<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧



クリスマスプレゼントとして、本場ドイツから


調理器具で有名なヘンケルスのプロ仕様包丁セットをいただいた。












「メシクエ」もやってるし、外食ばかりしている印象が強いようで(苦笑)、


よく人から「自炊するの?!」と驚かれるのだが、


一応、料理の先生の娘として、家でもよく料理はする。












今まで家で使っていた包丁は、ママが使っていた包丁で、


私の手にも馴染んでいて使いやすいのだが、


何年も研ぎを繰り返して、刃が薄くなってしまっていて、


さすがに、そろそろ合羽橋でも行かないとなあ・・・と思っていたところだった。












新しい調理器具が来ると、なんだかウキウキする。


ありがとうございました!











■ヘンケルス
http://www.henckels.jp/
















■今日のカメ

■ヘンケルスの包丁セット
ヘンケルスのプロ仕様包丁セット、いただいた!_f0232060_1952390.jpg本場ドイツから。説明書もドイツ語でした。













■包丁
ヘンケルスのプロ仕様包丁セット、いただいた!_f0232060_19524175.jpgシェフナイフ、ピールナイフ、ブレッドナイフなど、一式。









■包丁台も
ヘンケルスのプロ仕様包丁セット、いただいた!_f0232060_19535489.jpg包丁台もセットになっていました。全部収納できます。
by meshi-quest | 2011-12-23 19:54


六本木「野空 のあけ」の限定和栗ケーキをいただいた。










「和栗のテリーヌ」という名前の、そのケーキは、


最高級マロングラッセに使われるマローニという栗をふんだんに使い、


栗本来の甘味と和三盆で、やさしく丁寧に作られている。


栗好きにはたまらない一品。












元々は、ホームページ限定発売なのだが、


このクリスマスの期間だけ、六本木ヒルズでも予約販売をしている。











ホント美味しい。


何とも言えない絶妙な甘さと、和栗の深い味。


この冬は、和栗のテリーヌと紅茶を楽しもうと思う。












ありがとうございました!













■「野空 (のあけ)
http://www.noake.jp/















■今日のカメ

■和栗のテリーヌ
六本木「野空 のあけ」の限定和栗ケーキ_f0232060_19375925.jpg外側はこんな感じ。

プレゼントにも喜ばれそうです。











■中はこんな感じ。
六本木「野空 のあけ」の限定和栗ケーキ_f0232060_19411081.jpgプチプチと、油紙に包まれています。










■和栗のテリーヌ、アップ
六本木「野空 のあけ」の限定和栗ケーキ_f0232060_1942937.jpg「テリーヌ」の名にふさわしく、栗が濃厚で、しっとりしていて、ずっしりと重量感のあるケーキ。絶品。
by meshi-quest | 2011-12-23 19:43


ご招待いただき、根津にある老舗の串揚げ店「はん亭」へ。











明治時代に建てられ、文化庁の有形文化財にもなっているお店は、


映画のセットのようでもあり、なんだか違う時代にタイムスリップしたかのよう。












それでいて、妙に落ち着くのは、長い年月を通じて、


人々が行き来してきた様子を、この建物がしっかり刻んでいるからだろうか。












さて、串揚げ。


「一の膳」と呼ばれる串揚げ6本とお通しが付いた基本コースから始まり、


お腹の具合に合わせて、「二の膳」「三の膳」・・・と最後は「六の膳」まで


串揚げの盛り合わせを注文していくシステム。


もちろん、「一の膳」以降は、単品注文も可能。













串揚げは、とても軽くできていて、どんどん食べれてしまう。


1本1本、すごく丁寧に作られていて、どれも美味しかった。












なんとなく、「膳」を重ねていくほどに、


「待ってました!!」的なマニアックな串が出ていた気がするので(笑)、


「一の膳」以降も、せっかくなので食べ進めることをお薦めする。













結局、「五の膳」までいただいた。


ご馳走様でした!














■「串揚げ はん亭」
http://www.hantei.co.jp/nedu.html

















■今日のカメ

■「はん亭」
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18412151.jpg千代田線根津駅から徒歩3分ほど。

3階建ての日本家屋です。











■蔵がある!
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18425173.jpg左側の白い扉、これ、「蔵」です。

店内に蔵がある不思議な作り。








■店内の様子
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18435935.jpg2階のお座敷です。










■梅酒
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_1845777.jpg焼酎か日本酒・・・とも思ったんですが、飲み過ぎ注意報なので、かわいく梅酒ロックで(笑)。









■生野菜
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18465077.jpg1人に1つ来る生野菜。
お代わり自由で、はん亭特製の濃厚味噌に付けていただきます。








■お通し
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18475414.jpg鴨のロース。










■【一の膳】 まず3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18485541.jpg基本コースの「一の膳」には6種の串揚げがついています。

串は冷めない様に、3種づつやってきます。
最初の3種は、手前左から、海老、栗、豚肉(?)です。






■【一の膳】 残りの3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_1851371.jpg左から、わかざぎ、れんこん・・・あ、忘れたw。










■お通し
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18544671.jpgホタテと野菜をさっと和えた、さっぱりとしたお通し。









■【二の膳】 3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18561870.jpg二の膳以降は3種盛りになります。

左から、穴子、生麩、沢ガニです。








■【三の膳】 3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18575710.jpg左から・・・忘れて(苦笑)、真ん中がブロッコリー、右がイカです。

イカの上のオレンジは、ウニのソースがかかっています。






■お通し
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_18591930.jpg柿とカブのさっぱりしたおしんこ。

ちょうどいいタイミングで、ちょうど欲しかったようなさっぱりお通しがくる(笑)。







■【四の膳】 3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_1903330.jpg四の膳まできました。

左から、セロリと鶏肉、そばがき、・・・忘れた(苦笑)。

串揚げは、後から写真見返しても、衣によって思い出せないのが難点だ(笑)。メモれば良かった・・・。



■【五の膳】 3種
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_193814.jpg左を忘れて、真ん中が茄子の肉詰め、右がさつまいもです。

一の膳の栗も、このさつまいもも、一旦つぶして、味付けしたモノを揚げていて、とても美味しいです。





■デザート
根津「串揚げ はん亭」へ行く。_f0232060_1945270.jpgデザートは、アイスかシャーベットから選べます。

これは、アールグレイのアイス。
この超和風な感じからは想像つかないほど、香りがしっかりでている美味しいアールグレイアイスでした。
by meshi-quest | 2011-12-18 19:08 | 上野・浅草




中目黒にある鮨屋「尚充 (たかみつ)」へ。












おつまみとお寿司がバランスよく出てきて、どちらもすごく美味しい。


大将の心配りが徹底していて、鮨屋なのに、すごくくつろげる。










好き嫌いはもちろんのこと、こんなモノあんなモノが食べたい!にも、


快く全部対応してくれる。













今日も堪能させていただいた。


大好きなお寿司屋さんの1つ。

















■今日のカメ

■「尚充」
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_17491831.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。

路地裏にあり、周りに目印となるお店がないので、ちょっと迷うかもしれません。







■店内の様子
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_17511696.jpg清潔感あふれる店内。
でも、堅苦しさはなく、大将も気さくに話をしてくれるので、くつろげます。

大将を囲うカウンター席のみで、席数はあまりないので、予約必須。





■烏龍茶
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1754576.jpg飲み過ぎ注意報なので、烏龍茶で。その分、お寿司に集中します(笑)。









■1品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_17554879.jpg基本はすべておまかせコースです。

まずは、鯛と、しょうがと、ワカメ。








■鯛、アップ
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_17571240.jpg甘味のある鯛。
塩でいただきます。









■2品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_17574965.jpgやわらかくて、すごく美味しい煮タコ。










■3品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1758527.jpgはたはたの焼き・・・だったと思います。

すごく香りが良くて、味が濃くて、美味しかった!








■4品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1802081.jpg〆さばを2種類の食べ方で。奥は昆布、手前はあさつきとニンニク醤油。









■5品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1822494.jpg香箱ガニ(ズワイガニのメス)です。










■香箱ガニ、アップ
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1841564.jpg中は、ほぐした身と卵が合えてあって、とても食べやすくなっています。手が込んでいます。









■6品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1853583.jpg尚光自家製のあん肝。

他ではあまりあん肝を食べないのですが、ここのあん肝は、全く臭みなく、チーズのようにまろやかで、絶品。






■7品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1872239.jpgみる貝・・・だったかな?

甘味があって、これも塩でいただきます。








■8品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1882027.jpg秋刀魚と、芽ネギやシソを海苔で巻いたもの。

脂乗っている濃厚な秋刀魚と、さっぱりとした薬味がすごく合ってます。







■9品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1895374.jpgここから、握りへ。
ホント美味しい赤身。

つまみ⇔握りの切り替えは、好きなタイミングで自由にできます。






■10品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1811593.jpg鯵。
美しく、そして、美味しい。









■11品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1812411.jpgなんか急に納豆巻きが食べたくなって、こんなタイミングで納豆巻き(笑)。

なんでも快く作ってくれます。







■12品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1813468.jpg大好きなボイル海老。

注文してからすぐにレア気味で茹でてくれます。甘くて美味しい!!







■13品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_181447100.jpgイカ。
これまた甘い。塩で。









■14品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1815361.jpg小柱。
これも甘みがあって、美味しい。









■15品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_18164698.jpgトロットロの尚光の穴子。絶品。










■16品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_18174048.jpgとろたく。
注文入ってから、トロを叩いて作ってくれる。

あー、美味い・・・(しみじみ)。







■17品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_1818395.jpg〆のウニ。
言うことありません。









■18品目
中目黒「鮨 尚充 たかみつ」へ行く。_f0232060_18191410.jpg甘くて、スフレのような尚充の玉子。

「デザート代わりに」とのこと。


いろいろありまして・・・、3日間だけですが、


強行スケジュールでマカオと香港に行ってきた。









3日間。


今まで行った旅の中でも、トップクラスで濃厚で、楽しい体験をさせてもらったが、


併せて、もう若くないことも実感(苦笑)。











1分、1秒惜しんで、世界遺産を巡り、町を歩き、


普段からの運動不足も加わり、足の感覚がなくなり、真っすぐ歩けない。


そして、足の至る所から出血した。












と、まあ、いろいろあったが、


メシクエ的に、すごく美味しいモノにもいっぱい出会った。













そんな珍道中の詳細は、年明けくらいから書き始めようと思っているので、


ぜひご覧いただければと思う。



















■今日のカメ

■【マカオ】 マカオの町並み
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_1555843.jpg昔の中国の風景に、ポツポツと、ポルトガル領だった頃の西洋文化が混ざっている不思議な町。

ビルはどれも古く、狭い部屋が密集している。







■【マカオ】 ギア要塞
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_161791.jpgマカオにある世界遺産「ギア要塞」。

外敵の侵入を食い止めるために作られたギア灯台(右)と、ギア教会(左)。







■【マカオ】 市場
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_169314.jpgマカオ中心部にある市場。
朝から晩まで活気であふれている。

これは、生豚足。
鉄のフックで吊るされてます。






■【マカオ】 絶品の中華粥
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_1612047.jpg今回の旅で一番美味しかった料理が、コレ。

マカオで有名な中華粥専門店で食べた、豚だんご入りのお粥。
ビックリするくらい美味い。

お粥嫌いの私が完食した上に、毎日これでもいいと思った。



■【マカオ】 カジノ街
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_16151312.jpg電飾バリバリ。
周りには高級ブランド店や貴金属店が軒を連ね、金のニオイしかしない(笑)。








■【香港】 街並み
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_16184848.jpgマカオの「町」に対して、香港は「街」という感じ。

高層ビルが立ち並び、高級デパート、商社、銀行、とにかく活気がある。










■【香港】 老舗飲茶店
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_1622252.jpg今では香港でも珍しくなってきている、おばちゃんがカートを押して客席を回るスタイルの老舗飲茶店。








■【香港】 天后廟
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_16342969.jpg準「奇界遺産」として呼び声が高い、香港の観光名所「天后廟」。一応、パワースポット。

狭い土地にド派手な巨大オブジェが密集している様は、狂った「花やしき」みたい・・・(笑)。






■【香港】 金色兄弟
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_16411799.jpg天后廟は、見どころ満載。
これは、平和の象徴らしいです。









■【香港】 香港麺
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_16424326.jpg香港来たら、絶対に食べる「香港麺」。

独特な硬めの極細麺に、コクがあるけど、さっぱりしている海鮮スープとワンタン。絶品。







■【香港】 100万ドル
弾丸ツアー ~ マカオ to 香港 ~_f0232060_164544.jpg夜の九龍サイドの夜景。
by meshi-quest | 2011-12-18 17:40 | 旅行_海外


恵比寿にあるカフェレストラン「BON Sweets & Smile」へ。












「酒のつまみは、甘くて美味しいケーキ」、というちょっと変わったお店。


ケーキ屋さんも兼ねていて、「Sweets」と「お酒」をテーマに、


様々な種類のデザートと、それに合うお酒がセットになって用意されている。











お酒を飲みたいけど、彼女はあまりお酒を飲まないからバーには誘いづらい・・・


そんな時には、すごく便利なお店。











深夜までやっていて、お酒も、デザートも食べれるので、


男性はお酒を飲み、女性はデザートを食べ・・・そんなことができる。


もちろん、逆でも(笑)。












スタッフは皆さん親切で、お店も静かで、雰囲気も良い。


2軒目、3軒目で、ゆっくり話をしたいときなど、ぜひ。













■BON Sweets & Smile
http://www.bonsweets.jp/















■今日のカメ

■BON Sweets & Smile
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_17251829.jpgJR恵比寿駅東口から、広尾方面に向かって徒歩15分ほど。

ちょっと駅からは離れています。







■店内の様子
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_1727298.jpg地下が個室、1階がカウンター、2階がテーブル席です。

これは、2階の様子。







■ウェルカムドリンク
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_17282681.jpgホットワインをウェルカムドリンクとして、サービスしてくれます。









■デザート3種盛りとワイン
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_17301327.jpgデザート3種盛りと、「カルム・ド・リューセック」という貴腐ワインのセットにしました。

デザートもお酒も、豊富なメニューの中から好きなモノを選べます。






■デザートアップ①
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_1733611.jpg「和風マルジョレーヌ」という、モンブラン風のケーキ。









■デザートアップ②
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_1734716.jpg「胡桃のダックワーズ」という焼き菓子。










■デザートアップ③
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_1735394.jpg「洋梨のヴェリーヌ」というゼリーっぽい、さっぱりしたデザート。

3種とも、どれも凝ってます。







■別のデザート
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_17362374.jpgこちらは、ブランデーを使ったオレンジクレープのデザート。









■ファイヤー!
恵比寿「BON Sweets & Smile」へ行く。_f0232060_17372294.jpgアルコールを飛ばして、軽く焼き目を付けて完成。

かなり甘めですが、度数の高いお酒にはちょうどいいそうです。


半年に1回の恒例、大型散髪デーがやってきた。










現在、お尻にかかるくらいまで髪が伸びている。


ここから10センチ近く切って、腰上くらいまでにする。













前髪は、伸びるのが早いので自分で切っているのだが、


さすがに後ろまでは切れないので、


半年に1回くらいバッサリとハサミを入れてもらってる。












美容室の看板娘「さっちゃん」(フレンチブル、メス)が見守る中、


本人的には、「結構短くなったな!」と思っているのだが、


1週間経っても、誰も、私の髪の長さの変化に気が付かない(笑)。












どうやら、尻⇒腰上くらいの変化では、気付いてもらえないようだ・・・。















■今日のカメ

■さっちゃん
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_16581395.jpg美容室の看板娘さっちゃん。

お客さんが来ると、遠くからでも飛んできて、お出迎え。







■おもちゃで遊ぶ
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_16595055.jpg今日はごきげんで、自ら黄色いぬいぐるみを持ってきて、遊ぼうアピール。









■ガム、もらった
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_173546.jpg飼い主のtomoさんから、お気に入りのガムをもらって、夢中でかじるさっちゃん。









■今日は、こんな気分
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_1742490.jpg今日はずっと一緒にいたい気分だったようで(笑)、シャンプー中も、カット中も、ずっと私の膝の上にいました。








■寝ちゃった・・・
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_176463.jpg腕まくらしてたら、寝ちゃった、さっちゃん。










■おやすみ
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_176544.jpg実に、気持ち良さそうにしてる(笑)。










■最後は、自分のベッドで
さっちゃんに会いに行く。_f0232060_1775013.jpg帰り際は、自分のベッドでおやすみ。はみ出てるけど(笑)。
by meshi-quest | 2011-12-18 17:10 | 高円寺


西荻窪にある大好きな肉専門イタリアン、


「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」へ。









今年2月9日の「にくの日」にオープン以来、


震災があった3月を除いて、毎月29日に行われてきた


予約限定のディナー、通称「肉祭り」。










その「肉祭り」が11月29日の「いい肉の日」で、


今年のフィナーレを迎える。










「肉祭り」には、すべて出席させてもらった。


仕事の関係で、わがまま言って、かなり遅い時間にしてもらうこともあったが、


肉好きとして、全出席できたことを誇りに思う。









その肉祭りの全記録は、「西荻窪」カテゴリの中に収録しているので、


お時間があれば、ぜひ見ていただければと思う。


通常の「trattoria 29」のメニューと、肉祭りの時のメニューはだいぶ違うので、


祭りの雰囲気を感じてもらえるはずだ。










さて、肉は肉でも、「いい肉の日」である。


しかも、肉専門イタリアンが出す「いい肉」なのだ。










こんなすごいイベントを独り占めするのはもったいないので、


過去に肉祭りに参加してくれた親友と、会社の友達に声をかけ、4人で参加をした。












「いい肉の日」の「肉祭り」は、想像を超えていた。


肉を見て、『驚いた』のは初めてだ。










さすが、「trattoria 29」。


さすが、「いい肉祭り」。










楽しませていただいた。


そして、本当に美味しかった。


詳細は、「今日のカメ」で。











■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/















■今日のカメ

■いい肉の日
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2148978.jpg「いい肉の日」のメニューの冒頭。「今年肉の日 フィナーレです!」。









■何はともあれ・・・
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_21493118.jpgまずは、赤ワインから。

4人いると、ボトルでガンガン頼めるのでいいね。








■1品目
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2151218.jpg「trattoria 29」定番の1品目、有機野菜のスティックサラダ。

冬になって根菜系の野菜の甘味が増していました。







■2品目
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2153976.jpg前菜4種の盛り合わせから。

まずは各皿で3種盛り、残り1種は大皿で後から来ます。







■ソプレッサータのサラダ
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_21545672.jpg「レンズ豆とソプレッサータのサラダ」です。

ソプレッサータは、通常メニューの自家製ハム盛り合わせに出てくる、豚の顔の周りの肉を煮込んで固めたハム。

サッパリとした味付けで、とても食べやすく美味しい。



■塩鱈のパテ
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_21583739.jpg「シュー生地にはさんだ塩鱈のパテ」です。

塩鱈のちょうど良い塩加減のクリーミーなパテ。








■鴨胸肉のソテー
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2205423.jpg「鴨胸肉のソテー 洋梨とバルサミコソースを添えて」です。

この鴨もすごく美味い。
洋梨の香りと甘味に、濃厚な鴨がとても合ってます。





■馬肉のタルタル
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2225069.jpg4つめの前菜、「馬肉のタルタル」。写真は4人分。










■タルタル、アップ
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2234042.jpg臭みは全くなく、すごく美味しい、まさに「いい馬肉」。

こんな大量の上質馬肉・・・贅沢だ・・・。







■自家製パン
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2252941.jpg参加者全員、このパンの美味しさを知っているので、パン到着寸前に写真撮る間もなく、無くなるの図(笑)。

それだけ、「トラットリア29」のパンが美味しいんです。





■3品目
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_228312.jpg3品目は、肉を詰めたパスタ。

「鹿肉のアニョロッティ セージバターソース 2年熟成のパルミジャーノをかけて」です。







■鹿肉、アップ
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2210091.jpg「馬」の後に、「鹿」。まさに、肉バカですw。

セージとバターのいい香りに、パスタの中に入っている濃厚な鹿肉のミンチ(内臓も入ってるかな)が合っています。見た目以上にボリュームがあり、食べ応えある一品。





■いい肉、キタ!!
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2212894.jpgシェフが焼き立ての巨大な骨付き肉を持って、登場。









■デカイぞ・・・
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2214211.jpg想像以上に、デカイぞ・・・(笑)。あまりの大きさに客がざわめく。

NHKスペシャルの、アフリカのサバンナで、こんな動物の死骸見たぞ(笑)。
普通のレストランでは見れないし、食べれないような、豪快ですごい料理。




■そして・・・4品目
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22173839.jpg先ほどの巨大骨付き肉、「岩手県産岩中豚 骨付きロースのローズマリー・セージのロースト」です。









■ドーン!
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22194290.jpgこの量、この厚み!










■撮影会w
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22202892.jpgマンガみたいな肉の登場に、全員で早速撮影会。










■取り分けてみた。
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22213552.jpg皿に乗せてみると、さらにその巨大さを感じるw。

皿からはみ出てるし。








■岩中豚、アップ
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22243571.jpgこんなに厚みあって、大きいですが、ビックリするくらいやわらかく、ジューシー。

ホント美味しかった・・・絶品ロースト!







■【私】 15分経過
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2226258.jpg骨を持って、ガブリとそのままかぶり付きながら、だいぶ食べ進んだのだが、まだこんな感じ。4人の中で一番遅かった。

しかし、なんと、30分後に、骨だけになるまで、奇跡の完食を見せた私。
自分のブラックホールのような胃に驚きw。




■【カツメン】 15分経過
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22303727.jpg4人の中で、ペースを落とさず、順当にゴールへ迫る。

もうラストスパート。







■【カツメン】 30分後
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22314839.jpgお見事!
一番最初に、完食。

この後、私がゴールし、残り2名は涙のリタイヤ(お持ち帰り)。






■【カツメン】 ゴール!
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22352714.jpgきれいに骨だけになった肉。










■【ミヤジくん】 スタート
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22334829.jpg豪快にかぶり付きでスタート。










■【ミヤジくん】 15分後
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22344778.jpg一番ゴールに近いと思われたが、途中から一気にペースダウンw。

食べ方も豪快な手持ちから、フォーク&ナイフに切り替え、最後はお持ち帰り。
ちゃんと翌日美味しく食べたそうです。





■【コフジ嬢】 15分後
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22392137.jpgなかなかいい感じに進んでいたが、最後が食べきれず、ゴール断念。

同じく翌日温めて、美味しくいただいたとのこと。







■骨もうまい。
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_22403554.jpg「骨がうまいんだよね」と終始横で、骨をしゃぶり続けていた彼女w。

確かに、骨、うまかった。
犬のキモチがちょっと分かった。






■デザート
西荻窪「trattoria 29 ~肉祭り そして伝説へ~」_f0232060_2242343.jpg最後はデザート、「くるみと干しぶどうの入ったリンゴのケーキ リコッタチーズ添え」です。

巨大肉の後に、なかなかボリューミーなデザートですが、美味しいモノは別腹でした・・・。

これで、飲み物代除いて、コースは5000円。
いい肉たっぷり食べれて、ステキないい肉祭りでした。













 
by meshi-quest | 2011-12-04 22:49 | 西荻窪


吉祥寺にあるイタリアンレストラン


「RESTORANTE IMAI リストランテイマイ」へ。










知り合いから、


吉祥寺に美味しいパスタを食べさせてくれるお店があると聞いていたが、


なかなか夜に行く機会がなく、ようやく予約を入れて、ディナーへ。










まずは、気軽にランチでも・・・とも思ったのだが、


ランチは当分先まで予約でいっぱいらしく、何度かチャレンジしたがダメだったのだ。











ディナーは、コースのみ。


パスタメインのコースもあったが、せっかくなので、


パスタに、前菜と、肉か魚のメインディッシュと、デザートも付くフルコースに。












パスタは、とてもとても美味しかった。


特に、リストランテイマイのイチオシ、ウニのパスタは、


今まで食べた中で一番印象に残った美味しいウニパスタだった。












逆に、ちょっと残念なのは、メインとデザート。


パスタがあまりに美味しいので、内容、味、値段を考えると、


正直、少し見劣りしてしまう。












予約必須なようなので、もしまた行く機会があったら、


今度は、パスタメインで、他のパスタも色々と食べてみたいと思う。













■「RESTORANTE IMAI リストランテイマイ」
http://www1.parkcity.ne.jp/ristorante_imai/index.html















■今日のカメ

■「リストランテイマイ」
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0371928.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。中道通り商店街から1本入った路地にあります。









■店内の様子
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0383585.jpg7組くらいが入っていっぱいになる感じ。

小さなお店ですが、人気店で1日1回転のみのようなので、予約必須。この日も満席。







■テーブル
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0395797.jpgコースは4つあって、料理の内容はどのコースも同じメニューから選択します。
コースによって、選べるパスタの数、メインディッシュの有無が違います。

パスタがどうしても2種食べたくて、かつ、メインディッシュも食べてみたかったので、欲望まっしぐらのCコースを頼みました。



■アミューズ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_040519.jpgアミューズは、一口サイズのムースとポタージュの2種。









■かぼちゃのムース
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0453881.jpg濃厚で、かぼちゃの甘味がしっかり出ている、美味しいムース。









■きのこのポタージュ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0464666.jpgこれもコクがあって、香りも良く、美味しかった。










■バケット
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0483820.jpg小麦の味がしっかり出ていて、美味しいパンでした。









■オリーブオイル
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0492217.jpg香りよく、ちょっとスパイシーなオリーブオイル。パンに合ってる。









■前菜
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0502191.jpgCコースは、前菜が1つ付いていて、メニューの中にある7種の前菜の中から選べます。

これは「大分県産素足海老のタルタルソース 大分産のアオリイカと有機野菜のソテーに合わせて」です。





■海老のタルタル、アップ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0523196.jpgちょっとレア気味に焼かれた海老とイカと、野菜の甘さと、クリーミーなタルタルソースがバッチリ合っていて、絶品!








■別の前菜
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0544915.jpgこれは、「イベリコベジョータ肩ロースのコンフィ マスタードソースと湯布院のクレソンを添えて」です。

少し味見させてもらいましたが、イベリコの香りが良く、これも美味しく出来ていました。





■パスタ1つめ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0564132.jpgCコースでは、7種のパスタ、2種のリゾットの中から2つ選べます。

これは、「リストランテイマイ13年定番 北海道産ウニのタリエリーニ」。

「初めて会った時から決めてました。結婚してください!」くらいのノリで即決。



■ウニパスタ、アップ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_0594758.jpgパスタの量を聞いたら50gとのことで、少なめだったので30g足して、80gにしてもらいました。増量中。

このウニパスタ、ホント美味しかったです。
思い出して、ちょっとよだれ出ちゃうくらい美味しかった・・・。




■パスタ2つめ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_121762.jpgこれは、「フランス ラカン産仔鳩と静岡県産シャンピニオンの濃厚な煮込み ココアを練りこんだタリエリーニ」です。

もちろん50→80gに増量中。






■仔鳩煮込みパスタ、アップ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_142622.jpg見た目通り、かなり濃厚で、ジビエとキノコの香りがとても良く、すごく美味しい。









■別のパスタ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_16017.jpgこれは、「フランス産鴨と大山地鶏のラグー タリエリーニ トスカーナのスタイル 36ヶ月熟成のコンテを添えて」です。

トマトソースの濃厚ラグーパスタに、濃厚チーズの組み合わせ。





■別のリゾット
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1878.jpgこれは、「フランス産ポルチーニ茸のリゾット」です。

クリーム仕立てではなく、コンソメ風味になっているので、出汁はちゃんときいてますが、かなりさっぱりしています。





■メイン
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_195058.jpgメインは肉か魚の7種から、1種を選べます。

これは、「秋から冬のイマイの定番 国産牛ホホ肉の煮込み イタリア産赤ワインのソース」です。







■ホホ肉煮込み、アップ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_112923.jpg美味しいですが、ちょっと味(塩味かな)が濃すぎな印象を受けました。

肉も柔らかかったですが、トロトロというほどではなく、付け合わせも普通かな。

あまりにパスタが美味しかったので、期待しすぎてしまったのかもしれませんが。



■別のメイン
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1142165.jpg「ビュルゴー家のシャラン鴨のコンフィ 臼杵産グリーンリーフと静岡県産シャンピニオンのサラダ」です。

ちょっと肉が固いかな。
表面がカリッとしているのではなく、中の身まで締まってしまった感じ。




■デザート
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1173835.jpgデザートは5種類くらいから1種選べます。

これは、巨峰と赤ワインのジュレ。








■巨峰、アップ
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1192357.jpg中に生の巨峰も入っています。

ジュレの洋酒の香りが強く、もう少し巨峰の味と香りが出ていても良かったかな、という印象。







■別のデザート
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1202772.jpgマンゴーのアイス。
濃厚なマンゴーではありましたが、普通かな・・・。








■紅茶
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_1213596.jpg食後の紅茶。










■小菓子
吉祥寺「リストランテイマイ」へ行く。_f0232060_122770.jpg食後の小菓子は、生チョコと、パウンドケーキ。
by meshi-quest | 2011-12-04 01:33 | 吉祥寺


中野にある原始炭焼「陸蒸気 おかじょうき」へ。










中野北口の飲み屋街の中に、突如現れる、電車の信号機と駅名看板。


一見すると、学生向けコンセプト居酒屋のようにも見えるが、


店内は、老舗旅館(?)、古い博物館(?)のような感じになっていて、


年配の料理人たちが腕をふるう本格的な和食店。











真ん中に巨大な囲炉裏があり、そこで、新鮮な魚を焼いてくれる。


焼き立ての魚は実に美味しい。











同じ中野に「らんまん」という大好きな魚料理店があるが、


ここも魚好きの方には、おすすめ。


中野でゆっくり静かに飲みたい人にもおすすめ。













■「陸蒸気 おかじょうき」
http://www.nakano-okajoki.com/















■今日のカメ

■「陸蒸気」
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_23564455.jpgJR中野駅から徒歩1分ほど。飲み屋街の入口、裏手にあります。









■駅名
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_23575683.jpgどうやらお隣は「津軽」のようです。










■店内の様子
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_23592456.jpg店内は半地下になっていて、かなり広いです。真ん中にあるのが巨大な囲炉裏。

囲炉裏を囲むように、大きなカウンターがコの字に広がっています。






■いろんな串
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_012668.jpg炭焼用の竹串、鉄串、大小様々な串が置かれています。









■巨大茶釜
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_023493.jpg「日本むかし話」に出てきそうな巨大茶釜。ここでお酒を温めています。

茶釜を見るたびに、たぬきを連想してしまうのは、小さい頃の刷り込みでしょうか・・・。






■熱燗
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_044761.jpg先ほどのたぬき・・・じゃなくて茶釜で作ってもらった熱燗。









■お通し
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_053938.jpg左、エシャロットと、右、ごぼうの胡麻和え。










■もずく酢
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_064595.jpg沖縄県産の上質な糸もずくを使ったもずく酢。もずく、好き。









■タコのから揚げ
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_075339.jpg衣薄めで、新鮮なタコを使っているので甘味があり、とても美味しい。









■魚を注文
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_093711.jpg注文が入ってから、魚に串を刺し、真ん中の囲炉裏で焼いてくれます。









■ほっけ
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_0102113.jpg大きくて、やわらかく、すごく美味しいほっけ。

ほっけは元々大好きな魚の1つだが、炭焼きの焼き立ては美味さが倍増する。







■黒むつ
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_012049.jpg黒むつの炭火焼。
何度もタレを重ね塗りして、じっくり照りを出して焼き上げます。

やわらかく、脂が乗っていて、ホント美味しい。






■金目鯛の煮付け
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_0133870.jpgこれもすごく美味しく出来ていた煮付け。

大きな頭で、食べ応えも十分。
見た目はかなり濃そうですが、実際は、ちょうど良い味付けになっています。






■豚しゃぶサラダ
中野「陸蒸気 おかじょうき」へ行く。_f0232060_015360.jpg1品、肉料理も頼んでみましたが、これは普通かな。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ | ログイン