タグ:カフェ ( 337 ) タグの人気記事








京都・祇園の路地裏にあるパティスリー


「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」でお茶。


1階でケーキやチョコを売っていて、2階がカフェになっている。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14181429.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14224933.jpg













1階のケーキを食べることも出来るが、


2階では専用のアシェットデセールが食べられる。


期間限定の丹波栗のモンブラン(2200円)を注文。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14262379.jpg













丹波栗の旨味が凝縮されてて、食べ応えもあり、美味しいモンブラン。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_1427446.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14275759.jpg












ドリンクもセットになっていて、


「ラ・メゾン・ジュヴォー」名物の「ロカイユ」も付いてくる。


ロカイユはフランス伝統菓子で、「岩」を意味し、


フワフワのメレンゲを焼いたもの。


中はしっとりしてて、ほうじ茶ソースが入っており、


メレンゲとヌガーを合わせたような不思議な食感と味。


結構好きな味なので、お土産に1階で買って帰った。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14322772.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14323669.jpg










◼︎「ラ・メゾン・ジュヴォー 」
https://www.patisserie-jouvaud.jp/index.html










by meshi-quest | 2020-01-26 08:06 | 旅行_国内







京都の観光名所・二条城の近くにある


人気デザインカフェ


「SONGBIRD COFFEE ソングバードコーヒー」へ。


駅からもやや遠い場所にあるが、


開店前から外に行列が出来ている人気っぷり。


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_1738438.jpg


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_1739345.jpg














2階がカフェで、3階がデザイン家具のショップになっている。


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_1740946.jpg













人気の巣ごもりカレー(980円)をいただく。


「ソングバード」の店名通り、鳥の巣のようなかわいいカレー。


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17423090.jpg


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_1744892.jpg













カレーは欧風スパイシーだが、


辛くなくて、玉ねぎたっぷりで、むしろ甘みがある。


真ん中の玉子を割って、黄身と一緒に食べると、よりまろやかになる。


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17443090.jpg


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17444021.jpg












食後に、これまた人気のチーズケーキを。


レアチーズケーキのようなしっとりとしてて、美味しいチーズケーキだった。


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17461950.jpg


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17464097.jpg


京都・二条城「ソングバードコーヒー」へ行く。_f0232060_17462940.jpg









昼はかなり混むので、開店の12:00前に並んで待つのがおすすめ。


人気店なので、仕方がないが、あまりゆっくり出来る感じではなく、


待ってる人も見えるので、さっと食べて、少ししたら出る感じになるかな。


デザインカフェで雰囲気いいので、本当はのんびりしたいところだけど。







◼︎「ソングバード コーヒー」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26013578/








by meshi-quest | 2020-01-21 08:05 | 旅行_国内









「孤独のグルメ」であの井之頭五郎さんも絶賛した


吉祥寺の名店「食事とお酒 カヤシマ」。


ランチが素晴らしいことは以前ここ「メシクエ」でも紹介したが、


カヤシマの本領発揮は夜の居酒屋タイムにある。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14111392.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14113278.jpg














すでに奥は居酒屋タイムを堪能してる常連のオジサマ方で満席、手前の席に座る。


喫茶店なのだが、充実した居酒屋メニュー。そして、安い!!


昼もワクワクセットがあるが、夜もワクワクメニューがある。


どこまでワクワクさせてくれるんだ、この店は!


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14185329.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_1419334.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14153049.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14161676.jpg















しかも、ハンバーグやナポリタンなど昼の喫茶店メニューが、


夜はハーフサイズとして、酒のつまみで出してくれる。


これは神がかったありがたいシステム!


夜に来ると、昼以上の楽しめてしまうw。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_1418189.jpg














では、喫茶店で乾杯w


ちゃんと貝ヒモもお通しも出してくれる。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14195372.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14204298.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14205071.jpg














ほうれん草とベーコンのバター醤油炒め。


ボリュームたっぷりで、濃厚でお酒が進む味。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14213590.jpg
















牛タン入りのつくね串と若鶏のから揚げ


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14224455.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14225162.jpg















昼の人気メニューもハーフサイズでおつまみとして注文可。


ここはやっぱりハンバーグ!!


つまみで喫茶店のハンバーグが食べれるなんて贅沢だー。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14234818.jpg
















ピラフカレースパゲッティーも。


スパゲッティーのカレーはランチよりやや辛め設定。大人用かな?


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14245268.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_1425046.jpg













手作りコロッケに、カツ煮


茶色のモノが実にいい味出してて、絶品。


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14262097.jpg


吉祥寺「食事とお酒 カヤシマ」へ行く。_f0232060_14263394.jpg










ちゃんと作ってくれるので、どれもとても美味しく、


メニューも豊富で、しかも安い。


こりゃ、普通の居酒屋行くよりもずっと夜カヤシマの方がいいなあ。


吉祥寺の最強ランチ店でもあり、最強居酒屋







■「食事とお酒 カヤシマ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13040521/










by meshi-quest | 2020-01-20 08:08 | 吉祥寺







吉祥寺の中道通り商店街から1つ路地に入ったところにある


コーヒー専門店「COFFEE TALK」でランチ。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13104676.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13111558.jpg












ランチはサンドウィッチやクロックムッシュの他、


1種類だが、パスタランチ(1250円)があって、


美桜鶏八丁味噌クリームソースパスタが


濃厚でクセになる味で美味しい。


鶏むね肉としめじと玉ねぎがたっぷり入ってて、具だくさん。


ランチはミニサラダとドリンクも付く。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_1314188.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13153490.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13154833.jpg












食後のドリンクはカフェオレで。


コーヒーの味はすごく好きなのだが、


昔からエスプレッソ自体は減らさないと飲めなくて、


コーヒーの量半分のミルク多めの特別仕様。


コーヒーもとても美味しい。


吉祥寺の雑踏を窓から眺めながら、静かにコーヒーを楽しむ。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13182352.jpg










◼︎「COFFEE TALK」
https://www.facebook.com/Coffee-Talk-899672296747895/









by meshi-quest | 2020-01-15 08:07 | 吉祥寺









仲良くさせていただいてる


ミシュラン1ツ星のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


オープンから長年パティシエをされていた延命寺さんが独立されて作った



本格的なデザートが食べれるデセールBAR「EMME エンメ」へ。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14184953.jpg















夜中2時近くまで美味しいデザートが食べれるのもありがたいが、


普通にランチも遅くまでやってて、


軽食を食べさせてくれるものありがたい。


最近お気に入りのバターチキンカレーをいただく。


複雑なスパイスが組み合わさっているが、


辛すぎず甘すぎず、まろやかで、誰でも美味しく食べれる素晴らしいカレー。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14212147.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14212930.jpg














そして、食後のパフェをいただく。


最近お気に入りの柿と栗のパフェ


元々パティシエの延命寺さんはフレンチの最後のデセールを作ってた方なので、


たっぷり食事をした後に食べることを想定して作られてるため、


甘さや油分のコントロールがしっかりされてて、


そのデザートもすごく軽くて食べやすい


ランチ後にこんな美味しいパフェまで食べれるなんて、超幸せ。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14242791.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14244592.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_14245461.jpg











■「EMME エンメ」
https://www.emme-wine.com/











by meshi-quest | 2020-01-08 08:07 | 渋谷・神泉









仲良くさせていただいてる


ミシュラン1ツ星のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


オープンから長年パティシエをされていた延命寺さんが独立されて作った



本格的なデザートが食べれるデセールBAR「EMME エンメ」へ。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_1244973.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_1251142.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_1252080.jpg
















もちろんお目当てはパティシエ延命寺さんが作るデザートなのだが、


「エンメ」は軽食も美味しくて、お腹が空いたので、


デザート前にちょっとお腹にご飯モノのエネルギーチャージw。


バターチキンカレー(1200円)。


ココナッツミルクのコクと、程よいスパイスで、食べやすく美味しいカレー。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_1282432.jpg















いよいよ延命寺さんのデザート。


メニューが色々あって迷ったが、12月の新作という


紅玉をたっぷり使ったタルトタタンパフェをいただく。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_12103228.jpg
















パフェの上には手作りの紅玉タルトタタン


蓋のようにたっぷり乗っていて、


中には紅玉のジュレや白味噌のクリームなど


冬らしく、旬のりんごがしっかり楽しめるパフェ。


甘さが控えめで、絶妙なので、食後でも全く重くない。


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_1213298.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_12134075.jpg


渋谷「EMME エンメ」へ行く。_f0232060_12134798.jpg









一流フレンチのコースデザートが気軽にいただける素晴らしいお店。


しかも、夜中の2時までやってて、


深夜も同じデザートが食べれるのはすごい!!


どこかで食事してきて、


デザートだけゆっくり美味しいものを・・・


という使い方もいいかも。







■「EMME エンメ」
https://www.emme-wine.com/











by meshi-quest | 2019-12-17 08:08 | 渋谷・神泉










なんか久しぶりに早起きをしてしまった日。


いつもは絶対食べない朝食でも食べてみるかな・・・。











井の頭公園の入口に佇むチャイ専門店


「Chai break チャイブレイク」へ。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1441516.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1442728.jpg















「チャイブレイク」では毎日モーニングをやってて、


内容はサラダシリアルのシンプルなブッフェだが、


「チャイブレイク」の美味しいチャイが飲み放題になっている。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1453754.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1454652.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_146689.jpg















スリランカに行った時も毎朝のようにチャイを飲んでたが、


なんか朝のチャイは格別に美味しいなあ。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1473892.jpg










■「chai break チャイブレイク」
http://www.chai-break.com/











by meshi-quest | 2019-12-16 08:06 | 吉祥寺









ここのフルーツたっぷりなミルクレープが大好きで、


高頻度でミルクレープ購入のために立ち寄ってる「HERBS」。


ちょっと用事があって、初めてランチタイムに行くことに。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_1262316.jpg















個人的に「HERBS」ではミルクレープ1択なのでw、


ランチとか初めて来たのだが、ランチタイムには


「HERBS」のハーフケーキに、


サラダ、パスタ、ドリンクまで付いて


1600円(だったかな?)のセットがあり、


通常ケーキだけでも1つ800円、900円して、


ドリンクも700円、800円くらいするので、


ランチはなんかすごく得した気分


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12115030.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12121579.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12122545.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12123040.jpg















パスタは数種から選べて、


これはキノコのトマトクリーム。


美味しく出来てて、具沢山でボリュームもあり、満足感の高いパスタ。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12133333.jpg














別の人が頼んだフルーツケーキ(フルサイズ)。


パスタがボリュームあるので、


1人がランチサービス、1人がケーキフルサイズだけで


これをシェアするだけも結構お腹いっぱいになれそうな感じ。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12153024.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12154177.jpg












■「HARBS」
http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html













by meshi-quest | 2019-12-10 08:06 | 吉祥寺









池袋にあるお気に入りの卵料理カフェ


「egg(エッグ)東京」で遅めのランチ。


池袋「egg(エッグ)東京」へ行く。_f0232060_1701786.jpg
















いつもだと、だいたいチーズオムレツか、


チキンハッシュという


ハッシュドポテトの中にチキンコンフィとセロリが入ってる料理を頼むのだが、


この日はなんかカレー気分だったので、


アメリカ南部のチキンカレーという


カントリーキャプテンという料理を注文してみた。













カントリーなキャプテンの登場!


ふもと赤鶏とトマトと自家製鶏がらスープを煮込んだカレー。


池袋「egg(エッグ)東京」へ行く。_f0232060_175811.jpg















少し辛めなのだが、上のポーチドエッグを割って


卵と絡めて食べると、まろやかでちょうどいい味になる。


いわゆるカレーとはちょっと違うけど、これはこれで美味しい。


池袋「egg(エッグ)東京」へ行く。_f0232060_177314.jpg










■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo


















西荻窪駅から徒歩15分くらいの場所に、


素敵なお花屋さんと食用花などを使った焼き菓子を売っている


「cotito コチト」というお店がある。


ご縁あって、「cotito」のオーナーの前山さんと知り合い、


私の家の内装の一部は「cotito」さんにお願いをしている。


おかげで緑豊かなオシャレなカフェのような空間で毎日を過ごしている。


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_1691489.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_1692388.jpg















さて、そんな「cotito」さんが満を持して


11月の上旬にお店の隣にカフェをオープンされたのでお邪魔してきた。


京都のカフェのような、ちょっと奥まった小道の先に入口があり、


入口の天井も素敵なドライフラワーで飾りつけされていた。


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16123548.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16124275.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16125349.jpg














店内は静かで落ち着く空間で、


所々にお花屋さんである「cotito」さんらしい装飾がされている。


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_1613526.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_1614293.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16141061.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16141757.jpg
















メニューはこんな感じで、


お花をテーマにしたケーキや焼き菓子が並ぶ。


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16151227.jpg
















レアチーズ好きなので、


ベイクドレアチーズケーキ(600円)を注文。


真っ白なレアチーズに、紫のお花が乗ってて、すごくかわいらしい!


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16164531.jpg















国産のクリームチーズをたっぷり使ったレアチーズは、


甘さ控えめで、固さも味もバランス良く、


久しぶりに美味しいレアチーズを食べさせてもらった!


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_1618764.jpg
















お茶は、有機ルイボスティーをポットで。


お茶にもクッキーが付いてきて、このクッキーも美味しかった。


素敵な花に囲まれて、美味しいケーキが楽しめる良いカフェ。


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16192378.jpg


西荻窪「cotito コチト」へ行く。_f0232060_16194128.jpg











■「cotito コチト」
http://cotito.jp/











by meshi-quest | 2019-11-20 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン