<   2019年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧









夜の町・新宿二丁目の繁華街にある


人気タイ料理店「バーンキラオパラダイス」へ。


地下には結構席数があるのだが、カウンター、テーブル含めて激混み。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13223454.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13224443.jpg












お通しの揚げワンタン


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13255692.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_1326648.jpg












海老のすり身揚げ揚げ春巻


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_1327395.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13271669.jpg












タイソーセージ青菜炒めはかなり辛め。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13282482.jpg


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13283698.jpg












パッタイが一番安定して美味しいかな。


ただ、何となく、


今の場所に移転する前のバーンキラオの方が美味しかった気がする・・。


新宿二丁目「バーンキラオパラダイス」へ行く。_f0232060_13291485.jpg








◼︎「バーンキラオパラダイス」
http://www.baankirao.com/








by meshi-quest | 2019-09-21 08:05 | 新宿










ご依頼をいただいて、私よりも年上の男性から、


さらに年上の大人の女性への誕生日プレゼントを作らせていただいた。


紫色のシックなカラーケイトウを使って上品な雰囲気と、


野ブドウなども使って秋らしさもあるアレンジメントにする。


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_2231724.jpg















こんな感じで完成


大人な秋のシックなプレゼントに仕上げた。


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_2271658.jpg
















ちょうどプレゼントをお渡しする日に


バースデーパーティーもあると伺ったので、


フラワーアレンジメントの雰囲気に合わせて


ブートニアを私からのプレゼントして追加で作った。


花を1つ1つ切って、ワイヤーで繋いでいき、小さなブーケを作る。


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_2294234.jpg


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_2295431.jpg


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_2210211.jpg


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_22101084.jpg
















ブートニアはこんな感じで完成


パーティーの間、ぜひ胸に付けてもらって、喜んでもらえるといいな!


花修行~秋っぽいお誕生日プレゼント~_f0232060_22104159.jpg













アレンジメントに使った花は下記の通り。



・カラー(オレンジ)

・カラー(カントール)

・ボンペイケイトウ(ボルドー)

・ボンペイケイトウ(スプリンググリーン)

・野ブドウ

・ツルウメモドキ

・バラ「アンブルジョン」

・エリンジュウム

・セダム

・コニカル

・アイビー






















吉祥寺駅近で、深夜までやっている大人気居酒屋、


「みかづき酒房」で遅めの夕食。


仕事で12時過ぎてからの美味しい料理と美味しいお酒の癒しを求めて。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_1792349.jpg












疲れた脳みそと体に命の水。


お通しは、長野県佐久市のコシヒカリ「五郎兵衛米」を、


鹿児島県垂水温泉の超軟水「寿鶴」で炊いた絶品枝豆おかゆと、


フルーツトマトのマリネ、鯖味噌。


お通しがすでにすごく美味しい!


おかゆがあまり好きではない私なのに、


久しぶりにまた食べたい超美味しいおかゆ食べたなという気分。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17141371.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17131059.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_1714214.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17142642.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17143756.jpg













枝豆と燻製玉子ポテトサラダ


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_1719688.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17192032.jpg













本日のお造りは、かんぱち、あいなめ、かつおなど。


醤油は、熊本の甘醤油、生醤油、自家製ポン酢の3種。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17346100.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17341858.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17342937.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17344786.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17345877.jpg













この銀ダラの西京焼き


めちゃくちゃ美味しかったなー。


焼き加減、西京味噌の漬かり具合、全てが絶妙なバランスで、


最後の晩餐に銀ダラの西京焼きを掲げている私としては、かなりの好みの味!!


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17381980.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17383088.jpg











チキン南蛮(ハーフ)と帆立の青海苔バター・


料理をハーフでも出してくれるので、色々と食べれるのが嬉しい。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17414766.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17415778.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17384618.jpg












牛ハラミと水茄子のステーキ。


キノコとたまり醤油のソースがすごく合ってて、とても美味しい。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17455060.jpg













水餃子気まぐれ味噌汁


本日の気まぐれ味噌汁は、豆腐、ゴボウ、舞茸、三つ葉など具だくさん。


飲んだ後の味噌汁は本当に美味しい!


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_17471548.jpg


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_1747508.jpg













「みかづき酒房」はデザートもすごく美味しくて、


自家製濃厚クレームブリュレ


甘さがちょうど良く、確かに濃厚で、めちゃくちゃ美味しかった。


バニラアイス付きなのも、これまた嬉しい。


吉祥寺「みかづき酒房」へ行く。_f0232060_1749098.jpg










美味しいつまみ、肉、魚、野菜、ご飯、最後にデザートまで、


ありとあらゆるものが揃ってて、どれもすごく美味しくて、


それを深夜2時まで食べさせてもらえるのがすごい。


ドラキュラ族には本当に助かる、ありがたーーーい居酒屋さん。








◼︎「みかづき酒房」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13100609/









by meshi-quest | 2019-09-20 08:08 | 吉祥寺








大阪初進出にて、神戸名物「長田焼」という


変わったお好み焼きを食べさせてくれる「曾根崎鉄板食堂はなたれ」で夕食。


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20263887.jpg


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20265496.jpg












1席に1つミニ鉄板が置かれている。


梅酒を飲みながら、山えのきのバターソテーをいただく。


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20315832.jpg


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20321055.jpg


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20321916.jpg


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20323234.jpg












いよいよ長田焼登場!!


人生初の長田焼。


見た目も、香りも、その辺はお好み焼きと一緒な感じ。


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20334469.jpg


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_2033543.jpg













ただ、味や食感は全く違っていて、


食べた印象はもんじゃ焼きに近い


すごく薄くて、外はカリッとしてるが、中はモチモチしている。


何というか、


お好み焼きともんじゃ焼きの子供のような感じで、


外見はお父さん(お好み焼き)似で、性格はお母さん(もんじゃ)という感じだろうか。


個人的には、もんじゃより断然お好み焼きの方が好きなので、


これだったら、お好み焼きを食べたくなるかな・・・。


大阪・東梅田「曾根崎鉄板食堂はなたれ」へ行く。_f0232060_20373687.jpg









◼︎「曾根崎鉄板食堂はなたれ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27070466/








by meshi-quest | 2019-09-19 08:05 | 旅行_国内







大阪出張








夜の繁華街・北新地に一人でもゆっくり出来て、


美味しいお好み焼き屋があると聞き、「タンポポ」へ。


多数のクラブが入ってる雑居ビルの6階にあり、


知り合いに教えてもらわなかったら、きっと入れなかっただろうなーw。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19531217.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19532259.jpg












シックでオシャレなBARのような店内で、


カウンターもテーブルもあり、静かで、一人でも夜遅くに入れる。


赤ワインと、お通しはそうめんカボチャ


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19561069.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19563276.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19564427.jpg













1品目は、豚バラアスパラのサラダ仕立て。


鉄板で焼いた豚バラとアスパラがいいお酒のつまみに。半熟卵を絡めていただく。


1人用にハーフサイズで作ってくれるのも嬉しい。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19591181.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_19593071.jpg













2品目は、絹かわ茄子の鉄板焼き。


甘くて柔らかい茄子を山形県のあけがらしと共に。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2025264.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2031916.jpg













3品目は、明石焼風オムレツ


鉄板焼きで焼いたオムレツが明石焼の出汁に入ってて、


さっぱりと食べられるオムレツ。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_207254.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2071386.jpg













4品目はイカお好み焼き


フワフワですごく食べやすく、シンプルなお好み焼き。美味しい。


1枚ペロッと食べれてしまう。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2093031.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2014453.jpg












5品目は、特製細めん焼きそば


かなり細い麺を使っているのだが、特殊な焼き方をしていて、


普段は焼きそば太麺派の私も、これはこれで美味しいと思ってしまう味。


さっぱりしていて、〆にちょうどいい和風な焼きそば。


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_2016437.jpg


大阪・北新地「タンポポ」へ行く。_f0232060_20165445.jpg










料理がどれも美味しくて、1人でも入りやすく、


深夜までお好み焼きが食べれるいいお店。







◼︎「タンポポ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27101683/









by meshi-quest | 2019-09-18 08:07 | 旅行_国内










春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で夏のコース


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2301935.jpg















本日も橋本シェフの料理が間近で見れる


1組限定のアリーナカウンター席。


今日の料理をイメージさせる小さな本を読みながら、コースの開始を待つ。


まるでミュージカル公演の開始を待つようだ。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2341498.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_231782.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_234651.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2342794.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2343529.jpg















まず1品目は食べられる木。


枝に見立てたグリッシーニに十勝のどろ豚の生ハムと国産オリーブ。


ペアリングは千葉県木戸泉酒造の貴醸酒。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2373944.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2374916.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2375978.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2394233.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_2310210.jpg















2品目はキャラメルポップコーン


液体窒素で固めたコーンポタージュをキャラメルでコーティングして、


一緒に食べると、口の中でキャラメルポップコーンに!


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_23572891.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_23574441.jpg















3品目は、夏の名物「朝露」


朝露に見立ててるのは


梅昆布茶ジュンサイを入れた球体。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_23595053.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_004211.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_005257.jpg
















4品目は、「花蜜」


子供が野草を取って花の蜜を吸ったり、


川に入って魚を取ったりする夏休みの思い出の1シーンを料理で再現。


シロツメクサの花飾りの中には、


蜜も花も食べられるナスタチューム


稚鮎のフリットに、


川に見立てたものは透明なトマトのガスパチョ。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_054431.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_061381.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_062033.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_064074.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_064857.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_065572.jpg















ペアリングは、パッションフルーツ、フェンネル、


きゅうり、オレンジなどを組み合わせた爽やかなジュース。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_091419.jpg















5品目は、「夏の高原」


長野県の清水牧場のフレッシュチーズに、


爽やかなレモングラスの泡とラベンダーの香り。


チーズがチーズと思えないほど、全く臭みなく、フレッシュで絶品。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0124320.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_012637.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_012291.jpg
















天然酵母を使った絶品の自家製パン


「セララバアド」のパンはホント美味しい!


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0143036.jpg















6品目は、「海辺」


ハマグリを使ったソースと塩気のある野菜の組み合わせ。


黒い貝に見立てたクラッカーの中にはカレークリームソース。


ガラスのケースの中にはボトルメールが入ってて、


取り出すと、中には本日のメニューが入っている。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0185660.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_018425.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0202381.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0203386.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0204329.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0205474.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_021368.jpg















毎年夏のコースではこの「海辺」の料理が出てくるのだが、


今年の「海辺」で大きく違うのが、この貝!


耳に当てると、貝というレベルではないほどにw、


本当に波の音がハッキリ聞こえるのだが、


なんとコレは橋本シェフとスタッフの皆さんの


お手製の貝を使ったBlueToothスピーカーで、


音はiPhoneから出しているという仕掛け!


ホントに貝から聞こえてるのかと思って、最初すごく驚いたww。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_0251751.jpg















ペアリングは、


ノンアルビール自家製ジンジャーの組み合わせ。


ビール苦手な私でもジンジャー風味のお陰でビール気分が味わえるw。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9351554.jpg
















7品目は、「夜海」


夏のコースの定番料理の1つで、


イカスミのクリスピー生地、イカ出汁のスープ、


炙ったイカを組み合わせたイカ尽くしの一品。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_93841.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9383063.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9384529.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9385534.jpg
















8品目は、穴子のフリットと雑穀とコーンのリゾット。


のモノを組み合わせて、『循環』をイメージ。


色鮮やかなグリーンはクレソン。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9404862.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9411246.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9412372.jpg















ペアリングはスイカのジュース。


中にハッカで作った氷が入ってて、大人なスイカ味。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9431781.jpg
















9品目は宮城県唐桑のホタテを使った料理。


ここの土地には「山に木を植えると海が豊かになる」という考えがあり、


漁師さんが木を植えている活動をしているそうで、


今回の料理も甘くて柔らかいホタテをいり番茶で軽くスモークし、


海のモノを山のモノでさらに美味しく仕上げている。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_948555.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9481415.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9482459.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_948336.jpg
















10品目は那須高原和牛


付け合わせはマコモダケとゴボウ。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_950582.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_951933.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9511892.jpg















ペアリングは、凍頂烏龍茶にグレープフルーツの香りを付けたもの。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9522125.jpg
















11品目は、「ピニャコラーダ」


搾りたてのフレッシュなパイナップルジュースを


液体窒素でムース状にし、ココナッツやラム酒で風味付けしたもの。


まさにカクテルのピニャコラーダの味!


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9545789.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_955858.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_9553547.jpg
















12品目は、「夏の夕暮れ」


美しい三日月と夕焼けはのコンポートと赤しそ


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_959207.jpg















そこにレモンシュガーを数量落とすと、


紫→赤紫に色が変化する!


デザートというか、PHを使った化学の実験のような一品。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_100264.jpg
















13品目は、かわいい缶に入った小菓子の盛り合わせ。


夏の名物は「蛍」


紫の球体を光を通して透かすと、中に蛍が見える!


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_102939.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_1022623.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_1023672.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_1024671.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_1025664.jpg















14品目は、「線香花火」


本物の線香花火職人さんに作ってもらっている芯の部分に、


パチパチキャンディーが入ったチョコレートが付いている。


口の中で楽しむ線香花火。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_1044529.jpg


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_105635.jpg














食後の飲み物は、ハンドドリップした煎茶


一煎目と二煎目の飲み比べ。


楽しいセララバアドの夏休みだった。


代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。_f0232060_106966.jpg










■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/


















高円寺の駅前ランドマーク・大一市場の中にある


ベトナム・ハノイ焼鳥「ビンミン 東京支店」。


「東京支店」と書かれている通り、本店はハノイの路地裏にある。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18225740.jpg


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18231746.jpg













何度もお邪魔していたはずの「ビンミン」だが、


先日、たまたま出張で初めてハノイに行ってきて、


「ビンミン」の本店にも行くことが出来たので、
なんか今までとは違う気分。


本物を見て、1つ大人になったというかw。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18264029.jpg













見慣れたメニューではあるが、


「これ、本店にもあったな!」とか「これは東京支店だけだ」とか、


メニュー見てるだけでも何だかとても楽しい。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18281694.jpg













ベトナム産の赤ワインゆでキャベツ


ナンプラーを使った温泉卵タレが美味しくて、いいおつまみ。


これは本店にはなかったな。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_1833086.jpg


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_1833554.jpg












野菜たっぷりのベトナム風お好み焼きバインセオ


ホーチミンではどこのレストランでも見かけるバインセオだが、


思えば、ハノイのレストランではほとんど見かけなかったなあ、コレ。


ベトナムは南北に長くて、歴史的にも違いが大きいので、食文化も違うのかも。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_1836173.jpg













ベトナム風焼鳥の盛り合わせ。


若鶏、ソーセージ、砂肝、ハツなど。


本店と雰囲気は似てるけど、味も大きさも日本のとは違う。


日本の方が日本人の焼鳥の好みに合わせて作られてて、


ハノイの方は焼鳥というより、タレもないので串焼きに近い感じ。


若鶏は断然ハノイ本店の方が大きくて、ジューシーで美味しいかな。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18384115.jpg













野菜串


野菜もハノイは種類はあまりなかったけど、


ジャガイモとかはハノイの方が甘くて美味しかったかな。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18415557.jpg












ハノイ店で食べて、すごく美味しかったので注文したパン串


フランスパンを潰して、串焼きにして焼いて、


はちみつとバターをつけたものなのだが、シンプルに美味しい。


今までこんなに来てて、注文したことがなかったメニューだがw、


本店に行ったおかげで、味を知ったので日本でも再注文。


新しい発見があって、今後またより「ビンミン」を楽しめそうだ。


高円寺「ビンミン 東京支店」へ行く。_f0232060_18434952.jpg








◼︎「ビンミン 東京支店」
http://binhminh-tokyo.com/









by meshi-quest | 2019-09-16 08:06 | 高円寺








観光地でもある神戸・旧留地にある


オシャレなクレープ専門店「3epices トロワエピス」へ。


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_13591370.jpg


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_13592471.jpg
















店内はドライフラワー店が併設されていて、


所狭しとドライフラワーが飾られている。


とてもかわいらしく、女の子が喜びそうな雰囲気。


席数も思った以上にあって、広めのカフェ。


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_141461.jpg


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_141177.jpg


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_1412786.jpg


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_1413451.jpg















エシレバターとカソナード(750円)を注文。


エシレ発酵バター


さとうきび100%のブラウンシュガーの組み合わせ。


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_1443954.jpg


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_1444994.jpg















クレープ専門店に来ると、生地の美味しさを感じたくて、


フルーツや生クリームもりもりのクレープは頼まず、


私はあえてシンプルにバターシュガークレープを選ぶのだが、


見た目はすごく美しいのだが、思ったよりも生地が普通で残念だった。


決してまずくはないんだけど、可もなく不可もなく・・。


神戸・旧留地「3epices トロワエピス」へ行く。_f0232060_1454530.jpg














それとは別の1つ残念だったのは、店内の大量のドライフラワー。


ドライフラワーって実は香りが強烈で、


枯草のちょっとえぐみのある匂いが出てしまうのだが、


これだけ大量にあるせいで、


全くクレープの香りを感じることが出来ず(苦笑)、


最後はドライフラワーの匂いに酔ってしまって、出てきてしまった。


見た目はかわいく雰囲気いいんだけど、ちょっと減らした方がいいかもなあ・・。


お店の人はずっといるから、きっと鼻が慣れてしまってるんだと思うが。









■「3epices トロワエピス」
https://cafe-carta.com/










by meshi-quest | 2019-09-15 08:03 | 旅行_国内










仲良くさせていただいている中目黒の日本料理屋さんの


1周年記念のお祝いのお花を作らせていただいた。


最近、お気に入りのかわいいハスと、


花修行~日本料理屋さんの1周年記念お祝い~_f0232060_20505015.jpg















野ばらの実を使って、少し和風なアレンジメントを作る。


花修行~日本料理屋さんの1周年記念お祝い~_f0232060_20515165.jpg















キレイなオレンジ色のケイトウがあったので、


全体の色味はオレンジを中心に、緑、赤紫の3色で可憐なイメージに。


花修行~日本料理屋さんの1周年記念お祝い~_f0232060_20534039.jpg















まずは大きめなハスや野ばらの実を使って、


全体の高さを決めていく。


形が決まったら、それに合わせて、中に花を入れ込んでいく。


花修行~日本料理屋さんの1周年記念お祝い~_f0232060_205523.jpg















こんな感じで完成


お店に来る皆さんに喜んでもらえるといいな。


花修行~日本料理屋さんの1周年記念お祝い~_f0232060_20563390.jpg












アレンジメントに使った花は下記の通り。



・ハス

・野ばらの実

・石化ケイトウ

・ピンクッションフラワー

・ダリア「ポンポンパープル」

・ドラセナ

・アセビ
























神戸の繁華街・元町の路地裏に


美味しいパンケーキ屋があると聞き、


パンケーキカフェ「ANGIE アンジー」へ。


神戸・元町「ANGIE アンジー」へ行く。_f0232060_2093248.jpg
















マカダミアンナッツパンケーキのハーフサイズと


カフェオレをいただく(セットで950円)。


神戸・元町「ANGIE アンジー」へ行く。_f0232060_20122047.jpg















パンケーキもフワフワですごく軽くて美味しいが、


マカダミアンナッツソースが濃厚でこれまたすごく美味しい。


久しぶりに美味しいパンケーキを食べさせてもらったなー。


神戸・元町「ANGIE アンジー」へ行く。_f0232060_20131765.jpg


神戸・元町「ANGIE アンジー」へ行く。_f0232060_20132412.jpg


神戸・元町「ANGIE アンジー」へ行く。_f0232060_20133116.jpg









■「ANGIE アンジー」
http://angie-kobe.com/









by meshi-quest | 2019-09-14 08:07 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン