<   2020年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧









日本一と言っても過言ではない


予約の取れないうなぎの名店「かぶと」。


冬はうなぎが寒くて篭ってしまうので、


なかなか天然が取れない時期なのだそうだが、


今日は天然入荷あり!超ラッキー!!


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_154848.jpg












甘くて美味しい冷奴をいただきながら、くくみ酒を飲んで待つ。


うなぎ、カモーーン!!!


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1574050.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1575942.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1581156.jpg












まずは、養殖うなぎの頭のえり焼き


関東風に蒸し焼きをしたたれと、


関西風にパリッと焼いた


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1595995.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15103597.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15104859.jpg













お客さんが入ってから新鮮なうなぎを捌く、


捌きたての「かぶと」さんだからこそ出せる、


生きたうなぎの心臓。ちゃんとドクドク動いてる。


滋養強壮に。でも苦いので丸呑み。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15121936.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15125358.jpg












脂が乗っているひれ焼き肝焼き


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15145393.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15152246.jpg













一口蒲焼


一口でもご飯が食べたくなる。十分美味しいw。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15171624.jpg













ここからは天然の串焼き


今日の天然は浜名湖のくだりうなぎと呼ばれるもので、かなり大きめ。


産卵のために海に向かってるうなぎで、体が黒っぽくなるのが特徴。


天然くだりうなぎのえり焼き、ひれ焼き、肝焼き。


養殖とは味も香りも食感も違ってて、


のようなのような香りがしてて、味はさっぱりしてて、身はすごく弾力がある。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15215727.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1522468.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15225620.jpg













天然うなぎのばら身焼きレバー焼き


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15254513.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1526753.jpg













いよいよ、白焼き登場!


まずは、養殖の白焼きから(2名分)。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15273018.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15275439.jpg












天然の白焼きは、


養殖よりさっぱりしてて、厚みがあり、弾力もある。


脂が乗っている養殖の白焼きも美味しいけど。


塩でさっぱりいただく白焼きは天然の方が好きかな。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15291544.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15292777.jpg













そして、メインディッシュの蒲焼登場!!


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_1531591.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15312396.jpg


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_15314153.jpg













こっちが天然で、


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_011779.jpg













こちらが養殖


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_014984.jpg













美味しい蒲焼は、炊きたてご飯と一緒に!


蒲焼は、天然より脂が乗ってる養殖の方が好きかな。


池袋「かぶと」へ行く。_f0232060_09291.jpg









■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/

















懇意にさせてもらっている吉祥寺の大人気鉄板居酒屋


「じゅん粋」で食事。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1412194.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1413958.jpg













予約特典名入りの生卵がお出迎え!


これを使うと、卵料理注文時に少し安くなる。


まずは、からし胡瓜をつまみながら乾杯!!


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1415084.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14152798.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14153841.jpg













カニ味噌、からし明太子、冷やしトマトからの、日本酒w。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14181743.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14183469.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14184587.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1419428.jpg












本日の刺し盛り。盛りだくさん。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14193343.jpg












限定メニューのチキンライス


「じゅん粋」には長らくお邪魔してるが初めて見たw。


そして、このチキンライスがめちゃくちゃ美味しくて驚いた。


チキンライスのケチャップを自家製


ちゃんと調合して作っているそうで、


何というか、老舗の洋食屋で食べるチキンライスのような、


素朴だけど、上品で洗練された味がする。


これはホント美味しかったなー。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1423227.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14231868.jpg













世界の○ちゃん風せせりというせせり鉄板焼き。


あの○ちゃんの甘辛の味がいい感じで再現されてて、個人的にはこっちの方が好きw。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14255730.jpg













さつま知覧どりのもも焼き。


弾力があって、旨味がしっかりしているもも焼き。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14275463.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14281284.jpg













メニューにはないのだが、


私がお邪魔する時にいつも特別に作ってくれる


じゅん粋ホットケーキ


じゅん粋にはデザートがないのだが、


甘いものが食べたいなーと言ったのがきっかけで、


前の店長さんから代々作ってくれるようになった。


鉄板で作るホットケーキは美味しいな。


男の料理ならぬ、男のホットケーキw。ありがたや。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1430442.jpg


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_14311539.jpg












最後はあら汁で〆。


刺身からチキンライス、ホットケーキからあら汁まで(笑)、


何でもあって、どれも美味しい、このカオスで自由な感じが素晴らしい。


大好きな、じゅん粋が掲げるモットー。



小さなことは気にしない。


大きなことは分からない。




私もこう生きたいもんだ。せめてじゅん粋にいる時だけでもw。


吉祥寺「じゅん粋」へ行く。_f0232060_1433276.jpg








■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










by meshi-quest | 2020-01-30 14:09 | 吉祥寺








懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気イタリアン


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


吉祥寺で深夜まで美味しいワインと本格的なイタリアンが食べれる貴重なお店。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13474991.jpg













まずは、前菜の盛り合わせ(1380円)から。


その日のおすすめの冷菜や温菜が9種類近く網羅されてて、


これだけでもお腹いっぱいになるくらいのボリュームなので、


まずはこの盛り合わせを頼むお客さんが多い。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1354280.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13541328.jpg












本日の前菜は、


白子のカツレツ 焦がしケッパーソース


パテ・ド・カンパーニュ


いぶりがっこのポテトサラダ


カリカリトリッパ


など。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13571525.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13573466.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13574876.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_13575945.jpg












続いて2品目は、金目鯛のウロコ焼き。


ソースはほんのり甘みのある栗と菊芋のピューレ。


ウロコがとても上手にパリッと揚げられてて、サックサク。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1401670.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1404528.jpg













3品目は厚岸のアサリ百合根のペペロンチーノ。


年に何回か無性にボンゴレが食べたくなる時がある。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1422820.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1425214.jpg












4品目のメインディッシュは和牛の炭焼き


すき焼き風に甘辛に仕立てられてて、ご飯が食べたくなるような味。


付け合せもすき焼き風に春菊やネギなど。


脂乗ってる和牛とも相性が良く、


単なる炭焼きだとある程度食べると脂に酔っちゃいそうだが、


この甘辛の仕立てだと、最後までちゃんと美味しくいただける。


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_1454082.jpg


吉祥寺「ヴィネリアハーベスト」へ行く。_f0232060_146652.jpg








このクオリティーのイタリアンを夜中まで食べれるのはホント幸せ。貴重。








■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/










by meshi-quest | 2020-01-29 08:07 | 吉祥寺







西麻布にある揚げ物で有名な定食屋「三河屋」でランチ。


ランチタイムは、小さな店内に中にも外にも待ちが出るほど人気。


西麻布「三河屋」へ行く。_f0232060_1693815.jpg












かなり昔からやっているようで、店内には歴史を感じる写真も飾られている。


西麻布「三河屋」へ行く。_f0232060_16103995.jpg













ミックスフライ定食(コロッケ&メンチ)が有名な定食屋だが、


どーーしてもこの日はとんかつ気分だったので、とんかつ定食を。


テーブルのふりかけがいい感じ。


西麻布「三河屋」へ行く。_f0232060_16112561.jpg












いい感じの昔ながらのとんかつにご飯が進む。


めちゃくちゃボリューミーで、とんかつだけでも大きいが、


さらに、小さなコロッケハムカツがおまけについてくる。


揚げ物でお腹いっぱいになりたい人にぜひおすすめ。


西麻布「三河屋」へ行く。_f0232060_16145987.jpg


西麻布「三河屋」へ行く。_f0232060_16151063.jpg









◼︎「三河屋」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001331/















吉祥寺の中道通り商店街にある老舗洋食屋「キッチン ククゥ」でランチ。


ファンシーな外見に、店内はカエルアイテムでいっぱい。


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15532185.jpg


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15534474.jpg


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_1553593.jpg












ランチのサラダスープ


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15543159.jpg


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15544386.jpg













オムライスランチ(1200円)を注文。


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15561696.jpg












「ククゥ」のオムライスは、ビーフシチューがかかってて豪華。


オムライスも洋食のお手本のような


丁寧に作られたクラッシックなオムライス。美味しかった。


吉祥寺「キッチン ククゥ」へ行く。_f0232060_15584093.jpg










◼︎「キッチン ククゥ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13092135/









by meshi-quest | 2020-01-27 08:05 | 吉祥寺







京都・祇園の路地裏にあるパティスリー


「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」でお茶。


1階でケーキやチョコを売っていて、2階がカフェになっている。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14181429.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14224933.jpg













1階のケーキを食べることも出来るが、


2階では専用のアシェットデセールが食べられる。


期間限定の丹波栗のモンブラン(2200円)を注文。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14262379.jpg













丹波栗の旨味が凝縮されてて、食べ応えもあり、美味しいモンブラン。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_1427446.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14275759.jpg












ドリンクもセットになっていて、


「ラ・メゾン・ジュヴォー」名物の「ロカイユ」も付いてくる。


ロカイユはフランス伝統菓子で、「岩」を意味し、


フワフワのメレンゲを焼いたもの。


中はしっとりしてて、ほうじ茶ソースが入っており、


メレンゲとヌガーを合わせたような不思議な食感と味。


結構好きな味なので、お土産に1階で買って帰った。


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14322772.jpg


京都・祇園「ラ・メゾン・ジュヴォー 京都祇園店」へ行く。_f0232060_14323669.jpg










◼︎「ラ・メゾン・ジュヴォー 」
https://www.patisserie-jouvaud.jp/index.html










by meshi-quest | 2020-01-26 08:06 | 旅行_国内








神戸出張






グルメな町・神戸は何を食べても美味しいのだが、


最近ハマっているのが、神戸出身者に教えてもらった、


神戸のソウルフード「ラーメンたろう」。


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0211451.jpg
















通称「ラーた」


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0222579.jpg
















深夜だというのに着いた時は満席で、


前のお客さんが出てくれて入れた次第。


恐るべし「ラーた」の人気っぷり。


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0234928.jpg
















自家製キムチは食べ放題。(苦手なので写真だけ)


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_02531.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0251269.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_025207.jpg















味玉らぁめん(800円)をいただく。


ほど良い濃さのバランスの良いとんこつラーメン。


めちゃくちゃ美味しい!好きだわ、この味


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0274787.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0275754.jpg















別の人が頼んだたろちゃんらぁめん(900円)。全部入り。


餃子は私にはちょっとニンニクが強すぎかな。


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_030231.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_0303026.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう トアロード店」へ行く。_f0232060_030382.jpg









マジで東京に誘致希望!!


美味しくて手軽に食べれる素晴らしいとんこつラーメン店。









■「ラーメンたろう トアロード店」
http://www.chinaroad-japan.com/











by meshi-quest | 2020-01-25 08:08 | 旅行_国内







ここメシクエでもたびたび登場している


お馴染みの高円寺の鮨の名店「波やし」さん。


大将の林さんも奥様も大変お花が大好きな方で、


月1回、「波やし」さんの店内のお花を作らせていただいている。











令和2年、2020年最初の1月のお花は、


ちょっと変わったグリーンアップルという


葡萄みたいな多肉系の植物をメインに使うことにした。


優しくて、美味しそうな淡いピンク色が特徴で、


なんとなく鮨屋さんの中トロガリを思い出すw。


花修行~「鮨 波やし」さんの2020年1月のお花~_f0232060_16113264.jpg













次に、このインパクトある大きなカラー


カラーは白のものは多いが、黒は珍しい。


花修行~「鮨 波やし」さんの2020年1月のお花~_f0232060_16125329.jpg













その他、季節のラナンキュラスや淡いピンクのバラなども使う。


花修行~「鮨 波やし」さんの2020年1月のお花~_f0232060_16134688.jpg


花修行~「鮨 波やし」さんの2020年1月のお花~_f0232060_16135766.jpg












こんな感じで完成


今年も多くのお客様に楽しんでもらえるように頑張ります。


花修行~「鮨 波やし」さんの2020年1月のお花~_f0232060_16152267.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。




・グリーンアップル

・ブラックカラー

・ラナンキュラス

・バラ

・ガマズミ

・木いちご



















懇意にさせていただいてる東麻布の名店「鮨 天本」で食事。


常連でも予約が取れない、


ミュシュラン2ツ星の都内有数の鮨の名店。


ここずっと私もほとんど予約が取れず、


今回知り合いの方からありがたいお誘いいただき、久しぶりにお邪魔できて嬉しい。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1361928.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1363148.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1364241.jpg












まずは、おすすめの辛口の日本酒と、


凝縮されたしじみのエキスと沖縄の糸もずく


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13105462.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13111911.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13113148.jpg













宝石のようにキラキラしている


綺麗なオレンジ色のいくら


色々とお鮨を食べ歩いてるけど、こんなに美味しくて、美しいいくらは「天本」だけだなー。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13141012.jpg













玄界灘のと三陸沖の


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13152482.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1316171.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13154969.jpg













フグの白子と、唐津の赤ナマコとこのわた。


ナマコはずっと硬いイメージで苦手だったのだが、


「天本」の赤ナマコが柔らかく、ここで食べてからイメージが変わった。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1318172.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13182954.jpg













富山の迷い鰹は、藁焼きで。


脂が乗ってて、それでいてくどくなく、とても美味しい。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13204416.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_132104.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13211286.jpg













「天本」特製のあん肝


いわゆるあん肝と違って、フワフワしてて、不思議な食感。美味しい〜。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1322737.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13221946.jpg













マナガツオの塩焼きとホタルイカの沖漬け。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13231841.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13233175.jpg













大きな、大きなボタンエビ


このクラスの最高級のすごいボタンエビが見れるのも「天本」だけだなー。


紹興酒漬けにしたホタンエビに、鹿児島県産の三郎ウニの組み合わせ。


甲殻機動隊としてはたまらん一品。


残ったウニソースにシャリを入れてもらって、完食!


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13271817.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13272890.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13275597.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13281451.jpg












にぎりは東京湾のヒラメから。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13291718.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13293039.jpg













スミイカキス


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13303749.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1330513.jpg













出水のアジ


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1334410.jpg













青森のマグロ中トロ大トロ


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13351463.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13353486.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1336203.jpg












天草のこはだと、カルフォルニア州サンタバーバラのウニ


サンタバーバラのウニは初めて食べたが、濃厚なしっかりとした味わいで美味しい。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13383933.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13385418.jpg












銚子のキンメと氷見の寒ブリ


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13402640.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13404018.jpg













甘くて、大きな車海老


「天本」のお鮨はどれもすごく美味しいが、


実は、この車海老が一番好きかも。私のNo.1車海老


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13422075.jpg













宮城県渡波の赤貝と絶品江戸前穴子


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13433884.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_1344418.jpg












スフレケーキを食べてるかのようなと、キンメの赤出汁


「天本」の鮨は、舌が驚くというか、本当に絶品だなあ・・・。最後まで染み渡る。


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13534110.jpg


東麻布「鮨 天本」へ行く。_f0232060_13535548.jpg








■「東麻布 天本」
http://higashiazabuamamoto.com/
















ゲーム業界ではものすごく有名な


会員制ゲームサロン「84」(ハシ)で食事。


日々ものすごい人達とものすごい情報が行き交っているので、


来る人達が安心してくつろぎ楽しめるように住所も非公開になってる。


「84」(ハシ)のシステムの詳細はコチラで。


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19294292.jpg


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19302460.jpg


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19303450.jpg


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19304469.jpg













そんな「84」はオーナーの橋本さんが好きな家庭料理がメインで、


料理がどこか懐かしく、癒されて、美味しいので、


ゲーム業界の情報交換とかではなくても、普通にご飯を楽しみに来るお客さんも多い。


ガーリック風味の枝豆と、ジャガイモのポタージュ


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19323986.jpg


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19325133.jpg












フライドポテト半熟玉子


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19335222.jpg


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_1934244.jpg












「84」の名物「野上さんの厚揚げ炒め」


ほんのり甘くて、フワフワの特製厚揚げをごま油で甘辛に炒めたもの。


お酒もご飯も進む味。


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19365479.jpg












自家製タレに漬けて、二度揚げしている、冷めても美味しいから揚げ


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19373531.jpg












オイスターソースの家庭の焼きそば


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19381544.jpg












〆は、イチゴのチーズケーキで。


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19385693.jpg












茶色は正義!


茶色は裏切らないw!!


住所非公開「会員制ゲームサロン 84」へ行く。_f0232060_19395467.jpg













by meshi-quest | 2020-01-23 08:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン