<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧









ご招待いただき、白金高輪にあるミシュラン1ツ星フレンチ、


「restaurant l'Alchimiste レストラン アルシミスト」へ。











藤色を基調としたマカロン屋さんのようなかわいらしいレストランで、


f0232060_23242090.jpg























f0232060_23245541.jpg























f0232060_23253248.jpg
































料理も丁寧に作られていて、とてもかわいらしかった。


女の子がすごく喜びそうな、まるでおもちゃ箱のようなフレンチ。


f0232060_23271736.jpg























f0232060_23282622.jpg























f0232060_23274536.jpg
























f0232060_2329572.jpg























f0232060_23301821.jpg























f0232060_23304252.jpg































サプライズで誕生日のお祝いをしてもらいました。


ありがとうございました!!


f0232060_23315977.jpg

































■「レストラン アルシミスト」
http://alchimiste.jp/










■今日のカメ

■「アルシミスト」
f0232060_23242090.jpg南北線「白金高輪駅」から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_23253248.jpgシェフが好きだという藤色を基調としたかわいらしい店内。マカロン屋さんみたい。









■テーブルセット
f0232060_23355985.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_23363910.jpg赤ワインスタート。










■1品目
f0232060_2343249.jpgバラの香りの付いたフロマージュブランとフランス産キャビアのアミューズ。









■2品目
f0232060_23444175.jpgブドウの枝を燻製した箱が登場。

実は、この中に蝦夷鹿のジャーキーがまぎれています。見つからなかったw。







■ジャーキー、アップ
f0232060_23461734.jpgこれが、鹿ジャーキー。

葡萄の枝にソックリ!








■ジャーキーソース
f0232060_23472077.jpgへーセルナッツと菜の花のソース。ジャーキーに付けて食べると、すごくまろやかになります。









■3品目
f0232060_23482814.jpgフォアグラの冷製。










■フォアグラ、アップ
f0232060_23495178.jpgフワッとしたフォアグラで、口の中に入れると、サッと溶けます。不思議な食感。

ソースは、キャラメルと、リコリスと、ほおずきの甘酸っぱいソース。






■パン
f0232060_2352143.jpg「キタノカオリ」を使って焼き上げる自家製パン。

外がカリッとしてて、中はもっちり。すごく美味しいです。







■バター
f0232060_23532142.jpgフランス産の発酵バターミルク「レ・リボ」に、ピノ・ノワールで香り付けした塩を振ってます。このバターもすごく美味しい。








■4品目
f0232060_8264783.jpgランングスティーヌ(アカザエビ)を使った料理。










■アップ
f0232060_23274536.jpg甘味あるアカザエビに、愛媛のオレンジから作ったソースと、たんぽぽの葉。

美味しかったですが、かなりオレンジの風味が強く、アカザエビの風味を飛ばしてしまってる感じがあって、ちょっと残念。





■5品目
f0232060_8313946.jpgすごくかわいらしいブータンノワールです。

「アルシミスト」では、あえてブータンノワールを腸詰していません。







■アップ
f0232060_23282622.jpg春の土をイメージしたブータンノワールの周りに、パセリのパン粉を付けて、苔のように見せていて、その上で春の草花が芽吹いてきた様子を表現しています。

今回、これが一番素敵で、美味しかったかな。





■6品目
f0232060_8352429.jpg熟成した五島列島の平目と、菊芋を使った魚料理です。










■アップ
f0232060_8355917.jpg平目の下に敷かれているのが菊芋のマッシュポテト。









■7品目
f0232060_8365013.jpgメインディッシュは、北海道産和牛サーロインです。









■アップ
f0232060_2329572.jpgソースがイカスミだったのですが、見た目にはすごく映えてて美しいですが、味としてはあまりサーロインと合わない感じでした。

サーロイン自体はジューシーで美味しく焼き上がっていました。





■8品目
f0232060_8395391.jpg本日のチーズ。

珍しいなあと思ったのは、チーズがコースの中に選択式ではなく、最初から組み込まれていたこと。通常チーズはお好みが多かったりするので、初めてかも。





■9品目
f0232060_8432321.jpgメニューに「サラダ」と書かれていて、このタイミングでサラダ?!と思ってたら、本当にサラダでしたw。

ただ、よくあるサラダではなく、甘めのホイップされたチーズとサラダの組み合わせでデザート感覚です。




■10品目
f0232060_8445493.jpgピンクは桜のメレンゲ、黄色はマンゴープリン、中に甘酒のアイスが入っています。かわいらしい配色。








■誕生日プレート
f0232060_23315977.jpgサプライズでお祝いしてもらいました!!

ロウソクが刺さっているのは、ほうじ茶マカロン。美味しいほうじ茶ソースでした。







■11品目
f0232060_23304252.jpg3種の食後の小菓子。










■アップ①
f0232060_8551925.jpgトマトのゼリー。かなりのトマト味。

下に敷いてあるのは、乾燥バジル。おしゃれ。








■アップ②
f0232060_856136.jpgローズマリーのクッキー。下に敷いてあるのは、乾燥ローズマリー。









■アップ③
f0232060_857937.jpgリースリングのゼリー。下に敷いてあるのは、シナモン。









■食後の飲み物
f0232060_8574520.jpg香り良い美味しいダージリンでした。








今年も、3月の誕生日がやってきた。


誕生日は、いくつになっても嬉しいし、楽しい。











今年も西荻窪「イイトコ」さんで、盛大な誕生日パーティーをしていただいた。


題して、


『メシクエスト 

肉と魚と野菜と祝われし姫君』!!




こんな素敵な似顔絵を書いてもらったー。



f0232060_212854.jpg






























最初からテンションが上がり過ぎていたのか、はたまた職業病なのか、


「祝われし」を何度も「呪われし」と読み間違え、


みんなにその度に訂正される始末。なんか漢字似てるよね。










さて、パーティー開始。


お花畑の草原を旅していたら、


f0232060_21312112.jpg































出た!


キャベツのキングスライム(笑)!!


f0232060_213219100.jpg
































と、そこに、


おお!!!!


ロトのつるぎとウロボロスの盾!!


f0232060_21335923.jpg



























最強の剣と最強の盾があるじゃないか!










というわけで、みんなで退治。


f0232060_21352087.jpg























f0232060_21364540.jpg























f0232060_2137991.jpg


































キャベツキングを倒したご褒美に、


「イイトコ」さんから大中小の3つの宝箱のプレゼント。


f0232060_21381979.jpg
































うーむ、どれにしようかな・・・。


うん、大きい宝箱で!


こういう時、性格出るよね(笑)。











大きい宝箱には・・・


アッツアツのから揚げ!!


コイツは大当りだぜ。


f0232060_21403037.jpg























f0232060_21405020.jpg































次に、中くらいの宝箱には・・・


こっちも、アツアツから揚げ!


f0232060_21422176.jpg
































そして、最後の小さい宝箱を開けると・・・


何かいる!



f0232060_21434946.jpg


































やーん、超絶かわいい~。


f0232060_21445153.jpg

































みんなで、早速、撮影大会。


f0232060_21452448.jpg























f0232060_21454521.jpg























f0232060_2146594.jpg

































最後は、「イイトコ」さん手作りティラミスと、


f0232060_21464546.jpg





























下北沢「ON THE WAY」さんの特注ケーキ。


f0232060_21473832.jpg

































本当に幸せな誕生日会でした。


こんなに楽しいイベントを用意してくださった「イイトコ」さんと、


忙しいところ駆けつけてくれた皆さんに感謝。


ありがとうございました!


f0232060_21491145.jpg
































■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/











■今日のカメ

■貸切誕生日会
f0232060_212854.jpg今年も「イイトコ」さんで素敵な誕生日パーティーを開催していただきました。

題して、『メシクエスト 肉と魚と野菜と祝われし姫君』。メニューに、私の似顔絵とロゴを入れてくれましたw。





■メニューを開くと・・・
f0232060_21524557.jpgメニューを開くと、「メシクエの書」になっていて、今日のパーティーで出てくる料理が載っている、過去の「メシクエ」の記事が一緒に掲載されていました。すごく嬉しい。







■テーブルセット
f0232060_2154792.jpgお誕生日席。ピンクの王冠付き。










■1品目
f0232060_21545692.jpg「鰤の旨味香草だれ漬け」です。

メニューには「いい味の薬草につけられていて元気に冒険が進められます」と書かれていました。元気いっぱいです!






■2品目
f0232060_21312112.jpg「お花畑サラダ」です。このかわいらしい花もちゃんと食べられます。









■3品目
f0232060_21573836.jpg「手羽先とカブのスープ」です。

この3品目の時点で、すでに相当飛ばして梅酒を飲んでたので、このタイミングのスープは胃にやさしくて嬉しい。






■4品目
f0232060_2159181.jpg「ホクホクじゃが芋のフライ」です。

「イイトコ」さんに来ると、かなりの頻度で注文している私の大好物。







■5品目
f0232060_213219100.jpgキングキャベツスライム現る(笑)!!!










■つるぎと盾だ!!
f0232060_21335923.jpgなんと「イイトコ」さんからロトのつるぎとウロボロスの盾を渡され(笑)、キングキャベツスライムと戦う。








■戦闘中
f0232060_21352087.jpgみんなでキングスライムにロトのつるぎを刺し込み、大盛り上がりw。









■成敗!
f0232060_2137991.jpg見事、ロトのつるぎで倒すことが出来ました!

キャベツは、ベーコンスープの焼き煮になっていて、柔らかくて、甘くて、美味しかったです。







■みんなの分のキャベツ
f0232060_229358.jpgこのキャベツのベーコンスープ焼き煮は、こんな感じ。通常メニューでも食べられます。









■6品目
f0232060_21381979.jpgキングキャベツスライムを倒したご褒美に、みんなに「イイトコ」さんから3つの宝箱のプレゼント。









■大きい宝箱
f0232060_21403037.jpg山盛りのアツアツから揚げがいっぱいー。










■から揚げ、アップ
f0232060_21405020.jpg特製の醤油ダレに漬けこまれていて、しっかり味が染みています。おいしー。









■真ん中の宝箱
f0232060_2263940.jpgこっちにも、出来たてのから揚げがいっぱい!

人数多いので、各テーブルで分けて食べるのに、ちょうどいいw。







■なんかいる!!
f0232060_21434946.jpg小さな宝箱を開けたら、何やら見覚えがあるフォルムが・・・w。









■ニンニクスライム登場!
f0232060_21445153.jpgめちゃくちゃかわいいニンニクスライムがいました!!









■かわいすぎる・・・
f0232060_2146594.jpgみんなで撮影大会をしました。かわいすぎる。










■7品目
f0232060_22123516.jpg「魔法の粉のチャーハン」です。

中国調味料の「五香粉」を使った「イイトコ」さんに人気メニューです。







■8品目
f0232060_22135260.jpgケーキ登場!










■ケーキアップ①
f0232060_22143644.jpg下北沢のカップケーキ専門店「ON THE WAY」さんの特注ケーキ。箱からしてかわいい。









■ケーキアップ②
f0232060_21473832.jpg中には、こんなかわいらしいケーキが!超ステキ。










■ケーキアップ③
f0232060_2216121.jpg中はこんな感じ。割としっかりめのフルーツパウンドケーキになってます。









■ケーキアップ④
f0232060_2217098.jpgケーキの上の飾り部分。食べられる砂糖菓子。頭に付けるリボンみたい。よく出来てる。









■ケーキアップ⑤
f0232060_21464546.jpg「イイトコ」さんの特製ティラミス。参加者のみんなにも大好評でした。
by meshi-quest | 2016-03-10 08:08 | 西荻窪








ほとんど博多に来ることがないので、


ガッツリメシクエしようと、博多名物を探して、冒険。










そんな時に、目に入ってきたのが、


「そばつゆでいただく黒豚しゃぶしゃぶ」


って、いいじゃな~い。


そして、黒豚は鹿児島だけど、この際、気にしない。









贅沢に、一人しゃぶしゃぶセット登場。


f0232060_1545011.jpg























f0232060_155113.jpg























f0232060_1552963.jpg























f0232060_1554778.jpg


































さて、そばつゆ黒豚しゃぶしゃぶのお味だが、


黒豚、うま!



そばつゆ、うま!!!


f0232060_157618.jpg





























そばつゆの出汁と、黒豚の甘味がすごくよく合ってて、とても美味しかった。


うーん、これはいいな。








■「遊食豚彩 いちにいさん」
http://ichiniisan.jp/











■今日のカメ

■「いちにいさん」
f0232060_1585278.jpgJR博多駅直結のアミュプラザ博多10階にあります。










■店内の様子
f0232060_15103270.jpgカウンター、テーブル、座敷、席数も多く、かなり広いです。









■テーブルセット
f0232060_15111624.jpgそば茶と、なめ味噌のサービス。










■黒豚しゃぶセット
f0232060_15121672.jpg黒豚しゃぶしゃぶ一人前のセット(2800円)。










■黒豚、アップ
f0232060_1545011.jpgキレイなピンク色で、甘味がすごくあります。










■野菜、アップ
f0232060_155113.jpgほうれん草、菜の花、豆腐、人参、ネギなど。










■そばつゆ
f0232060_1554778.jpgそばつゆと薬味。ネギは入れ放題。










■しゃぶしゃぶ鍋
f0232060_15151672.jpg一人しゃぶしゃぶ贅沢中。










■つゆ、うまい!
f0232060_157618.jpgいい出汁が出ていて、黒豚の味とすごく合っていました。ぽん酢で食べるより、こっちの方がいいな。









■しゃう麺
f0232060_15182377.jpg〆は、そばか、しゃう麺か選べるので、しゃう麺にしました。

細麺のちぢれ中華麺という感じで、そばつゆにも合ってて、美味しかったです。
by meshi-quest | 2016-03-09 08:00 | 旅行_国内








博多と言えば、豚骨ラーメンともう1つ、もつ鍋







初日に地元のスタッフに連れて行ってもらったもつ鍋屋が美味しかったので、


翌日の昼も、今度は自分でもつ鍋屋探しのメシクエを開始。









博多駅ビル1階の片隅に、


朝からおじさん達が飲んだくれてる飲み屋横丁があり、


f0232060_14425076.jpg





























何やらその一角に行列が出来ているもつ鍋屋発見。


f0232060_14432478.jpg

































早速、味噌もつ鍋一人前を注文。


周りを見ると、一人でもつ鍋食べてる女性は私一人のようだ。


まあ、そんな日ばかりだが、そんな日もある。


f0232060_14462755.jpg
































さて、気になるお味は・・・


ニンニク、すごっ!!!


f0232060_14472869.jpg































今まで食べたもつ鍋の中で、一番ニンニク強烈かも。


もつは美味しく、プリプリなのだが、


ここまでニンニク強いとちょっと苦手かも・・・。


味は美味しいんだけどね。








■「もつ鍋 おおやま」
http://www.motu-ooyama.com/











■今日のカメ

■博多ほろよい通り
f0232060_14425076.jpgJR博多駅と直結しているビル、博多デイトス1階にある「博多ほろよい通り」。

ほろ酔いどころか、結構ガッツリ飲んでいるおじちゃんがいっぱいいますw。






■「もつ鍋おおやま」
f0232060_14432478.jpg博多ほろよい通りの一角にある「もつ鍋おおやま」。

通し営業のようで、ランチ過ぎてもずっとやってます。






■烏龍茶
f0232060_14531639.jpg烏龍茶と枝豆。もつ鍋待ち。










■もつ鍋1人前
f0232060_14462755.jpg味噌もつ鍋1人前。小さなコンロが出てきます。










■もつ鍋、アップ
f0232060_14472869.jpgもつも美味しく、具沢山なのですが、ニンニクがとにかく強烈で、ニンニクの味しかしなかった。ちょっとスープが苦手かな。
by meshi-quest | 2016-03-08 08:00 | 旅行_国内








博多と言えば、豚骨ラーメン









東京では、濃くて臭くて美味しいラーメンを探すのが難しいが、


ここ博多では深夜でも臭旨の濃厚ラーメン屋がいっぱいある。


濃厚民族、感涙。










地元の方に、


「思いっきり臭くて、濃くて、美味しい豚骨ラーメン食べたい」と言ったところ、


だったらココ!と深夜に連れてきてもらった博多ラーメン「一双」。










ああ、コレです、コレです。


臭くて濃くて、超美味しい。


f0232060_0285925.jpg
































しかも、キクラゲが無料増量サービス!!!


f0232060_0294880.jpg

































深夜にこんなに臭くて、濃いラーメンが食べれて、


しかもキクラゲが無料なんて、まさか、ここは天国ですか?








■「博多 一双」
http://www.hakata-issou.com/










■今日のカメ

■「一双」
f0232060_033333.jpgJR博多駅から徒歩7分くらい。深夜12:00まで営業。









■店内の様子
f0232060_0351498.jpgカウンター。席数は少なめ。かなり遅い時間でしたが、ほぼ満席でした。









■特製ラーメン
f0232060_0344693.jpg全部入りの特製ラーメン。臭くて、濃くて、とっても好きな味。

東京で好きな豚骨ラーメン屋の六町「田中商店」に味が似ている。






■キクラゲ無料
f0232060_0294880.jpg東京だったら150円くらいの追加料金取られそうなキクラゲがなんと無料サービス。素敵。
by meshi-quest | 2016-03-07 08:00 | 旅行_国内








ゲーム屋さんだからそう言うわけではないが、


ゲームは悪いことばかりではなく、ちゃんと知識にも、勉強にもなる。










少なくとも、地理が面白くなくて嫌いだった私は、


日本国内の位置関係と各県の特産物を


名作「桃太郎電鉄」(以下、桃鉄)で学んだといっても過言ではない。










「桃鉄」は、ユーザーは社長となり、サイコロを振って、


全国を行脚しながら鉄道や土地を買っていく、


すごろくタイプのシミュレーションゲームだが、


福岡太宰府付近のマスに停まると、


「うめがえもちや」という飲食店が買えるようになっていて、


子供ながらに、なんだろコレ?と思い続けながら、今日に至っていた。










ふと思い出したように、案内してくれた地元の方に、


「そういえば、『うめがえもちや』って何ですか?」と聞いたところ、


同じモノが櫛田神社でも食べれると聞き、行ってみた。


f0232060_0102544.jpg































なにやら大人気で、待つこと約20分。


おお、これが噂の「うめがえもち」か!!


f0232060_011289.jpg






























最中とまんじゅうを足して2で割ったような感じで、


あんこも甘さ控えめで、出来立てが温かくて美味しい!


ちょっとあなどってた、うめがえもち。


こりゃ、長蛇の列が出来るし、「桃鉄」でも奪い合いになるわけだ。











実際の太宰府天満宮付近の「うめがえもち」(梅ヶ枝餅)は、


おまんじゅうの上に梅のマークが入っているそうだが、


味や雰囲気は、この「櫛田のやkもち」と一緒とのこと。


いい経験が出来た。












■今日のカメ

■「櫛田のやきもち」
f0232060_0102544.jpg櫛田神社裏門すぐ横にあります。

すべて手作りで、1回で焼ける量が決まってるので、お土産などで大量に買う人がいると大混雑。







■やきもち、きた!
f0232060_011289.jpg桃鉄にあった大宰府の「うめがえもち」ではないにせよ、梅マークがないだけでほぼ一緒。

外側が最中のように少しパリッとしてて、中はモチモチで、とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2016-03-06 08:00 | 旅行_国内








お仕事で、福岡出張。


思えば、乗り換えなどの途中下車はあれど、


福岡にちゃんと降り立ったのは初めてかもしれない。









現地のスタッフが打ち合わせまでの間、


福岡の町を案内してくれた。









福岡にある「櫛田神社」という有名な神社に案内してくれたのだが、


神社の鳥居の向こうに大きな顔が見える(笑)



f0232060_23361278.jpg



































怪しいダンジョンの入口としか思えん。


f0232060_23365849.jpg
































この怪しい入口をくぐった先にあったのは、


地元に愛されている小さな神社という感じだったが、


見所満載のすごいパワフルな神社だった。


f0232060_23382155.jpg























f0232060_2339334.jpg























f0232060_2340299.jpg
































そして、極め付けがコレ。


不老長寿の「霊泉鶴の井戸」


f0232060_23415268.jpg





























案内してくれた方が、私が飲む姿をニヤニヤして見てたので、


なんかあるな・・・と思ったが、一口目で、しょっぱ!!







鉄と塩を規定濃度以上に溶かしてしまった水を飲んでいる感じ。


うーむ、これで不老長寿になるのだろうか。


逆に、胃を悪くしそうな感じなのだが・・・。


なんにせよ、福岡に行かれたら、ぜひ一度は立ち寄りたい場所。









■「櫛田神社」
http://yokanavi.com/jp/theme/detail/183












■今日のカメ

■櫛田神社表門
f0232060_23361278.jpg冬の一定期間だけ設置されているという、縁起の良いおかめの門。

何も知らずに来たので、しょっぱなから相当驚いた。






■中門
f0232060_23482918.jpg小さな神社ですが、境内は立派です。










■干支
f0232060_2339334.jpg門の天井にあった干支の彫刻。










■本殿
f0232060_23382155.jpgたくさんの方がお参りにきていました。










■「霊泉鶴の井戸」
f0232060_23415268.jpg本殿脇にある不老長寿の霊泉井戸。

めちゃくちゃ塩辛くて、鉄っぽい味がして、正直全く美味しくないです、コレ。罰ゲーム感覚w。







■「山笠」①
f0232060_2340299.jpgめちゃくちゃ高くて、大きな立派な山笠が納められていました。









■「山笠」②
f0232060_23542659.jpg真ん中の武将は、確か、黒田長政だったかな。










■夫婦円満の神社
f0232060_2357333.jpg境内に夫婦円満を祈願する神社もありました。










■櫛田神社裏門
f0232060_2358217.jpg裏門も鳥居の向こうから大きな顔が見えてて、かなりシュールw。









■おかめの門
f0232060_23365849.jpg飲み込まれそうな気分で、口の中を通る。
by meshi-quest | 2016-03-05 08:00 | 旅行_国内








2016年2月29日。


この肉の日は、例年とは違って、


うるう年の4年に1度しか現れない貴重な肉の日だった。









肉食獣の一大祭りとなるこの記念すべき日は、


仲良くさせていただいている西荻窪の肉専門イタリアン、


「トラットリア29」さんの肉祭りに参加させてもらった。










生肉ドーン!!!



f0232060_13441422.jpg































オーストラリア産アンガス牛と宮城県産仙台黒毛和牛による


日豪の奇跡の肉祭りコラボレーションがココに実現!










本日は、4年に一度の2月29日ということで、


いつもの肉祭りとはスタイルを変えて、


竹内シェフがイタリア・キャンティーで修行していた


肉屋レストランのやり方で、焼けたら、シェフ自らテーブルへ行き、


切った肉を配ってくれるスタイル。









アンガス牛が焼けて、シェフから配られて、


f0232060_13492846.jpg























f0232060_1349529.jpg























f0232060_13501578.jpg
































仙台黒毛和牛も焼けて、シェフが配ってくれて、


f0232060_13512076.jpg























f0232060_13514337.jpg






























「肉、もらっちゃった!」的な快感がたまらなかった。







いい肉の日でした。








■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/










■今日のカメ

■今日のメイン
f0232060_13441422.jpg今日のメインは、なんと言ってもコレ。

オーストラリア産アンガス牛のランプと、宮城県産仙台黒毛和牛のランプ。すごい圧力w。







■テーブルセット
f0232060_13532692.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■食前酒
f0232060_1353557.jpgイチゴのベリーニ。










■1品目
f0232060_13543269.jpg本日は、肉の日のスペシャルコースです。

まずは、スティックサラダから。








■2品目
f0232060_13554355.jpgお店でずっと吊るして作っていた自家製生ハムと、イタリアに行ってきた時にシェフが仕入れてきたというサラミ。すごくいい香り。








■パン
f0232060_1357538.jpg「トラットリア29」のパン、大好き!










■3品目
f0232060_13575514.jpg「馬肉のタルタル」。すごく食べやすく、上品なマグロを食べているよう。

ここからシェフ自ら、テーブルへ行って、取り分けてくれます。肉配給w。






■4品目
f0232060_1359449.jpg「アンティチョークのサラダ 45年熟成のバルサミコと」です。









■サラダ、アップ
f0232060_13595181.jpg上にトロリとかかっているのが、シェフがイタリアのバルサミコ酢を作っている友達から買ってきたという45年もののバルサミコ。煮詰めなくてもすごく濃くて旨味あり、美味しい。







■5品目
f0232060_1413619.jpg自家製サルシッチャのトマト煮こみ。

この真ん中のスペースに、アンガス牛と仙台黒毛和牛がきます。







■アンガス牛、焼けた!
f0232060_13492846.jpgすごいボリュームの肉が焼けました!

この日の参加者は15名くらいいましたが、それでも余るくらいの量w。







■アンガス牛
f0232060_1349529.jpgシェフが配ってくれます。お代わりもできます。










■アンガス牛、アップ
f0232060_13501578.jpgかなりサッパリとしている赤身の肉で、すごく食べやすいです。









■仙台和牛、焼けた!
f0232060_13512076.jpg次は、仙台黒毛和牛です。










■仙台黒毛和牛
f0232060_13514337.jpg赤身ではありますが、アンガス牛よりもグッとジューシーです。個人的には、脂の旨味が強く、こっちの方が好きかな。








■6品目
f0232060_1475416.jpg「野菜と豆とパンのポリータ」です。

野菜やパンをクタクタに煮た、リゾットだったり、おかゆだったりの、優しい〆の一品。







■7品目
f0232060_1491025.jpgオリーブオイルのケーキ。甘さのバランスがちょうど良く、これもすごく美味しかったなあ。
by meshi-quest | 2016-03-04 08:08 | 西荻窪








本当は、お雛様として3月3日に生まれてくる予定だったのだが、



f0232060_2249211.jpg






























2時間出てくるの送れちゃいました。


皆さん、どうも、こんにちは。


3月4日生まれです。









さて、今日は、白金台・シェラトン都ホテル東京内にある、


私が大好きな中華料理の名店「四川」へ。


いつもは単品で料理を頼んでいるが、


3月末まで期間限定の飲み放題付きコースをやっているとのことで、


「四川」では初のコースを注文。










コースでも大満足のクオリティー高い料理が並ぶ。


f0232060_22544942.jpg
























f0232060_22551732.jpg
























f0232060_22554754.jpg
























f0232060_22561489.jpg




























「四川」名物の濃厚な麻婆豆腐もいただき、幸せ。










さらに、私が愛してやまない「四川」のイカのミルク炒めも追加注文し(笑)、


どっぷり「四川」を堪能させてもらった。


f0232060_2302164.jpg






























ホント「四川」の中華は美味しいな。最高。









■「四川」
http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/restaurant/rest/02/1179824_4809.html











■今日のカメ

■「四川」
f0232060_2312074.jpg南北線白金台駅から徒歩3分ほど。シェラトン都ホテル内にあります。

シェラトン都ホテルの看板レストラン。席数も多く、宿泊客利用だけでなく、ビジネスマンによる商談や会食にも使われています。





■ひな壇
f0232060_2342251.jpgホテル内に飾られていた吉徳大光の7段飾り。










■店内の様子
f0232060_2325230.jpg席数は多いですが、席の間隔も開いていて、ちゃんと仕切りもあるので、プライベート感が保たれてます。








■テーブルセット
f0232060_2361822.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■甕出し紹興酒
f0232060_2372486.jpg飲み放題の甕出し紹興酒。










■紹興酒
f0232060_238997.jpgデキャンタで出してくれます。

飲み放題と言っても、相当クオリティーの高い、美味しい紹興酒が飲めます。







■1品目
f0232060_22544942.jpgコース1品目は、冷菜の盛り合わせから。

牛肉のピリ辛、押し豆腐と香菜を合えたもの、中華くらげ、など。







■2品目
f0232060_2312569.jpg牛肉とターツァイの炒め。

牛肉が柔らかく、ターツァイもシャキシャキしていて、とても美味しい。







■3品目
f0232060_23131950.jpgアオリイカとクルミの赤唐辛子炒め。

見た目よりも辛くはなく、唐辛子の風味がとても良かったです。







■4品目
f0232060_23145948.jpg白身魚と古漬菜の酸味と辛味の塩味煮。

酸味と辛味のバランスが絶妙で、具が多いサンラータンのさっぱりバージョンみたいな感じ。すごく美味しい。






■5品目
f0232060_23172684.jpg小エビのチリソース煮。言うこと無しの絶品。ホント、「四川」のチリソース美味しい。









■別注①
f0232060_2318185.jpgシューマイを別注。肉汁たっぷり。










■別注②
f0232060_231997.jpg「四川」に来ると、必ず頼むアオリイカのミルク炒め。

まろやかなクリーミーソースと、アオリイカの甘味が合っていて、めちゃくちゃ美味しい!大好き。






■6品目
f0232060_23202943.jpgカブと鶏肉の蒸しスープ。いい出汁が出ています。










■7品目
f0232060_232159.jpg〆は、麻婆豆腐か炒飯が選べますが、ここはやっぱり麻婆豆腐で!









■ご飯が進む。
f0232060_2322727.jpg「四川」の麻婆豆腐は、そこまで辛くなく、濃厚で、花山椒の痺れも控えめで日本人にも食べやすく、とても美味しいです。ご飯が止まらない。








■8品目
f0232060_23232748.jpg杏仁豆腐と、「四川」オリジナルの月餅。

月餅はあまり好きではないのですが、「四川」の月餅は甘さ控えめで、とても食べやすく美味しいです。








以前ランチに伺って、とても美味しかったので、


西荻イタリアン「ゴロゾーテツ」でディナー再訪。









ランチで美味しいものは、やっぱりディナーでも美味しいわけで、


前菜、パスタ、メインも、どれも好みの味だった。


f0232060_1616223.jpg
























f0232060_1616422.jpg
























f0232060_1617153.jpg
































中でも、これ、イカスミのリゾット。


いやー、濃厚で絶品でした。


f0232060_16181756.jpg































■「イタリア料理ゴローゾテツ」
https://www.facebook.com/golosotetsu/









■今日のカメ

■「ゴローゾテツ」
f0232060_1619141.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩1分ほど。










■赤ワイン
f0232060_16202773.jpgお店おすすめのイタリア産赤ワイン。










■テーブルセット
f0232060_1621340.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■バーニャカウダ
f0232060_16213716.jpg濃厚で美味しいバーニャカウダソースでした。










■イイダコのオイル煮
f0232060_1616223.jpg「イイダコと芽キャベツのオイル煮」。芽キャベツ、大好き。タコも柔らかくて、美味しい前菜でした。








■フリット
f0232060_16235014.jpg野菜とシーフードのフリット。衣フワフワ。










■トマトパスタ
f0232060_1625459.jpg茄子とオリーブのトマトパスタ。トマトソースが美味しく出来ていて、パスタの茹で加減も抜群でした。








■リゾット
f0232060_1626182.jpg「スミイカのイカスミリゾット」です。

ご飯と共に、細かいスミイカがたくさん入っていて、濃厚なイカスミソースも美味しかった!好きな味。






■牛もものグリル
f0232060_1628057.jpg「熊本県産エコメ牛もも肉のグリル バルサミコソース」です。

このエコメ牛、めちゃくちゃ柔らかくて、甘味もあり、美味しかったです。上に乗っている、生のマッシュルームもすごく美味しかったー。
by meshi-quest | 2016-03-02 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン