<   2013年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧





六本木にあるシンガポール料理レストラン、


「SINGAPURA シンガプーラ」へ。











シンガポールの名物料理「チキンライス」が大好きで、


以前にも夜に何度か来たことがあったのだが、


六本木勤務になったことで、ランチも行けるようになったので嬉しい。











ちなみに、茹で鶏と、揚げ鶏が選べるのだが、


私は、「シンガプーラ」では、断然、揚げ鶏を選ぶ。













ここ「シンガプーラ」の揚げ鶏チキンライスは、他店とちょっと違ってて、


甘辛のタレに浸ってて、タルタルソースが付いてくる、


シンガポール版チキン南蛮みたいな感じ。













結論から言うと、タルタルソースに弱いのである。












■「SINGAPURA シンガプーラ」
http://www.golden-dining.com/singapura.html















■今日のカメ

■「シンガプーラ」
f0232060_204402.jpg日比谷線「六本木駅」から徒歩5分、大江戸線「六本木駅」から徒歩7分ほど。

六本木ヒルズ裏、国道沿いにあります。







■店内の様子
f0232060_20471046.jpg1階と2階があり、1階はカウンターがメイン。

東南アジアっぽい家具と雰囲気で、居心地の良い店内です。







■チキンライス(揚げ鶏)
f0232060_20501220.jpgランチの海南チキンライス(950円)です。塩味のたまごスープが付きます。









■チキン、アップ
f0232060_2051136.jpgご飯が進む甘辛だれに漬け込んである揚げ鶏。タルタルソースをたっぷり付けていただきます。うまい!




西荻窪にあるパイナップルラーメンの聖地「パパパパパイン」で、


先日、限定ラーメン「カカカカカカオ」を食べに行ったがなかったので、


代わりに限定ラーメン「ソソソソソース」をいただいてきたのだが、


またも「カカカカカカオ」が復刻していたので、食べてきた。













全6席のカウンターは満席で、着席して隣の皆さんの様子を見てみるも、


皆さん限定ラーメンには手を出されておらず、


普通にパイナップル塩ラーメンを食しているご様子。












ここは地元民として、地域店舗を応援すべく、


元気良く、限定ラーメンの食券を大将に渡す。












チョコ×ラーメンという禁断の組み合わせ。


チョコに、バナナチップに、玉ねぎに、中華麺。


ホント、ギリギリ食べられなくはないが、正直、まずい(笑)。












ここに、サントリーのウイスキー「角」を足した、


「大人のカカカカカカオ」という限定ラーメンも出ているが、


そこまでの勇気はなく、ここで筆を置かせていただく次第。












■「パパパパイン」
https://twitter.com/paishio














■今日のカメ

■「カカカカカカオ」
f0232060_15124894.jpg限定チョコバナナ油そば「カカカカカカオ」販売中。

併せて、「大人のカカカカカカオ」も。







■リンゴラーメンもw
f0232060_1591171.jpgこの日は、いろんな限定ラーメン目白押しで、「リリリリリンゴ」もありました。

こっちはまた今度のお楽しみで。







■天井もパイン
f0232060_1511323.jpg店内至るところに、パイナップルがあります。










■テーブルにもパイン
f0232060_15155825.jpgテーブルもパイナップル一色。

これだけ揃っていると、なんだかパイナップルがある風景が普通に見えてみます。







■「シゲルパイナップル」
f0232060_15154299.jpg「パイナップル」と名付けられている馬がいるんですねw。









■「カカカカカカオ」
f0232060_15172295.jpg限定チョコバナナ油そば「カカカカカカオ」(750円)です。









■カカオ、アップ
f0232060_15185579.jpgチョコの甘い香りがモワッとしますw。

上には、チャーシュー、バナナチップ、カシューナッツ、海苔、きざみ玉ねぎが乗っています。







■混ぜてみた。
f0232060_15201293.jpg「よく混ぜてお食べください」とのことだったので、よく混ぜてみた。

正直、ギリギリ食べれるけど、まずいです(笑)。チョコと麺よりも、チョコと玉ねぎがヤバイ・・・・。
by meshi-quest | 2013-12-02 08:03 | 西荻窪




今年西荻窪にオープンしたカフェ「ほわわカフェ」へ。











カフェの名前どおり、パティシエのやさしそうなお姉さんが、


1人で切り盛りしているアットホームなカフェで、


手作りケーキやクッキーなどを種類が豊富。











きっとお姉さんの趣味なんだと思うのだが、


店内は、私が思い描く「お姉さん」という感じの装飾で、


子供の頃、私に勉強を教えてくれていた


近所の家庭教師のお姉ちゃんを思い出した。











私もきっと大人になったら、


こんなお姉さんになれるんだと思っていたのだが、


残念ながら程遠く、全くそうはならなかった。


未だどこで間違ったのか、原因分からず。













さて、肝心の味だが、かなり期待をしていたのだが、


正直、ドリンクも、ケーキも、普通かな。


ちょっと残念。










■「ほわわカフェ」
http://howawacafe.cocolog-nifty.com/blog/














■今日のカメ

■「ほわわカフェ」
f0232060_2255058.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩7分ほど。

ピンクの象の商店街をひたすら五日市街道へ向かって歩いて、街道に出るちょっと手前くらいにあります。






■店内の様子
f0232060_22561412.jpgお姉さんの部屋にお呼ばれされたようなガーリーな店内。









■パンプキンミルク
f0232060_22572037.jpgシナモンがかかったパンプキンホットミルク。

あまりパンプキンの味が感じられず、ちょっと薄かったかな。







■ジンジャーミルク
f0232060_22582990.jpgこれもちょっと薄かったかな。










■モンブラン
f0232060_22591419.jpgチョコのパウンドケーキが入ったモンブラン。洋酒は効いてないので、子供でも食べられそう。









■モンブラン、アップ
f0232060_2302330.jpgお店のイメージキャラクター「ほわわ」が乗ってます。ちなみに、マシュマロ。









■「ほわわパフェ」
f0232060_231751.jpgイチゴを使った「ほわわパフェ」。

全体的におとなしいというか、あまり味に特徴のないパフェかな。
by meshi-quest | 2013-12-01 08:02 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン