<   2019年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧










大阪・梅田の阪急の隣、新梅田食品街にある


人気たこ焼き店「はなだこ」へ。


大阪に行く度に、高確率で立ち寄っている1軒。


f0232060_1218431.jpg















相変わらず混んでて、いつ行っても列が出来てるが、


回転が速いので、そんなに待たずに絶品たこ焼きが食べれる。


いつもはネギたっぷりのネギマヨにするのだが、


今日はなんとなくシンプルなプレーンたこ焼きを。


f0232060_1222612.jpg


f0232060_12222228.jpg














相変わらず、美味しくて、


東京だとこのクラスのたこ焼きにはなかなかお目にかかれない。


ただ、ネギマヨの方が豪華さはあるかなw。


f0232060_12263966.jpg









■「はなだこ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012248/










by meshi-quest | 2019-11-30 08:06 | 旅行_国内










最近、花器の中にジオラマのように楽しめる


フラワーアレンジメントが作れないかなと色々と考えている。


私の師匠がやっているお花屋さんでは


いよいよクリスマスシーズン到来に向けて、


クリスマスリース作りのための針葉樹ハーブなどが


多数入荷されていて、いい香りの森の中にいるようだった。


f0232060_1212855.jpg














というわけで、リースに使う色んなグリーンを使って、


フィンランドとかにありそうなを作ってみようと思った。


f0232060_12114779.jpg















こんな感じで、完成


ちょっとしたエアフレッシュみたいな感じで、


テーブルに飾っておくだけで周りがフワッと森のいい香りがする。


f0232060_12133827.jpg












アレンジメントに使った花は下記の通り。




・ブルーアイス

・ブルーバード

・ヒムロスギ

・ユーカリ

・フィリカ「ピレネ」

・白樺

・プルモーサム























三鷹にある大好きな焼鳥の名店「焼鳥山もと」で


焼鳥好きの方をお招きしての焼鳥ディナー


f0232060_11452030.jpg














お通しの鬼おろし肉味噌


f0232060_114658100.jpg















行くと毎回頼む冷やしトマトのジュレがけと、


フォアグラ白レバーのムース。絶品。


f0232060_11482071.jpg


f0232060_11482852.jpg














焼鳥はプリプリの丸ハツから。


f0232060_11491629.jpg















せせりナンコツ


ナンコツは柚子胡椒で。


f0232060_11501413.jpg


f0232060_11502314.jpg














うずらだき身


f0232060_1151838.jpg


f0232060_11511729.jpg
















さび焼きつくね


f0232060_11515316.jpg


f0232060_11521378.jpg














〆のふわふわ卵の親子丼


鳥の専門家である焼鳥屋さんでいただく親子丼は格別。


f0232060_1153125.jpg


f0232060_11532992.jpg









■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/

















新梅田食品街







ダンジョンのような飲食街の中に数十軒ものお店が軒を連ねてて、


居酒屋の隣に洋食屋があったり、カレー屋の並びに親子丼があったり、


「美味しければいいじゃん」的な、雑多な中になんか規則性もあって、


東京から来た者にはここが楽しくって仕方がない。


まさにメシクエストを掲げる私にはもってこいのダンジョンだ。














大阪に来るたびに少しづつ攻略を試みているのだが、


今回は「明石焼き」の看板が目を引く「えき亭」に入ってみた。


新梅田食品街は終わるのが意外と早くて、


10時にはかなりお店が店じまいを始めてて、


11時には完全撤収になるらしいのだが、


そんな中でもギリギリ11時まで入れる1軒がこの「えき亭」。


f0232060_1934317.jpg















お通し(300円)の大根おろしで乾杯。


f0232060_19345119.jpg















名物の明石焼きをいただく。


フワフワで美味しく出来ているが、


これも正直やっぱり兵庫・神戸で食べた味の方が美味しいかな。


f0232060_19364055.jpg















おばあちゃんが作ってくれた焼きそば


豚でもイカでもなく、具がタコなのが特徴。


ずっと粉もんばかり食べ続けてたので、


ちょっと焼きそばっぽいもの食べたかったんだよねw。ご馳走様でした!


f0232060_19385072.jpg










■「えき亭」
http://shinume.com/shop/%E3%81%88%E3%81%8D%E4%BA%AD/









by meshi-quest | 2019-11-28 08:04 | 旅行_国内









大阪出張







粉もんを求めて夜の町に繰り出す。


知り合いに教えてもらった梅田一番街の中にある


お好み焼き屋「九分九厘ざんまい屋」へ。


この梅田一番街という場所がめちゃくちゃ分かりにくくて困ったので、


道順を書いておくと、阪急梅田の隣にある


新梅田食品街(名店「はなだこ」があるところ)を入り、


そのままひたすらまっすぐ進み、駅構内も通過して、


そろそろ道路出ちゃうよというところで左側を見ると、


細い路地があって、そこ。


f0232060_19521100.jpg


f0232060_1953046.jpg















こんな分かりにくい細い路地の中なのに、


この辺の人気店なのかお客さんがいっぱいで賑わっていた。


キンキンに冷えたジョッキで乾杯。


f0232060_1965297.jpg


f0232060_19205211.jpg















名物ねぎおこのミックスを注文(1480円)。


お好み焼きの上にたっぷりの牛すじ


ネギ目玉焼きが乗っている。


ミックスは中にイカやエビも入ってて、具が大きく、美味しい。


牛すじ&ネギは鉄板でうまいなー。


f0232060_19112030.jpg


f0232060_1912137.jpg














面白いのがソースマヨネーズで、


「ヘルメス」とか東京ではあまり見かけない名前の(笑)、


辛さや味付けの違うソースが3種類。


マヨネーズも普通のマヨではなく、タルタルソースだった。


f0232060_1914106.jpg


f0232060_19142267.jpg















明石焼きも注文。


兵庫・神戸で食べた明石焼きと大阪の明石焼きは全然違ってて、


大阪の明石焼きは出汁がすごく薄くて、


明石焼きもちょっと固めで、たこ焼きに近い感じがした。


明石焼きに紅ショウガが付いてくるのも、神戸とかにはない特徴。


明石焼きは神戸で食べた味の方が美味しかったかな。


f0232060_1918879.jpg


f0232060_19185010.jpg











■「九分九厘ざんまい屋」
https://zanmaiya.owst.jp/











by meshi-quest | 2019-11-27 08:05 | 旅行_国内









春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で秋のコース


f0232060_17275953.jpg


f0232060_1728952.jpg


f0232060_17293422.jpg














テーブルに置かれた落ち葉の中を探すと、本日のメニューがある。


f0232060_17283672.jpg


f0232060_17285879.jpg















本日も目の前で料理が見れる2席限定のカウンター特別席で。


1品目は、「イケバナ」


秋の紅葉の中に、食べられる枝が混じっている。


枝に見立てたグリッシーニに紀州鴨の味噌漬けを巻いたものと、


初物の国産オリーブ


f0232060_17381862.jpg


f0232060_17374156.jpg


f0232060_17384430.jpg
















ペアリングは、ワイン樽で寝かせた貴醸酒


f0232060_17395922.jpg


f0232060_17401278.jpg














2品目は、「スパークリングマスカット」


マスカットと二酸化炭素を注入したシャンパンのエスプーマ。


一緒に食べると、口の中でスパークリングマスカットになる。


f0232060_17431096.jpg
















3品目は、「クリスタルタルト」


根セロリの透明なジュースをタルトにし、


その上にカニ身の花を飾った前菜。


f0232060_17442818.jpg


f0232060_174515.jpg
















4品目は、「森の朝」


に見立てたアボカドやピスタチオのムースを


二酸化炭素で固めたもの。


その周りにヒノキの香りがする液体を注いで、


幻想的な朝の森の雰囲気と香りを感じながらいただく一品。


f0232060_1812695.jpg


f0232060_1813584.jpg


f0232060_1814220.jpg


f0232060_1815226.jpg


f0232060_182076.jpg
















国産小麦を使った絶品の焼き立て丸パン


外はカリカリ、中はふっくら。


f0232060_183507.jpg
















5品目は、秋コースの名物「落葉の森」


洛陽の森の中をトリュフを探して歩いている。


トリュフに見立てた黒い丸は、豚足などを入れたコロッケ。


巨峰に見立てた赤紫の丸は、フォアグラとポルト酒。


キノコのカプチーノも一緒に飲みながら。


f0232060_1872525.jpg


f0232060_1875477.jpg


f0232060_1882938.jpg


f0232060_1883868.jpg


f0232060_1891157.jpg
















6品目は、瞬間燻製をさせた


脂が乗ってて、ものすごく美味しい鰹だった。


上に掛かっているトマトソースとの相性もすごくいい。


ミョウガのピクルスは食べるだけでなく、蓋にもなってて、


外すと、お皿の下から瞬間燻製の煙が出てくる仕掛けになってる。


f0232060_18105552.jpg


f0232060_18111416.jpg


f0232060_18112283.jpg
















ペアリングのドリンクは、四季柑カイピリーニャ


自分でドリンクを作るスタイル。


すりこぎでレモンバームと砂糖を潰して、


四季柑を加え、ジャスミンティーを加えて完成。


マテ茶用のストローでいただく。楽しくて、美味しい!


f0232060_181494.jpg


f0232060_18143117.jpg


f0232060_1814407.jpg















7品目は、白イカにキノコのソテーを詰めたスープ仕立ての料理。


スープは海老と蟹で取った出汁で、ものすごく好み。


f0232060_18204994.jpg


f0232060_1821424.jpg


f0232060_18211419.jpg















8品目はマジャクと呼ばれる、九州有明の穴じゃこ。


殻が柔らかいので、頭から尻尾まで食べられる。


黄色はマンゴー


f0232060_18231873.jpg


f0232060_18233954.jpg


f0232060_18235416.jpg















ペアリングのドリンクは、巨峰薔薇のジュース。


香りが良くて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_18245036.jpg















9品目はセレ豚というブランド豚を使ったグリル。


柔らかくて、コクがあって、とっても美味しい豚。


付け合わせは紅玉のピューレ、マコモダケ、万願寺唐辛子など。


f0232060_18265179.jpg


f0232060_18273353.jpg


f0232060_18274536.jpg
















ペアリングのドリンクは、スパイシーほうじ茶


ほうじ茶にスターアニス、山椒、クローブなどを加え、


肉料理にすごく合いそうな爽やかな味わい。


f0232060_18301073.jpg















10品目は、どんぐりの秋のデザート。


栗の生地を割ると、下にはどんぐりのムースと柿のアイス。


f0232060_18311769.jpg


f0232060_1831391.jpg


f0232060_18314963.jpg















11品目は、小菓子の盛り合わせ。


松ぼっくりに見立てたアーモンドチョコと、


いちじくのマカロン、栗のマドレーヌ、オリーブのグミ。


ハンドドリップして一煎目と二煎目の味の違いを楽しむ煎茶と共に。


f0232060_18333255.jpg


f0232060_18335433.jpg


f0232060_1834433.jpg


f0232060_1834147.jpg


f0232060_18342655.jpg











今日も素晴らしい「セララバアド」劇場だった!!







■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/


















富山の葡萄農家さんが営む堆肥から健康や農業を考える肉レストラン、


「タイヒバン」でオーガニックディナー。


f0232060_17101046.jpg


f0232060_17103479.jpg


f0232060_17125450.jpg














ランチは1品料理から選べるが、


ディナーは数種のコースから。


タイヒバン牛ステーキコースを注文。


1品目はグリーンサラダ


自家製の玉ねぎとりんごのドレッシングが美味しい。


黒いツブツブは体に良いえごま。


f0232060_17135813.jpg


f0232060_17141071.jpg















2品目は冷菜の盛り合わせ(2名分)。


甘くて美味しい野菜のお惣菜が7種も!


ちなみに、通常は大豆のトマト煮(写真右)とかすごく苦手なのだが、


大豆が甘くてすごく美味しく、こんな私でも美味しく完食するレベル。


f0232060_17162365.jpg


f0232060_1716438.jpg


f0232060_17165242.jpg
















2品目は国産牛白菜のオイスター炒め。


しっかりとした味付けで、ご飯にもお酒にも合う味。


f0232060_1718034.jpg


f0232060_1718981.jpg















3品目はお待ちかねのタイヒバンステーキ


今日の部位はイチボカイノミ


味付けはシンプルに塩コショウなのだが、


肉が美味しいのでソースなんて無くても十分!


f0232060_17193551.jpg


f0232060_17194436.jpg


f0232060_1721099.jpg
















4品目は玄米のガーリックライス


ステーキと一緒にいただく。


f0232060_17205057.jpg
















5品目はりんごのケーキ


サクサクのクッキー生地に、


シナモンが効いたリンゴがとても合ってて、美味しかった!


f0232060_17224935.jpg













サラダ、冷菜、温菜、ステーキ、ご飯、デザートまでついて、


野菜も肉も健康に良い管理された食材が使われてて、


なんと1人3000円という安さ。


農家さんのコネクションがあるからこそできる、


吉祥寺の隠れ家というか、なかなかない貴重なレストラン。









◼︎「タイヒバン」
http://taihiban.org/











by meshi-quest | 2019-11-25 08:06 | 吉祥寺









ここメシクエでもたびたび登場している


お馴染みの高円寺の鮨の名店「波やし」さん。


大将の林さんも奥様も大変お花が大好きな方で、


月1回、「波やし」さんの店内のお花を作らせていただいている。














さて、11月のお花。


寒くなってきたので、冬をイメージした白っぽい雰囲気にしようかと思ったが、


師匠がすごーーーく珍しい大きな花材を仕入れて来てくれて、


それが、これ、プロテア!!!


鳥の羽を触っているかのようなフサフサ感が特徴で、


白と黒のプロテアは見かけるが、


これは「バーゲリア」という特別な名前も付いてるの希少種。


f0232060_1229249.jpg


f0232060_12291210.jpg














インパクト絶大、これを使わない手はないので、


今日はプロテア「バーゲリア」を主役でアレンジメントを作る。


f0232060_123184.jpg
















どこか海外の植物園に来たかのような、


ちょっと旅に出たくなるような、そんな感じが伝わるといいな。


11月っぽくはないけど(笑)。


f0232060_12323851.jpg













アレンジメントに使った花は下記の通り。




・プロテア「バーゲリア」

・ボトルブッシュ「リグロ」

・モルセラ

・手毬草

・リブルナムティナス

・ドラセナ

・アセビ
























新宿御苑にある水炊きの名店「玄海」がやっている


「玄海」の味を少しお安く食べられる「げんかい食堂」。


f0232060_1126038.jpg















場所は高級水炊き専門店「玄海」と同じビルにありつつ、


「玄海」の奥にある別店舗になっているのだが、


現在「げんかい食堂」の店舗改修中のため、


なんと11月いっぱいは「玄海」の高級座敷側で


食事が出来るようになっている。


f0232060_1130247.jpg


f0232060_1130123.jpg


f0232060_11302018.jpg


f0232060_1130294.jpg














というメリットもありつつも、


1つ残念なこととして、「げんかい食堂」側の水炊き鍋が使えないらしく


楽しみにしていたランチの水炊き鍋は11月いっぱいはお休み。


代わりに11月末まで限定で、鶏すき鍋をやっている。


f0232060_11324978.jpg


f0232060_1133567.jpg















水炊きのいつものガスコンロ付きの鍋が使えないのか、


鶏すき鍋は鍋として出来上がった状態でやってくる。


「玄海」特製のコラーゲンたっぷり白濁した水炊きスープに、


すき焼きの割り下を使って仕上げた独特な鶏すき鍋


いわゆる茶色いすき焼きではなく、


白くてアッサリしていて、不思議な感じ。


f0232060_11444419.jpg















すき焼き用に生卵が付いてくるが、


スープが卵なくても、十分まろやかなので、


この卵はTKG用としてありがたく使わせてもらった。


f0232060_11461736.jpg


f0232060_11463919.jpg















鶏すき鍋も美味しく出来てるのだが、


コラーゲンたっぷりのガッツリとした濃厚水炊きが恋しく、


別注で水炊きスープだけもらった。


やっぱり早く水炊きが食べたいw。


f0232060_1148846.jpg











■「げんかい食堂」
http://genkai-group.jp/shokudo/










by meshi-quest | 2019-11-24 08:07 | 新宿








新宿御苑前にある味な鉄板焼き「あじぱん」で食事。


まずは、お通しの焼き枝豆で乾杯。


枝豆食べたかったしw、お酒に合うので、嬉しいお通し!


f0232060_19555764.jpg


f0232060_1956846.jpg













焼きキャベツに、焼き長芋


鉄板焼きで焼いてくれる野菜が美味しい。


f0232060_19572921.jpg


f0232060_19574075.jpg













チーズの豚巻きイカゲソ焼き


美味しくて、ボリュームもある料理。


f0232060_19592989.jpg


f0232060_1959391.jpg












メインは、名物の炎の牛ハラミ


席でフランベしてくれる。


f0232060_201734.jpg













思ったより、ファイヤーしてる(笑)。


特製ダレで漬け込んだというハラミはご飯が食べたくなる濃厚な味で美味しい。


f0232060_202231.jpg












〆はお好み焼きの「あじスペデラックス」と焼きそば。


名物の豚玉「あじぱんスペシャル」に、


エビ、イカ、タコなどの海鮮とカマンベールチーズが入ったスペシャル版。


鉄板焼き専門店だけあって、お好み焼きも焼きそばもすごく美味しい。


気軽に鉄板焼きが楽しめる新宿御苑前の良店。


f0232060_205883.jpg


f0232060_2052892.jpg









◼︎「あじぱん」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13152360/









by meshi-quest | 2019-11-23 08:07 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン