最後にデザートまで、


ありとあらゆるものが揃ってて、どれもすごく美味しくて、


それを深夜2時まで食べさせてもらえるのがすごい。


ドラキュラ族には本当に助かる、ありがたーーーい居酒屋さん。








◼︎「みかづき酒房」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13100609/









by meshi-quest | 2019-09-20 08:08 | 吉祥寺







大阪出張








夜の繁華街・北新地に一人でもゆっくり出来て、


美味しいお好み焼き屋があると聞き、「タンポポ」へ。


多数のクラブが入ってる雑居ビルの6階にあり、


知り合いに教えてもらわなかったら、きっと入れなかっただろうなーw。


f0232060_19531217.jpg


f0232060_19532259.jpg












シックでオシャレなBARのような店内で、


カウンターもテーブルもあり、静かで、一人でも夜遅くに入れる。


赤ワインと、お通しはそうめんカボチャ


f0232060_19561069.jpg


f0232060_19563276.jpg


f0232060_19564427.jpg













1品目は、豚バラアスパラのサラダ仕立て。


鉄板で焼いた豚バラとアスパラがいいお酒のつまみに。半熟卵を絡めていただく。


1人用にハーフサイズで作ってくれるのも嬉しい。


f0232060_19591181.jpg


f0232060_19593071.jpg













2品目は、絹かわ茄子の鉄板焼き。


甘くて柔らかい茄子を山形県のあけがらしと共に。


f0232060_2025264.jpg


f0232060_2031916.jpg













3品目は、明石焼風オムレツ


鉄板焼きで焼いたオムレツが明石焼の出汁に入ってて、


さっぱりと食べられるオムレツ。


f0232060_207254.jpg


f0232060_2071386.jpg













4品目はイカお好み焼き


フワフワですごく食べやすく、シンプルなお好み焼き。美味しい。


1枚ペロッと食べれてしまう。


f0232060_2093031.jpg


f0232060_2014453.jpg












5品目は、特製細めん焼きそば


かなり細い麺を使っているのだが、特殊な焼き方をしていて、


普段は焼きそば太麺派の私も、これはこれで美味しいと思ってしまう味。


さっぱりしていて、〆にちょうどいい和風な焼きそば。


f0232060_2016437.jpg


f0232060_20165445.jpg










料理がどれも美味しくて、1人でも入りやすく、


深夜までお好み焼きが食べれるいいお店。







◼︎「タンポポ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27101683/









by meshi-quest | 2019-09-18 08:07 | 旅行_国内










春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で夏のコース


f0232060_2301935.jpg















本日も橋本シェフの料理が間近で見れる


1組限定のアリーナカウンター席。


今日の料理をイメージさせる小さな本を読みながら、コースの開始を待つ。


まるでミュージカル公演の開始を待つようだ。


f0232060_2341498.jpg


f0232060_231782.jpg


f0232060_234651.jpg


f0232060_2342794.jpg


f0232060_2343529.jpg















まず1品目は食べられる木。


枝に見立てたグリッシーニに十勝のどろ豚の生ハムと国産オリーブ。


ペアリングは千葉県木戸泉酒造の貴醸酒。


f0232060_2373944.jpg


f0232060_2374916.jpg


f0232060_2375978.jpg


f0232060_2394233.jpg


f0232060_2310210.jpg















2品目はキャラメルポップコーン


液体窒素で固めたコーンポタージュをキャラメルでコーティングして、


一緒に食べると、口の中でキャラメルポップコーンに!


f0232060_23572891.jpg


f0232060_23574441.jpg















3品目は、夏の名物「朝露」


朝露に見立ててるのは


梅昆布茶ジュンサイを入れた球体。


f0232060_23595053.jpg


f0232060_004211.jpg


f0232060_005257.jpg
















4品目は、「花蜜」


子供が野草を取って花の蜜を吸ったり、


川に入って魚を取ったりする夏休みの思い出の1シーンを料理で再現。


シロツメクサの花飾りの中には、


蜜も花も食べられるナスタチューム


稚鮎のフリットに、


川に見立てたものは透明なトマトのガスパチョ。


f0232060_054431.jpg


f0232060_061381.jpg


f0232060_062033.jpg


f0232060_064074.jpg


f0232060_064857.jpg


f0232060_065572.jpg















ペアリングは、パッションフルーツ、フェンネル、


きゅうり、オレンジなどを組み合わせた爽やかなジュース。


f0232060_091419.jpg















5品目は、「夏の高原」


長野県の清水牧場のフレッシュチーズに、


爽やかなレモングラスの泡とラベンダーの香り。


チーズがチーズと思えないほど、全く臭みなく、フレッシュで絶品。


f0232060_0124320.jpg


f0232060_012637.jpg


f0232060_012291.jpg
















天然酵母を使った絶品の自家製パン


「セララバアド」のパンはホント美味しい!


f0232060_0143036.jpg















6品目は、「海辺」


ハマグリを使ったソースと塩気のある野菜の組み合わせ。


黒い貝に見立てたクラッカーの中にはカレークリームソース。


ガラスのケースの中にはボトルメールが入ってて、


取り出すと、中には本日のメニューが入っている。


f0232060_0185660.jpg


f0232060_018425.jpg


f0232060_0202381.jpg


f0232060_0203386.jpg


f0232060_0204329.jpg


f0232060_0205474.jpg


f0232060_021368.jpg















毎年夏のコースではこの「海辺」の料理が出てくるのだが、


今年の「海辺」で大きく違うのが、この貝!


耳に当てると、貝というレベルではないほどにw、


本当に波の音がハッキリ聞こえるのだが、


なんとコレは橋本シェフとスタッフの皆さんの


お手製の貝を使ったBlueToothスピーカーで、


音はiPhoneから出しているという仕掛け!


ホントに貝から聞こえてるのかと思って、最初すごく驚いたww。


f0232060_0251751.jpg















ペアリングは、


ノンアルビール自家製ジンジャーの組み合わせ。


ビール苦手な私でもジンジャー風味のお陰でビール気分が味わえるw。


f0232060_9351554.jpg
















7品目は、「夜海」


夏のコースの定番料理の1つで、


イカスミのクリスピー生地、イカ出汁のスープ、


炙ったイカを組み合わせたイカ尽くしの一品。


f0232060_93841.jpg


f0232060_9383063.jpg


f0232060_9384529.jpg


f0232060_9385534.jpg
















8品目は、穴子のフリットと雑穀とコーンのリゾット。


のモノを組み合わせて、『循環』をイメージ。


色鮮やかなグリーンはクレソン。


f0232060_9404862.jpg


f0232060_9411246.jpg


f0232060_9412372.jpg















ペアリングはスイカのジュース。


中にハッカで作った氷が入ってて、大人なスイカ味。


f0232060_9431781.jpg
















9品目は宮城県唐桑のホタテを使った料理。


ここの土地には「山に木を植えると海が豊かになる」という考えがあり、


漁師さんが木を植えている活動をしているそうで、


今回の料理も甘くて柔らかいホタテをいり番茶で軽くスモークし、


海のモノを山のモノでさらに美味しく仕上げている。


f0232060_948555.jpg


f0232060_9481415.jpg


f0232060_9482459.jpg


f0232060_948336.jpg
















10品目は那須高原和牛


付け合わせはマコモダケとゴボウ。


f0232060_950582.jpg


f0232060_951933.jpg


f0232060_9511892.jpg















ペアリングは、凍頂烏龍茶にグレープフルーツの香りを付けたもの。


f0232060_9522125.jpg
















11品目は、「ピニャコラーダ」


搾りたてのフレッシュなパイナップルジュースを


液体窒素でムース状にし、ココナッツやラム酒で風味付けしたもの。


まさにカクテルのピニャコラーダの味!


f0232060_9545789.jpg


f0232060_955858.jpg


f0232060_9553547.jpg
















12品目は、「夏の夕暮れ」


美しい三日月と夕焼けはのコンポートと赤しそ


f0232060_959207.jpg















そこにレモンシュガーを数量落とすと、


紫→赤紫に色が変化する!


デザートというか、PHを使った化学の実験のような一品。


f0232060_100264.jpg
















13品目は、かわいい缶に入った小菓子の盛り合わせ。


夏の名物は「蛍」


紫の球体を光を通して透かすと、中に蛍が見える!


f0232060_102939.jpg


f0232060_1022623.jpg


f0232060_1023672.jpg


f0232060_1024671.jpg


f0232060_1025664.jpg















14品目は、「線香花火」


本物の線香花火職人さんに作ってもらっている芯の部分に、


パチパチキャンディーが入ったチョコレートが付いている。


口の中で楽しむ線香花火。


f0232060_1044529.jpg


f0232060_105635.jpg














食後の飲み物は、ハンドドリップした煎茶


一煎目と二煎目の飲み比べ。


楽しいセララバアドの夏休みだった。


f0232060_106966.jpg










■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/


















神戸の繁華街・元町の路地裏に


美味しいパンケーキ屋があると聞き、


パンケーキカフェ「ANGIE アンジー」へ。


f0232060_2093248.jpg
















マカダミアンナッツパンケーキのハーフサイズと


カフェオレをいただく(セットで950円)。


f0232060_20122047.jpg















パンケーキもフワフワですごく軽くて美味しいが、


マカダミアンナッツソースが濃厚でこれまたすごく美味しい。


久しぶりに美味しいパンケーキを食べさせてもらったなー。


f0232060_20131765.jpg


f0232060_20132412.jpg


f0232060_20133116.jpg









■「ANGIE アンジー」
http://angie-kobe.com/









by meshi-quest | 2019-09-14 08:07 | 旅行_国内









四谷で大人気の予約が取れない中華店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


水岡シェフの唯一無二の絶品スパイシー中華をいただく。


本当に予約困難なのだが、シェフとの昔からのよしみで


定期的にお邪魔させてもらえてて、ありがたや、ありがたや。


まずは、紹興酒で乾杯。


f0232060_13172348.jpg
















まず1品目は名物の豪華前菜6種盛りから。





烏龍茶で湯がいたタコとディルマスタードの和え物、


枝豆の紹興酒漬けと台湾ハイビスカスの漬物、


台湾風焼きトウモロコシの沙茶醤和え


そうめん南瓜生ウニの金華ハムジュレがけ、


ニガウリアヒルの塩漬け卵和え、


よだれマグロの全6品。


f0232060_13213452.jpg


f0232060_1321447.jpg


f0232060_1322664.jpg


f0232060_13222373.jpg


f0232060_13224043.jpg


f0232060_13224881.jpg


f0232060_13225611.jpg
















2品目は、お酒が進む中華珍味の3種盛り合わせ。


鴨舌スモーク、大腸のパリパリ揚げ、ウイグルソーセージ


f0232060_13245122.jpg


f0232060_1325672.jpg















3品目は、空心菜干し肉の炒め物。


干し肉の旨味がしっかり出ていて、


サッパリしてるのにコクがある美味しい青菜炒め。


f0232060_13262712.jpg
















4品目は、ニラ餃子


水岡さんの作る餃子はホント絶品で、美味しかったなー。


生地も厚めで美味しくて、中の餡もしっかりしてて、


さらに裏面がパリッとしっかり焼けてる焼き方が素晴らしい!


f0232060_13284542.jpg


f0232060_13291499.jpg
















5品目は、のフリットの2種唐辛子を使った香り炒め。


見た目ほどは辛くなく、唐辛子のいい香りが鱧の白身とすごく合う。


f0232060_1334258.jpg


f0232060_13341092.jpg















6品目は、台湾風カツカレー


何度もお邪魔しているが水岡シェフが作るカレーは初めて食べた。


この台湾風カツカレー、めちゃくちゃ美味しい!!


薬膳カレーのようなスパイシーなカレーにたっぷりの豚肉と、


さらに豚のカツも乗っていて、ボリュームたっぷり!


でも、見た目以上にサッパリしてて、食べやすく、唯一無二なカレー。


水岡さん、このカレーだけどこかで別にお店出してくれないかなあw。


f0232060_13375417.jpg


f0232060_1338580.jpg
















カツカレーで〆かと思いきやw、


7品目はカラスミビーフン


見た目は完全にカルボナーラスパゲッティーなのだが、


食べると全く別物で、麺も太麺だが明らかに味はビーフンで、


クリーム状の部分もカルボナーラというより、ちゃんとカラスミ


f0232060_13401777.jpg


f0232060_13402568.jpg















8品目はのシャーベットと桃の樹液と、


ココナッツ杏仁豆腐のさっぱりとしたデザート。


デザートもすごく美味しい。


来るたびに新しい料理、新しい発見があって、


予約困難も納得の何度も通いたくなってしまう中華。


f0232060_13425223.jpg










■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/









by meshi-quest | 2019-09-13 08:08 | 四谷









昨年秋、西荻窪の駅前商店街を抜けた先にオープンしたお菓子屋さん、


「mimine ミミンヌ」でお買い物。


f0232060_1150554.jpg















数人入るといっぱいになってしまう小さなお店だが、


すごくかわいらしい店内で、雰囲気も良く、居心地がいい。


f0232060_12345993.jpg


f0232060_1235712.jpg
















焼き菓子は大好きな紅茶のクッキーを購入。


サクサクの食感と紅茶のいい香りがたまらない。


甘さが控えめなのも、すごくいい。


f0232060_12363040.jpg


f0232060_1236365.jpg














焼き菓子も美味しいが、ケーキもすごく美味しい。


濃厚チーズケーキと、レモンケーキと、オレンジケーキを購入。


ケーキも甘さ控えめで、香りが良く、すごくいい味。


イートインはなく、テイクアウトだけだが、


自分家で美味しくいただくのはもちろん、誰かにあげてもすごく喜ばれる。


ケーキ・焼き菓子激戦区の西荻窪でオススメのお菓子屋さんの1軒。


f0232060_1240188.jpg


f0232060_12401043.jpg


f0232060_12401762.jpg


f0232060_12402552.jpg










■「mimine ミミンヌ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13228300/










by meshi-quest | 2019-09-11 08:08 | 西荻窪







吉祥寺住宅街の路地裏にある


ユニークなオーガニックレストラン「タイヒバン」で夕食。


f0232060_20401586.jpg












「ユニーク」と書いたのは、農業業界用語で牛糞を堆肥にする施設


堆肥盤(タイヒバン)を店名に据えているように、


堆肥から健康や農業を考えていこうとしているレストラン。


「すごい堆肥」という堆肥があるそうで、


この堆肥が全く匂わなくて、その証拠になんと店内のど真ん中に堆肥が置かれている。


f0232060_20412032.jpg


f0232060_20413627.jpg













アラカルトはなく、その日入荷されてる肉や野菜を使って、


お客さんに合わせてコースを出している。


放牧豚&ウシスペシャルコース(4000円)を注文。


1品目は富山のすごい牛のウチモモのローストビーフ


肉の味がしっかりしてて、柔らかくて美味しい。脂身は少なめ。


f0232060_20451545.jpg












自家製サングリアは富山の葡萄農家さんの葡萄を使って、


中にはのコンポートが入っているリッチな一品。


f0232060_20471313.jpg













2品目は、空芯菜牛スジのニンニク炒め。


これはすごくお酒が進む味!


f0232060_2048576.jpg


f0232060_20553113.jpg













3品目は、和風のガスパチョ


トマトをベースに、オーガニックのナスとキュウリを使った冷たいスープ。


f0232060_21143785.jpg












4品目は畑の前菜の盛り合わせ。


大豆の煮豆と、ピーマンの塩昆布和え、大根とパプリカのマリネ。


f0232060_21154845.jpg













5品目は、「すごい牛」のローストビーフのソトモモの炙り


醤油は富山の甘めの魚醤油で、ローストビーフにもすごく合う。


f0232060_2117884.jpg













6品目のメインデディッシュは、


富山の放牧豚サガリ


「すごい牛」カイノミのステーキ。


f0232060_21194468.jpg


f0232060_21205394.jpg


f0232060_21214745.jpg













7品目はチーズのリゾット。


鶏肉いっぱい、ボリュームたっぷりのチーズリゾット。


f0232060_21224294.jpg












8品目は、「すごい堆肥」を渡して農家さんに作ってもらったという


自慢の甘くて水々しいスイカ


f0232060_21245858.jpg








体に優しい牛も、豚も、鶏も、野菜も食べれて


このボリュームで4000円はすごくお得。


派手さはないけど、体に優しい良いものをゆっくり食べたい時にはオススメ。


ボリュームもたっぷりあって、リーズナブルなのも嬉しい。







◼︎「タイヒバン」
http://taihiban.org/










by meshi-quest | 2019-09-09 08:06 | 吉祥寺









神戸出身者にずーーーーーっと言われていた、


とても美味しいので絶対行って欲しいという


神戸で有名なラーメンチェーン「ラーメンたろう」。


通称「ラーた」


どうせ行くならと、三宮本店まで行ってきたw。


しかも、深夜12時過ぎのギルティーな時間帯にラーたを食らう。


f0232060_1128578.jpg















深夜だと言うのに、女性一人客もいて、かなり混んでる。


東京では聞いたことも見たこともなかったが、本当に神戸では人気なんだな。


定番と思われる「味玉らぁめん」(800円)をいただく。


名前や雰囲気と違って、割としっかりした価格帯。


f0232060_11311456.jpg















ラーたのウリになっているのが、


この自家製キムチ食べ放題


周りを見てると、当たり前のようにみんなが蓋を開けて、


ラーメンを待っている間にキムチをつまんでいる。


ごめん、私、キムチ苦手なんだ・・・。


f0232060_11342091.jpg


f0232060_11342958.jpg















さて、そうこうしているうちに、


お待ちかねの「味玉らぁめん」がやってきた!


いい意味でちゃんと豚骨の臭みがあって、いい感じ。


f0232060_11353784.jpg
















早速いただいてみると、おおお!美味い!!!


もう一度言うけど、ホント美味しい(意外なくらいにw)。


このレベルの豚骨ラーメンが町中で食べれるのは心から羨ましい。


f0232060_11374529.jpg
















別の人が頼んだチーズトマトカレーらぁめんと餃子。


神戸出身者はもう散々子供の頃に定番ラーたは食べてるそうなので、変化球。


このチーズトマトカレーもかなり美味しかった模様。


f0232060_1140766.jpg


f0232060_11401430.jpg


f0232060_11402239.jpg








マジで東京にも出店してくれないかな・・・。


誘致希望!!







■「ラーメンたろう 三宮本店」
http://www.chinaroad-japan.com/









by meshi-quest | 2019-09-07 08:08 | 旅行_国内










ずーーーーーーっと気になってて、


京都出張行く度に後ろ髪を引かれつつ、


ああ、また今回も行けなかったな・・と東京に帰る日々だったが、


つ・い・に、ようやくこれた――(゚∀゚)――!!


鉱物カフェ「ウサギノネドコ」!!!


f0232060_16395822.jpg
















自然の造形物の美しさを楽しむのがコンセプトで、


店内には所狭しと鉱物標本や植物標本が置かれていて、


鉱物や植物に囲まれている様は、


まるで博物館でお茶をしている気分。


f0232060_16424075.jpg


f0232060_16424890.jpg


f0232060_16431187.jpg


f0232060_16431821.jpg















前々から鉱物って、すごく色が鮮やかでデザートみたいで、


ついつい食べたくなるくらい美味しそうだなと思ってたので、


鉱物カフェの話を聞いて、ずっとお邪魔したいと思っていた。


f0232060_16454520.jpg


f0232060_16461475.jpg


f0232060_16462347.jpg















そんな食べたくても食べられなかった鉱物を



食べれる鉱物にしてくれたのが、ここ「ウサギノネドコ」。


f0232060_16471824.jpg


f0232060_16472620.jpg
















どれも気になったのだが、やっぱりコレ!


鉱物スイーツ・アソート(1350円)を注文!


f0232060_16491689.jpg















標本台に乗せられてて本物そっくりに見えるけど、


実はすべて食べられるスイーツで作られてる。


f0232060_16501165.jpg
















まずは、ジルコン


赤い宝石が特徴的でこれはクランベリーで再現。


周りの黒い部分はブラックココアのブラウニー。


味もすごくよく出てきて、


甘酸っぱいクランベリーとココアが合ってて美味しい。


f0232060_16514021.jpg


f0232060_1652687.jpg















続いて、カバンサイト


青い宝石が特徴的で、青の糖衣がけアーモンドで再現。


母岩部分はフワフワのスポンジにレモンクリームが入ってる。


絶妙な色使いもすごいけど、味もすごく美味しい。


4つの中で一番好きかも。


f0232060_16553322.jpg


f0232060_16554327.jpg















そして、アメジスト


キレイな紫色が特徴的なアメジストは、


2種の紫色のゼリーで表現。


白いベースの部分はクリーミーなパンナコッタ


f0232060_16572328.jpg


f0232060_16574370.jpg















最後は、ガーデン・クォーツ


何とも言えない鉱石の複雑な色味を


イチゴ味のマスカルポーネクリームと、


コーヒークッキーティラミス


アマレットを使った透明なゼリーで再現。


表現力は一番高く、驚きも多かったデザート。


f0232060_170548.jpg


f0232060_171361.jpg















ちなみに、これが元となっている本物の鉱物たち。


全てのモノから自然の造形への愛を感じる


素晴らしいカフェだった!


今秋にはなんと東京の谷根千にも支店が出来るようなので超期待!!


f0232060_1734689.jpg


f0232060_1742830.jpg


f0232060_1745050.jpg


f0232060_1745879.jpg


f0232060_175574.jpg










■「ウサギノネドコ」
https://usaginonedoko.net/kyoto/cafe/










by meshi-quest | 2019-09-06 08:08 | 旅行_国内









懇意にさせてもらっている


大好きな日本料理店「はらまさ」で食事。


f0232060_1142264.jpg


f0232060_11424193.jpg















駆け付けスッキリ辛口の「越乃寒梅」を流し込む。


暑い日にはたまらんね。


f0232060_11491072.jpg


f0232060_11491812.jpg
















1品目は、アワビ金糸瓜冬瓜の冷菜。


夏らしくサッパリといただける一品。


f0232060_11502933.jpg


f0232060_11504068.jpg
















2品目は、カニフォアグラの茶碗蒸し。


濃厚民族代表の私の大好物。


f0232060_11561032.jpg


f0232060_11561911.jpg
















3品目は「はらまさ」さん名物のお造り


今日はキンメとヒラメ。


特製あん肝醤油と薬味と刺身を海苔で巻いていただく。


お造りの楽しみ方に革命が起きてる感じ!絶品!


f0232060_12101816.jpg


f0232060_1210267.jpg


f0232060_12104112.jpg
















4品目は、茄子のお椀。


すごく優しい出汁が体に染みる。


f0232060_12415776.jpg


f0232060_1242572.jpg
















5品目は、車海老トマトの素麺。


アメリケーヌのような濃厚な魚介とトマトのスープに、


コシのある美味しい素麺の組み合わせ。


夏の食欲ない時でもツルっと食べれそうな麺。


f0232060_12434797.jpg


f0232060_1243573.jpg
















6品目は、琵琶湖の天然鰻の蒲焼と穴子の白焼き2種盛り。


天然鰻と穴子の2種だけでも贅沢なのにw、それを蒲焼と白焼きの2種で!


f0232060_12452743.jpg


f0232060_12453761.jpg


f0232060_12454514.jpg
















7品目のご飯は、名物の黒トリュフ炊き込みご飯


黒トリュフと出汁のいい香り!!!


f0232060_12471576.jpg


f0232060_12472829.jpg
















ご飯だけでも何杯もお代わりしちゃうほど十分美味しいのだが、


その上にローストビーフ生ウニ、新鮮な卵黄をトッピング!


さらにその上から追い黒トリュフキャビア


四谷界隈で今宵一番豪華な丼なのですはないかと思う。


f0232060_12495198.jpg


f0232060_12501749.jpg
















8品目のデザートは、


マンゴームース黒胡麻アイス


本格的な日本料理店なのに洋風の美味しいデザートが食べれる珍しいお店。


f0232060_12514936.jpg


f0232060_125266.jpg


f0232060_12521365.jpg










今日も最初から最後まで満足度が高く、幸せな日本料理だった!







■「はらまさ」
https://pocket-concierge.jp/restaurants/243859









by meshi-quest | 2019-09-04 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン