<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧










中野にある「鉄板中華 仁」へ。


以前、移転される前のお店にはお邪魔していたが、


移転してからはまだ伺ってなかったので、久しぶりの再訪。









その名の通り、鉄板の上で使って、色んな本格中華を作ってくれる。


シュウマイとかも、鉄板の上で蒸し焼きして作ってくれる。


f0232060_16543074.jpg























f0232060_16545150.jpg























f0232060_16552934.jpg























f0232060_16555214.jpg






























炒め物が多い中華とは相性がいいんだろうなあ。


鉄板万能!









■「鉄板中華 仁」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13117682/










■今日のカメ

■「鉄板中華 仁」
f0232060_1656508.jpgJR中野駅北口から徒歩5分。北口飲み屋街の路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_16574280.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめの小さな店内です。予約推奨。









■テーブルセット
f0232060_16583369.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■紹興酒サングリア
f0232060_17161789.jpg紹興酒に果物が漬けてある、紹興酒サングリア。

初めて飲みましたが、飲みやすい!紹興酒苦手な人も飲めそう。







■1品目
f0232060_17174880.jpg豪華なお通し。

黒酢の〆さばの炙り、あさりの紹興酒漬け、菜の花とカニの和えもの、自家製チャーシューなど。







■2品目
f0232060_17215981.jpgマコモタケのひき肉炒め。マコモタケがシャキシャキで美味しい。いい香りです。









■3品目
f0232060_16545150.jpg自家製シュウマイ。

注文が入ってから、あんを詰めて、鉄板の上で、蒸し焼きにしてくれます。ジューシーで美味しい。







■4品目
f0232060_172436.jpgエビのチリソース。これも鉄板で。










■5品目
f0232060_17245077.jpg上海蟹のカニ玉。カニ身たっぷり、ふわふわです。










■6品目
f0232060_16543074.jpg淡路産スミイカの塩炒め。










■7品目
f0232060_17263472.jpg美味しいラムが入っていますとお店のおすすめで、ラムチョップステーキ。ソースは豆豉醤。

やわらかくて、臭みもなく、とても美味しかったです。






■8品目
f0232060_17281984.jpg酸辣湯。酢っぱ辛い感じが、妙にたまに食べたくなる味。








最近の私のお気に入り。


昨年秋にオープンしたばかりの中目黒にある鴨料理専門店、


「Na Camo guro なかもぐろ」で、鴨尽くし。










鴨、うまいなー。


f0232060_149754.jpg
























f0232060_1494380.jpg
























f0232060_14101226.jpg
























f0232060_14103865.jpg































前回食べれなかった鴨ハンバーグも、コースとは別注でいただいた。


ジューシーで、とても美味しい濃厚なハンバーグだった。


f0232060_14115864.jpg






























■「Na Camo guro なかもぐろ」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13188190/









■今日のカメ

■「なかもぐろ」
f0232060_141354.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩1分ほど。駅からは近いのですが、路地裏にあって、入口がちょっと分かりづらい。








■「鴨」が目印
f0232060_1414991.jpg鴨のランプが目印です。










■元・非常階段
f0232060_14145050.jpg元々非常階段だった場所を入口にしているそうで、倉庫に上がっていくような不思議な通路を抜けて、店内に行きます。








■個室
f0232060_14155358.jpg今日は打ち合わせも兼ねていたので、個室を取りました。ゆっくり話せます。









■1品目
f0232060_14163973.jpgいつものように、「鴨すきコース」(4000円)という基本コースに、ちょいちょい単品追加をすることにしました。

まずは、前菜盛り合わせと、ゆず酒ロック。






■前菜アップ①
f0232060_14181960.jpg鴨の生ハムと、鴨ペーストを挟んだサクサクの最中。うまいー。









■前菜アップ②
f0232060_14193713.jpgこの鴨出汁スープ、めちゃくちゃ美味しいです。クリーミー。









■2品目
f0232060_14202896.jpg生野菜と、自家製トマト味噌。やや酸味強め。










■3品目
f0232060_1421764.jpgこれは単品注文。鴨出汁を使った出汁巻き玉子。いいお味。









■4品目
f0232060_14214985.jpgコースの焼き物。鴨胸肉。絶品。










■5品目
f0232060_14224638.jpg鴨もも肉。ジューシーで、これもとても美味しい。










■6品目
f0232060_14234076.jpg鴨ひき肉を使ったつくね。










■7品目
f0232060_1426938.jpgここ最近、必ず頼んでいる「アンチョビ醬油のキャベツステーキ」。すごく好き。









■すき焼き鍋セット
f0232060_14292879.jpgすき焼き鍋セット、登場!










■8品目
f0232060_1494380.jpg鴨ロース、つくね、野菜などの豪華鴨すき鍋セット。写真は3人分。









■ちょこっとご飯
f0232060_1442414.jpg鍋を食べ終わると、一口ご飯が出てきます。

鴨の旨味がたっぷり溶け出した割り下をご飯にかけて、即席の鴨たまごかけご飯の完成!







■9品目
f0232060_14432616.jpg単品注文の鴨ハンバーグ。濃厚。すごく美味しい。










■10品目
f0232060_14101226.jpgコースに付いてくる酒の肴の盛り合わせ。

鍋の後に、こういう盛り合わせが出るコースは珍しい。〆にはまだ早く、もうちょっと飲んでたいという人多そうなので、すごくいいコース構成。






■酒の肴アップ①
f0232060_1446831.jpg野菜のピクルス。










■酒の肴アップ②
f0232060_14465115.jpgアボカドの西京漬け。










■酒の肴アップ③
f0232060_14472280.jpg鴨チャーシューと舞茸。










■酒の肴アップ④
f0232060_14475452.jpgタコのマリネ。










■酒の肴アップ⑤
f0232060_14482410.jpgクリームチーズのポテトサラダ。










■11品目
f0232060_14103865.jpg〆の鴨ラーメン。あと3杯はイケるな。ホントこのラーメン好き。









■12品目
f0232060_14494182.jpgコーヒーゼリー用にコーヒーを挽いてもらっているという自家製コーヒーゼリー。和食にも合う上品な味わい。








中目黒にあるカフェ、「CAFE FACON ファソン」へ。









次の打ち合わせまでの待ち時間で休憩していたのだが、


こんなの見ちゃったら、そりゃ、食べるよねー。


f0232060_13513887.jpg





























オレンジのスフレチーズケーキ。


チーズとオレンジの相性いいなあ。









カフェオレも、より一層美味しく感じられた。


f0232060_13524940.jpg





























ちなみに、代官山にも「CAFE FACON カフェ ファソン」の姉妹店があり、


中目黒店よりも、カジュアルで、メニューもちょっと違う。


コチラもおすすめ。







■「CAFE FACON カフェ ファソン」
http://cafe-facon.com/











■今日のカメ

■路地裏にあります。
f0232060_13552676.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩3分ほど。路地裏のこのビルの3階です。









■「カフェ ファソン」
f0232060_1357630.jpgここが入口。










■店内の様子
f0232060_1357332.jpgテーブル席がいくつかのパーテーションで区切られていて、周り気にせずゆっくりできます。

オール喫煙席で、どこ座っても煙いのが残念。







■カフェオレ
f0232060_13524940.jpgいい香りのコーヒーです。










■スフレケーキ
f0232060_13591743.jpg色んな種類のケーキがあります。

今日は、オレンジスフレチーズケーキにしました。オレンジの香りで、チーズケーキでもとても軽く食べれます。









とある快晴。


2015年12月に富士山のふもとにオープンしたばかりの人道吊橋、


「三島スカイウォーク」へ行ってきた。


f0232060_153341.jpg































雄大な富士山を借景にした、日本最長の400mの人道吊橋。


出来てまだ間もないこともあり、多くの観光客が来ていた。


f0232060_1565673.jpg























f0232060_1572052.jpg





























いざ実際渡ってみると、400mはそんなに長さを感じず、


高さもそこまでなく、吊橋の周りも何もないので、


借りた景色の富士山頼みというか・・・。

正直、期待ほど面白みはなかった。










静岡ドライブついでに、一度立ち寄るくらい、かなあ。


もう少しプラスαが出来たような、して欲しかったような。









そんな私の不満も全部正面から受け止めるかのように、


富士山は、今日もカッコよかった。


f0232060_235621.jpg
































■「三島スカイウォーク」
http://mishima-skywalk.jp/










■今日のカメ

■「三島スカイウォーク」
f0232060_263352.jpg東名高速道路沼津I.C.から約15分ほど。










■入口
f0232060_27551.jpgここでチケットを買って、中に入ります。大人1000円。









■全長400m
f0232060_153341.jpg人道吊橋としては、日本国内で最長だそうです。










■スカイウィーク
f0232060_1565673.jpg長さも高さは、意外と感じない。富士山以外は、周りは普通の雑木林。

たとえば、高くて怖いとか、周りに珍しい花畑があるとか、単に人道吊橋だけだと、ちょっと飽きちゃうかな。





■かなり揺れます。
f0232060_1572052.jpgかなり風が強いので、だいぶ揺れます。










■お土産ショップ
f0232060_2131167.jpg丘の上に、お土産物を売っているショップがあります。









■店内の様子①
f0232060_214239.jpg「スカイガーデン」という名前で、ビニルハウスの植物園にいるかのような雰囲気です。









■店内の様子②
f0232060_215178.jpg花がいっぱい。










■店内の様子③
f0232060_216845.jpg色んな種類のトマトを売っているお店。










■店内の様子④
f0232060_2164297.jpg地元静岡の野菜や果物を使ったフレッシュジュースのお店。
by meshi-quest | 2016-02-06 08:00








私の四半期一度の季節のお楽しみ、


フレンチサーカス団「Celaravird セララバアド」の


冬メニューをいただきにやってきた。










今回も芸術的で、かつ、実験的でチャレンジャブルな、


唯一無二の面白い料理が多かった。










1つのコップに冷たい液体と温かい液体が共存し、


青いところからの飲むと、口に冷たいと温かいが両方やってくる謎の飲み物とか、


f0232060_16571690.jpg























f0232060_16575943.jpg





























「冬の大地」をイメージした野菜畑のような料理とか、


f0232060_170568.jpg























f0232060_171244.jpg





























雪化粧の真っ白いモンブランとか、


f0232060_1723763.jpg























f0232060_173043.jpg























f0232060_173235.jpg





























見た目にも美しく、美味しくて、


そして、楽しい料理が満載だった。









中でも、去年から春夏秋冬お邪魔し続けて、


ずっと会いたかったコレ。


f0232060_1752734.jpg























f0232060_1754965.jpg




























根セロリで作られた折鶴。


ようやく会えた!!!感激。











安心してください、ちゃんと食べれますよ。


f0232060_1772761.jpg





























■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/










■今日のカメ

■テーブルセット①
f0232060_1794980.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■テーブルセット②
f0232060_17104119.jpgナプキンの間に、かわいい本日のメニューが挟まれていました。









■生ハム
f0232060_17113371.jpgコースとは別注のおつまみ。埼玉県坂戸の農場のどろ豚生ハム、オリーブオイルを固めたオリーブ玉、オリーブ。








■生ハム、アップ
f0232060_1712383.jpgこれまでずっと生ハムいただいてますが、個体差なのか、時期なのか、今日のが一番濃くて美味しかったなあ。








■赤ワイン
f0232060_17132759.jpgお店おすすめの赤ワインをいただきました。










■1品目
f0232060_16571690.jpg居酒屋の日本酒のような、謎のにごった液体登場。

フレンチの名店の1品目とは思えないところがいい(笑)。







■青い印
f0232060_16575943.jpg液体の正体は、日本酒と柚子の食前酒で、青い印から左が冷たくて、右が温かくなっていて、青に口をつけて飲むと、ちゃんと喉の中に冷たい日本酒と温かい日本酒が一緒に入ってきます。







■上から見た。
f0232060_17151669.jpgほんのり真ん中で色が違うのが分かります。










■2品目
f0232060_171756100.jpg「薄氷 チーズ」という料理です。

左が、向こうが透けて見えるくらい薄いクリスタルポテトチップスで、泡はチーズの泡。ポテトにチーズの泡を付けていただきます。






■ポテト、アップ
f0232060_17193415.jpgめちゃくちゃ薄いのに、しっかりポテトチップスの味がします。









■泡、アップ
f0232060_1720966.jpgこれもしっかりとチーズの味がします。










■3品目
f0232060_1752734.jpg私が「セララバアド」を知り、興味を持つきっかけになった料理がコレです。折り鶴とフォアグラ。

折り鶴は冬だけのメニューだそうで、1年越しの夢が叶いました!







■折り鶴、アップ
f0232060_1754965.jpgキレイに折られた、正真正銘の折り鶴です。

根セロリを紙のように薄く伸ばして作っているそうです。







■フォアグラ、アップ
f0232060_17234491.jpgフォアグラの下は、甘味あるじゃがいも「インカのめざめ」。









■もったいないけど・・・
f0232060_1772761.jpg羽と尻尾をガブッといただきました。おせんべいのような感じで、パリッとしてて、薄い塩味です。









■4品目
f0232060_170568.jpg「冬の大地」という名前の料理です。










■アップ
f0232060_171244.jpgまさに、冬の畑で大根やニンジンがすくすく育っているかのうようです。

土は白ニンジンのピューレと黒オリーブ、雪は発酵バターのパウダーで出来ています。






■自家製パン
f0232060_17274554.jpg外はパリッと、中はもちもちの、ココットで焼き上げる自家製パン。絶品です。









■5品目
f0232060_13382131.jpg才巻海老と菜の花を使った大麦のリゾットです。










■アップ
f0232060_13392786.jpg海老の出汁がしっかりと出ている美味しいリゾットでした。色鮮やかです!









■6品目
f0232060_13401855.jpg鶏出汁と百合根のムースの上に、トリュフで風味付けした泡が乗っています。

クリーミーでめちゃくちゃ好み。美味しかった!







■7品目
f0232060_13413525.jpg「セララバアド」のコースで定番になりつつある瞬間燻製の料理。

ガラス瓶の中に桜チップの煙が入っていて、瞬間燻製されています。






■アップ
f0232060_1343354.jpgカレイとカブです。










■8品目
f0232060_13434831.jpgメインディッシュはイベリコ豚とアスパラのソテー。りんごのピューレが添えられています。









■9品目
f0232060_13444080.jpg「白い吐息」という名前の付いたデザート。

ミントのマシュマロを二酸化窒素でフワフワに固めたもので、口に入れると、一瞬で解けて、口から吐息のような白い煙が出ますw。






■10品目
f0232060_13463559.jpg雪山のような真っ白いモンブラン登場。










■モンブラン、アップ
f0232060_13472078.jpg雪山のような部分はメレンゲ。中にモンブランが入っています。









■イチゴ、アップ
f0232060_1348180.jpg砂糖で作った樹氷のような飾りがイチゴの上に乗っています。

周りの雪のような部分はホワイトチョコです。







■11品目
f0232060_13491985.jpgガラスケースに入った最後のデザート。










■スノーボール
f0232060_13501692.jpg今回、折り鶴についで感激したのが、コレ。

「スノーボール」というタイトルで、名前の通り、エルダーフラワーのジュースの中に、ホワイトチョコで作った雪の結晶と銀粉が入ってますが、このボールをゆすると、中の結晶と銀がきれいに揺れて、スノーボールのように見えます。ホントすごかった!



■小菓子、アップ
f0232060_13525678.jpg京人参とオレンジのマカロンと、ラズベリーのシュワシュワするチョコ、パチパチはじけるチョコです。

最後のデザートまで不思議なものがいっぱいでした!








色々な方から噂に聞いていた神田のイタリアン、


「L'Alleanza ラレンツァ」へ。









ランチもとても良いと聞いていたので、


「グランリュッソ」(4400円)のランチのフルコースを頼んだが、


正直、値段を考えると、あまり良さが感じられない内容だった。










とても広々としていて、優雅で、


スタッフの接客もきちんとしていて、居心地は良いし、


料理の盛り付けも美しいし、確かにいいレストランなんだとは思う。


f0232060_15434782.jpg























f0232060_1544680.jpg























f0232060_15443934.jpg






























だけど、味として特筆すべき、印象に残った料理はなく、


もちろんまずくはないのだが、美味しかったとも言い切れなかった。











このスタッフの数を考えると、


こういう部分で経費削減しないといけないんだろうな、


なんてことを客側が食事中にふと思ってしまうような料理もあり、


噂や値段がハードルを上げてしまっている感もあるが、残念だった。









昔ながらの常連さんはいいと思うのだが、


あえて、素人の戯言として言わせていただくと、


昨今これだけ色んな工夫をしていて、


美味しくて、値段も頑張っているレストランがある中で、正直競争力に欠けるなあと。








すごくいろんな方から勧められたイタリアンだっただけに、


思うところもいっぱいあって、残念。





■「L'Alleanza ラレンツァ」
http://www.lalleanza.jp/











■今日のカメ

■「ラレンツァ」
f0232060_16252223.jpg銀座線「末広町駅」から徒歩15秒ほど。JR秋葉原駅電気街口からも7分ほど。お店は地下にあります。









■店内の様子
f0232060_16264138.jpg席数はかなりあり、広々としていました。とても接客は丁寧で、気持ちの良いスタッフさんでした。









■テーブルセット
f0232060_16273645.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、メインに魚も肉も付く、「グランリュッソ」(4400円)というランチコースにしました。







■パン
f0232060_1630279.jpg自家製バターがフワフワでとても美味しかったです。パンは普通かな。









■1品目
f0232060_16304765.jpgまずは、アミューズで「根菜のミネストローネとニョッキ」です。









■2品目
f0232060_16331217.jpg前菜は3種から選べます。これは、「エゾ鹿とフォアグラのテリーヌ リンゴのチャツネ添え」です。









■テリーヌ、アップ
f0232060_16343152.jpg臭みなく、美味しく出来ていました。










■3品目
f0232060_1635111.jpgパスタは4品から選べます。これは、お店おすすめのスペシャリテ「3時間煮込んだ牛タンのクリームフィットチーネ にんじんのサラダと共に」です。








■牛タン、アップ
f0232060_16363147.jpgこの料理を勧めてくれた人がいたので頼んでみたのですが、パスタ自体に感動なく、牛タン、パスタ、にんじんが全部バラバラで、味がまとまってないような感じでした。バラバラのモノを食べている感じ。






■4品目
f0232060_16382468.jpgメインの魚は2種から。これは「カナダ産オマール海老のロースト グラタン仕立て」です。









■オマール、アップ
f0232060_15434782.jpg決してまずくはないですが、正直あまり美味しくなかったかな。

オマールとか、ランチで出すにはコストが合わないのだと思うのですが・・・、それにしても、こういうレストランに来る人は、そこそこ他店でいいモノ食べてて、舌が肥えてる可能性があり、味がばれちゃう気がします。



■5品目
f0232060_16414553.jpg肉料理は3種から選べます。これは、「エゾ鹿のソテー 香草パン粉をまぶして グリーンペッパーソース」です。








■エゾ鹿、アップ
f0232060_15443934.jpgこれも、決してまずくはないのですが、エゾ鹿の良さ、ジビエの良さがあまり感じられない内容でした。








■6品目
f0232060_164436.jpgデザートの盛り合わせ。

色々と食べれるのはいいと思うのですが、これまでの盛り付けの感じとガラッと変わったなあ・・・(笑)。








千駄木、谷中エリアは、冒険のしがいがあって、


迷路のような細道と、人情味溢れる人達に触れ、


武器も防具も揃い始めた中盤のメシクエストにちょうどいい。









久しぶりにこっち方面に用事があったので、


どっちがメインの用事か分からなくなるが(笑)、


早速、メシクエストを開始。










ふらふら、わざと迷子になるかのように細道を冒険していたら、


築60年という「萩荘」というアパートを改築した


イベント、カフェ、ホテルの複合施設に出会う。


f0232060_1512693.jpg























f0232060_15123335.jpg























f0232060_15125226.jpg























f0232060_15131343.jpg
































カフェで休憩。HP回復。


HPどころか、MPまで回復してしまうような美味しいマフィンをいただく。


ここ最近食べたマフィンの中では、一番美味しかったな。


f0232060_15151428.jpg























f0232060_15153439.jpg






























■「HAGI CAFE ハギカフェ」
http://hagiso.jp/











■今日のカメ

■「HAGISO ハギソウ」
f0232060_1512693.jpgJR日暮里駅、千代田線「千駄木駅」から徒歩7分ほど。お寺や住宅に囲まれた路地裏にあります。

「萩荘」という築60年のアパートをリノベーションしているカフェ、イベント、簡易ホテルの複合施設です。





■「萩荘」
f0232060_15123335.jpg1階の柱に、「萩荘」の看板が残っていました。










■「ハギカフェ」
f0232060_15125226.jpg1階がカフェとイベントスペースになっています。










■店内の様子
f0232060_15193681.jpgたまたま1席、窓側が空いていましたが、ほぼ満席。人気のカフェのようです。









■カフェオレ
f0232060_15204672.jpgホットのカフェオレ。










■バナナとコーヒーのマフィン
f0232060_15232982.jpg季節限定のバナナとコーヒーのマフィン(480円)。










■マフィン、アップ①
f0232060_15151428.jpg「HAGISO」で出しているオリジナルブレンドコーヒーを使っているそうですが、めちゃくちゃいい香りのコーヒーマフィンです。








■マフィン、アップ②
f0232060_15153439.jpg中には、カットバナナと、とろけるマスカルポーネチーズが入っています。

ここ最近でNo.1のマフィンでした。絶品。







■2階の様子①
f0232060_15264216.jpg雑貨屋と、簡易ホテルがあります。










■2階の様子②
f0232060_15272294.jpg客室は、もともとのアパートの部屋をリノベーションしたもの。

千駄木の地域振興を目指しているため、ホテルといっても素泊まりで、そのかわり、周辺にあるお風呂屋さんや飲食店をスタッフが紹介してくれて、そこに行ってもらう、という感じだそうです。









昼間っから、いきなりガッツリ肉が食べたくなっちゃう肉食獣の性。










ちょうど良いところに、「听屋/POUND-YA ポンドヤ」があったので、


喧嘩両成敗、そりゃあ、ハンバーグもステーキも仲良くいっちゃうわけで。


f0232060_1437223.jpg























f0232060_14372080.jpg























f0232060_14374181.jpg





























美味しくいただきました。









1つだけ、超個人的な想いを伝えさせてもらえると、


付け合せは、ポテトが良かったな。


f0232060_14385045.jpg




























■「听屋/POUND-YA ポンドヤ」
http://www.pound-ya.com/











■今日のカメ

■「ポンドヤ」
f0232060_14402174.jpgJR吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩30秒ほど。駅のすぐそばにあります。









■店内の様子
f0232060_14411120.jpgカフェのようなかわいらしい店内。

最近、量り売りのおしゃれステーキ店、増えたなあ。それこそ昔はステーキハウスと言えば、男性サラリーマンや学生の聖地みたいな感じだったけど、普通に女性やカップルで肉ガッツリ食べてるようになったもんね。




■ランチセット
f0232060_14425529.jpgランチサラダとコンソメスープ。ステーキのソースなど。









■ランチ限定コンボ
f0232060_14434335.jpg「ランチ限定180gコンボ 听屋ハンバーグ&ステーキ」(1680円)です。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_14372080.jpg肉の味がしっかりしている美味しいハンバーグです。









■ステーキ
f0232060_14374181.jpgステーキも柔らかくて美味しいです。










■付け合わせ
f0232060_14385045.jpgローストだとまた違うと思うんですが、煮ている玉ねぎなので、これだったらポテトの方が良かったな。








■焼き石
f0232060_14472331.jpg焼き加減を自分で調整できるように、焼き石も乗っています。
by meshi-quest | 2016-02-02 08:05 | 吉祥寺









スクエニ時代に大変お世話になった元上司に招待いただき、


東新宿の路地裏商店街にある鮨屋「阿津満」へ。


f0232060_13454926.jpg






























親切な老ご夫婦で切り盛りされていて、


知る人ぞ知るという感じで、地元の人に愛されているお店。


時間がゆっくり流れているようで、例えて言うと、


日本のどこか旅をしていて、フラッと立ち寄った鮨屋さん、という感じだった。


f0232060_13535089.jpg































つまみや刺身、にぎりも美味しかった。


f0232060_13554985.jpg
























f0232060_13561111.jpg
























f0232060_13562939.jpg
























f0232060_13565039.jpg































新人の頃は、若気の至りで、毎日のように喧嘩してたけど、


十数年経って、焼酎片手に、笑いながら昔話をする時が来るとは、感慨深い。


お互い年取ったけど、この業界でずっと頑張ってきて良かったなと思える瞬間。









■「阿津満」
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13058678/











■今日のカメ

■「阿津満」
f0232060_13454926.jpg大江戸線「東新宿駅」から徒歩12分ほど。

住宅街に挟まれた小さな商店街の中にあります。知らないとここまでたどり着けないような場所。







■店内の様子
f0232060_13535089.jpgカウンターとテーブル。雰囲気の良い、大人な鮨屋さんです。









■テーブルセット
f0232060_1492150.jpg焼酎とつまみ。










■1品目
f0232060_13561111.jpg赤なまこ。食感よく、酢の感じもちょうどいい。










■2品目
f0232060_14113015.jpg刺身の盛り合わせ。










■3品目
f0232060_14115782.jpg赤貝。










■4品目
f0232060_13562939.jpg赤身と中トロ。










■5品目
f0232060_1413185.jpg平目の昆布〆。










■6品目
f0232060_14184821.jpgホタテ。










■7品目
f0232060_13565039.jpgイクラとウニ。










■8品目
f0232060_14194746.jpgタコとアナゴ。










■9品目
f0232060_1420217.jpgトロたく巻。










■10品目
f0232060_14204729.jpgしじみのお吸い物。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン