<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧









神楽坂にある人気古民家イタリアン、


「Angela アンジェラ」で、打ち合わせ兼ねてランチ。










路地裏の雰囲気良い古民家で、


2階は、半個室のように、仕事の会食でも使えるので便利なイタリアン。


f0232060_1251448.jpg























f0232060_12521658.jpg































古民家でいただくイタリアンは、


外人さんのみならず、日本人のお客様にも喜ばれ、


どんな人を連れてきても、だいたい気に入ってもらえる。









名物の9種の前菜盛り合わせも美味しかったし、


f0232060_12542853.jpg





























生トマトのパスタや仔羊のポトフ、イチゴのパフェも美味しかったな。


前菜からデザートまで、トータルで満足度の高いランチだった。


f0232060_1256164.jpg























f0232060_12562734.jpg























f0232060_12564884.jpg































■「Angela アンジェラ」
http://www.angela-kagurazaka-italian.com/









■今日のカメ

■路地のどん突き
f0232060_12573029.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩30秒ほど。駅隣の路地を入ったどん突きにあります。









■ここが入口
f0232060_1251448.jpg神楽坂らしい、素敵な一軒屋の古民家です。










■2階の様子
f0232060_12521658.jpg1階と2階があり、靴を脱いで上がります。

1階はテーブルとカウンター、2階は小さな部屋に分かれています。プライベートでも仕事でも使いやすいです。






■テーブルセット
f0232060_130991.jpgテーブルセットはこんな感じ。

本日は、パスタに、メインとデザートが付くコースにしました。







■1品目
f0232060_12542853.jpg名物の9種の前菜の盛り合わせ。豪華!










■前菜、アップ
f0232060_1321657.jpg春菊のペペロンチーノ、イベリコ豚の舌のトンナータソース、新じゃがのパン粉焼きなど。









■2品目
f0232060_1332487.jpg2品目は、パスタ4種、ピザ5種から選べます。

これは、「数種の美味しい生トマトの濃縮スパゲッティ」です。







■パスタ、アップ
f0232060_1256164.jpg具はトマトだけのシンプルなパスタですが、本当にトマトの旨味が凝縮されていて、とても美味しいパスタでした。








■3品目
f0232060_1355161.jpgメインは、3種から選べます。

これは、「仔羊の肩ロースと辛いサルシッチャのポッリート」です。ポッリートは、煮込み、ポトフを指します






■仔羊、アップ
f0232060_12562734.jpg見た目よりもサッパリとした食べやすい味付けで、美味しくできていました。









■4品目
f0232060_12564884.jpgデザートも4種から選べます。これは、イチゴのパフェ。

甘さ控えめで、ボリュームたっぷり。美味しいパフェでした。
by meshi-quest | 2016-03-21 08:06 | 神楽坂









イギリス発のオシャレ総合情報誌「MONOCLE モノクル」。


f0232060_033445.jpg































その「MONOCLE モノクル」が経営する、


世界初のカフェが有楽町にあると聞き、行ってきた。


f0232060_0362859.jpg























f0232060_0365194.jpg






























オシャレ雑誌の初のカフェが日本というのもなんだか嬉しいものだ。


逆に、それが有楽町というのは、不思議な感じ(笑)。


銀座が近くて、新聞社が多い土地だからだろうか。









メニューもオシャレで、


「モノクル」編集者達が世界を旅して出会った美味しいものが食べられる、


というのがコンセプトらしい。









小腹が空いたので、ロス発祥のコブサラダを。


まだロスには行ったことがないが、みんなこんなサラダを食べてるのかな。


f0232060_0424591.jpg























f0232060_043591.jpg

































■「モノクルカフェ」
http://www.transit-web.com/shop/monocle-cafe/










■今日のカメ

■「モノクルカフェ」
f0232060_0362859.jpgJR有楽町駅から徒歩2分ほど。阪急MEN'S TOKYOの地下1階にあります。









■「モノクル」
f0232060_033445.jpgイギリス発の総合情報誌です。










■店内の様子①
f0232060_0365194.jpgカフェだけでなく、「モノクル」オリジナルグッズも販売しています。









■店内の様子②
f0232060_0475138.jpg本を読んだり、仕事をしたり、「何かやってる」人が多かったです。

ソファがすごく座り心地良くて、気に入りました。







■今日の昼食
f0232060_0492975.jpgちょっと遅めの昼食。たっぷりサラダと紅茶。










■コブサラダ、アップ
f0232060_0424591.jpgアボカドとエビが入った、たっぷりサラダに、スパイシーな特製ドレッシング。美味しくできていました。








■紅茶
f0232060_043591.jpg黒が基調のオリジナルカップ。








吉祥寺にある創業60年のUSAパンケーキ専門店、


「オリジナルパンケーキハウス」へ。









ここのパンケーキ屋の名物は、


この「ダッチベイビー」という名前の子供のように無邪気なパンケーキ。



f0232060_2218547.jpg
























f0232060_22191774.jpg






























いわゆる絵本に出てくるような「パンケーキ」ではなく、


ジャーマン生地を使ったシュークリームの皮っぽいパンケーキ。


バターと、レモンと、パウダーシュガーをかけていただく。









このお店の名物なので、私含めて、最初はおそらくみんなこれを頼むだろうし、


周り見てると、やっぱりこの赤ちゃんを頼んでいるテーブルが多いのだが、


よく見ると、ぶっちゃけ、フォークが進んでいないところが多い(苦笑)。









無邪気で素朴ではあるのだが、そう、飽きる


味が単調で、ずっとバターシュガー風味の


味気ないシュー皮を食べているような感じになる。








インパクトもあるし、お店の看板メニューなので、


1回は食べてみてもいいとは思うのだが、


うーん、2回目に来ることがあったら、もうこれは頼まないかな。








■「オリジナルパンケーキハウス」
http://www.pancake-house.jp/










■今日のカメ

■「オリジナルパンケーキハウス」
f0232060_22252861.jpgJR吉祥寺駅から徒歩30秒。丸井吉祥寺店の1階にあります。









■テラス席
f0232060_22261787.jpg店内にテーブル席と、外にテラス席もあります。席数はかなりあります。









■カフェオレ
f0232060_222652100.jpgオリジナルのマグカップに入ったカフェオレ。










■「ダッチベイビー」
f0232060_22273226.jpgオリジナルパンケーキハウス名物の「ダッチベイビー」。

最初の一口はいいのですが、大きいこともあり、味が単調なこともあり、だんだん飽きてきます。






■レモンと砂糖
f0232060_22191774.jpg味付けは、シンプルにバターと、レモンと、砂糖。

シンプルで嫌いではないのだけど、この量だとさすがに飽きるかな。
by meshi-quest | 2016-03-19 08:04 | 吉祥寺








東京一予約の取れない焼肉店と言われている、


白金高輪の焼肉の名店「金竜山」に、初登頂してきた。



f0232060_2134547.jpg































安くて美味しい焼肉が食べれるので、一度来たお客さんがリピーターとなり、


食べた後にそのまま予約を取ってしまうからというのもあるが、


そもそも、お店が一切電話に出ないのも、予約取れない一因らしい(笑)。












お肉は、どれも芸術的なサシが入っており、


肉食獣感涙モノばかり。



f0232060_21375985.jpg























f0232060_21385999.jpg























f0232060_21395178.jpg























f0232060_21401566.jpg































値段も決して安くはないが、


この値段でこの肉が食べれるのであれば良心的と言える感じ。









ただ、私が年を取ってしまったのか、


このサシ量だと、若干、疲れてきてしまうことも否めない。










また、ぶっちゃけ、少し期待しすぎてしまったこともあり、


とてもいい店だったし、美味しかったのだが、


周りが言うほどの感動があったか?と聞かれると、ちと疑問。


近所だったら、行ってたかもなあ、くらい。


でも、ずっと登ってみたい山だったので、いい経験になった。








■「金竜山」
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13001625/











■今日のカメ

■「金竜山」
f0232060_2134547.jpg東京一予約が取れないと言われている「金竜山」。2部制で、18:00からと20:00からで、きっちり2時間で出て行かないといけない。








■外観
f0232060_21471974.jpg南北線「白金台駅」「白金高輪駅」から徒歩15分ほど。結構歩きます。

外観はこじゃれた感じもなく、地元で愛されている焼肉店という感じ。






■店内の様子
f0232060_21485924.jpg座敷とテーブル。席数は少なめです。










■テーブルセット
f0232060_21493751.jpgテーブルセットはこんな感じ。本日は、4人で「金竜山」登頂。









■マッコリ
f0232060_21503595.jpgこのマッコリ、初めて飲みましたが、飲みやすくて、すごく美味しかったです。









■烏龍茶
f0232060_21511225.jpg烏龍茶は、水を入れるボトルでドカッと出てきます。









■キムチ
f0232060_21521194.jpg白菜ときゅうりのキムチ。

ナムル好きとしては、メニューにナムルがなかったのが残念。







■1品目
f0232060_21532637.jpg上タン塩です。










■上タン、アップ
f0232060_215482.jpg赤いタンがピンク色に見えるくらい、すごいサシが入っています。









■焼きます①
f0232060_2155149.jpgタンとは思えない大きさです。デカイ!!










■2品目
f0232060_21563016.jpg特上ロースです。










■ロース、アップ
f0232060_21375985.jpgロースも、めちゃくちゃサシが入っていて、カルビのような味わい。









■ライス、登場
f0232060_21584519.jpgここでたまらず、ご飯投入。焼肉には、やっぱりライスだよね。









■3品目
f0232060_21581693.jpgミノです。










■4品目
f0232060_21594780.jpgニンニクのオイル焼き。豪快。私は苦手なので、写真だけ。









■5品目
f0232060_2203161.jpg特上かルビです。










■特上カルビ、アップ
f0232060_21385999.jpgこれでもか!というほど、サシが入っています。










■焼きます②
f0232060_222876.jpg特上カルビが大きすぎて、1枚しか焼けないの図(笑)。









■6品目
f0232060_223520.jpg塩レバーです。私は、苦手なので、またも写真だけ。









■7品目
f0232060_2235158.jpgお代わり特上かルビ。あのサシの感動をもう一度。










■8品目
f0232060_2245313.jpg実は今回一番美味しいと思ったのは、コレ、上ハラミ。

このハラミは本当に美味しかった。今まで食べたハラミでNo.1かも。






■9品目
f0232060_2255730.jpg味噌タン焼き。味噌味のタレに絡まっているタン。ご飯が進む味。









■10品目
f0232060_226434.jpgわさびカルビです。

わさびでいただくカルビ。すごくサッパリしています。








最近、とても気に入っている、


西荻窪の創作和食「見晴料理店」で夕食。










年季の入った古木のカウンターに座りながら、


日本酒と、卵豆腐の優しいお通しをいただき、


f0232060_1205923.jpg
























f0232060_1212694.jpg





































旬の野菜や魚を取り入れたおいしくて、そして、美しい料理に、


和食っていいなあ、日本人で良かったなあと、しみじみ思う。


f0232060_1273917.jpg
























f0232060_1292344.jpg
























f0232060_1294674.jpg
























f0232060_1210998.jpg

































このなんとも心地よい気分が味わいたくて、お邪魔している気がする。


日本を独り占めしているかのような、贅沢なひととき。


たまにニヤニヤしながら、この幸せを嚙み締めてる。


f0232060_12114269.jpg






























■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/









■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_12124964.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■日本酒
f0232060_1205923.jpgお店おすすめの端麗辛口の日本酒。










■地ビール①
f0232060_12145310.jpg他の人が注文した地ビール。地ビールの種類が豊富で、ビール好きには嬉しいようです。

こういう時、ビール飲めないのは切ないな・・・。







■お通し
f0232060_12184093.jpg素敵な蓋付き椀のお通し。










■中は・・・
f0232060_1212694.jpg優しい味の卵豆腐でした。










■安納芋
f0232060_12205056.jpg「安納芋と干し柿のクリームチーズ和え」です。

柿のアクセントが良く、甘さ控えめですごく美味しい。







■つぶ貝
f0232060_12221379.jpgつぶ貝煮。お酒が進む味。










■肉巻き
f0232060_1223519.jpgスティックセニョールと九条ネギの肉巻きです。洋食とはまた違う、和食ならではの肉巻きです。









■鰤の照り焼き
f0232060_1273917.jpg「亀戸大根のソテーと鰤の照り焼き」です。










■鰤、アップ
f0232060_1225748.jpg素材の味が活きているというか、シンプルですが、めちゃくちゃ美味しいです。









■鶏もも西京焼
f0232060_12374750.jpg鶏もも肉の西京焼。ご飯にも、お酒にも合う味。

西京焼は、最強。








■ロールキャベツ
f0232060_1294674.jpgこれ、すごく面白い料理でした。「鮭と紅芯大根のロールキャベツ、トマトソース」です。









■中は、こんな感じ
f0232060_12395179.jpgキャベツの中は、紅芯大根と鮭がミルフィーユのようになってて、ロールキャベツ自体は煮込まれてなく、焼いたロールキャベツにトマトソースがかかっています。まさに和風ロールキャベツ。







■干し白菜
f0232060_1292344.jpgサービスで出していただいた干し白菜とじゃこのさっぱり炒め。

干し白菜、甘い!!







■土鍋ご飯
f0232060_12114269.jpg注文入ってから炊き上げてくれる「鯛と芹の土鍋ご飯」。いい香り。









■ご飯、アップ
f0232060_12435123.jpg鯛の甘味と、芹の苦味がとてもいいバランスです。










■酒粕汁
f0232060_124434100.jpg豚と牛蒡の酒粕汁です。温まります。
by meshi-quest | 2016-03-17 08:08 | 西荻窪








吉祥寺にある人気イタリアン、


「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」へ。








メニューが豊富で色々と気になる美味しいものがあるのだが、


何だかんだ言って、結局いつも頼むコレ。


f0232060_12432679.jpg































鴨胸肉がとても柔らかく、美味しく焼きあがっていて、


下に敷いてあるゴルゴンゾーラリゾットとの相性も抜群。


f0232060_12523268.jpg





























ワンパターンの性と言うか、


きっとしばらくはこの鴨肉を食べ続けそうなヨカン。







■「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13166941/









■今日のカメ

■「トラットリアチッチョ」
f0232060_12545589.jpgJR吉祥寺駅から徒歩7分ほど。第一ホテル裏手にあります。









■赤ワイン
f0232060_12554287.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■サラダ
f0232060_12562887.jpg「インサラータ・フンギ」キノコとほうれん草たっぷりのサラダです。ポーチドエッグも乗っていて、クリーミー。








■ホッキ貝
f0232060_1258561.jpg本日のおすすめメニューの「ホッキ貝のエストラゴンクリームソース」です。貝のグラタンみたいな感じ。美味しい!








■パン
f0232060_12591929.jpg自家製のフォカッチャ。










■メインディッシュ
f0232060_12432679.jpgワンパターンでつい頼んでしまう「カリッと仕上げた鴨胸肉のキャラメリゼ バルサミコ 濃厚チーズリゾット」(1600円)。

相変わらず、とても美味しい!






■パスタ
f0232060_13113894.jpgシンプルなアラビアータ。パスタは、北イタリアのリグーリア州の手打ちショートパスタ「トロフィエ」です。モチモチしてます。

アラビアータは割りと辛めですが、美味しく出来ています。
by meshi-quest | 2016-03-16 03:16 | 吉祥寺








神楽坂にある大好きなお中華、


「中国菜 膳楽房」でランチ。









なんと言うか、ホント優等生なランチで、


f0232060_12254579.jpg

































おかずの種類も、ボリュームも多すぎず、少なすぎず、


野菜と豚肉の炒め物の他、水餃子が付いていて、


主菜だけでなく、ちょっと点心食べたいな欲も満たしてくれる。


f0232060_12281627.jpg
























f0232060_12283793.jpg





























場所的にも、時間的にも、私は圧倒的に夜利用の方が多いのだが、


ちゃんとランチも美味しい。







■「中国菜 膳楽房」
https://www.facebook.com/zenrakubou











■今日のカメ

■「膳楽房」
f0232060_12302334.jpgJR飯田橋駅から神楽坂に向かって徒歩1分ほど。










■本日の日替わり定食
f0232060_12254579.jpg主菜は、キャベツと豚肉とキクラゲの炒め物。副菜は、水餃子。









■炒め物、アップ
f0232060_12281627.jpgしっかり野菜も肉も入っていて、バランスいい主菜。ご飯が進む味。









■水餃子、アップ
f0232060_12283793.jpg中華食べると、1個や2個でもちょっと点心が食べたくなるのですが、ちゃんと定食に付いてくるのがありがたい。
by meshi-quest | 2016-03-15 08:07 | 神楽坂









ご招待いただき、久しぶりの秋葉原で、ガッツリ肉祭り。


インフルエンザ予防したマスク姿の牛がお出迎え。



f0232060_18481773.jpg



































早速、本日のリストの中から、希望の部位と、熟成期間と、グラムを選ぶ。


人気の肉は、早い者勝ちだ。


f0232060_18492563.jpg























f0232060_1849483.jpg
































32日熟成のしんたまと、20日熟成のサーロイン。


なんとも妖艶な色合いをしている。


f0232060_18532456.jpg























f0232060_1853494.jpg























f0232060_18541041.jpg































そして、待つこと20分、焼き上がった!!


f0232060_1856968.jpg























f0232060_18563068.jpg


































最近、「熟成肉」置く店増えたけど、熟成はそんなに簡単なものじゃなく、


どこにでもやれて、どこでも食べれるような代物ではない。


やっぱりちゃんとしたお店の本物の熟成肉は味が違う。











あっと言う間に、450gが2匹の肉食獣の胃の中に消え、


あまりの美味しさに、30日熟成のリブロースも追加注文した。


f0232060_18593072.jpg






























アバンギャルドな肉だった。







■「暴走熟成肉庫 肉アバンギャルド」
http://meat-avantgarde.com/










■今日のカメ

■「肉アバンギャルド」
f0232060_1922611.jpgJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。










■牛が目印
f0232060_18481773.jpg店前にある牛のオブジェが目印。










■カウンター①
f0232060_19811.jpgカウンターとテーブル。席数はやや少なめ。










■カウンター②
f0232060_1983532.jpg目の前のショーケースには、山積みされた熟成肉が!









■本日の熟成肉メニュー①
f0232060_18492563.jpg熟成肉は、在庫がこのようにボードに張り出されていて、その中から自由に選びます。ドラフト会議みたいな感じ。








■本日の熟成肉メニュー②
f0232060_1849483.jpg紙には、部位と、熟成期間と、グラム数が書かれています。









■しんたまとサーロイン
f0232060_18532456.jpgまずは、32日熟成しんたま230gと、20日熟成サーロイン220gをチョイス。選んだお肉は、ちゃんと焼く前に見せてくれます。








■サーロイン、アップ
f0232060_1853494.jpg熟成がかかって、すごい色味を放っています。










■しんたま、アップ
f0232060_18541041.jpgこちらも、赤とも、紫とも言える、妖艶な色です。










■サングリア
f0232060_1914325.jpg肉が選び終わったら、お酒飲みながら、単品つまみながら、焼けるのを待つのみ。

フルーティーなサングリア赤で乾杯。







■お通し
f0232060_1915343.jpgお通しのコーンポタージュからして美味しい。










■馬ユッケ
f0232060_19163991.jpg馬肉のユッケ。さっぱりしていて、食べやすい。










■バーニャカウダ
f0232060_19171450.jpg濃厚で美味しいバーニャカウダソースでした。










■グラタン
f0232060_19175275.jpg美味いに決まっているミートポテトグラタン。卵入り。









■メンチ
f0232060_19183661.jpgジューシーな自家製メンチ。










■しんたま、焼けた!
f0232060_1856968.jpgしんたま230gと、サーロイン220gが焼けました。










■しんたま、アップ
f0232060_1922788.jpgやわらかくて、脂も控えめなので、とても食べやすいです。









■サーロイン、アップ
f0232060_18563068.jpg柔らかくて、ジューシー。こっちも美味しい。










■鶏肉も。
f0232060_19235125.jpg鶏肉のグリルもいただきました。皮がパリッとしていて、美味しかった!









■パエリア
f0232060_19244565.jpg〆は「肉屋のパエリア」で。ご飯を邪魔するくらいに(笑)、肉が入っているパエリアです。出来立てが美味しい。








■最後に、また肉。
f0232060_19262177.jpgなんか最後にまだ肉が食べたりないね、ということになりました(笑)。

30日熟成のリブロース270gをいただきました。サーロインよりもジューシー。






■チーズケーキ
f0232060_19274243.jpgキャラメルチーズケーキ。デザートも美味しくできていました。









■シャーベット
f0232060_19283689.jpg白桃のシャーベット。








仕事の待ち時間で、ちょっと遅めのランチ。


飯田橋駅すぐ側に出来た複合ビル「サクラテラス」にある、


「Royal Garden Cafe」へ。









よく晴れてて、大きな窓からの日差しも気持ちよく、


雰囲気はいいカフェだったんだけど・・・


f0232060_18235455.jpg























f0232060_18241442.jpg























f0232060_18243463.jpg

































楽しみにしていたチキンが焦げてた(涙目)


焦げの味がするよ・・・。


f0232060_1825329.jpg























f0232060_18255384.jpg






























絶対、揚げ過ぎてたと思う。







■「Royal Garden Cafe」
http://www.royal-gardencafe.com/shop_iida.html










■今日のカメ

■「Royal Garden Cafe」
f0232060_18235455.jpgJR飯田橋駅から徒歩3分ほど。サクラテラスの2階にあります。









■店内の様子①
f0232060_18241442.jpg席数多めで、テーブル席もあり、ソファ席もあり、ゆったりできます。ランチ時間過ぎてもやっているのがありがたい。








■店内の様子②
f0232060_18243463.jpg窓側の席からは飯田橋の駅や中央総武線が見えます。









■スープ
f0232060_18293934.jpgちょっと遅めのランチで、マッシュルームのスープ。クリーミーで美味しくできていました。









■フライドチキン
f0232060_1825329.jpg自家製スパイスでマリネしたフライドチキン。楽しみにしていたのですが、焦げた味がしました・・・。残念。








硬さ、形、量、甘さ、カスタードとカラメルのバランス、


すべてにおいて、ほぼ完璧のプリンに出会った・・・。



f0232060_1843366.jpg
































派手さはないけど、普通にちゃんと美味しいプリン。


プリンらしいプリン。


キングオブプリン!



f0232060_1854835.jpg





























■「麹町カフェ」
http://www.kojimachi-cafe.com/










■今日のカメ

■「麹町カフェ」
f0232060_18101363.jpg半蔵門線「半蔵門駅から徒歩1分、有楽町線「麹町駅」からも徒歩5分くらいです。









■店内の様子
f0232060_1813537.jpg席数も多く、静かで落ち着く店内。

プライベートで本読んだり、仕事で打ち合わせもしやすい感じ。







■カフェオレ
f0232060_18144440.jpgコップにスプーンが密着しているカフェオレ。










■カスタードプリン
f0232060_1843366.jpgすごくクラッシックな王道プリン。かなり好きな味。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン