<   2019年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧










食通の知人にご招待いただき、


板橋にあるの名店「鮨 まつ本」で貸し切りグルメ会。


JR板橋駅から近く、


お店は7席でいっぱいくらいのこじんまりとしてて、


明るく楽しい大将山本さんと奥さんで切り盛りするアットホームな鮨屋さん。


f0232060_16162956.jpg
















日本酒の品揃えがすごいと伺ってたが、


十四代の最高級ラインに始まり、


新政、而今、黒龍などの有名日本酒から、


大将が探してきた各地の鮨に合う銘酒まで噂以上の品揃えだった。


色々と悩んだ末、ラベルがかわいい雪男の日本酒を1杯目にいただく。


f0232060_16214844.jpg


f0232060_16222556.jpg
















「鮨 まつ本」は大将のおまかせコースが基本で、


にぎりとつまみが交互に出てくるスタイル。


まずは、シンイカのにぎりから。


f0232060_16235232.jpg
















次に、松茸根三つ葉のお浸し。


f0232060_16244886.jpg















こはだサンマ


今年はサンマが不漁だと聞いたが、このサンマはとても美味しかった。


サンマの上には肝を焼いたものが乗ってる。


f0232060_16261095.jpg


f0232060_16262527.jpg















本ししゃも


スーパーで売ってるししゃもと味も香りも大違い。これぞ本物。


f0232060_16271249.jpg
















アジのにぎりと毛ガニ豆腐


この毛ガニ豆腐、カニ身がぎっしり詰まってて、


濃厚でめちゃくちゃ美味しかった!!


f0232060_1628468.jpg


f0232060_16282294.jpg


f0232060_16284635.jpg
















卵を乗せたボタン海老のにぎりと戻り鰹


f0232060_16291943.jpg


f0232060_16293553.jpg

















軽く炙ったホッキ貝のにぎりと蒸し黒アワビ


黒アワビはをたっぷり味わえるように、


後から小さなシャリを入れて、肝飯にしてくれる。


f0232060_1631487.jpg


f0232060_16311970.jpg


f0232060_16312789.jpg















キンメの炙りにぎりとメヒカリの一夜干し。


どちらも脂ノリノリで、濃厚で、すごく美味しい!!


f0232060_16322982.jpg


f0232060_16324437.jpg
















口直しにサッパリと富山の白エビを挟んで、


いよいよ登場!


2週間熟成させた赤身中トロ。最高。


f0232060_16344761.jpg


f0232060_1634397.jpg


f0232060_16355729.jpg


f0232060_16351693.jpg
















鱈の白子ポン酢とのどぐろの巻物。


のどぐろ、めちゃくちゃ美味しい!!


脂が海苔を貫通してくるくらい、脂乗ってる。


f0232060_16373952.jpg


f0232060_16375511.jpg















ここまでどれも絶品だったが、


本日の最強と言っても過言ではないカワハギ


中には濃厚なカワハギのもたっぷりサンド。


泣ける旨さ!!!


f0232060_16401785.jpg
















イクラウニのミニ丼ぶりに、


手ガニの茶碗蒸し。


f0232060_16413511.jpg


f0232060_1642432.jpg


f0232060_16421261.jpg


f0232060_16422026.jpg















フワッフワの煮穴子


口の中でホロッととろける。


f0232060_164372.jpg
















最後は、ネギトロ巻


これでもか!というくらいネギトロ入ってて、


食べてる間に海苔の間から出てくるくらいw。


f0232060_16442492.jpg


f0232060_16443379.jpg


f0232060_16444119.jpg
















〆のもものすごく美味しかった。


甘さ控えめな上品な玉子ケーキを食べている感じ。


2層になってて、


フワフワのスフレ部分とカスタードのようなトロッとした部分があり、


これはここだけでしか味わえない美味しい玉だった。


f0232060_16464613.jpg


f0232060_1647242.jpg
















ほうじ茶プリンまでいただいて、


こんなに高級で美味しい鮨とつまみを食べまくったので、


いくらになるのかと思ったら、あまりの安さに正直驚いた。


板橋という場所柄もあるのだろうけど、


東京の中心繁華街でいただくお鮨の1/3くらいのお値段。


この味とボリュームをこの値段で出されてるのでれば、


きっとすぐに予約困難店になるだろうな・・・。


素晴らしい鮨屋さんだった。



f0232060_16503257.jpg











■「鮨 まつ本」
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13185463/











by meshi-quest | 2019-10-31 08:08








吉祥寺駅近で深夜2時までやっている大人気居酒屋「みかづき酒房」へ。


f0232060_22582470.jpg












まずは、大好きな鶴梅梅酒とハイボールで乾杯。


お通しは、長野県佐久市のコシヒカリ「五郎兵衛米」を、


鹿児島県垂水温泉の超軟水「寿鶴」で炊いたトウモロコシのおかゆと、


なめたけおろしとユウガオの餡かけ湯葉


おかゆがめちゃくちゃ美味しくて、一匙と言わず、茶碗いっぱい食べたいくらい。


f0232060_2312219.jpg


f0232060_2315291.jpg












もずく酢茶豆


f0232060_2333743.jpg


f0232060_2334864.jpg













本日のお造り7点盛り


九州の甘醤油、生醤油、自家製ポン酢の3種をお好みで。


f0232060_2352739.jpg


f0232060_2355175.jpg


f0232060_236981.jpg


f0232060_2362279.jpg


f0232060_237739.jpg












チキン南蛮ハーフと銀たら西京焼


f0232060_238325.jpg


f0232060_2384818.jpg













本日のおすすめの鴨つみれ冬瓜のきのこ餡かけ。


出汁がとても美味しくて、濃厚な鴨と柔らかい冬瓜と相性抜群。


f0232060_23103491.jpg













おまかせにぎり鮨


夜中に美味しいにぎりが食べられるのも幸せ!


f0232060_23113195.jpg


f0232060_23114697.jpg


f0232060_23124188.jpg













〆はバニラアイス付きの自家製クレーム・ブリュレ


居酒屋さんのデザートとは思えないクオリティーですごく美味しい。


ホントみかづき酒房さんは吉祥寺で貴重な存在。


駅から近くて、深夜までやってて、


美味しいつまみから肉、魚、ご飯、


最後に美味しいデザートまで揃ってるところはなかなかない。


f0232060_2315823.jpg









◼︎「みかづき酒房」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13100609/









by meshi-quest | 2019-10-30 08:08 | 吉祥寺






吉祥寺の路地裏にある堆肥から健康や農業を考える肉レストラン、


「タイヒバン」でランチ。


f0232060_14591458.jpg













10月に入ってもまだ30度を超える変な日もあったが、


最近は、すっかりらしくなってきた。


f0232060_1504439.jpg


f0232060_1505469.jpg













のフレッシュジュースがあるとのことで、早速いただく。


程よい甘みで、飲みやすく、あっという間に飲んでしまった。


f0232060_156072.jpg


f0232060_1561039.jpg












色々とあって、いつも迷うメニュー。


今日は、「もっとすごい牛丼」(1600円)にする。


人間心理というか、私の心理としてw、


一番すごいモノを食べたいというのがあり、


「すごい牛丼」よりは、どうせななら「もっとすごい牛丼」にいきたい。


f0232060_1592422.jpg













で、もっとすごい牛丼、登場!


ドドーンと肉が山盛りになってる!!


f0232060_15103518.jpg













牛丼の上に、カイノミのステーキが乗っているという贅沢仕様!!


肉食獣にはたまらん。


f0232060_15115815.jpg


f0232060_15114373.jpg













ランチに付いてくる前菜盛り合わせ


新鮮な野菜のお惣菜が盛りだくさんで美味しかった。


f0232060_1513139.jpg


f0232060_15132960.jpg










◼︎「タイヒバン」
http://taihiban.org/









by meshi-quest | 2019-10-29 08:06 | 吉祥寺









東京の知り合いのフレンチのシェフから、


「ここは絶対行ってみてください!!」と


ずーーーっと言われていた沖縄創作料理「料理 胃袋」。













私もずーーーーーーっと行きたかったのだが、


いかんせん、1日限定3組のみで、


かつ、大人気で3ヶ月先までの予約が全く取れない


しかも出張が決まるのも直前が多かったので、


かれこれ行きたいと思ってから1年以上が経ってしまった。













そして、よーーーーーやく、かなり早くに出張が決まり、


すぐにうちの会社のスタッフに声をかけて予約をしてもらい、


那覇から車で1時間


沖縄本島の南にある南城市の「料理 胃袋」にやってきた。


外は真っ暗で、ここにお店があるのかな?と心配になるが、


草むらの中を入っていくと、明かりが見えて、1軒家がある。


f0232060_1062373.jpg


f0232060_1063218.jpg


f0232060_1063988.jpg


f0232060_106486.jpg















木の扉を開くと、


オーナーさんの趣味で集められた素敵な調度品が並ぶ


3組限定のプライベート感満載の


とにかく静かで落ち着く素敵な空間が広がっていた。


f0232060_1093970.jpg


f0232060_1094853.jpg














店内は基本ロウソクの明かりだけで食事をする。


この感じもまたいい。


f0232060_10105713.jpg















赤ワインをいただく。


グラスもかわいらしい。


f0232060_10115443.jpg
















料理はおまかせコースのみで、


その日入荷した食材で料理を考えるそうなので、


基本的には毎日内容が変わる。


1品目は、枝豆グリーンオリーブのパテ。


やんばる豚の燻製とツルムラサキが添えられている。


赤ワインに合う、豆の旨味を感じるとても美味しいパテ。


お皿も、盛り付けも綺麗。


f0232060_10194959.jpg


f0232060_10195967.jpg















2品目は焼き芋玉ねぎのポタージュ。


焦がした焼き芋を潰して、温度をあえて低くした、


トロトロのぬるめのスープ。


アクセントに琉球シナモンと岩塩。


f0232060_10221981.jpg
















3品目は、マオマチという沖縄の魚のカルパッチョ。


やんばるで作られているやぶきた紅茶の寒天と、


スターフルーツの炭火焼きが付け合わせ。


f0232060_10244613.jpg


f0232060_10245855.jpg















4品目は、たっぷりの玉ねぎを使ったローストポーク


甘味があって、すごく柔らかい!


アクセントにやんばるマスタードシード


マカダミアンナッツ、ヨーグルトクリーム。


f0232060_1027425.jpg


f0232060_10271346.jpg















5品目は、発酵させた沖縄ライムのシャーベット。


すごく爽やかでとても美味しいい。


f0232060_10281074.jpg














正直、変な意味ではなく、こんなお店、沖縄にあるんだなと驚いた。


沖縄でこの雰囲気のお店には初めて入ったかも。


女性のオーナーシェフに聞いたところ、


元々ずっと東京にいた方で、移住をされてお店を始めたのだそう。


予約が取れない理由も納得の素敵なレストラン。


沖縄では本当にレア。


予約も、場所も大変だけど、


それでも頑張って1回は行く価値がとてもあるお店。









■「料理 胃袋」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47016824/









by meshi-quest | 2019-10-28 08:07 | 沖縄










私の沖縄へ行く密かな楽しみになっている、


深夜1時からしか空いてない絶品沖縄寿司「たけやん寿司」


ここのところ数回の沖縄出張で


何度かたけやんチャレンジをしてみてるが、全滅。












SNSやHPでのお知らせのようなものはなく、


夜中の12時半頃に現地に行ってみて確かめるしかないのだが(苦笑)、


今までここまで何度も行って空いてなかったことはなく、


老夫婦が営んでいたのだが、近所の人曰く、


大将が体調が悪くなった可能性が高いと・・・。


すごく心配ではあるが、今日も諦める。













さて、現在夜中の12時45分w。


「たけやん寿司」のために仮眠をしてまで外に出て来てて、


頭も胃袋も寿司の受け入れ態勢バッチリになってるので、


ここはなんとしても寿司を食わねばなるまい。













というわけで、黒服のおじさんやお兄さんがひしめく


那覇最大の夜の風俗街・松山に繰り出して、


夜中までやっている寿司屋を探す。


夜の町に緑に怪しく光る「兄弟」の文字。ここに決めた。


f0232060_9463042.jpg















店内ではフレンドリーなおじさんとお兄さんが迎えてくれて、


外の怪しい雰囲気とは違って、とてもアットホーム。


f0232060_948459.jpg















沖縄の白身魚ミーバイなど、


沖縄ならではの寿司ネタもありつつ、


中トロ、ウニ、イクラなど、東京の寿司屋さんでも見かける寿司ネタもある。


f0232060_9515349.jpg


f0232060_952118.jpg


f0232060_9521872.jpg


f0232060_9523855.jpg


f0232060_9524816.jpg


f0232060_952579.jpg


f0232060_9532614.jpg


f0232060_9533578.jpg


f0232060_9534530.jpg


f0232060_9541158.jpg


f0232060_9541813.jpg


f0232060_9542450.jpg















サービスでかぼちゃのアイスをくれた。


夜中まで寿司が食べられるのはありがたいが、


味としては可もなく不可もなくなのと、


夜の町価格なので、少しお高め。


f0232060_9553998.jpg











■「割烹 兄弟」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000493/











by meshi-quest | 2019-10-27 08:03 | 沖縄









沖縄出張








那覇の国際通りの繁華街からちょっと奥に入ったところにある、


大人気沖縄そば屋「オキナワソバ エイブン」でランチ。


那覇の至る所に沖縄そば屋があるが、


ここはいつもめちゃくちゃ混んでて、


ランチのピークタイムをとっくに過ぎてるのに行列。


f0232060_9243478.jpg


f0232060_9244798.jpg















ひたすら待つこと30分


ようやく入店できた。


外観も、店内もオシャレなカフェのような感じで、


メニューの沖縄そばイラストもかわいい。


おばちゃんがやってる老舗の沖縄そば屋が多い中、


オシャレに沖縄そばが食べられるとあってか、


若いカップル、若い子供連れ家族、観光客が多い印象。


f0232060_9273856.jpg


f0232060_9282388.jpg















オーソドックスな沖縄そば(750円)に、


沖縄では有名なフワフワのゆし豆腐をトッピング。


さらに、沖縄風炊き込みご飯・じゅーしー(小)を付けてみた。


なんともインスタ映えな沖縄そば。


f0232060_9305937.jpg















沖縄そばはとても美味しい出汁だったが、


ゆし豆腐を入れてしまったせいかもしれないが、少し私には薄いかな。


じゅーしーはすごく美味しく出来ていた。


ちなみに、食べきれなかったじゅーしーはお土産に持ち帰りもさせてくれる。


f0232060_9323710.jpg


f0232060_9324636.jpg











■「オキナワソバ エイブン」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017975/











by meshi-quest | 2019-10-26 08:05 | 沖縄










吉祥寺の人気肉居酒屋「2918 (にくじゅうはち)」でディナー。


f0232060_2311311.jpg


f0232060_23114635.jpg















吉祥寺のランドマーク・井の頭公園からも近く、


リーズナブルな値段で気軽に美味しい肉が食べれるので、


休日の夜などはとても混んでいる。


まずは、チーズつまみながら、メニューの吟味。


f0232060_23115711.jpg


f0232060_23161096.jpg
















一頭買いをしてるステーキはグラム売りをしていて、


色んな部位を見ながら、好きな量で注文が出来る。


f0232060_23211122.jpg


f0232060_23212255.jpg















チーズたっぷりのシーザーサラダ


f0232060_23222892.jpg
















名物の牛すじ煮込みは、ガーリックトースト付き。


肉もいっぱい入ってて、柔らかく、とても美味しい。


f0232060_23242838.jpg


f0232060_23244798.jpg















たまらず赤ワインをお代わり。


サービスでなみなみと注いでくれたw。


f0232060_2326513.jpg















個人的にすごく気に入っている牛100%ハンバーグ


一頭買いをしてカットした希少部位の端切れなどが入ってるので、


コクがあって、濃厚で、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_23282487.jpg


f0232060_23283468.jpg















いよいよメインディッシュのステーキ。


今回はイチボを焼いてもらうことに。


付け合わせは数種から1品選べるので、


「セレブなフライドポテト」を。


f0232060_23301163.jpg


f0232060_23313578.jpg


f0232060_23315084.jpg
















柔らかくて美味しいステーキ


レアで出てくるので、


お好みで熱した石焼の鉄板に乗せて、好きな焼き加減を楽しむ。


吉祥寺でちょっと肉が食べたくなった時にすごく重宝するお店。


f0232060_23331031.jpg












■「2918」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13193381/









by meshi-quest | 2019-10-25 08:07 | 吉祥寺









三鷹にある大好きな焼鳥の名店「焼鳥山もと」で焼鳥ディナー


f0232060_17341734.jpg















まずは、お通しの自家製肉味噌大根おろしと日本酒。


f0232060_1735893.jpg


f0232060_17352380.jpg


f0232060_17353164.jpg














甘酢jジュレがかかった箸休めの冷やしトマトと、


レバーが苦手を公言する私がコレだけは大好きで食べている


「山もと」さんのフォアグラ白レバーのムース。絶品。


f0232060_17374695.jpg


f0232060_173754100.jpg















いつも大将おまかせコースで。


さびやき丸ハツ


f0232060_17385188.jpg


f0232060_17385832.jpg















せせりつくね


f0232060_1759896.jpg


f0232060_17591637.jpg















なんこつうずら砂肝


f0232060_18083.jpg


f0232060_1801513.jpg


f0232060_1802294.jpg
















大葉を挟んだねぎまだきみ


f0232060_1811930.jpg


f0232060_1812783.jpg















手羽先モッツアレラチーズ


チーズは甘辛の醤油とワサビでいただく。


今日も焼鳥でしっかりお腹いっぱいになる、大満足の焼鳥ディナーだった。


f0232060_1821317.jpg


f0232060_1822018.jpg











■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/


















懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」でディナー。


f0232060_17132773.jpg


f0232060_17134323.jpg


f0232060_17135124.jpg
















今晩は岡部シェフのスペシャルディナーで、


今が旬のコレ!!






大好きなフレッシュポルチーニを使ったフルコースをいただく。


それにしても、笑っちゃうくらい大きいw


マリオが1UPする気持ちも分かる。


今日は私がきっと1UPする番だ。


f0232060_17145880.jpg
















まずは、フレッシュポルチーニ茸を使った


新鮮だからこそできる生のポルチーニサラダ


なかなか生でポルチーニを食べる機会も少ないが、


甘味があって、柔らかくて、すごく美味しい。


f0232060_17163221.jpg


f0232060_17164062.jpg















2品目は、ポルチーニクリームソテー


ポルチーニはすごくクリーム系と相性がいい。


生も美味しいけど、焼くと風味が増す感じ。


f0232060_1718581.jpg


f0232060_17181474.jpg















3品目は、ポルチーニトマトを使った


オイルベースのタリアテッレ


これもすごく美味しく出来てる!!


f0232060_17194371.jpg


f0232060_17195673.jpg
















4品目のメインディッシュは、


ポルチーニ牛すね肉のブラウンシチューを


サックサクのパイ包み焼きに仕上げたもの。


秋を感じる香り良く、温かいメイン料理。


f0232060_1722131.jpg


f0232060_1722940.jpg


f0232060_17222957.jpg















5品目のデザートは、ラム酒を使ったババ


さすがにポルチーニは使ってないがw、とても美味しい。


実は、ラム酒は本当はあまり得意でなく、


ババとかサバランとか強いアルコールに漬け込んだデザートも


本来はあまり得意ではないのだが、


「チクロ」のババはラム酒の効かせ方、バランスが絶妙で、


シロップも甘すぎず、くどすぎず、私でも美味しくいただける。


むしろ、好きな味。


f0232060_1725163.jpg











ポルチーニを使った料理はこの時期だけのお楽しみ。


今回のものはメニューには載ってないものばかりだが、


ポルチーニメニュー自体は入荷に合わせてたまにあるそうので、要チェック。











■「チクロ」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









by meshi-quest | 2019-10-23 08:07 | 西荻窪








久しぶりに用事があって昼間の神楽坂へ。


路地裏にある豚肉専門店「しゃぶしゃぶシャ豚ブリアン」でランチ。


f0232060_21141427.jpg


f0232060_21142559.jpg












しゃぶしゃぶのお店なのだが、


幻のくちどけ

加藤ポーク上ヒレカツ定食
(1850円)


という超魅力的な文字を発見してしまったので、ヒレカツをいただく。


f0232060_21164465.jpg













確かに、口どけ柔らかくて、上ヒレカツすごく美味しい!!


豚特有の臭みがほとんどないので、塩でも美味しくいただける。


久しぶりに満足感の高い、とてもいいヒレカツをいただいた。


f0232060_21215174.jpg








神楽坂は「とんかつ 本家 あげづき」もそうだし、


美味しいとんかつ屋、豚料理店が多いなあ。








◼︎「しゃぶしゃぶシャ豚ブリアン」
https://syatonbrian.com/









by meshi-quest | 2019-10-22 08:06 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン