<   2017年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧








新宿御苑前の路地裏にある「スパニッシュハーレムカフェ」でランチ。


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_2055067.jpg











新宿御苑前は一見すると、チェーン店は除いて、


あまりカフェがない感じがするのだが、


路地裏とか、ビルの地下とか、上とかを探すと、


意外に変な場所にカフェがあったりする。


地代が高い場所ならではの隠れカフェなのかもしれない。










スパニッシュハーレムも、ちょっと入りにくい外観の、


古い雑居ビルの2階にあって、


看板にもあるように、ラテン系のカレーをウリにしている。


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_20575436.jpg











店内は、ライブハウスの楽屋みたいな感じで、


雑然としてるけど、静かで意外と落ち着く。


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_20584838.jpg


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_20591697.jpg











これが、キーマモレカレー


メキシコ伝統の『モレソース』という、


唐辛子とチョコレートを組み合わせた甘辛いソースを使ったカレー。


なんとなく日本の甘味噌に近い感じ。


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_2111268.jpg












こちらが、パキスタンチキンカレー


チキンたっぷりで美味しくできているが、かなり辛い。


新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_212932.jpg












一風変わったラテンなカレーを楽しみたい人はぜひ。

新宿御苑前「スパニッシュハーレムカフェ」へ行く。_f0232060_2124524.jpg











■スパニッシュハーレムカフェ
http://www.spanishharlemcafe.com/






by meshi-quest | 2017-12-02 08:05 | 新宿







懇意にさせていただいてるお気に入りの懐石料理店「はらまさ」で食事。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2025981.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2031541.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2034743.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2041329.jpg











今日はちょっと贅沢に、ワインランク上のおまかせコースを。


「はらまさ」のコースは2種あって、品数はほぼ一緒だが、


上のコースの方が結局のところ俄然お得というか、


食材も内容はツーランクくらい上で、大将の原さんの料理が心から堪能できる。










刺身でも食べれるトロをサッと揚げた贅沢なトロかつ


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2084866.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2085979.jpg













上海蟹の蒸し寿司は、


初めて食べたけど、めちゃくちゃ美味しかったな・・。


カニ好きにはたまらん一品。あと3つくらい食べたくなる。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20102938.jpg












名物のあん肝醤油と海苔でいただくお造りも美味しかったし、


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20112618.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20114146.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20115839.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20121297.jpg












これまた名物の痛風なんてクソ食らえ!なソーメンパスタや、


コースにはなかったので追加したカニ身たっぷりのお気に入り茶碗蒸しも、


相変わらず、絶品だった。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20141573.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2014077.jpg












メインの焼き物は、秋田八郎潟の天然うなぎ


脂は乗ってるけど、くどくなくて、すごく食べやすい。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2015432.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20161179.jpg












〆のご飯は、2つのコースともに、トリュフの土鍋ご飯ではあるが、


ワンランク上のコースにすると、トリュフの上になんと、


和牛のサーロイン生ウニのトッッピングがついてくる。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20174518.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_201855.jpg


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20182064.jpg












全部乗せると、こんな感じ。


こんな贅沢なご飯見たことないな(笑)。


曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20192436.jpg












■「はらまさ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13151542/









■今日のカメ

■「はらまさ」
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2025981.jpg
都営新宿線「曙橋駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20231944.jpg
カウンターとテーブル席。席数は少なめで、人気店なのでいつも混んでます。









■テーブルセット
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2034743.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2041329.jpg
おすすめの飲みやすい日本酒。










■1品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20275215.jpg
伊勢海老と海老味噌と茄子。上には、海老の殻からとったジュレ。









■2品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2084866.jpg
刺身でも食べれるトロをサッと揚げた、ジューシーなトロかつ。









■3品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20373239.jpg
上海蟹の蒸し寿司。カニ身も、味噌も一緒にご飯と絡んでます。今回、全部美味しかったけど、あえて選ぶなら個人的には、この蒸し寿司が一番だったかも。







■4品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20112618.jpg
金目鯛と真鯛。絶品あん肝醤油を乗せて、海苔で巻いて食べるのが、「はらまさ」流。









■5品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_2014077.jpg
お気に入りのカニ味噌茶碗蒸し。濃厚で、絶品。









■6品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20411716.jpg
お椀は、鱧と松茸。









■7品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20415559.jpg
名物の痛風ソーメンパスタ(笑)。白子で和えたクリーミーなソーメンをパスタに見立てて、上には、キャビア、ウニ、いくら、からすみが乗っている贅沢な一品。これもすごく美味しい。







■8品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20161179.jpg
秋田八郎潟の天然うなぎ。蒲焼と白焼きで。










■9品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_201855.jpg
炊き立ての出汁土鍋ご飯の上に、たっぷり黒トリュフをかけてくれます。









■トッピング
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20182064.jpg
2つのコースともに、〆はトリュフご飯ですが、1つ上のコースには和牛サーロインとウニが付いてきます。









■全部乗せた!
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20192436.jpg
贅沢なご飯になりましたw。










■10品目
曙橋「はらまさ」へ行く。_f0232060_20461162.jpg
牛乳のババロア、栗の甘露煮、甘納豆、シャインマスカットの和風パフェ。
by meshi-quest | 2017-12-01 08:07 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン