タグ:イタリアン ( 320 ) タグの人気記事









イタリア料理日本料理を融合させたガストロノミー、


「HaRe Gastronomia ハレガストロノミア」でディナー。


恵比寿駅近くのマンションの1室にあり、


表には目立つ看板はなく、中に入る時もお店からオートロックを解錠してもらう。


f0232060_15594981.jpg


f0232060_160179.jpg












入ると、すぐに目に付くのが、お店の真ん中に飾られた大きな木


天井が高いので、すごく開放感があって、気分がいい。


店内もを基調にシックに上品にまとまってて、カッコイイ。


f0232060_1643664.jpg


f0232060_1645067.jpg


f0232060_1652792.jpg


f0232060_1654582.jpg













5月にお邪魔している皐月のコースなので、


1品目は、季節の柏餅をイメージした前菜から。


柏餅に見立てたものは、とじゃが芋とリコッタのトルティーノ。


中には茶葉で燻した桜鱒と、上にも桜鱒の卵


めちゃくちゃ美味しい上、すごくかわいらしい一品で、最初からワクワクする。


f0232060_1612756.jpg


f0232060_16122531.jpg












ご招待くださった方が私の大好きな白ワインをお店に伝えててくださって、


なんとトラぺさんのサイン入りのボトルを開けてくださり、歓迎。


ドメーヌ・トラぺのワインはよく飲ませてもらっているが、サイン入りは初めて!


f0232060_16131810.jpg


f0232060_16135965.jpg













2品目は、仔牛とインゲン豆を使ったスープ。


中にはアニョロッティ(ラビオリ)が入っていて、


スープは日本料理を彷彿とさせる優しい出汁。


f0232060_16185724.jpg


f0232060_16192841.jpg


f0232060_16194138.jpg













料理の合間に、好きなお箸を選びながら、


「勝負酒」で菖蒲酒を出してくれた。いい香り。


こんなサービスをしてくれるのも、


イタリアンと日本料理の融合「HaRe」さんならでは。


f0232060_16213411.jpg


f0232060_16202486.jpg












3品目にすごいのキターーーーー!!!!


まさにイタリア料理と日本料理を融合させた唯一無二の八寸


季節の表現は、本当に日本料理は優れてるなあ!


f0232060_16223732.jpg













日本の八寸をベースにしつつも、料理の内容は、


姫栄螺の蕗の薹バター焼き、稚鮎のカダイフ揚げ、


パルミジャーノ・レッジャーノのクレーム・ブリュレ、


柑橘で締めた鯵の笹寿司など、


イタリアンの良いところ、日本の良いところが見事に融合されていた。


f0232060_16295749.jpg


f0232060_1631329.jpg


f0232060_16311620.jpg


f0232060_16313671.jpg


f0232060_16315069.jpg












ソムリエさんオススメの美味しい白ワインをいただきながら、素敵な八寸を食す。


f0232060_163333.jpg


f0232060_16332063.jpg












4品目の向付は、海の幸のサラダ仕立て。


イシダイ、サワラ、メジマグロなどを柑橘のエスプーマと共に。


f0232060_16365716.jpg


f0232060_16374275.jpg


f0232060_1638241.jpg












お凌ぎは、トマトローズマリーのチャバッタ。


f0232060_164411100.jpg













日本酒も充実していて、銘酒田中六五を飲み比べ。


酒器も素敵なものがいっぱい。


f0232060_16411830.jpg


f0232060_16413577.jpg


f0232060_16414630.jpg












5品目は、会津産の桜肉(馬肉)のタルタル。


ホワイトアスパラガスのフリットとサマートリュフの組み合わせ。


f0232060_16392628.jpg


f0232060_16394164.jpg












6品目は、子羊のコトレッタとしば漬けのクスクス。


この子羊も、ものすごく柔らかくて、美味しかったー!


f0232060_16474746.jpg


f0232060_1648953.jpg


f0232060_16482331.jpg













7品目は、新わかめ雲丹のスフォルマート。


上から旨味たっぷりの伊勢海老とグリンピースの餡がかかっている。


f0232060_1649465.jpg












8品目は、丹波黒鶏和牛としじみの炊き込み御飯。


和風な感じなのに、どこか西洋っぽさもある不思議で美味しいご飯。


f0232060_16521234.jpg


f0232060_16524136.jpg


f0232060_1653312.jpg


f0232060_16531924.jpg


f0232060_1653334.jpg












9品目のデザートは、甘酒酒粕のフロマージュブラン。


甘さ控えめで、ほんのりお酒の味もして、大人なデザート。


ソムリエさんがお茶好きな私のために、


一晩かけて丁寧に水出しをしてくれた玉露もすごく美味しかった。


f0232060_17135053.jpg


f0232060_1714732.jpg












10品目は、梅酒ズッパ・イン・グレーゼ


サヴァランのような洋酒に浸したケーキで、これもとても美味しい!


ヘーゼルナッツのセミフレッドと抹茶のソルべも美味しく出来ていた。


f0232060_17171079.jpg


f0232060_17173033.jpg












最後に今日自分で選んで使っていた、


「HaRe」の名入りをもらえるのも嬉しい。


f0232060_17193231.jpg













以前は「ikura イクラ」という名前のイタリアンで、


その時も非常に美味しかったが、リニューアルオープンして、


雰囲気も、サービスも、内容もさらにパワーアップした印象。


デートはもちろん、大切な接待や会食にも使える素敵なレストランだった。


毎月お邪魔して、季節ごとの料理の変化を楽しみたいお店。


またぜひお邪魔させていただこうと思う。







◼︎「HaRe Gastronomia ハレガストロノミア」
https://hare-tokyo.jp/



















知り合いから勧められていたビストロ、


「カスミストア」にようやくお邪魔してみた。


御苑ではよく名前を聞くビストロで、場所も分かっていたのだが、


なんかタイミングが合わずに来れてなかった。


f0232060_13125912.jpg


f0232060_1313887.jpg















お通しは、手作りのベーコン玉ねぎのパン。


f0232060_13134914.jpg


f0232060_131497.jpg















赤ワインチーズ盛り合わせ。


f0232060_13143718.jpg


f0232060_13144555.jpg














国産ホワイトアスパラガスの温玉添え。


ソースは焦がしバターソース。


f0232060_13182484.jpg


f0232060_13184471.jpg















男爵芋のミートグラタン


f0232060_13195268.jpg


f0232060_132025.jpg














・・・と、ここまできて、


実はもっといろいろと頼みたいなと思っていたのだが、


たまたまなのかスタッフに新人さんのような人が多く、


注文を通してなかったり、


それも謝りなく、シレっと今注文入ったかのように中に伝えたり、


正直ミスが多く、それは新人さんで仕方がないにしても、


明らかにそれを見に行って知っていたと思われるマネージャーさんまで


何も言わずに、客にケアをしないという状況が辛く、


うーん、サービスが全体的に居心地悪すぎて、出てきてしまった。













最後のデザートも、バラのジェラードは美味しかったけど、


レアチーズケーキ


残念ながら冷蔵庫の匂いが移ってしまってて、イマイチ。


料理、サービス共に、再訪は厳しいかな・・・。


たまたまこの日だけだったのなら、いいんだけど、すごく残念。


f0232060_13255183.jpg










人の評価って、参考にはなるけど、


ホントあてにはならないなーと改めて思う今日この頃。


好きな人、嫌いな人がいて、それは全然問題ないのだが、


自分は自分であり、最後は自分が見たもの、感じたものがすべて。







■「カスミストア」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13128544/











by meshi-quest | 2019-06-02 08:01 | 新宿









知り合いから吉祥寺にカルボナーラ専門店がある聞き、


ずっと行こうとしていたのだが、なかなか行けない理由があった。













「カルボナーラ専門店ハセガワ」は、


日曜ランチのみしか営業していないのだ。


しかも、11:00~15:30までと、


今、土日も普通に仕事をしてる私にとってはなかなかタイミングがシビア。


f0232060_16204393.jpg


f0232060_16205773.jpg















というのも、シェフの長谷川さんは普段は出張料理人をしてて、


日曜だけここを間借りして、ランチのみにカルボナーラ専門店をやっている。













なんとか行けるタイミングがあったのでやってきたが、


残念ながらすでに週替わりのカルボナーラは売り切れだったので、


「厚切りベーコンのHASEGAWA風」(1200円)


をいただく。


f0232060_16234772.jpg


f0232060_16235922.jpg















チーズが雪のようにかかってて、


コクもちゃんとあるけど、どこかサッパリしてて、


とても食べやすいカルボナーラ


聞くと、生クリームは一切使ってないそうで、


それが食べやすさの秘密なのだそう。


私は自称濃厚民族なので全く平気だがw、


カルボナーラは好きだけど、全部食べるにはクドイという人にはいいかも。


営業時間は限られているが、カルボナーラ好きな方はぜひ。


f0232060_16265984.jpg









■「カルボナーラ専門店ハセガワ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13228285/









by meshi-quest | 2019-05-19 08:06 | 吉祥寺









私はその昔、全くワインが飲めなくて、


私が今のように何かにつけてワインを飲むようになったのは


2人のワイン師匠のお陰なのだが、


そのうちの1人のワイン師匠が私の誕生日のお祝いで


行きつけのワインビストロだと言う「IZAKAYA VIN」に連れてきてくれた。


f0232060_14205199.jpg














創業はもう45年以上で、


ワインの在庫数も1000本を超える、


ワイン好きにはとても有名なビストロだそう。


1階はカウンター、2階3階はテーブル席で、割と席数はある。


f0232060_1424363.jpg


f0232060_14251213.jpg















まずは、私が好きなゲヴェルツトラミネールから。


さすがワイン師匠オススメの渋谷のワインの聖地だけあって、


ゲヴェルツをお願いしたら、こんなに色々と出してきてくれた!


f0232060_1426594.jpg














料理はまずは前菜盛り合わせから。


パテドカンパーニュ、豚肉のリエット、


フォアグラドライイチジクのパテの3種。


f0232060_14293993.jpg


f0232060_1430588.jpg


f0232060_14301327.jpg


f0232060_14302181.jpg


f0232060_14303153.jpg















ホワイトアスパラガスのフランボワーズヴィネガー風味。


シェフがシェイノのご出身だそうで、


クラッシックフレンチをベースとした、


よくあるビストロとは格が違うとても美味しい料理が出てくる。


f0232060_14325199.jpg


f0232060_1433217.jpg


f0232060_14264444.jpg















バースデープレートがブレッドの盛り合わせなのも、


ワイン専門店ならではな感じで楽しい。


ありがとうございます!!


f0232060_1434733.jpg
















そして、なんとここで師匠からサプライズプレゼント。


私の生まれた年と同じワイン、


バースデーヴィンテージをいただけることになった!!


f0232060_14353177.jpg















人生で初めてのバースデーヴィンテージ


結構私も年いってるので(苦笑)、相当なヴィンテージなのだが、


よく「VIN」さんも同じ年のワインを探してくれたなあ・・。さすが。


f0232060_14382990.jpg
















うん十年ものなので、ラベルも古くなってて、


コルクも簡単には抜けないくらいになってるけど、


中からいわゆる赤ワインとは思えない色合いと、


何とも言えない芳醇な香りの個性豊かなヴィンテージワインが現れた。


ソムリエさんも、ワイン師匠も、


こんな素晴らしい状態のヴィンテージワインはなかなかないとの高評価。


自分のことに重ねて、ヴィンテージワインに負けないように


私も見た目は古くなっても(笑)、頑張っていかないとなー!


すごく高価で、贅沢なプレゼント、ありがとうございました!!


f0232060_1442989.jpg


f0232060_14422021.jpg


f0232060_1442295.jpg















キノコたっぷりのオムレツは、マデラソースで。


大好きなじゃがいものドフィノワーズ


めちゃくちゃ美味しくて、感激。


f0232060_14443774.jpg


f0232060_14445830.jpg


f0232060_14461663.jpg















王道クラッシックフレンチの真鯛のポワレ


風味豊かな香草バターソースで。


この味を気軽に食べさせてくれるようなビストロはなかなかないなー。


とても美味しく出来てる!!


f0232060_1448134.jpg


f0232060_14481758.jpg















メインは、鹿のハンバーグ。


このハンバーグがものすごく美味しくて、好みの味で、


ここ最近食べたハンバーグの中でピカイチだった。


いやー、素晴らしい!!


f0232060_1450281.jpg


f0232060_14501845.jpg















最後は、鹿と牛のミートソースをタリアテッレで。


f0232060_14514664.jpg


f0232060_14515986.jpg









渋谷駅西口の目の前の、めちゃくちゃ繁華街のど真ん中に、


こんなに静かで、美味しい料理とワインが飲める店があったなんて・・。


ホント驚いた。


渋谷は結構行っていたつもりだったが、灯台下暗し。


またぜひお伺いさせてもらおうと思う。






■「IZAKAYA VIN」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002063/









by meshi-quest | 2019-05-16 08:08 | 渋谷・神泉









吉祥寺にあるイタリアン「NERORI ネロリ」でランチ。


14:30L.O.の15:30まで遅めのランチ対応をしててくれるので助かる。


f0232060_1716776.jpg















しかも、ランチからディナーのグランドメニューの一部も注文でき、


ワインも出してくれるので、好きなものが食べれてありがたい。


面倒な仕事がひと段落したので、赤ワイン1人乾杯。


そら豆とマスカルポーネチーズのフムス


f0232060_17224913.jpg


f0232060_1724313.jpg














半熟卵長芋の赤ワインピクルス。


すごく綺麗な赤紫色に染まっている卵。


f0232060_17234714.jpg
















グランドメニューにある名物のNERORIのスフレオムレツ


ホントにフワフワで、口の中でとろけるような感じ。


トリュフペコリーノロマーノ


濃厚なクリームソースが絶品。


f0232060_17263153.jpg















ラムミートボールとアプリコットの煮込み。


ラムの濃厚な味わいの中に、甘酸っぱい柑橘の風味がアクセント。


付け合わせは色鮮やかなサフランの黄色いマッシュポテト


f0232060_17284287.jpg
















最後は、名物のウニボナーラ


濃厚な生ウニと、チーズたっぷりカルボナーラの組み合わせ。


ウニのせいもあるかもだが、NERORIのカルボナーラは少し甘め。


ランチは付け合わせにサラダも付いて、ワンプレート出てくる。


f0232060_17305683.jpg


f0232060_1731619.jpg










ランチメニュー以外にもグランドメニューから色々選べるので、


カジュアルなランチ以外にも、ちょっとしたお祝いや会食など、


幅広いシーンで使えて、吉祥寺では非常に重宝するイタリアン。







■「NERORI ネロリ」
https://www.osteria-nerori.com/








by meshi-quest | 2019-05-13 08:08 | 吉祥寺







高円寺にあるお気に入りのビストロ「エンジン」へ。


雰囲気も良く、おしゃれで、一人フラッと飲みもしやすく、


ワインも料理も美味しいので、ちょくちょくお邪魔させてもらっている。


f0232060_10111736.jpg


f0232060_10112919.jpg


f0232060_10115297.jpg













まずは、そら豆のポタージュから。


そら豆の風味が凝縮されて、濃厚だけど、くどくないバランスの良い美味しいスープ。


f0232060_10125627.jpg













大好きな「エンジン」の自家製パン


自家製レーズン酵母を作った手作りで、


めちゃくちゃ美味しい。必食。


f0232060_10141232.jpg













お酒のお供に、スモークアンチョビエッグ


f0232060_1016463.jpg













長崎産真さばマリネの瞬間スモークと日向夏


脂が乗ってて、すごく美味しい厚切りの真さばに、


さっぱりしていて、爽やかな日向夏がものすごくあってる!


f0232060_10174118.jpg


f0232060_101835.jpg













八女産キウイ、アボカド、ゴルゴンゾーラのサラダ。


香りの強いチーズがキウイとすごくあって、いいワインのおつまみに。


生ハムメロンもそうだけど、香りの強い塩気のあるものと果物って相性いいな。


f0232060_10193617.jpg













トリッパ芽キャベツの八角煮込み。


ちょっと中華っぽいエッセンスが入った一品。


柔らかく煮込まれたトリッパは、八角の香りでクセなく食べられる。


f0232060_10215712.jpg













ツキノワグマのメンチカツ。


たまたま熊肉が手に入って、ただちょっと固めだったので、ミンチにしたとのこと。


クマ=ジビエ感は意外にそんな無くて、ちょっと濃いめの牛肉かな、くらい。


熱々の美味しいメンチだった。


f0232060_10245545.jpg













「エンジン」はデザートもめちゃくや美味しいのだが、


本日は、マサラチャイのパンナコッタ、イチゴのセミフレッド、


ゴルゴンゾーラのプディーノの3種盛り。


紅茶にも凝っていて、サングマ農園のダージリンファーストフラッシュ。


最後まで楽しませてくれる素敵なビストロ。


f0232060_10275475.jpg


f0232060_1028202.jpg







■「エンジン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13178897/








by meshi-quest | 2019-05-08 08:08 | 高円寺









とある日曜日、久しぶりに「Wine&Tapas Chill チル」のランチへ。


f0232060_22382613.jpg















土日にどこからともなく異様に人がやってきて、


どこもかしこもランチが全滅する吉祥寺において、


土日に14時からグランドメニューも頼めて、


比較的空いててすぐに入ることが出来た「chill」は、



吉祥寺の休日の安全地帯のような場所だったのだが、


ビジネス的にも、仕込み時間的にも問題が出たのか、


12時~14時までの普通のランチになってしまっていた・・(泣)。


f0232060_22423066.jpg















ランチの野菜サラダと、


茄子とベーコンのアラビアータ


f0232060_22444598.jpg


f0232060_22445448.jpg














パスタはあまりトマトのコクを感じず、


具も少なくて、好みの味ではなかったな。


前の方が美味しかった印象。


ドリンクが付くが、紅茶も普通のティーバック系の味だったので、


この内容で1580円だとちょっと高いかなと思ってしまう・・・。


f0232060_22471040.jpg















昔が美味しかっただけになんかすごく残念だった。。


どうしちゃったんだろうー。


夜のグランドメニューは変わりないようなので、


また改めてディナーにでもお邪魔してみようと思う。


別注(200円)の自家製バターとパンは昔のままで美味しかった。


f0232060_2250884.jpg


f0232060_22501990.jpg








■「Wine&Tapas Chill チル」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13131274/









by meshi-quest | 2019-03-31 08:04 | 吉祥寺









昨年秋、吉祥寺井の頭公園近くにオープンした


オシャレなイタリアン「NERORI ネロリ」へ。


店内は思ったよりも広くて、カウンター、テーブル、個室もあって、


いろんなシーンで使い勝手が良さそうな感じ。


奥のカウンターはソファチェアなので、ゆったり座れる。


f0232060_19514364.jpg


f0232060_19515862.jpg















まずは、赤ワインと、1皿500円で食べられる小皿料理から。


f0232060_19544184.jpg


f0232060_19541728.jpg
















フェタチーズ蜜柑のアグロドルチェ。


見た目にもかわいらしく、蜜柑の甘酸っぱさとチーズのコクが相性良い。


f0232060_1956338.jpg
















ひよこ豆とマスカルポーネのフムス


数年前にトルコに行ってから、以来フムスにハマっている私。


あると、つい喜んで頼んでしまう。


豆の風味とチーズのコクが混ざってて、美味しい仕上がり。


自家製のローズマリーのフォカッチャともいい感じ。


f0232060_19581363.jpg


f0232060_19584516.jpg















米茄子とレーズンのカポナータ。


ゴボウなどの根菜も入った野菜のトマト煮込み。


酸味も控えめで、これも美味しく出来てる。


f0232060_2002135.jpg















一番人気という「NERORIのスフレオムレツ」


これはめちゃくちゃ美味しい!


トリュフとペコリーノロマーノの濃厚なクリームソースも最高。


ホントにフワフワで、軽くて美味しいので1人でペロッと食べてしまった。


f0232060_2024463.jpg


f0232060_2025214.jpg














パスタは、「雲丹でウニボナーラ」


たっぷりのペコリーノロマーノの濃厚なカルボナーラに、


さらに生の雲丹の濃厚な味わいを混ぜながらいただく。これも旨い!


f0232060_2045286.jpg


f0232060_2052710.jpg















メインは仔羊の軽いコンフィ。


木苺のソースで少し甘めではあるが、


仔羊との相性は良く、甘さもキレがあるので、嫌味がない。


仔羊は美味しく柔らかく出来ていた。


f0232060_2072198.jpg


f0232060_2073864.jpg















デザートは、とヘーゼルナッツアイスのパフェ。


瓶をパフェカップ代わりに使ってて、


小さすぎず、大きすぎずで、1人でちょうどいいサイズ感。


クリームやアイスの甘さも控えめで、これも美味しく出来てた。


f0232060_2093798.jpg


f0232060_2094713.jpg















帰りのお土産に、オレンジピールの手作りクッキーをいただた。


後ろの「またね」の一言がかわいい。


前菜からデザートまですべてトータルで美味しく、好みの味。


本当に「またね」、また来ます。


イタリアン激戦区の吉祥寺にまた良店誕生!!


f0232060_20123537.jpg


f0232060_20124679.jpg









■「NERORI ネロリ」
https://www.osteria-nerori.com/








by meshi-quest | 2019-03-13 08:08 | 吉祥寺









友達からの紹介で、中野の超人気の美味しいビストロがあると聞き、


何度かお電話させてもらったが、


繋がらなかったり、予約一杯だったりで、


ようやく念願かなってお邪魔できたビストロ「松㐂(マツキ)」。


f0232060_1294828.jpg


f0232060_1212154.jpg














中野ブロードウェイなどがある賑やかな方の中野ではなく、


あまり行くことがなかった方の中野側にあって、


こんなところにビストロあったんだ!という場所。


門構えからの想像よりも店内は意外に席数があったが、


予約により全席満席で、途中カウンターの後ろに立ち飲みが出るほどの人気。


f0232060_12957100.jpg


f0232060_12125115.jpg















料理は、アミューズ、前菜、スープ、主菜の


5000円のプリフィックスコースのみ。


まずはアミューズで、玉ねぎのキッシュから。


おお、これは・・・!!フォルムといい、味といい、


仲良くさせてもらっているフレンチの名店「オテル・ドゥ・ミクニ」の


名物アミューズ「玉ねぎのキッシュ」にすごく似てて、



結局聞けなかったけど、シェフは三國さんのところで修業してたのかな・・。


ミクニのキッシュは日本一美味しいと思ってるのだが、


こちらもとても美味しく出来ていて、絶品だった。


f0232060_12173356.jpg


f0232060_12175142.jpg















次にスープ


白いんげん豆と野菜とバジルのスープ。


やさしい味で、野菜たっぷりなので美容と健康に良さそうな感じ。


f0232060_12222737.jpg


f0232060_12223637.jpg


f0232060_12224523.jpg















選べる前菜は、北海道ホッキ貝とカルドンチェッロのバターソテーに。


カルドンチェッロはイタリア産の肉厚のキノコ。いい香り。


f0232060_1224457.jpg


f0232060_12245549.jpg














メインはサクラマスのパネ。


ソースは風味良いフキノトウのタルタルソース。


シンプルなサクサクのフィッシュフライ。上手に揚っていた。


f0232060_12263099.jpg


f0232060_12265393.jpg















主菜は本当は魚か肉かで1種だけなのだが、


なかなか来る機会もないので、追加料金で肉料理も注文してみることに。


豚肩ロース 白菜 黒トリュフご飯。


出汁が入った雑炊風になっていて、和食もちょっと感じる一品。


とても軽いのでサラッと食べれる。

f0232060_12302862.jpg


f0232060_12303993.jpg















デザートは別料金で、苺のミルフィーユ


甘さ控えめで美味しく出来てる。


水出し紅茶もいい香りで相性が良い。


f0232060_12321343.jpg


f0232060_12322581.jpg


f0232060_12323461.jpg









これまであまり中野になかった感じで、


味、内容、雰囲気含めて、人気があるのも納得のビストロ。


ただ、個人的にはもう少しメニューに種類と、


もう少し味なり、量なりに緩急が欲しかったな、という感じ。







■「松㐂(マツキ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13205335/



















名護桜まつりに向かう途中、


昼食を食べに、古宇利島という美しい島に立ち寄る。


沖縄本島から古宇利大橋という橋を渡った島から


こんなに美しい青い海を見ることが出来る。


f0232060_18313464.jpg















古宇利島の高台にある観光施設「古宇利オーシャンタワー」の中にある、


イタリアンレストラン「オーシャンブルー」でランチ。


f0232060_1833573.jpg


f0232060_18331887.jpg














完全に観光客向けのレストランで、


古宇利島の絶景を見ながら食事をすることが出来る。


f0232060_18363365.jpg















テラス席もある。


f0232060_18371342.jpg


f0232060_18373066.jpg


f0232060_18374212.jpg















ランチは、全てデザートビュッフェが付いてて、


ピザの味はなかなか美味しかったが、


観光地価格で絶景の席料も入ってるのか、小さくて高い。


アグー豚とたっぷり野菜のピザが2100円、


島豚とイタリアンバジルのピザが2000円。


f0232060_18404093.jpg


f0232060_18404967.jpg















その分、デザートビュッフェに期待していたが、


味はイマイチだったかな・・・。


この絶景で食事ができると思えば、まあ十分w。


f0232060_18421687.jpg


f0232060_18423582.jpg


f0232060_18424459.jpg


f0232060_18425685.jpg


f0232060_18431863.jpg


f0232060_18432939.jpg










■「オーシャンブルー」
https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/









by meshi-quest | 2019-02-11 08:04 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン