<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧



ご招待いただき、銀座にある「御膳房」へ。


日本で珍しい本場中国雲南省のキノコ火鍋を食べさせてくれる店。











「キノコ鍋」と言うと、どうも秋や冬の料理な感じがするが、


暑いからこそ、体力を促進させる栄養満点キノコを


ハフハフ言いながらほおばるのがいい。










しかし、キノコって美味しいなあ。


「御膳房」に来るたびに、キノコの素晴らしさを実感する。











そりゃ、マリオだって、大きくなっちゃうよ。


こんなに栄養満点で、美味しいんだから。













■「御膳房 中国雲南キノコ火鍋」
http://www.gozenbo.com/indexxz.htm
*音が出るので要注意。














■今日のカメ

■「御膳房 中国雲南キノコ火鍋」
f0232060_2349344.jpg東京メトロ銀座一丁目駅8番出口から徒歩1分。銀座中央通り沿いのビルの11階にあります。

ここが入口の扉。







■店内の様子
f0232060_2351196.jpg席数はかなりあります。
個室や、銀座の夜景が見れるカップル席などもあります。








■山岳民族衣装
f0232060_2352222.jpg店員のお姉さんたちは、雲南省の山岳民族衣装っぽい、派手でかわいい衣装を着ています。









■テーブルセット
f0232060_2353293.jpg扇形に飾られたナプキン。










■ドリンクメニュー
f0232060_23534990.jpgこれが、ドリンクメニュー。










■中はこんな感じ。
f0232060_23543358.jpg細長い竹を合わせた、すだれのようなメニューが入っています。









■鍋、登場!
f0232060_23555930.jpg「御膳房」のキノコ火鍋は絶品ですが、それ以外のサイドメニューは、正直あまり美味しくないので(苦笑)、いつも鍋だけ頼みます。

鍋のスープは数種から選べます。
今日は、烏骨鶏(うこっけい)のスープ。





■キノコ盛り、登場!!
f0232060_23581926.jpgたっぷりのキノコ10種盛り。

山伏茸、ほくれい茸、エリンギ、本しめじ、朱鷺色平茸、花びら茸、マッシュルーム、舞茸、ポルチーニの10種。

キノコがこんなに色とりどりで出てくるお店は、「御膳房」くらいなんじゃないかなあ。



■キノコ、アップ①
f0232060_005428.jpgエリンギ、マッシュルーム、本しめじ、ピンク色のはなびら茸など。









■キノコ、アップ②
f0232060_051367.jpgフサフサしたキノコは、山伏茸。










■絹笠茸
f0232060_06079.jpg10種盛りに、「キノコの女王」と呼ばれる絹笠茸を追加注文。

超高級キノコで、これだけで2000円近くします(苦笑)。






■煮えたかな。
f0232060_074577.jpg薬効成分のある食材が入った烏骨鶏(うこっけい)のスープ。いい香り。









■キノコを入れます。
f0232060_09344.jpg煮る順番があるようで、スタッフの方がキノコを入れてくれます。









■入れました。
f0232060_0103191.jpgキノコ投入、完了。
ここからさらに煮込んで、キノコエキスを出していきます。








■煮えました!
f0232060_0121059.jpgキノコのいい香りが充満。
キノコ好きにはたまらない至福の時。









■まずは、スープから。
f0232060_013915.jpg烏骨鶏のスープに、11種のキノコのエキスが入った、極上スープ。

最初は、スープのみをスタッフが入れてくれて、スープの味だけを愉しみます。






■キノコ火鍋
f0232060_0143125.jpgスープを一口味わってから、キノコをいただきます。









■キノコたっぷり
f0232060_0151848.jpg烏骨鶏のスープが割と濃厚で、量もあるのでキノコだけでも十分お腹いっぱいになります。
by meshi-quest | 2012-06-19 00:17 | 銀座


三軒茶屋にある、大好きな焼き鳥屋「床島」へ。











最近は、ものすごい大人気で、


なかなか予約が取れないくらいになってしまったが、


焼き鳥食べたくなったら、やっぱりココだなあ。












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_2332620.jpg田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩7分ほど。カウンターのみで、席数は17席ほど。予約必須。

この日も、予約して、1回転終わった後の、2回転目でなんとか滑り込み。






■お通し
f0232060_236571.jpg左から酒盗チーズ、ぬか漬、切干大根。










■「獺祭」
f0232060_2375235.jpg焼き鳥を日本酒で。
純米大吟醸「獺祭」。









■おちょうし
f0232060_2393756.jpgこんな入れ物で出てきます。










■ささみ一夜干し
f0232060_23101382.jpg床島来たら、必ず食べる「ささみの一夜干し」。

人気料理なので、早いもん勝ち。大将の焼き場の上に吊るされている数が、ささみの残数なので、いつも真っ先にささみの数を確認します(笑)。






■ポテトサラダ
f0232060_23123244.jpgじゃがいもの甘味がしっかり出ていて、うまい!










■野菜の盛り合わせ
f0232060_23133368.jpg紅芯大根や島人参など、新鮮な野菜を自家製のニンニク味噌で。









■さび
f0232060_23144437.jpg必ず食べる、ムネ肉のわさび乗せ。絶品。

ささみのようにやわらかく、もも肉のようにジューシー。
ムネ肉と気が付かないくらい。






■ひざなんこつ
f0232060_23165439.jpg床島のひざなんこつは、ホントうまい。

今まで、そんなに積極的になんこつ食べる人ではなかったのですが、床島で美味しさを知りました。







■砂肝
f0232060_2318275.jpgコリコリ!










■もも
f0232060_23184236.jpgひな鶏のもも肉。
とってもジューシー。









■ハツ
f0232060_23291073.jpgこんなに臭みなく、大きく、やわらかいハツも珍しい。絶品。









■ぼんぼち
f0232060_23303433.jpg鶏のお尻の、ジューシーでやわらかい部分。うまい!









■手羽先
f0232060_23311265.jpg脂が乗っていて、弾力がある手羽先。これも絶品。










■トマト
f0232060_23323590.jpg口の小休憩。
トマトの三杯酢。

玉ねぎたっぷりの自家製三杯酢がさっぱりしていて、うまい!






■厚揚げ
f0232060_23334765.jpgこれも必ず頼む厚揚げ。

なんか床島の厚揚げは、他のお店と違うんだよなあ。なんでこんなにうまいのか不思議。







■チーズ
f0232060_23344735.jpgスカルモッツアチーズを炙ったもの。

チーズを食べるたびに、「キュッキュッ」と音がする。スモークチーズのいい香り。必食。







■つくね
f0232060_23363332.jpg自家製つくねで、〆。










■鶏スープ
f0232060_23371142.jpgコラーゲンたっぷりの鶏スープ。いつもネギだくでお願いしています。









■塩チーズケーキ
f0232060_23375939.jpg以前、床島に勤めていた方が独立して開かれたパティスリーで売っている塩チーズケーキ。

これは、他では食べれない味。甘さと塩加減が、神レベル。


久しぶりに、麻布十番にある、


お気に入りのカジュアルフレンチ「カラペティバトゥバ!」へ。











2軒目だったので、メインディッシュは食べないつもりだったが、


メニュー見てたら、どうしても食べたくなって、結局頼んでた(笑)。












そして、頼んで正解。


とても美味しかった!











ちなみに、以前来た時に「カラペティバトゥバ!」で出す


アールグレイの香りが弱いことをスタッフに言って、


おススメの紅茶屋さん「ルパレデテ」を紹介していたのだが、


本当にスタッフが買いに行って、気にいってくれて、


それ以来、お店でずっとその茶葉を使っていてくれているらしい。












ホントにそんな遠くまで買いに行ってくれるとは、


なんとも嬉しい話だ。












■「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ」
http://www5.ocn.ne.jp/~quand/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_21315336.jpg基本はカウンターで、窓際にちょっとだけテーブル席があります。









■カウンター
f0232060_21325556.jpg今日もいつものカウンター席で。










■ケヴェルツトラミネール
f0232060_21333647.jpg好んでこればかりを飲むので、最近は着席と共に、スタッフが出してくれます(笑)。

「ケヴェルツトラミネール ドメーヌトラペ」です。香りいい!!






■アミューズ
f0232060_2135773.jpg一口サイズのシュー生地の中にパテが入った料理。










■パン
f0232060_213559100.jpg近所にある有名なパン屋さんのものですが、すごく美味しい。噛むほどに味が出るバケット。









■スープ
f0232060_21372376.jpgそら豆と桜エビの温かいスープです。










■そら豆のスープ、アップ
f0232060_21382598.jpgピンクのエビに、黄緑色のスープ。とてもキレイ。

見た目だけでなく、香りもよく、味もそら豆とエビのコクが出ていて、すごく美味しかったです。







■赤ワイン
f0232060_2140787.jpg赤ワインは特にこだわりがないので、ソムリエさんのおすすめを。









■んで、チーズ!
f0232060_21405069.jpg赤ワインが来たら、絶対にチーズも!

いい感じに熟して、トロトロのウォッシュチーズ。ウォッシュ、大好き!







■ホワイトアスパラ
f0232060_2142146.jpg「フランス産ホワイトアスパラガスのポッシェ トリュフソース」です。

売り切れてしまって、もう1本しかないところを特別にハーフサイズで出してもらいました。






■アスパラ、アップ
f0232060_2144752.jpgホワイトアスパラガスも旬が終わり、もう食べおさめ。

アスパラもやわらかく、見た目よりさっぱりしていて、トリュフの香りがとても良かったです。






■魚料理
f0232060_21454730.jpg「的鯛のパネ 新玉ネギのピューレ」です。「パネ」とは、パン粉にまぶすこと。

メニューを見ていて、どうしても食べたかった一品。






■的鯛、アップ
f0232060_21481660.jpgこれは、絶品でした。

味のイメージとしては、繊細なフライドフィッシュ。
甘味ある新玉ネギのピューレの周りに、カレーオイルがかかっており、的鯛ととても合っていました。





■キャラメルアイス
f0232060_21501921.jpgお子様キャラメルを想像していたのですが、かなりビターな大人の味でした。

かなり濃かったので、ちょっと私は苦手かな。







■アールグレイ
f0232060_21513533.jpg「ルパレデテ」のアールグレイ

日本ではまだ知名度が低いですが、フランスで有名な紅茶ブランド。


代官山にあるイタリアン「La Fame ラファーメ」へ。


代官山界隈で気にいっているイタリアンの1つ。











ここは、珍しい「メダルのパスタ」というものを食べさせてくれる。


まさに、メダルのような刻印がされた円盤のパスタ。













通常は、ディナーのみのメニューなのだが、


今日は初めてここに来た友人も一緒だったので、


スタッフにお願いして、特別にランチに出してもらった。











パスタもさることながら、


前菜やデザート、天然酵母の自家製牛乳パンも美味しい。


メニューが多いディナーがおススメだが、ランチでも十分楽しめるお店。











■「La Fame ラファーメ」
http://www.bambinaccio.com/la_fame/index.html














■今日のカメ

■「La Fame」
f0232060_20584195.jpg東急東横線代官山駅から徒歩10分ほど。JR渋谷駅からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_20593143.jpgテーブル席のみ。席数はそこそこあり、外には子連れやペット連れのお客様のためにテラス席があります。








■パスタサンプル
f0232060_2104370.jpg通常、ディナーで出してくれるパスタサンプル。

今日は、初めてきた友人のために、見せてもらいました。







■メダルパスタ
f0232060_212868.jpgこれがメダルのパスタ。
花のような模様が刻印されています。









■前菜
f0232060_21339.jpg前菜に、パスタ、デザート、ドリンクが付く、ランチコースを注文。









■前菜、アップ
f0232060_21434.jpgイタリアンハム、生ハム、イサキのカルパッチョ、クレープに包んだ豚のパテなど。









■温野菜
f0232060_21521100.jpg前菜の後に、チーズがかかった温野菜が来ます。










■私のパスタ
f0232060_2164068.jpg私はいつでも来れるので、メダルパスタにせず、日替わりのパスタにしました。

ほうれん草のニョッキのナポリタンクリームソース。






■ニョッキ、アップ
f0232060_217442.jpgモチモチの緑色ニョッキに、オレンジのナポリタンクリームソースがよく絡んでいて、見た目にもキレイで、美味しかったです。








■友人のパスタ
f0232060_219145.jpg友人は、メダルパスタを使った特別メニュー。ソースは、オイルベースでラグーとパプリカが入っています。








■メダル、アップ
f0232060_21103175.jpgこんな感じで、メダルパスタが入っています。

味は、普通のパスタと同じです。








■デザート
f0232060_21112920.jpgアールグレイと、シャーベット的なデザート。










■デザート、アップ
f0232060_21124547.jpgオレンジのシャーベットに、イチゴのジャム、パイナップルなど、口直しにピッタリなトロピカルデザート。


吉祥寺に「マヒカマノ」という、


ハンモックのショールームを兼ねたハンモックカフェがある。











しばらくずっと通っていたのだが、


テレビでも、雑誌でも取り上げられ、入りにくくなってしまった。


昔は、飛び込みでも席(ハンモック)が空いてたのに・・・(泣)。











で、ハンモックに座れるカフェが出来ないかなあ・・・と首を長くして待っていたら、


同じく吉祥寺に、新しいハンモックカフェが出来た。












場所的に分かりにくいこともあり、オープン当初は空いていたが、


ここもちょっと混み始めてきてしまった。


が、「マヒカマノ」よりは、比較的入れそう。


しかも、こっちには、ハンモックだけでなく、ロッキングチェアもある!












天井見ながら、ボーッと椅子に座って、ゆーらゆら。


幸せなひととき。












■「麻よしやす」
http://r.goope.jp/asa44/
















■今日のカメ

■「麻よしやす」
f0232060_20372224.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。第一ホテル裏のビルの3階にあります。









■入口
f0232060_20385066.jpgここが入口。










■店内の様子
f0232060_20392413.jpg店内はテーブルとカウンター。席は、テーブル、カウンター関わらず、ハンモックか、ロッキングチェアになります。

この日はハンモック席がいっぱいで、ロッキングチェアへ。





■ハンモック席
f0232060_20404353.jpg1人掛け用のハンモックが吊るされています。










■テーブル
f0232060_2041382.jpgテーブルには、自由に遊べるトランプや知恵の輪が置いてあるので、待ち時間もへっちゃら。









■ジンジャーティー
f0232060_20424349.jpg左が、ジンジャーティー、右が、ジンジャーミルクティー。自家製。

ドリンクにはすべてヘンプクッキー(麻クッキー)が付きます。香ばしくて美味しい!






■チーズケーキ
f0232060_2044540.jpg下にラムレーズンが敷き詰められたチーズケーキ。大人な感じ。
by meshi-quest | 2012-06-18 20:47 | 吉祥寺


仲が良いお店のシェフから、


『スパイスの伝道師』と呼ばれている料理家・渡辺怜さんを紹介いただき、


渡辺さんが主宰するクッキングスタジオ「サザンスパイス」に行ってきた。












人生初の料理教室だ。











うちは、ママが料理の先生をやっていたので、


家で教えてもらってて、いわゆる料理教室というものに縁がなかった。


なんだかウキウキして、エプロンを新調してしまった(笑)。











料理教室、当日。


参加者は10名で、意外にも男性が多かった。










スパイスという趣味性の強いテーマであることや、


子どもや高齢者を抱える家庭ではインドカレーを食することが少ないため、


料理教室のメイン層である主婦が少ないからかもしれない。











今日のメニューは、 


・カシューナッツペーストを使ったマイルドチキンカレー
・トマトのスープ
・オクラのサブジ 
・ターメリックライス


の4品。









渡辺さんから本日のレッスンとレシピの説明を聞き、


エプロンに着替えて、キッチンルームへ。










料理をするのかと気合を入れてきたが、


基本的には見たり、聞いたりがメインで、作ることはないらしい。


先走って、エプロン新調しちゃったぜ(苦笑)。











スパイスのいい香りに包まれながら、途中、味見もさせてもらいつつ、


渡辺さんが作る4品が完成し、みんなで昼食。











味は、とても美味しかったが、カシューナッツ入れないまでも、


実は、家でも同様の材料でスパイスからインドカレーを作っているので、


家で作っているチキンカレーとほぼ同じ味だった。












手前味噌だが、私のインドカレーもなかなかやるようだ(笑)。










ただ、インドカレーにおける美味しい玉ねぎの炒め方だったり、


副菜のオクラのサブジ(野菜のスパイス炒め)だったり、


美味しいターメリックライスの炊き方のコツだったり、


専門的な部分は、知らないことも多く、とても勉強になった。











他の料理教室へ行ったことがないので、比較はできないが、


説明も分かりやすく、堅苦しくないので、楽しくレッスンを受けることが出来た。


入会金がなく、気軽に好きなレッスンの時だけ受けられるところや、


家庭で調達できないような食材は、ほとんど使わないところも良かった。











機会があれば、今度は全くうちで作らないようなジャンルの


レッスンの時にまたお邪魔してみようと思う。











■「サザンスパイス」
http://southern-spice.com/
レッスンの申込はこちらから。




※料理初心者でも楽しめるとは思うが、

作り方を手取り足取り教えてくれるわけではないので、

最低限の料理基礎があることが条件のように思う。















■今日のカメ

■「サザンスパイス」
f0232060_3374527.jpgJR西荻窪駅から徒歩10分くらいのところにある、とあるマンションの一室がクッキングスタジオになっています。








■スタジオの様子
f0232060_2251599.jpg明るい日差しが差し込む、気持ちのいい部屋が料理教室会場になっていました。

男女約10名くらい。友達と一緒、というグループが多かった。






■カレー本
f0232060_22544162.jpg色んなカレーレシピ本や、カレー特集の雑誌など。

渡辺さんが書かれた本もありました。








■キッチン
f0232060_22555238.jpgここがキッチン。
皆さん手を洗ったり、レッスン前の準備中。









■ガスコンロ
f0232060_22565611.jpg見やすいように、レッスンはこのガスコンロで行われます。









■各種スパイス
f0232060_22574954.jpgクミン、ターメリック、カイエンペッパーなど、インドカレーに必須のスパイスが並んでいます。









■棚
f0232060_22585627.jpg棚には、スパイスや豆などの瓶が並んでいました。










■アルミの食器
f0232060_22595256.jpg調理や盛り付け用のアルミの食器が並んでいます。










■レッスン開始
f0232060_2311774.jpg渡辺さんのレッスンが開始されました。

質問、写真、味見、自由にできるラフなレッスンです。







■真剣にメモを取る
f0232060_2321091.jpg皆さん真剣に渡辺さんの料理を見ながら、メモを取っています。









■味見用のスプーン
f0232060_2345327.jpg途中途中で、スパイスを加えた時の味の変化を見るために、たびたび味見タイムが入ります。

各人に渡された味見用セット。







■まずは、ターメリックライスから。
f0232060_2364872.jpgご飯に各種スパイスを入れ、ターメリックライスを作ります。

美味しいターメリックライスを作るためのスパイスのコツを教えてもらえて、非常に勉強になりました。





■インドのベイリーフ
f0232060_2383915.jpg洋風のベイリーフ(ローリエ)と違って、インドのベイリーフはなんだか枯葉みたいです。

これはなかなかないので、家では普通のベイリーフでOK。






■「ギー」
f0232060_2310729.jpgターメリックライスに入れていた「ギー」というもの。

インドのバター。冷蔵庫のないインドでも常温で保存できるように、煮詰めてあるそう。






■こんな感じ
f0232060_23112792.jpg見た目はバター。ニオイは、牛小屋っぽい感じ(苦笑)。

なければ、普通のバターでもOK。







■次に、チキンカレー。
f0232060_23123796.jpg各種ホールスパイスを、多めの油で炒めます。

キッチンにスパイスのいい香りが広がってきました。







■ビッグカルダモン
f0232060_2313329.jpg通常のホールカルダモンよりも大きい、ビッグカルダモン。初めて見ました。

なければ、入れなくてもいいそう。







■玉ねぎの炒め方
f0232060_23144332.jpgカレーにおいて、非常に重要な玉ねぎ炒め作業の説明。

カレーの種類によって、玉ねぎの切り方、炒め度合いも変えるそうです。勉強になりました。






■玉ねぎ、たっぷり
f0232060_2316388.jpgホールスパイスで香り付けした油で大量の玉ねぎを炒めます。









■15分後・・・
f0232060_23195815.jpg先ほどの玉ねぎがこんな感じに。

玉ねぎの甘いいい香りがします。








■カシューナッツペースト
f0232060_23215354.jpg今回は、インドのレストランで出すようなマイルドカレーということで、カシューナッツをベースとしたペーストを入れて、コクとまろやかさを出します。







■鶏肉ゴー!
f0232060_23233165.jpg鶏肉が入って、さらに煮込みます。










■いい色!
f0232060_23241883.jpgすごくキレイなオレンジ色の美味しそうなチキンカレーが出来ました。









■これで完成!!
f0232060_23261539.jpgさらに数十分煮込んで、マイルドチキンカレーの完成!









■お次は、トマトスープ
f0232060_23273281.jpg深い鍋に各種スパイスを入れ、トマトスープを作っていきます。









■ヒング
f0232060_23304920.jpg初めて見ましたが、「ヒング」というセリ科の多年草の根茎を粉にした香辛料。これをトマトスープに使います。

日本じゃないだろうなあ・・・と思って、家で調べてみたら、結構、通販で売ってました。ネットすげー。




■くさっ!!!
f0232060_23323959.jpgこれが、ヒング。
生乾きのTシャツのようなニオイがします(笑)。









■トマトスープ、完成!
f0232060_23334533.jpgヒングを臭がっているうち、あっという間にトマトスープが出来てしまいました。









■最後は、サブジ。
f0232060_23352982.jpgカレーの付け合わせとなる、野菜のスパイス炒めを作ります。

まずは、各種スパイスと玉ねぎを炒めます。







■オクラ、どーん!
f0232060_23362817.jpgなんとなくオクラって、日本の野菜のような気がしてしまいますが、インドでもよく食べるようです。









■オクラのサブジ、完成!
f0232060_23372029.jpgいい具合に炒め上がったオクラのサブジ。










■ご飯の準備
f0232060_23383559.jpgみんなで配膳。
こんなことするのは、小中学校の家庭科の授業以来だなあー!








■ご飯もいい感じ!
f0232060_23395160.jpgターメリックライスも、すごく美味しそうに炊けています。いい香り!!









■いただきます!
f0232060_2341240.jpgみんなで出来たてのカレーをいただきます!










■サブジとライス
f0232060_23414650.jpgターメリックライスは、香りだけでなくコクもあり、すごく美味しかったです。コツを教えてもらったので、家でもやろう。

オクラもすごく美味しかった。付け合わせじゃなくて、普段のおかずとしてもいける。





■チキンカレー
f0232060_23435486.jpg美味しかった!

うちではカシューナッツは入れてないので、今度は、今日教えてもらったレシピで作ってみようー。







■トマトスープ
f0232060_23462183.jpgブイヨンなどは一切使わず、スパイスだけでこれだけ深みがでるのは驚き。勉強になりました。
by meshi-quest | 2012-06-11 23:50 | 西荻窪


おばさまの還暦のお祝いで、


三鷹にある中華懐石「虎茶屋」へ。










前回行った時に、どれもとても美味しくて


あまり時間を空けずにまた行こうと思っていたところ、


ちょうどおばさまの誕生日と重なったので、虎茶屋でお祝いすることになった。











事前に店主から「何かご希望はありますか?」と連絡を受けており、


「とにかくいっぱい食べたいです」と、食べ盛りなお願いしておいたので、


いつもよりメニュー豊富、いつもより1.5倍くらいの量を用意しておいてくれた。












今日もとっても美味しかった!


8月に入ると、1ヶ月まるまるお休みになってしまうようなので、


お休みに入られる前に、また一度伺いたいところ。












■「虎茶屋」
http://torachaya.exblog.jp/














■今日のカメ

■「虎茶屋」
f0232060_22112759.jpgJR三鷹駅から徒歩15分ほど。ゆっくり歩くと、もっとかかるかも。

店主の自宅1階がお店なので、看板もないため、パッと見だと100%迷う。






■和室
f0232060_22133879.jpg完全予約制で、夜は、基本1組のみ。

プライベート空間で美味しい中華を満喫できる。








■カエル
f0232060_22151220.jpg雨期にあわせて買って来たという、かわいらしいカエルの置物。









■テーブルセット
f0232060_22162119.jpgご飯食べる気満々だったので、お酒は飲まずに、お茶で。

お茶は、鉄観音の緑茶。
香りは、烏龍茶っぽくて、味は緑茶な感じ。






■1品目
f0232060_2217521.jpgメニューはおまかせコースのみ(5000円也)。

これは、白子の紹興酒蒸しと、カブの黒酢炒めの前菜盛り合わせ。







■白子、アップ
f0232060_22191587.jpg白子が苦手なのですが、そんな私でも食べれる香りの良い白子でした。

臭みはなく、紹興酒のいい香り。







■カブ、アップ
f0232060_22204688.jpgカブとスナップエンドウを黒酢で炒めたシンプルな料理ですが、これがビックリするくらい美味い!

これと、ご飯だけでもいいくらい。







■2品目
f0232060_22221114.jpg「真鯵のマリネ 常家醤」という料理。

鯵にかかっている、ちょっと甘味ある特製ソースが絶品。







■3品目
f0232060_22235050.jpg「安曇野の野菜の変わり揚げ」という料理。

山菜を風味良い衣で揚げてあります。サクサク。








■4品目
f0232060_22245952.jpg韮と海老の水餃子。

餃子自体もプリプリで風味良く、美味しいのだが、ほんのりごま油がきいたスープがなんともうまい。







■5品目
f0232060_22264190.jpgほうぼうの唐揚げ。上に、特製の香味ソースがかかっています。

写真は、取り分け前の3人分。







■ほうぼう、アップ
f0232060_22281086.jpg取り分けました。
サックリと揚がったほうぼうに、香菜やネギが入った香りよいソースがとても合っています。








■6品目
f0232060_22294327.jpgまるごと1尾使った、いさきの清蒸。

写真は、3人分。








■取り分けてくれます。
f0232060_22375273.jpg店主の倉林さんが丁寧に取り分けをしてくれます。










■いさき、アップ
f0232060_22304013.jpgこれも、実にやさしくていい出汁が出ていました。絶品。

いさきも、さっぱりしているのに、コクがあって、うまい。やわらかく蒸しあがってました。






■7品目
f0232060_22324274.jpg「乾焼蝦仁」。大エビのチリソースです。

酸味がまろやかなトマトを使った自家製チリソースに、プリプリの大エビ。たまらん。







■8品目
f0232060_22342014.jpg豚ひれとピーマンの黒酢あんかけ。

やさしい酢豚という感じ。ご飯が食べたくなる一品。







■・・・というわけで。
f0232060_22354373.jpg土鍋ご飯をもらって、幸せな中華定食に。

虎茶屋のご飯は、土鍋で高温で炊き上げるので、ご飯が立っていて、光っていて、ホント美味しいんです。






■9品目
f0232060_2238411.jpg虎茶屋名物の「四川麻婆豆腐」。花山椒のいい香り。

またご飯お代わりしちゃったぜ。ご飯が止まらない・・・。






■バースデーケーキ
f0232060_22405828.jpg誕生日のお祝いということで、お店でケーキを用意しておいてくださいました。

近所の美味しいケーキ屋さんとのこと。







■おめでとうございます!!
f0232060_2242719.jpgおばさま、60歳のお誕生日。
おめでとうございます!









■にゃんこ
f0232060_2243549.jpg虎茶屋さんには3匹の猫がいます。

左の白いのが「カブ」、右の黒いのが「ウニ」。
窓を開けていたので、外を眺めにやってきました。もう1匹は臆病でなかなか来ないw。


「メシクエ」でお世話になっていたウェブマスターさんと打ち合わせのため、


代官山にある「MAMA TARTE ママタルト」へ。












お陰様で、色んな方に見ていただいている「メシクエ」だが、


私がなかなか時間が取れずに管理できないので、


掲示板やトラックバックなどのコミュニケーション機能を


現在は閉じさせてもらっている。












本当は、もっと皆さんの感想を聞いたり、


情報交換したいんだけどなあ・・・(泣)。


でも、管理も、返信もなかなかできないしなあ・・・。












そんな話を以前のウェブマスターさんと話をしていたら、


コミュニケーションが取れる「メシクエ」の番外サイトを新しく作ろうじゃないか!


という話になった。











テーマは、なんと「世界」!


現在、鋭意準備中。











詳細は、またこの「メシクエ」で。


お楽しみに!!












■「MAMA TARTE ママタルト」
http://daikanyama.st/mamatarte/















■今日のカメ

■「ママタルト」
f0232060_2495418.jpg東急東横線代官山駅から徒歩5分ほどの路地裏にある手作りタルト屋。

オープンして20年以上。いつも行列が出来ているので、遠くからも目立つ。






■店内の様子
f0232060_2524490.jpg1階と2階にテーブル席。
カフェにしては席数がありますが、いつも混んでいます。








■大きな木
f0232060_254017.jpg天井が高く、ガラス窓から光が差し込みます。店内に大きな木があり、すごく開放感があります。









■タルトチェック中
f0232060_2553676.jpgウェブマスターさんと打ち合わせ・・・ですが、まずは、メニューでタルトのチェックから(笑)。









■いつもの。
f0232060_2584823.jpgいつもさんざん悩んで、結局、ここに落ち着く「バナナキャラメルタルト」。









■バナナ、アップ
f0232060_2593956.jpg大きなバナナがゴロッと。
甘さもちょうどよく、すごく美味しい!









■今度は、世界だ!
f0232060_304579.jpg「メシクエ」番外編サイトの資料の一部。

メシクエとはまた違った雰囲気の面白いサイトになりそう!絶賛準備中!!


六本木「MEAT MAN」のスタッフから話を聞き、


5月に系列店の「博多串焼 ジョウモン」が吉祥寺に出来たとのことで、行ってきた。











井の頭公園にほど近い、丸井裏にある地下。


かなり広い敷地で、地下と言っても、あまり閉塞感がない。












場所的にも分かりにくいところにあるが、


系列店の常連さんが早速集まってきているのか、混んでいた。


スタッフも皆さん親切で、明るく雰囲気もいい。











吉祥寺には、有名な老舗焼き鳥屋「いせや」があるが、


「いせや」とはまた違った雰囲気で、


種類豊富な焼き鳥が、手頃な値段で食べれるので、


吉祥寺でも人気が出そうだ。












ちなみに、六本木「MEAT MAN」で出してくれる


名物メニュー「生肉にぎり」を期待していたが、それはなかった。


個人的に、ちょっと残念。












■「ジョウモン 吉祥寺店」
http://www.teyandei.com/
















■今日のカメ

■「ジョウモン 吉祥寺店」
f0232060_1255231.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。井の頭公園口から出て、丸井裏のビルの地下。









■店内の様子
f0232060_1272610.jpg店内は、靴を脱いであがります。

メインは焼き場を囲むように作られている大きなコの字のカウンター。その他、掘りごたつ式のテーブル席や半個室など、かなり広いです。






■串ケース
f0232060_2101229.jpgカウンターは、目の前に串が入ったケースが見えるので、そこから食べたい串を注文できます。









■ウエルカムカード
f0232060_1293173.jpg予約をして行ったのですが、丁寧な手書きのウエルカムカードが置かれていました。









■お通し
f0232060_282434.jpg生キャベツに特製ドレッシングをかけたもの。










■梅酒
f0232060_2114996.jpg鳳凰美田の梅酒。










■ささみと牛串
f0232060_2125844.jpgささみのわさびと、A5ランク黒毛和牛のざぶとん。










■四ツ身
f0232060_216027.jpgひな鶏のもも肉。
肉と肉の間に長ネギではなく、玉ねぎが挟まれています。








■トマト
f0232060_217370.jpg豚バラトマト。










■オールドコーン
f0232060_2175359.jpgバター醤油を何度も塗りながら焼いてくれるオールドコーン。甘くて、美味しい!

ちなみに、ヤングコーンもあります。







■手羽先
f0232060_2185976.jpg鶏の手羽先。










■半熟玉子
f0232060_2193650.jpgマヨ好きにはたまらない、半熟玉子の串焼き。










■チーズと生姜
f0232060_2203722.jpg右は谷中生姜の肉巻き、真ん中はスカルモッツアチーズ焼き。

チーズは、ちょっと硬かったかな。







■ハニーゴルゴン
f0232060_2222044.jpg「ハニーゴルゴンゾーラ」という串。

青カビのゴルゴンゾーラチーズをクレープで巻いて、上にはちみつがかかっています。甘いおやつのような串。






■ハンバーグ串
f0232060_227093.jpgデミグラスソースとチーズたっぷりのハンバーグ串。









■ゆでタン
f0232060_2275157.jpgうーん、これはちょっと臭みもあり、硬さもあり、イマイチ。

四谷「しのぶ」みたいな美味しいゆでタンを出せる店は、なかなかないなあ・・・。






■食後のサービス
f0232060_229418.jpg食後の口直しにマスカットが出てきます。

その後、帰りに口直しにアメもくれたり、サービスはとてもいいです。
by meshi-quest | 2012-06-11 02:32 | 吉祥寺


誘われて、久しぶりにつけ麺を食べに、「満来 まんらい」へ。










会社では、通称「けものそば」と呼ばれている(笑)、


これでもか!というほど肉が入ったつけ麺。


かなりぶ厚いチャーシューだが、すごくやわらかくて、美味しい。











ただ、つけ麺のつゆは、醤油ベースのさっぱり味。


個人的には、濃厚ドロドロスープが好きなので、


やっぱ、つけ麺なら、えん寺がいいなあ・・・















■今日のカメ

■「満来」
f0232060_3544782.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。

すぐ近くに暖簾分け(?)した「ほりうち」というラーメン屋もあります。







■店内の様子
f0232060_3554783.jpgカウンターのみ15席ほど。










■つけ麺
f0232060_35808.jpg通常のつけ麺。
普通盛りですが、かなり麺にボリュームがあります。








■つゆ
f0232060_3591019.jpgつゆの中に大きな肉が数枚隠れています。

ぶ厚いですが、やわらかく、肉はとても美味しいです。
つゆは、やっぱり魚介&トンコツのドロドロ系が好きだなあ・・・。





■けものそば
f0232060_401927.jpgこれが、肉増しをした場合のつゆ。

肉でつゆが隠れています。
by meshi-quest | 2012-06-09 04:02 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン