<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧









日本一と言っても過言ではない、


全国に名前が知れ渡る鰻の名店「かぶと」へ。


去年の秋に行って以来、1年間待ちに待ったこの日到来!!


f0232060_1672891.jpg













今回は私がいつもお世話になっている人達4名をお誘いして、


大将目の前のアリーナカウンター席を5人で陣取る。


晴れの良き日に、それぞれが飲みたいもので乾杯。


まずは、私はくくみ酒から。


f0232060_1611725.jpg


f0232060_1611201.jpg


f0232060_16113493.jpg


f0232060_16124254.jpg













大将の鰻捌きと焼きを見ながら、豆腐を食べて、串を待つ。


いい香りがしてきて、至極幸せなひと時。


f0232060_1616767.jpg


f0232060_16162398.jpg


f0232060_16165390.jpg


f0232060_1617620.jpg


f0232060_16171739.jpg














まずは、鰻の頭である、えり焼きのタレから。関東風


f0232060_16184029.jpg


f0232060_16191545.jpg













続いて、えり焼きの塩。関西風


f0232060_1620997.jpg















続いて、一番鰻で美味しいという


腹びれや背びれを巻いたひれ焼き


f0232060_16213580.jpg














「かぶと」名物のまだ動いている鰻の心臓


心臓は取り出して10分ほどで止まるので、


動いているのを食べれるのは捌きたて、新鮮である証拠。


苦いので丸飲みするのだが、すごく貴重な体験。


色々行ったけど、心臓食べさせてもらえる鰻屋さんは「かぶと」だけだなあ。


f0232060_16232570.jpg












胃、小腸、肝臓など色々巻き込んだ肝焼き


残念ながら、私は苦手なので、写真だけ。


f0232060_1626090.jpg













日本酒が止まらず、ぬか漬けつまみながら、追加。


f0232060_16264626.jpg


f0232060_16265764.jpg













本日は養殖鰻だけでなく、天然鰻の入荷もあったので、


大将が天然うなぎを捌き始める。


太さ(養殖は青いけど、天然は黄色い)、勢い香り


すべてにおいて違う。


f0232060_16291099.jpg


f0232060_16292941.jpg













「かぶと」恒例の鰻の生首嗅ぎ比べw。


左の養殖鰻はやや生臭いが、右の天然鰻は自然の香りがする。


魚の匂いではあるが、天然はあまり嫌な匂いじゃなくて、


生首も最後まで元気に動いていたりする。


f0232060_16314993.jpg















鰻のミニ蒲焼と、しっぽの部分。


鰻の肝臓は、1つ1つが1匹分なので、1串で10匹分ほどの貴重なもの。


f0232060_1635227.jpg


f0232060_16354483.jpg


f0232060_1636614.jpg


f0232060_16361688.jpg














いよいよ白焼き、登場!!


大将がお客さんの分の大量の串を作って、焼いてくれている。


f0232060_16381842.jpg


f0232060_16382935.jpg


f0232060_16384326.jpg













こちらが養殖


脂が乗っていて、何の違和感もなく、普通にすごく美味しい白焼き。


f0232060_16395554.jpg













こっちが天然


天然は入荷が少ない貴重なものなので、5人で少しづつ分ける。


手前が静岡、奥が岡山。養殖よりもサッパリしていて、弾力がある。


f0232060_16412630.jpg


f0232060_16413957.jpg













そして、フィナーレ。


待望のかば焼き登場!!!


養殖は1人1本、天然はみんなで少しづつ。


かば焼きの神様、かば焼きの最高峰。


この照り、たまらん!!!


f0232060_16433168.jpg


f0232060_1644823.jpg


f0232060_16441665.jpg













実に1年待ったかいのある美味しいかば焼きだった。


心からありがとう、「かぶと」さん。


f0232060_1645058.jpg


f0232060_16451287.jpg








■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/















吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてる異業種交流肉会に参加。


いつもの通り、場所は「肉山」3階特別室


f0232060_15514492.jpg


f0232060_15515327.jpg


f0232060_1552118.jpg


f0232060_15522135.jpg













肉も楽しみではあるが、今日の一番お楽しみはコレ。


山崎さん12歳白州さん12歳、キタ――(゚∀゚)――!!


いわずもがな、人気で過ぎて生産中止になり、プレミア価格の付いてるお二人。


この二人をパーーーーンと派手に開けてしまうというこの会w。


ちなみに、山崎さんは私ご指名で、未開封で家に拉致させてもらいました。


f0232060_15545799.jpg













肉山会は、いつものように自家製パテでスタート。


f0232060_15561442.jpg














豚赤身のローストと、


短角牛のソーセージに、エリンギ、万願寺唐辛子。


f0232060_1557398.jpg


f0232060_15572266.jpg


f0232060_155747100.jpg













牛もも肉、いちぼなど。


途中で出てくる牛カツがやたら美味しい。


クエスト報告がシンプルなのは白州さんを飲み過ぎているためであり・・。


f0232060_160719.jpg


f0232060_1601572.jpg


f0232060_1602483.jpg


f0232060_1603552.jpg


f0232060_160475.jpg


f0232060_161087.jpg













〆の蟹出汁入りの特製肉山カレーを食べたものの、


あまり記憶にございません的な夜だった。


f0232060_1623525.jpg








■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881








by meshi-quest | 2018-10-11 08:07 | 吉祥寺








予約の取れない赤坂見附の割烹の名店「さ行(さこう)」。


常連さんのおかげで、今年2回もお邪魔させてもらった。


f0232060_15145916.jpg


f0232060_15151812.jpg


f0232060_15152971.jpg














前回の夏のコースと打って変わって、もう秋一色。


まず1品目は、秋の名月をイメージした前菜の盛り合わせ。


黄金の満月が美しい。


f0232060_15165654.jpg


f0232060_1517668.jpg


f0232060_1517206.jpg














満月に照らされながら夜の海を渡る小舟の上に、


すずきのにぎり、穴子の玉子焼き、


毛蟹とトウモロコシの煮凝りなどが乗っている。


f0232060_15194992.jpg


f0232060_15202667.jpg


f0232060_1520352.jpg














2品目は、舞鶴のはもと、ブータン産の松茸のお椀。


中には、三日月の玉子豆腐。


ちなみに、ブータンでたくさん松茸が取れるらしく、


その松茸は中国産より香りが良く、日本の和食屋でも最近よく使われる。


さすが、幸せの国!はもと松茸のいい出汁と、幸せな香りが出ていた。


f0232060_15225717.jpg


f0232060_15243365.jpg














3品目は、葡萄の葉で包まれたお造り。


中には、カツオ、鯛、赤海老。


合わせる日本酒「天吹」は、


ハロウィン仕様でかわいいカボチャのパッケージ。


f0232060_15253871.jpg


f0232060_15263657.jpg


f0232060_1526518.jpg


f0232060_1527215.jpg














4品目は、3種の焼き魚の盛り合わせ。


普通、割烹の焼き魚は1種で、多くて2種だけど、


そこそこ食べ応えある美味しい焼き魚が3種も来るなんて、泣ける・・。


f0232060_15283416.jpg














今年豊漁の脂乗っている、美味しい秋刀魚


3枚におろした秋刀魚に、秋刀魚の肝を塗って、


それを両妻折りで、両端をくるっと巻いて、焼いたもの。


f0232060_15315775.jpg














同じく脂乗っているのどぐろは、シンプルに塩焼きに。


f0232060_15325248.jpg














さっぱりしているかますは、酒盗焼きにして、酒に合う味に。


f0232060_15333427.jpg












焼き魚の台になっていたのは、本物のお米


収穫の秋。すべてにお米が入ってて、驚いた。


f0232060_15343179.jpg















5品目は、2種の肉料理。


すっぽんとキノコで出汁を取ったスープを入れて食べる和牛と、


静岡県産合鴨とネギの組み合わせ。


すっぽんのスープ、上品でとても美味しかったな。


f0232060_15361246.jpg


f0232060_15362479.jpg


f0232060_15363542.jpg


f0232060_15364579.jpg


f0232060_15365495.jpg


f0232060_1537583.jpg














6品目は、口直しの名物「揚げ胡麻豆腐」


胡麻の風味がしっかりしていて、口の中で胡麻が広がる。


f0232060_15384596.jpg


f0232060_15385779.jpg














7品目は、2種の〆物。


お椀は、松茸の切れ端などを使った親子丼


カップは、宮崎郷土料理の冷や汁カッペリーニと合わせた麺物。


冷や汁のカッペリーニは初めて食べたけど、ご飯より合うかも!


f0232060_1541587.jpg


f0232060_15413166.jpg


f0232060_15414115.jpg














8品目は、デザートの盛り合わせ。


梨と葡萄、早期みかんのゼリー、麩饅頭、


クロワッサン鯛焼き、スイートポテトマフィン。


こんなにデザートが充実している割烹もなかなかないw


f0232060_15433637.jpg


f0232060_15435471.jpg


f0232060_1544324.jpg


f0232060_15441678.jpg








ストーリー性があって、季節を感じるアートな日本料理。


どれも丁寧に作られてて、美味しい上に、ボリュームもある。


そして、こんなに食べて飲んでも1万円でおつりがくる脅威の価格。


これは予約が取れなくなるわけだ。


本当に頭が上がりません、「さ行」さん。






■「さ行」
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13118721/
















吉祥寺に古くからある老舗ビストロ「Bistroナナカマド」でランチ。


井の頭公園近くのビルの7階にあり、窓から公園の森が見える。


f0232060_21452086.jpg


f0232060_21453146.jpg













パスタ付きのプリフィックスランチコースを。


まずは、前菜の3種盛りから。


鶏肉のバロティーヌ、イカのアイオリソース、


マグロのカルパッチョ。


古き良きビストロというか、今時な派手さはないけど、


どれも丁寧に作られてて、ちゃんと美味しい。


f0232060_2148253.jpg


f0232060_21483710.jpg


f0232060_215095.jpg


f0232060_21501715.jpg













選べるメインは、地鶏もも肉のソテー。


ソースは、プロヴァンス風のトマトソース。


これも派手さはないけど、安定感のある味。


f0232060_21525841.jpg


f0232060_21531698.jpg


f0232060_21533164.jpg













パスタは海老とズッキーニのアラビアータ


少し辛めの大人な味。


f0232060_21544437.jpg


f0232060_2155735.jpg













最後のデザートは、カシスのアイスとクリームケーキ。


f0232060_21564083.jpg


f0232060_21564982.jpg








老舗ビストロならではの安定感のあるランチ。


客層も若い人よりはマダムが多く、


小さな店内でやたらしゃべり声が騒がしくて(苦笑)、


落ち着いて食事がしにくいのはちょっと残念。


こういう昔ながらの感じだからこそ安心するのか、


余計におしゃべりが弾んでしまうのかもなあ・・・、おば様方。






■「Bistroナナカマド」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13016042/








by meshi-quest | 2018-10-09 08:06 | 吉祥寺








だいぶ帰りが遅くなったので、


吉祥寺駅そばの「居酒屋ビールボーイ」で一杯飲みながらの食事。


こういう時は遅くまでやっている居酒屋はありがたい。


f0232060_1242148.jpg


f0232060_12421125.jpg













クラフトビールがたくさん種類あっておすすめとのことだが、


日本酒も、ワインも、梅酒も種類が豊富で面白い。


f0232060_12471647.jpg


f0232060_12473772.jpg


f0232060_12474846.jpg


f0232060_1248168.jpg


f0232060_12484487.jpg














私はかわいいパッケージの岡山県の桃太郎日本酒。


別の人が頼んだキンミヤを凍らせたシャリキンサワーと、


宮崎県の黒いクラフトビール。


f0232060_1250298.jpg


f0232060_12502545.jpg


f0232060_12503777.jpg














ポテサラと煮込み


量は少なめだが、その分、低価格になってて、色々と注文できる。


f0232060_12532594.jpg


f0232060_12533998.jpg














たこさんウインナーに、


チャーシューを使ったベーコンエッグ。


f0232060_12542361.jpg


f0232060_12543657.jpg













燻製チーズに、砂肝のから揚げ。


揚げ物はちょっと脂っぽかったかな。


f0232060_12551547.jpg


f0232060_12552489.jpg














がしっかりしてて、美味しかった!


サブメニューもいいけど、串の方がおすすめかも。


特に、ささみのさび焼は美味しかったな。


f0232060_13151889.jpg


f0232060_1315348.jpg


f0232060_13154375.jpg


f0232060_13155729.jpg


f0232060_1316651.jpg














〆のチャーハン


久しぶりにフォトジェニックなザ・チャーハンを食べたw。


f0232060_1318533.jpg









■「居酒屋ビールボーイ」
http://www.craftbeermarket.jp/beerboy-kichijoji/






by meshi-quest | 2018-10-08 08:05 | 吉祥寺








「澤乃井園」からの奥多摩ドライブ






さらに山奥に入っていく。


森が深くなり、どんどん空気が澄んでいく。


f0232060_1462131.jpg


f0232060_1463775.jpg













途中、山道脇にカフェを見つけて、立ち寄る。


「ガメラ」がお出迎え。


f0232060_1471750.jpg


f0232060_1473696.jpg


f0232060_1474676.jpg














ちょっと蒸し暑い日だったが、風が吹くと少し涼しい。


秋は一面にもみじが紅葉して、ここから眺める景色が最高なのだとか。


f0232060_1491443.jpg


f0232060_1492565.jpg













さらに道を進んで、東京都から山梨に入る。


山梨とかなんか遠い気がしていたが、


あっと言う間に県をまたいでしまうもんなんだな。


山梨県小菅村にある「道の駅こすげ」に立ち寄り、軽食をとる。


f0232060_1593320.jpg













小菅産のそば粉を使ったという源流ざる蕎麦(750円)と、


小菅村の野菜を使った天ぷらの盛り合わせ(600円)を頼む。


f0232060_1542079.jpg


f0232060_1543123.jpg


f0232060_1543946.jpg














ざる蕎麦は、村のそば粉を使ったということで、


なんか雰囲気的にもすごく期待しちゃったのだが、


全く蕎麦の味がしなくて、コシもなく、とても残念な蕎麦だった・・・。


そば粉の問題なのか、そばの作り方なのか、茹で方なのか・・


いずれにせよ、小菅村の名誉にも関わりそうなので、


この蕎麦は何とかした方がいい気がする。


f0232060_1563959.jpg








■「道の駅こすげ」
http://kosuge-eki.jp/kosuge/








by meshi-quest | 2018-10-07 08:01








日本酒「澤乃井」





東京ではよく名前を聞く日本酒だが、


この日本酒が東京で作られているものであることを初めて知った。









そして、その日本酒を作っている小沢酒造が、


本店の近くに「澤乃井園」という


観光庭園を運営していることも初めて知った。


f0232060_144202.jpg













施設は正直そんなに大したことはなかったが、


奥多摩の清流沿いにあって、


眺めはめちゃくちゃ素晴らしかった。


f0232060_14433584.jpg


f0232060_14434873.jpg


f0232060_14435717.jpg


f0232060_1444865.jpg













澤乃井園の中にある「豆らく」という豆腐料理専門店でランチ。


f0232060_14455742.jpg


f0232060_14461254.jpg


f0232060_14462477.jpg













豆腐、湯葉、畑のお肉、うの花など、ほぼ豆製品で構成された


超ヘルシーな揚げ出し豆腐御膳をいただく。


f0232060_14465096.jpg


f0232060_14473477.jpg














揚げ出し豆腐は、酒米を精米する時に出る上粉を使っているそう。


まずくはないのだが、なんか物足りなさを感じる。


せっかく「澤乃井」に来たので豆腐ではなく、


「澤乃井」の酒粕を使った銀だら定食とか、


私だったらそういうメニュー構成にしたのになあ・・・とちょっと残念。


f0232060_14503191.jpg








■「澤乃井園 豆らく」
http://www.sawanoi-sake.com/service/sawanoien








by meshi-quest | 2018-10-06 08:05








会社の役員陣と打ち合わせも兼ねて、


「中目黒いぐち」にて個室で食事。


f0232060_14161071.jpg













1階の看板には名前がなく、5階に上がって着いたフロアにも


非常階段の入口みたいな扉しかないので、


たいてい初めての方は迷うのだが、今日は初めての人も含めて全員無事到着。


f0232060_1417558.jpg


f0232060_14181169.jpg













焼鳥のコース。


1品目は、フランス産フォアグラコロッケから。


f0232060_14191589.jpg


f0232060_14192947.jpg


f0232060_14194073.jpg














2品目は、小さな枝豆の茶碗蒸し。


f0232060_14202659.jpg


f0232060_14203613.jpg














3品目は、「いぐち」手作りレバーパテ


レバーが苦手な私も美味しく食べれる臭みのないレバー。


f0232060_1421461.jpg













4品目は、野菜の和サラダ


f0232060_14224424.jpg













5品目は、十勝新田牧場のカチョカバロチーズ焼き。


モチモチしてるのに、キュッキュ噛み応えがあって、旨いチーズ。


f0232060_1424077.jpg













6品目は、おすすめ串5本。


ねぎま、つくね、手羽先など。


f0232060_14253658.jpg


f0232060_14254599.jpg


f0232060_14255497.jpg


f0232060_1426214.jpg


f0232060_1426129.jpg













焼鳥もとても美味しいが、


付け合わせの甘い大根おろしガリもうまい。


いつも焼鳥食べ終わるまでに3,4回はお代わりしてるw。


f0232060_1427983.jpg














7品目は、名物のピンチョス焼鳥


砂肝、ハツ、せせりなどを一口づつ。


f0232060_1429113.jpg














8品目は、ピンチョスの野菜焼き


茄子、ズッキーニ、トマト、マッシュルームなど。


f0232060_1430411.jpg














ここからは別注で、〆のカルボナーラ


ご飯ものは鶏出汁のラーメンや新鮮な卵のTKGなど


鶏やたまごにまつわる〆物がいろいろと選べる。


カルボナーラは色からしても分かる通り、


しっかり黄身が絡んで、濃厚な味わい。


f0232060_14312793.jpg


f0232060_1432392.jpg













デザートもコースには付いてないので別注。


甘さ控えめで食べやすいカタラーナ


f0232060_14324870.jpg








焼鳥は好きだし美味しいけど、なかなか会食やデートに使いにくい。


「中目黒いぐち」はそういう時にホント便利。


上品なカウンターや個室があって、焼鳥もオシャレに出てきて、


味も美味しくリーズナブルなので、すごく重宝。






■「中目黒いぐち」
http://www.nakameguro-iguchi.com/
















吉祥寺でラーメンを食べるとなると、


濃厚民族の私の行く場所は、


大好きな「つけ麺 えん寺」ほぼ一択になるのだが、


知り合いからそんな私におすすめの濃厚味噌ラーメン屋があると聞き、


吉祥寺駅からちょっと離れたところにある「らーめん津志」へ。


f0232060_10561374.jpg


f0232060_10562234.jpg













店内はアンティークっぽい雑貨が並んでいて、


すごくおしゃれで、1人でも入りやすい感じ。


f0232060_10571368.jpg


f0232060_10572253.jpg












味噌ラーメンの味玉入りを注文。


軽く炒めたもやしに、チャーシュー、メンマ、味玉が乗る。


f0232060_10582686.jpg













太麺で、確かにかなり濃厚!


私は好きなだなあ、このガツンとした感じ。


f0232060_1059172.jpg








■「らーめん津志」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13213076/







by meshi-quest | 2018-10-04 08:07 | 吉祥寺








ハンバーグマニアの知人が今年満を持してオープンをした


ハンバーグ&ハンバーガー店「BURG HOLIC バーグホリック」でランチ。


f0232060_1244228.jpg













グルメで有名なアンジャッシュの渡部さんのラジオに紹介されたり、


ハンバーグ師匠(スピードワゴンの井戸田さん)が取材に来たり、


ハンバーガー界の人気店になりつつあるようで嬉しい。


f0232060_12452544.jpg


f0232060_12454574.jpg













メニューが増えてて、アンガス牛のステーキも食べれたり、


f0232060_1246341.jpg













自家製の厚切りベーコンを使った


ブレックファーストメニューがあったり、


しかも、これ、5時まで食べれる!


f0232060_12474614.jpg













ランチだけでなく、ディナーも楽しめるように


全国都道府県クラフトビールが揃ってて、


酒のつまみになるようなサイドメニューも充実している。


f0232060_12491048.jpg


f0232060_12492211.jpg












さて、ランチはチーズハンバーグをいただく。


個人的に私はご飯党なので、バーガーよりバーグを好む。


ランチには飲み放題のコンソメスープが付いてくる。


ランチサラダもしっかりボリュームがあって嬉しい。


f0232060_12515067.jpg


f0232060_12515991.jpg














チーズハンバーグは、


チーズが通常の2倍近く使われてて、


しっかり肉もチーズも楽しめるようになっている。


f0232060_1253218.jpg


f0232060_12531718.jpg













肉もジューシーでしっかりしてて、相変わらず美味しい。


私の好みのハンバーグの味なんだよね、コレ。


ナツメグとかが効きすぎて肉の味が分からないバーグではなく、


しっかり肉の味を前面に出している肉肉しいハンバーグ。


ラッキーなことに、たまたま知り合いだったけどw、


知り合いじゃなくても、きっと通ってただろうなー。


f0232060_12545455.jpg









■「バーグホリック」
https://burg-holic.com/









by meshi-quest | 2018-10-03 08:07 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン