<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧










吉祥寺に美味しい定食が食べられるお店があると聞き、


「ねりやかなや」でランチ。


f0232060_22595761.jpg


f0232060_2301138.jpg














駅からちょっと離れていて、


吉祥寺第一ホテルの路地裏の目立たない場所にあるが、


とても美味しい和定食を食べさせてもらえる。


赤米に、小鉢に、優しい味噌汁が付いたハンバーグ定食(1200円)。


f0232060_23181324.jpg


f0232060_2318597.jpg


f0232060_2319175.jpg


f0232060_23192615.jpg














肉汁たっぷりの食べ応えあるハンバーグ。


とても美味しかった!


f0232060_2320888.jpg
















食後に自家製の甘酒を出してくれたが、


アルコール無しの優しいカルピスのような味わい。


これも美味しかったな。


f0232060_23232118.jpg








■「ねりやかなや」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13192515/








by meshi-quest | 2018-10-22 08:08 | 吉祥寺









実は、もうかれこれ10年くらい


フラワーアレンジメントをやっている。










あまり知られてないが、


ウェディングブーケも、テーブルフラワーも作れる。


花屋に頼むと、アレンジメント代が高い割りに


そんなにカッコ良くない花で組まれてたりして、


それなら自分で組んだ方が早いし、かっこいいモノができる。













以前もメシクエで書いたことがあったが、


おばあちゃんが華道の先生で看板を持ってて、


ママもフラワーアレンジメントの先生の資格を持っていた。












2人の生前に習っていれば、こんな身近に無料で先生がいたのに


その頃の私は全く華道にも、アレンジメントにも興味がなかった。


2人が他界してから急に「ああ!!!」ってなって、


思い出したかのように花がとても恋しくなり、


大人になってから新たに先生を見つけて、習うことにして、今に至る。












ここ最近は、なんだかバタバタしてて、ちゃんと通えてなかった。


そんなある日、「クレイジージャーニー」という番組で、


フラワーアーティストの東信さんの回を偶然見て、


また「あああ!!!!」ってなって、通い始めることにした。


f0232060_21362941.jpg


f0232060_21364078.jpg













久しぶりなので、練習も兼ねて、


ベーシックなオールラウンドという形でアレンジメントを作る。


真っ赤な花に囲まれたかったので、


大好きな黒蝶ダリアをセンターに持ってきた。


f0232060_21384346.jpg












こんな感じに仕上がった。


花はやっぱり楽しくて、癒されるな。


しばらく放置してて、ごめんね。


f0232060_21395614.jpg








アレンジメントに使った花は下記の通り。



・黒蝶ダリア

・サムライ(赤いバラ)

・ミントティー(白いバラ)

・ポンポンダリア

・クルメケイトウ

・ドラセナ

・古代米

・レモンリーフ

・アイビー




















熱海で魚市場に行きたくて、


網代という漁港がある小さな町に行ってみる。











ところが時期が悪かったのか、時間が悪かったのか、


市場も、漁港の食堂もやってらず、


漁港の近くで休憩していた漁師さんに教えてもらって


漁港近くのお食事処「笑ぎょ」でランチ。


f0232060_154452.jpg


f0232060_1544158.jpg













お店おすすめの小波の膳(2100円)を注文。


新鮮な地魚刺身に、ミックスフライが付いてくる豪華版。


刺身も美味しいし、キスのフライも美味しい。


味噌汁は渡り蟹のエキスたっぷりの蟹汁。


f0232060_15472359.jpg


f0232060_15473247.jpg


f0232060_15474113.jpg


f0232060_15475022.jpg














もう1つは、渚の膳(2100円)。


こちらはアジを推していて、新鮮なアジのたたきに、


なんとアジの塩焼き2本も付いてくる!


f0232060_1549125.jpg


f0232060_15492956.jpg


f0232060_15493824.jpg















サイドメニューも色々とあって、


なんか食べたくて、たこのから揚げ頼んでみたw。


漁師町ならではというか、


こんなにいっぱい新鮮な魚が食べれて、2100円なら大満足。


f0232060_1551375.jpg









■「笑ぎょ」
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220502/22001285/







by meshi-quest | 2018-10-20 08:07









ずっと泊まってみたかった熱海の高級ホテル「せかいえ」に行った話。









朝から部屋のプライベート露天温泉に入る。


寝過ごして日の出温泉にはならなかったけど、


朝起きて、寝起きのまま温泉にドボンして、


体が温まるうちに目も覚めてくる、この感じは本当に幸せだ。


いつか家に露天温泉作りたいな(新たなる野望)。


f0232060_15235018.jpg














朝食も夜と同様、「肉料理ひとしお」で


鉄板焼きブレックファースト


f0232060_15253814.jpg


f0232060_1526252.jpg


f0232060_15261453.jpg














まずは、サラダパンから。


パンも色々と種類があって、なかなか美味しい。


f0232060_1528420.jpg


f0232060_15281626.jpg


f0232060_15283282.jpg















次に、野菜たっぷりのスープと、


ロメインレタスじゃこの炒め物。


f0232060_1529555.jpg


f0232060_15301212.jpg














メインディッシュは、鉄板で作るオムレツ


具は好きなものを自由に選ぶ。


とにもかくにもご飯党なので、ご飯と味噌汁ももらう。


f0232060_15314157.jpg


f0232060_15315254.jpg


f0232060_1532655.jpg


f0232060_15323398.jpg


f0232060_15324588.jpg


f0232060_15325752.jpg















デザートは、ヨーグルトパウダーとヨーグルトムース。


フワッとしてて、サッパリとした朝食向きの美味しいデザート。


f0232060_15341727.jpg


f0232060_15342857.jpg














出発前に、もう一度、オープンテラスに立ち寄る。


ああ、また来たいな。


また来よう。


f0232060_1536363.jpg


f0232060_15364854.jpg


f0232060_1537635.jpg


f0232060_15371767.jpg









■「せかいえ」
https://www.atamisekaie.jp/









by meshi-quest | 2018-10-19 08:08 | 旅行_国内








心身共に疲れて、


「そうだ、温泉にいこう」ということになった。













東京駅から新幹線でたった45分で来れるのに、


思えば、ちゃんと熱海に来たことがなった。












生まれて初めて「熱海秘宝館」に来てみた。


年季入った昭和なエロエンタメ満載だが、作りこんであって、


意外と見どころが多く、考えさせられることも多かった。


f0232060_14161092.jpg


f0232060_1417319.jpg














熱海の駅前の小さな温泉街に大行列ができてた熱海プリン


パッケージがかわいいだけでなく、実際甘さ控えめで美味しかった。


f0232060_14181436.jpg


f0232060_14184228.jpg


f0232060_14185313.jpg


f0232060_1419298.jpg















さて、今回の熱海の旅のハイライトは、


ずっと泊まってみたかった超高級ホテル「せかいえ」


駅のそばにある山の上に建つホテルで、


昨年の2017年11月オープンしたばかりで、綺麗で、新しい。


f0232060_14211324.jpg


f0232060_14212699.jpg


f0232060_14214252.jpg













今回は、贅沢に海を臨むテラスと、


完全プライベート露天温泉付きの部屋にさせてもらった。


こちらが客室


まあ、広いこと、広いことw。


部屋にはBOSEのBluetoothスピーカーや蒸気が出る美顔器まで完備。


f0232060_14255545.jpg


f0232060_14264110.jpg














ちょっといいビールやリッチなフルーツジュースが飲み放題。


ウイスキーミニボトルやワインがなかったのはちょっと残念。


f0232060_14275120.jpg














洗面所はこんな感じで、ダブルシンクでありがたい。


「LEAF&BOTANICS」のほぼ全商品が揃ってる。


デフォルトのアメニティー意外に、


ジョンマスターやロクシタンも貸し出ししているらしい。


ドライヤーはダイソンだった。


f0232060_14312255.jpg


f0232060_14314021.jpg


f0232060_14333349.jpg















テラスからの眺めが素晴らしく、ベッドに寝ころびながら、


海を眺めていたら、風が気持ちよく、1時間ほど爆睡してしまった(笑)。


テラスには完全プライベート露天温泉があり、


単なるお湯ではなく、ほのかに硫黄のする、本当の温泉。


これが早朝でも、昼でも、夜中でもいつでも入り放題なのはホント素晴らしい。


f0232060_1436465.jpg


f0232060_1436241.jpg


f0232060_14363754.jpg


f0232060_14365038.jpg


f0232060_1437081.jpg















あまりに部屋の居心地が良すぎて、外に出たくなくなるのだが、


ご飯の時間がやってきたので、喜んで、部屋から出る。


夕食は、「肉料理ひとしお」にて鉄板焼きのコース。


オープンキッチンのカウンター越しに鉄板があり、


すべてが壁で仕切られているので、


ほぼ個室のようなプライベート感が保たれてる。


f0232060_14402155.jpg


f0232060_14404590.jpg


f0232060_1441076.jpg


f0232060_14412757.jpg














1品目は、ビゴール黒豚の生ハム。


中には梨と、上にはパルメザンチーズ。


f0232060_14433344.jpg


f0232060_14434538.jpg















2品目は、フランス産フォアグラのソテー。


茄子のコンフィーと一緒に。


f0232060_14444053.jpg


f0232060_14445582.jpg















3品目は色々なキノコ蒸しスープ仕立て。


中には白玉とうふが入っている。いい香り、いい出汁。


f0232060_14461260.jpg


f0232060_14463063.jpg















4品目は、和牛のユッケ風炙り。


韓国海苔を巻いて食べるのだが、とても美味しい!


f0232060_14473531.jpg


f0232060_14475389.jpg















5品目は豚スペアリブの炭火焼き。


お好みで蜂蜜辛子を付けていただく。


f0232060_14491524.jpg


f0232060_14492882.jpg














6品目は、デザートのように見えるが、なんとサラダ


フルーツトマトのジェラートとバジルのムース。


見た目にも美しく、すごく食べやすくて、このサラダすごくいい!!


肉も美味しかったけど、個人的に一番感動して、一番好きだったかも、このサラダ。


f0232060_14504067.jpg


f0232060_1450516.jpg















7品目は、徳島県産阿波尾鶏の炭火焼き。


柔らかくて、炭のいい香りがする鶏肉。


f0232060_1453579.jpg


f0232060_14532298.jpg















8品目は、料理長が自ら打ったという、手打ち蕎麦


上には、なめたけと大根おろし。


コシがあり、さっぱりしてて、これも美味しい。


f0232060_14543337.jpg


f0232060_14544481.jpg















9品目は、厚切り牛タン


各テーブルごとに、1人づつ焼き手の方が付いてくれる。


f0232060_14561419.jpg


f0232060_14563657.jpg


f0232060_14564941.jpg















10品目は、黒毛和牛のフィレ鉄板焼き。


肉の味が凝縮されてて、脂のバランスも良く、美味しいフィレだった!


f0232060_1457495.jpg


f0232060_145833.jpg















と、ここまでどれも美味しかったのだが、


割と少量のモノが多かったので、少し食べ足りないなあ・・と思ってたところ、


11品目の選べる〆のご飯が、ここに来てなかなかのボリュームw。


私は名物という特製箱弁焼きカレーを。


カレードリアのような感じで、カレールーも美味しく、いい焼きカレー。


f0232060_1503476.jpg


f0232060_1505253.jpg















こちらは、別の〆のご飯で、牛の炙りすき焼き


鉄板で軽く炙った牛肉をすき焼き風に仕上げる。


少しもらってみたが、これも美味しい。


甘辛いタレと、牛肉と卵が、ご飯を促進させる。


f0232060_1521821.jpg


f0232060_153120.jpg















12品目は、ティラミス


フワフワで、甘さ控えめで、このデザートもかなり美味しかった。


紅茶は茶葉の香りをかぎながら、好きなものを選ばせてくれる。


f0232060_1543693.jpg


f0232060_1544996.jpg


f0232060_155243.jpg















夕涼みに、ホテルのオープンエアテラスに。


こんなに開放感あって気持ちいいのに、人がいなくて、貸し切り状態。


何から何までプライベート感があって、静かで、本当に居心地のいいホテル。


f0232060_1573053.jpg


f0232060_1574084.jpg


f0232060_158760.jpg


f0232060_1581936.jpg










■「せかいえ」
https://www.atamisekaie.jp/










by meshi-quest | 2018-10-18 08:08 | 旅行_国内










三鷹にある鮨の名店「さき田」にて、


友達主催のランチグルメ会に参加。


先日、雑誌「dancyu」に大きく取り上げられ、


とても反響があったとのことで、おめでとうございます!


どんどん予約が取りづらくなるかもなあー。


f0232060_12492135.jpg


f0232060_12493266.jpg














まずは、京都のあらから。


上品でいい香り。


f0232060_12503477.jpg


f0232060_12504660.jpg


f0232060_12505981.jpg















勝浦の蒸しあわびに、明石のたこ


個体差があるそうで、今日のたこは抜群に良く、いつも以上にフワフワで柔らかい。


f0232060_12521046.jpg














北海道のつぶ貝と、ボタン海老


f0232060_12531256.jpg


f0232060_12532192.jpg















北海道様似のブリ


めちゃくちゃ脂乗ってて、いいブリだったなー。


f0232060_1255633.jpg


f0232060_12551498.jpg














気仙沼のカツオ


f0232060_12583393.jpg


f0232060_12584759.jpg














つまみの最後は、軽く炙ったさわら


f0232060_12593067.jpg


f0232060_12594116.jpg














スミイカに、かすご鯛に、アジ。


f0232060_1302918.jpg


f0232060_1304037.jpg


f0232060_131410.jpg















大間のまぐろ、中トロ、大トロ


ちなみに、今までなんで「まぐろは『まぐろ』というんんだろ?」なんて


考えたこともなかったが、昔、冷蔵庫がなかった時代、


まぐろはすぐ黒くなるので、『まぐろ』と呼んだとのこと。


へーーーーー。美味しいお鮨いただきながら、勉強にもなる!


f0232060_1325357.jpg


f0232060_133356.jpg


f0232060_1331475.jpg















こはだ


f0232060_1342418.jpg


f0232060_1343620.jpg















北海道のウニ、岩手三陸いくらの贅沢ミニ丼。


いくらは小粒だけど、とても柔らかく、美味しい!


f0232060_1354996.jpg














愛知のしゃこに、フワフワの穴子。


しゃこは、とても美味しく、今年一番のしゃこだった。


穴子もすごく美味しくできていた。


f0232060_1383825.jpg


f0232060_138489.jpg













最後は、1つ焼くのに1時間かかるという名物の


鮨屋の玉は色々とあるけど、「さき田」さんの玉はフワフワしてて、


上品なパウンドケーキのようで絶品。


私はすごく好き。


f0232060_13102158.jpg








■「すし さき田」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13216828/
















お店の常連さんの食事会に呼んでいただき、


麻布十番の予約の取れない鮨の名店「鮓ふじなが」へ。


f0232060_1243318.jpg


f0232060_1244949.jpg














テーブルセットに、酒に合いそうな各種が並んでいて、


これは日本酒飲まないとダメだこりゃw。


大きな自家製カラスミ、ズワイガニ、白えびのづけ、


まぐろのなめろう、自家製の海苔の佃煮など。


日本酒は、新潟県の辛口スッキリ「麒麟山」。



f0232060_1295034.jpg


f0232060_1295932.jpg


f0232060_1210741.jpg


f0232060_12101880.jpg















まずは、大将が「名刺代わり」と言って出してくれた


ボストン産の絶品大トロから。


中にすき身も入ってて、口でとろける美味しさ。


f0232060_12122219.jpg















脂ノリノリののどぐろ炙りに、カツオのづけ。


f0232060_1216287.jpg


f0232060_12163837.jpg














のどぐろ松茸のお椀。


・・・と思いきや、なんとこの出汁には


5kgしじみ甘鯛カツオの旨味が全部入ってるとのこと。


まるで旨味のプール!


上品かつ複雑な味が絡まるお椀。


f0232060_12193558.jpg















北海道のウニいくら、あおやぎの小柱の贅沢な3種丼。


次の日本酒は、愛知県山忠本家酒造の「義侠」。


切子の酒器がとても美しい。



f0232060_12205095.jpg



f0232060_12225091.jpg















今年豊漁でとても美味しい秋刀魚に、松茸を挟んだにぎり。


f0232060_12243433.jpg
















ここで、なんとフカヒレ登場!


鮨屋さんでフカヒレをいただいたのは初めてかも。


大将曰く、「中華料理のフカヒレを超える」という一品は、


30匹ののどぐろ、ズワイガニ、ホタテなどを使った


鮨屋さんでしかできない魚の旨味たっぷりのあんかけ。


f0232060_12272712.jpg


f0232060_12291024.jpg
















ボタン海老。ねっとりした甘味と旨味。


f0232060_12284222.jpg















つぶ貝肝バターソース。


通常捨てられてしまうというつぶ貝の肝を、


お酒が止まらなくなるようなバターソースに。


f0232060_12301845.jpg















ボストン産まぐろ赤身に、竹岡の太刀魚


f0232060_12311028.jpg


f0232060_12311889.jpg















とろたくは、とろとたくあんが混ぜられた状態で軍艦に。


上には、スイス・ジュネーヴの高級食材ブランド


「キャビアハウス&プルニエ」のキャビアがたっぷり。


f0232060_12332541.jpg















塩穴子に、


ボタン海老の頭、のどぐろ、キンキ、キンメを使った濃厚なお味噌汁。


f0232060_12362888.jpg


f0232060_12364517.jpg














最後は、大将が笑顔で「猫バスです」と出してくれた(笑)、


蝦夷ばふんウニのにぎり。


だんだん本当に猫バスに見えてきたw。


大人だけしか乗れない麻布十番発、私の胃袋行きの直通バス。


大将のご厚意で2回猫バスに乗車させていただきました。


ご馳走様でした!!


f0232060_12392866.jpg


f0232060_12393810.jpg











■「鮓ふじなが」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13209440/

















吉祥寺に美味しいイタリアンがあるということで、


知り合いのイタリアンのオーナーさんにご紹介いただき、


「ヴィネリアハーベスト」へ。


f0232060_11203070.jpg















結論から言うと、駅からもこんなに近い場所にあるのに、


何度も前を通っていたのに、なんで今まで行かなかったんだろ・・と後悔するほど、


料理がとても美味しくて素晴らしいイタリアンだった。













まずは、豪華な9種の前菜の盛り合わせから。


シェフが選んでくれた、このドラゴンの赤ワインがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_11222065.jpg


f0232060_11284430.jpg














黄桃とブラータチーズのカプレーゼは、


黄桃の甘味とチーズの相性が抜群。


黄桃の周りには香りの良いアールグレイの粉がかかってる。


f0232060_11243662.jpg














今年豊漁で脂ノリノリのサンマのカルパッチョ。


下にはクスクスが敷いてあって、サンマ鮨のような感じに。


f0232060_11262793.jpg















鹿のテリーヌや、焼き茄子と真蛸のマリネなど、


この最初の前菜の盛り合わせだけでも十分ワインが楽しめてしまう。


f0232060_1128921.jpg


f0232060_11281774.jpg















2品目は、黒豚のソーセージとじゃがいものグラタン。


黒豚ソーセージも肉汁が溢れ出て、とても美味しかったが、


サラッと添えられてるじゃがいものグラタン


また美味しくてビックリ!


f0232060_1130427.jpg
















3品目は、椎茸とつみれのカツレツ。


ソースが珍しく、なんと鮎熟鮓を使ったクリームソース。


実は、鮎熟鮓がずっと苦手で、今もそのままだと食べれないのだが、


「ハーベスト」の鮎熟鮓ソースはチーズのような味わいになってて、


チーズっぽいけど、魚の風味もあって、不思議だけどものすごく美味しい。


f0232060_11343052.jpg














椎茸もとても肉厚で、旨味が凝縮されてて、美味しかったな。


まるでハンバーガーみたいな絵面だww


f0232060_11353980.jpg















4品目は、フィレンツェ風鶏バター


鶏バターが大好きで、あると必ず注文するのだが、


なかなか吉祥寺で本格的な鶏バターを食べさせてくれるところがなく、


いやー、嬉しいったらありゃしない。美味しいなあ!!


f0232060_11381236.jpg


f0232060_11382348.jpg


f0232060_11383341.jpg















5品目は、ポルチーニの貧乏人のスパゲッティ。


「貧乏人のパスタ」という、嘘のような本当の料理があって、


パスタの上に目玉焼きを乗せて、チーズと胡椒を振りかけるパスタ。


いつでも冷蔵庫にあるものを使うことから来ているそうだが、


シンプルだけど、シンプルだからシェフの腕と味が際立ち、とても美味しい。


f0232060_11435694.jpg














「貧乏人のパスタ」は結構好きなので、


お店のメニューにあるとよく頼むのだが、


今まで食べた貧乏人の中で、一番リッチかも(笑)。


ポルチーニ茸に、白トリュフの香り付けもされてて、


金持ちのパスタにw。


f0232060_11452980.jpg







ワインも美味しいし、料理もどれも素晴らしく、


メニュー全部制覇したい。


またぜひお邪魔させてもらおうと思う。美味しかった!









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-10-15 08:08 | 吉祥寺









世界中で展開をする大人気会員制倉庫店「COSTCO コストコ」


倉庫店というだけあって広大な土地が必要なため、


私の住んでいる近くにはなく、かつ、免許のない私が行くのも困難で、


人生で1回くらいしか行ったことがない。











海外旅行に来たような気分が味わえるこの雰囲気が好きで、


大学時代にホームステイをしていたオーストラリアの大型スーパーを思い出す。


近所にあったら頻繁に行ってしまうだろうな、コストコ。










たまたま車で幕張に来ることがあり、


コストコ幕張店があったので連れてきてもらった。


f0232060_014216.jpg


f0232060_0144080.jpg














わーい、超楽しいーーー。


ガイコツいるやーーーーーん。


f0232060_014243.jpg













というわけで、早速、大人の即決お買い上げ。


目も光るよーーーーー。


f0232060_0154455.jpg


f0232060_015579.jpg














ちょっと小腹が減ってきたところ、


コストコのフードコートに行ってみることに。


メニューも結構いっぱいあって、どれも安い。


オーストラリアにいた頃に通ってた大学の食堂を思い出す。


なんか日本にいながら海外に遊びに来た気分になれて楽しい。


f0232060_0181610.jpg


f0232060_021391.jpg


f0232060_0182995.jpg















ジュースやケチャップなどの味付けもセルフサービス。


f0232060_0195840.jpg


f0232060_020843.jpg


f0232060_0202768.jpg














イートインコーナーもそこそこ広い。


分別をしない大雑把な大きなゴミ箱も海外っぽい。


f0232060_0233472.jpg


f0232060_0234758.jpg















ここで、コストコ美味しかったモノランキング!!


第6位は、ガーデンサラダ(280円)。


葉物だけでなく、豆や人参やトマトなども入ってて


種類は豊富なのだが、ドレッシングが薄かったのが残念。


f0232060_026657.jpg














第5位は、


クォーターパウンドホットドッグ(180)円。


このボリュームで180円は驚異の安さ!


f0232060_0285876.jpg














味付けは、ケチャップやマスタード、ピクルス、オニオンなどを


自分で好きなだけ乗せて、ホットドッグを作る。


海外製のマスタードやピクルスの味により、マクドナルドっぽくなった。


f0232060_0291937.jpg














第4位は、プルコギベイク(420円)。


ゆうに2人分はありそうなロングタイプのボリューミーなパン。


カロリーは相当高そうだがw、


中にたっぷりプルコギが詰まっていて、なかなか美味しい。


f0232060_0311649.jpg


f0232060_0312655.jpg


f0232060_031339.jpg















第3位は、チーズバーガー(680円)。


コストコの安いフードの中でそこそこの値段するだけあって、


パテもしっかり2枚入り、食べ応え十分、なかなかのバーガー。


このままだとちょっと味が薄いので、


ケチャップやマスタード、ピクルスを足すと、いい感じに仕上がる。


f0232060_0342490.jpg














第2位は、ピザ(300円)。


3種から選べてサラミやオニオンなど色々入ってる「COMBO」を。


かなりボリュームもあり、ピザ自体もなかなか美味しい。


値段と内容のバランスがいいフード。


f0232060_036569.jpg














そして、栄えある第1位は、クラムチャウダー(300円)。


これ、普通にちゃんと美味しい!


しかも、具沢山でたっぷり来るので、スープ好きには嬉しい。


f0232060_0383698.jpg















というわけで、コストコはやっぱり楽しくて。


子供より、大人の方がはしゃいじゃいそうな場所。


近所に出来ることを心から願うばかり。


f0232060_0393610.jpg










■「COSTCO コストコ 幕張店」
https://www.costco.co.jp/p/locations/makuhari?lang=ja








by meshi-quest | 2018-10-14 08:07








吉祥寺のランドマーク・ハモニカ横丁にある


「あひる ビアホール」でランチ。


f0232060_1650227.jpg














ハモニカ横丁は夜の飲み屋街のイメージがあるが、


一見昼は閉まっているように見えても、


昼から飲めるお店もあったり、居酒屋ランチも結構やってる。


f0232060_1652238.jpg













トマトハンバーグランチ。


味は普通だけど、サラダも付いてて、リーズナブルで食べ応えあり。


駅からも近いので、行きやすいランチ。


f0232060_16582027.jpg


f0232060_16583399.jpg








■「あひる ビアホール」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13105108/








by meshi-quest | 2018-10-13 08:05 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン